転職サービスの口コミ・評判

マーケティング転職に役に立つおすすめ転職エージェント10選【現役マーケター解説】

マーケティング職におすすめな転職エージェント
  • マーケターの転職にはどの転職エージェントがいい?
  • マーケティング職の求人が豊富な転職エージェントはどこ?

このページでは、上記のような疑問にお答えし、マーケティングでの転職に役立つおすすめの転職エージェント10選と選ぶポイントについて解説します。

結論としては、マーケティング職の求人が豊富、非公開求人数が多い、マーケティング職専門の転職エージェントの3種類の転職エージェントに1つずつ登録しておくと、かなり転職の成功率が上がります。

その中でも、

  • doda-求人数が国内最大級+サービスが充実
  • アサイン-キャリア相談を含め支援が手厚く、ハイクラスの非公開求人も多数
  • マスメディアン-広告・マーケ・WEB業界への転職でトップクラスの実績

という3つの転職エージェントに登録することがおすすめです。

マーケティング職の転職はエージェント利用がほぼ必須

マーケティング職と一言で表現しても、領域は幅広く複雑です。

そのため、転職を成功させたいと考えるのであれば、転職支援のプロである転職エージェントの利用がおすすめであり、ほぼ必須といえます。

例えば、マーケティングといっても、大きくデジタルとオフライン系のマーケティングに分かれており、そこからさらに施策ごとの専門分野が分かれたり、考え方や特徴によって、ブランディングをメインで行うマーケターや、費用対効果を向上させるマーケターなどに分かれていきます。

マーケティング職種種類別ツリー図

画像は一部の種類分けだけで、実際にはクリエイティブ作成なども含め、非常に豊富な種類に分かれます。自分自身がどの領域のマーケティングがやりたいのか、どこでなら力を発揮することができるのかを全て自力で考え、見つけるのは簡単ではありません。

また、マーケティング職は転職希望者だけでなく、新卒にも人気が高く、対策を講じないと実績がある人の場合でも採用されないということは少なくありません。

転職エージェントを利用することで、自分自身にあった求人の紹介や一人一人に合わせた書類作成や面接対策などをしてもらうことができるため、転職サイトを利用して自分1人で転職活動を行うよりも転職成功率が高まります。

ここからは、マーケティングの転職に強いおすすめな転職エージェントについてご紹介します。

マーケティング職におすすめの転職エージェント

では早速マーケティング職の転職におすすめな転職エージェントをご紹介します。

マスメディアン

マスメディアン
マスメディアン公式サイトより

マスメディアンの概要

運営会社株式会社マスメディアン
本社住所東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル9階
対応エリア全国
求人数公開求人 3,913件(2022/8/4 時点)

マスメディアンは、マーケティングやクリエイティブ・デザイン職種に特化した転職エージェントです。

運営する法人は、60年以上広告、マーケティング関連の専門誌を発行している「宣伝会議」のグループ会社であるため、マーケティング職が多くいる広告やクリエイティブ業界に強いネットワークを持っているという強みがあります。

マスメディアンのおすすめポイント
  • マーケ・クリエイティブ業界に特化している
  • マーケ・クリエイティブ業界に強いネットワークを持っている
  • 運営法人が、業界で著名なので安心感がある

マスメディアンの評判・口コミ

「面接サポートがあるのが良い!」

利用した理由は、メディアに限定した職種を探せる点が気に入ったからです。
プロフィールに希望職種とその他月給等の詳細事項を記述すれば、条件が合う会社とマッチングもしてくれたので効率よく職場探しを行えました。利用し嬉しく感じたのは、面接サポートです。どんな服装・髪型が好感を得られるのかしっかりと教えてくださったおかげで、希望した会社に転職できたと感じます。

みん評の「チラシ売りさん」の投稿より

「業界のことはおまかせ」

初めての転職も、2度目の転職もマスメディアンにしました。他エージェントも併用していましたが、やはり業界への知識が圧倒的です。マスコミ業界は何をしてるか外からは見えにくいので、他エージェントはいくら丁寧に説明しても表面しか理解してもらえず、書類選考で大変苦戦しました。ここは業界知識が豊富なので、どんなことが得意なのかすぐに見抜いてくれて適切に企業に売り込んでくれました。また、メインのキャリアコンサルタントは一応つくのですが、営業担当者が直接おすすめ求人を連絡してくれてやり取りするので、某大手のようにキャリアコンサルタント経由だから時間がかかるといったこともありませんでした。他エージェントはメールやアプリでのやり取りが基本でしたが、ここは電話かメールが多かったです。しかし、聞きたいことはすぐに聞けて温度感も伝わったので、わたしはこちらのほうが性に合っていました。おかげさまで、自力では探せなかったであろういい会社に出会うことができました。業界経験者には非常に強い味方だと思います。

みん評の「とくめいさん」の投稿より

>>マスメディアンの評判・口コミはこちら

マスメディアンはこんな人におすすめ!
  • マーケ・クリエイティブ業界に転職したい
  • 業界に強いエージェントに相談したい
  • マーケ未経験でも転職を成功させたい

\マーケ業界の転職実績多数/

マーキャリNEXT CAREER

マーキャリNEXTCAREER
マーキャリNEXTCAREER公式サイトより

マーキャリNEXT CAREERの概要

運営会社株式会社エムエム総研
本社住所東京都新宿区新宿6-27-56 新宿スクエア5F
対応エリア全国
求人数未掲載

マーキャリNEXT CAREERは、デジタルセールスに特化した転職エージェントです。

マーケティング職に加え、インサイドセールスなど、これまでなかったデジタル技術を使った販売・営業部門の求人も扱っています。

マーケティングの分野は近年役割分担が非常に細かく分けられているため、非常にマーケティングの現場に理解のある転職エージェントといえるでしょう。

未経験からの転職にも強いため、とりあえず相談するという形でも良いでしょう。

マーキャリNEXCAREERのおすすめポイント
  • マーケティングの現場に理解がある
  • WEBマーケティングに強い事業会社が運営している
  • 営業職からの未経験転職に強い

>>マーキャリNEXTCAREERの詳細はこちら

マーキャリNEXTCAREERはこんな人におすすめ!
  • 未経験からマーケ職に就きたい人
  • 営業経験がある人
  • 明確なマーケ職ではなく、これまでの経験も活かしたい人

\デジタルセールス転職に強い/

doda

doda
doda公式サイトより

dodaの概要

運営会社パーソルキャリア株式会社
得意業界全業種・業界
対応エリア全国
求人数公開求人 129,686件(2022/4/14時点)

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。

求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

WEBやIT業界の求人にも強いため、マーケティング職の転職でも登録して利用しておきたい転職エージェントといえます。

dodaのおすすめポイント
  • 転職サービスを網羅的に利用できる
  • 求人数が多い
  • 各種支援ツールが充実している

dodaの評判・口コミ

「希望の企業を探すツールとしていいと思う」
【良かった点】・大手が多い。優良企業からオファーがきた。(中略)・エージェントも4割程度は希望にそって求人を紹介してくれた(他社エージェントに比べると一番求人の質が良かった)。

みん評の「あずきさん」の口コミより抜粋

個人的にはdodaをおすすめします。理由は求人数が圧倒的に多いという点だけではなく、これまで2回利用した際、担当してくれた女性のアドバイザーの方がとても質が高かったから。1回目は運だと思うのですが、2回続けて良いということはそれだけ全体の質が高いという事だと思うので信頼できる情報だと思います。ちなみに2回目は履歴書も職務経歴書も前回の経験を活かし、しっかり練り込んで持参したつもりですが、それでもいろいろと手を入れてもらい、より完成度が高いものを作ってもらえました。

クチコミランキングの「29才・男・広告営業」の口コミより抜粋

>dodaの特徴・評判・口コミはこちら

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

\全サービス無料で利用可能/

リクルートエージェント

転職エージェント-リクルートエージェント

リクルートエージェントの概要

運営会社株式会社リクルート
得意業界全業種・業界
対応エリア全国
求人数公開求人181,072件 /
非公開求人241,433件(2022/4/16時点)

リクルートエージェントは、公開非公開合わせて30万件を超える、日本最多クラスの求人数を常に扱っている転職エージェントです。非常に広い媒体に広告掲載を行い、認知拡大を図っているので、ご存じではないでしょうか。

非公開求人だけでも20万件を超えており、他の転職サービスを圧倒する求人数を誇ります。書類の支援なども受けられるため、条件の良い求人情報に出会うためにも登録は必須といえるでしょう。

これだけの求人数があれば、見つかるマーケティング職の求人も少なくありません。また、これだけ求人が多いためマーケティング未経験OKの求人も見つかることでしょう。

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 圧倒的に求人数が多い
  • 知名度が非常に高い
  • 全国・全業種の転職に強い

リクルートエージェントの評判・口コミ

「満足」

細かいところまで親身に返信してくれたりする。職務経歴書や面接対策などを添削してくれる。求人も圧倒的に多いし、日本のエージェントの中では一番だと思う。ここをメインに利用して他社をサブに利用するのが良いかも。

みん評の「とくめいさん」の投稿より

「密かに、空いた時間を利用して転職活動」

転職活動をする暇が無く、中々前職から離れられない状況でした。そんな中でネットを利用しての転職を視野に入れたのですが、かなり良かったです。職業案内所などでは手続きをしたり、待ち時間が合ったり、そもそも施設に行かなくてはダメだったりと手間が掛かっていたのですが、ネットの転職エージェントならそれらが入りません。家から簡単に利用出来るので楽です。しかも、私が利用したリクルートは仕事の幅が広く豊富で、自分ごのみの職場が探しやすかったです。なるべく、次回が無い事を祈りますが、もし転職をしたいときには再度利用したいと思います。

みん評の「かわたんさん」の投稿より

>リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!
  • できるだけ条件の良い求人情報に出会いたい
  • 知名度の高いサービスを使いたい
  • どの業界に転職するか決めかねている人

アサイン

アサイン

アサインの概要

運営会社株式会社アサイン
得意業界コンサル/IT/営業/財務・経理
対応エリア全国
求人数非公開

アサインは、20〜30代前半のハイクラスの転職に強みを持っている転職エージェントです。特にコンサルやIT業界、営業職への求人に強みを持っており、転職決定時の平均年収が850万円と若年層が転職で年収アップを目指す場合には、登録必須な転職エージェントといえます。

最初の面談では、キャリアの方向性や転職の希望を聞いてくれ、求人情報の紹介はありません。スキルやキャリアの方向性を合わせた求人情報を精査し、中長期的なキャリアの成功に近づける案件を3〜4社厳選して紹介してくれます

マーケティング職の求人にも強く、マーケターの幅広いキャリアプランから適切なキャリアを導き出してくれるでしょう。

アサインのおすすめポイント
  • 高年収求人が多い
  • 中長期的なキャリア相談が可能
  • 担当者が全体的に優秀

アサインの評判・口コミ

とても誠実で親身になってキャリアの相談に乗ってくださりました。ろくに話もせずに20件以上の求人を送ってくる他社と比べて、本当に自分に合っている会社を提案してくれたので、もう一度転職するなら最初にアサインさんへ相談します。

Googleの口コミより

転職をこれまで何度かしてきましたが、どこの会社がいいよと言った一方的な職業紹介ではなく、これからのキャリアや、私の性格など、総合的に判断しアドバイスしていただけました。転職やキャリアに悩む友人がいたら、自信を持ってアサインさんをおススメします。

Googleの口コミより

転職エージェントアサインの評判・口コミを見る

アサインはこんな人におすすめ!
  • 20代30代から年収をアップしたい
  • 中長期的なキャリアの成功に合わせて転職したい
  • 営業やエンジニアなど、収入の高い業種のプロとして転職したい

\中長期的なキャリア相談も無料で可能/

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの概要

運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
得意業界コンサルティング、管理職、各種専門職
対応エリア全国
求人数約25,000件 (2022/4/18時点)

JACリクルートメントは、年収600万〜1,500万円以上の求人を扱う、ハイクラス・ミドルクラスに特化した転職エージェントです。

約800名の転職コンサルタントが直接企業と求職者の双方とコンタクトを取るため、コミュニケーションの齟齬が起こりにくく、一人一人の求職者に適切な求人を紹介してくれます。

マーケティング職の求人も少なくなく、管理職などのハイクラス求人も充実しています。ハイクラス求人に特化しているため、現在、管理職やスペシャリストとなっている人にとっては非常におすすめの転職エージェントです。

JACリクルートメントのおすすめポイント
  • 高年収求人が多い
  • コンサルタントが多く・手厚い支援
  • 利用者満足度が非常に高い

JACリクルートメントの評判・口コミ

​​他の人材紹介会社と比較すると、紹介が受けられる求人数はそれほど変わりませんでしたが、求人の質に関してはここが一番良かったし、条件面も良かった。キャリアコンサルタントは人によるので一概に評価できないが、私の担当者はかなり質が高かったように思います。求人に関しては比較的大手や外資系が多い印象を受けた。

クチコミランキングの「30才・男・電機メーカー」の投稿より

他の大手エージェントは通常1名同士で面接のところ、2名がかりで面接してくださいました。また、他の大手では点数稼ぎに無理やりマッチングさせたり、人の職歴を見下したりするような感じを受けたこともありますが、こちらは親身に、非常に人間的なサービスをしてくださったことに感謝しています。

クチコミランキングの「27才・女・会社員」の投稿より

>JACリクルートメントの評判・口コミ

JACリクルートメントはこんな人におすすめ!
  • ハイクラス求人で採用されて年収をアップしたい
  • 丁寧な転職支援を受けたい
  • さらに条件の良い会社に転職したい

\優秀なコンサルタントに無料相談可能/

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントの概要

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
得意業界全業種・業界
対応エリア全国
求人数20,000件以上

type転職エージェントは、サービス開始から19年以上経過する老舗の転職エージェントサービスです。これまで31万件以上の転職を成功に導いてきた実績から、転職のサポートをしてくれます。求職者の要望をヒアリングし、徹底した精査をしたうえで求人情報を紹介してくれる特徴があります。

求人数が多く、老舗の転職エージェントですので、堅実で比較的知名度の高い企業の求人情報も見つけられ、マーケティング職の募集も少なくありません。

選考サポートも充実していますので、初めての転職の方も安心して利用できるでしょう。

type転職エージェントのおすすめポイント
  • 31万件以上の転職成功実績
  • 担当者の細かい対応
  • 適正年収測定ツールなどが揃っている

type転職エージェントの評判・口コミ

電機メーカーのSEから某大手コンサル会社に転職する際、ここを利用しました。年収は約50万円アップ、キャリアコンサルタントの方もこちらの要望を的確に把握し、仕事を紹介してもらえたので満足しています。

クチコミランキングの「27才・男・ITコンサル」の投稿より

「未知の可能性を引き出してくれた」

ありとあらゆる転職エージェントに登録して、漠然と転職をする。という私の気持ちを整理して、確実に転職の先に方向付けしてくれて、なおかつ可能性を引き出してくれた一番の転職エージェントがtype転職エージェントでした。担当のエージェントさんと一番気があったというのが一番近い感想かもしれません。特に1社に絞った訳ではありません。本当に面倒見よく、途中で私自身が諦めかけようとしていても、励まし、見る方向性を変えてみたり、担当者の方には良くやって頂きました。

みん評の「すぎちゃんさん」の投稿より

type転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 多数の実績に裏付けされたサポートを受けたい
  • 自信のスキルや要望の棚卸しも丁寧にしてほしい
  • 選考の支援もしてほしい

\31万件以上の転職成功実績/

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの概要

運営会社株式会社パソナ
得意業界全業種・業界
対応エリア全国
求人数公開求人数:39,323件(2022年4/18時点)

パソナキャリアは、人材派遣会社として知られる株式会社パソナが運営する転職エージェントサービスです。オリコン顧客満足度No.1を3年連続で獲得しており、利用者の評価が高い転職エージェントといえます。

非公開求人数も非常に多く、条件のよい求人を知るために、登録するのも良いでしょう。全国で転職にかかわるセミナーや個別相談会も開催されているため、地方の利用者も利用しやすいでしょう。

また、地方でDXを推進したい企業や中小でも堅実に実績を出している企業の求人も見つけられるため、マーケティング職求人もよく見つけられます。

転職にかかわるサポートを採用前の支援から、採用決定後の退職交渉まで行ってくれるため、全体的なサポートをしてほしい人にもおすすめです。

パソナキャリアのおすすめポイント
  • 利用者満足度が高い
  • 地方の求人にも強い
  • 知名度抜群

パソナキャリアの評判・口コミ

転職求職者の現状把握・キャリアプランの把握・それに応じた対応・相談の際の親身な対応・面接のアドバイスなど、全てにわたり最高のサービスでした!短期的な数字を作りたい姿勢など一切感じず、キャリアプランを第一優先に置いたきめ細かいサポート体制に大変満足しております。

クチコミランキングの「36才・男・営業」の投稿より

「丁寧にサポートしてくれました」

第二新卒での転職は不安でいっぱいでしたが、担当者からの手厚いサポートがあったため無事、いきたい業界の企業へ内定が取れました。求人数も豊富なので求人の選択肢も多く、スムーズに転職できた方だと思います。

みん評の「ぴこささん」の投稿より

>パソナキャリアの評判・口コミ

パソナキャリアはこんな人におすすめ!
  • 地方で転職を検討している
  • 転職活動を全面的に支援してほしい
  • 満足度の高いサービスに登録したい

\利用者満足度・知名度が高い/

マイナビエージェント

マイナビAGENT

マイナビエージェントの概要

運営会社株式会社マイナビ
得意業界全業種・業界
対応エリア全国

マイナビエージェントは、キャリアが浅い20代の転職に強みに強みを持っている転職エージェントです。書類作成や面接対策を丁寧に行ってくれるため、初めての転職でも成功に向けて動き出せます。マイナビは、就職活動においても有名であるため、利用者としても安心感があるでしょう。

リクルートエージェントなどと比較すると、求人数が少なく感じますが、特殊な条件でない限り、特に問題は感じないでしょう。

特にIT系などの求人が多いため、WEBマーケティングなどの求人が多く見つかる傾向があります。

マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 20・30代の転職に強い
  • 書類作成や面接対策の支援が充実
  • 知名度抜群

マイナビエージェントの評判・口コミ

キャリアコンサルタントと営業がわかれていて、求人の紹介の際、実際にその求人の営業担当者から直接話を聞くことができた。その後、面接前後も営業担当者に相談にのってもらえた。

クチコミランキングの「26才・女・会社員」の投稿より

「優良な求人が多い転職エージェント。」

求人は優良だと感じるものが多かったです。新着求人の中にはすぐになくなってしまうものもあったので、頻繁にチェックする必要があると感じました。(中略)複数のサイトに登録していましたが、応募したいと思えるような企業の求人が一番多かったです。

みん評の「とと」さんの投稿より

>マイナビエージェントの評判・口コミ

マイナビエージェントはこんな人におすすめ!
  • 20代30代で転職を考えている
  • 初めての転職を検討している
  • 丁寧なサポートが欲しい

\知名度抜群の信頼あるサービス/

Spring転職エージェント

Spring転職エージェント
Spring転職エージェント公式サイトより

Spring転職エージェントの概要

運営会社アデコ株式会社
得意業界全業種・業界
対応エリア全国
求人数35,583件(2022年7月現在)

Spring転職エージェントは、世界的に人材支援サービスを展開するアデコ株式会社が運営する転職エージェントサービスです。

ハイクラス・ミドルクラスを中心に求人を扱っているため、年収アップ・キャリアアップのための転職に非常におすすめできる転職エージェントです。

専任担当者がいないという日本の転職エージェントでは珍しいタイプであるため、担当者との密なやりとりが苦手な場合にはよいのではないでしょうか。

ハイクラスなマーケティング職の求人も少なくありませんので、キャリアアップにチャレンジしたいマーケターは登録しておくとよいでしょう。

Spring転職エージェントのおすすめポイント
  • ハイクラス・ミドルクラスへの転職に強い
  • 外資系企業特有のドライな対応
  • スピード感ある対応が得られる

Spring転職エージェントの評判・口コミ

「質の良い非公開求人が多い」

非公開求人を見るにはサイトへの登録が必須ですが、それだけの価値は十分にあると言えます。好条件の求人が多いので選ぶのに迷うほどですが、スタッフのアドバイスが的確なので自分にぴったりの転職先を探すことが可能です。私は神奈川県住まいなので首都圏の求人広告を比較しましたが、この転職サイトは日本全国をまんべんなくフォローしているので居住地域に関係無く利用できるのが便利な点だと思います。

みん評の「クリームさん」の投稿より

「サポートがしつこくない」

大手は手厚いサービスが魅力ですが、外資系など幅広く求人情報が欲しかったので、Spring転職エージェントを選びました。まだ登録して間もないのですが、嬉しい誤算としてはしつこいサポートがないという点です。まだ在職中であり、あまり表だって時間をかけて転職活動が出来ないので、しつこく転職を勧められると困ってしまうのです。求人数には不満はないので、このまましばらく登録を続けるつもりです。

みん評の「ゆっくりさん」の投稿より

>spring転職エージェントの評判・口コミ

Spring転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職で年収アップしたい
  • 外資系企業含めて優良求人に応募したい

\世界で展開している転職エージェント/

そもそも未経験からマーケティング業界・職種に転職できる?

マーケティングの仕事経験がないけど、マーケティング業界や職種に転職したいと考えた場合、「そもそも転職ができるのか?」と心配になってしまうでしょう。

結論、未経験でもマーケティング職への転職は可能です。

事実、マーケティングの業界は他の業界と比較しても未経験OKの求人が多く、現場で働いている立場としても未経験の人がよく入ってくることを実感します。

また、WEBマーケティングに限れば誕生して20年ほどの仕事であるため、まだまだ若手が多く、未経験から参加してくることが当たり前な風土もあるといえます。

そういった理由から、マーケティングの世界では未経験が多いのです。

dodaやリクルートエージェントなどの国内でも求人数が多い転職エージェントなどに登録すれば、数百件程度、未経験OKのマーケティング系の求人が見つかるはずです。

マーケティング職転職成功のポイント

他の職種と比較してマーケティング職は範囲が広く、漠然と「マーケティングをやりたい」といっているだけでは成功できません。

費用対効果、ブランディング、クリエイティブ、UI/UX、デジタル、TVCMなどマーケティング職の業務内容は明確な定義、線引きがなく、会社ごとにばらつきがあることが一般的です。

そのため、自身が思い描いているマーケティング職とその企業が募集しているマーケティング職の姿が合っていない場合があるため、応募前に十分に調査する必要があります。

しかし、実際に自分自身で調査を行うには限界があるでしょう。また、特徴を調査してからの企業ごとの転職活動の対策も、1人だけで完結しては不安が大きいでしょう。

そういった対策や調査については、企業の内情や求人情報に詳しい転職エージェントに正確で実態に近い情報を提供してもらうのは、マーケティング職の転職成功のポイントといえます。

マーケティング職転職での転職エージェントの選び方は以下の通りです。

マーケティング職の転職エージェントの選び方

マーケティング職の転職時に利用する転職エージェントの選び方にはポイントがあります。

結論をいえば、転職エージェントの各社の特徴を踏まえ、以下3つの特徴を持つ転職エージェントそれぞれに登録することがおすすめです。

  • 求人数がとにかく多い
  • マーケティング職に対する専門性がある
  • 非公開求人が多い
転職エージェントの選び方のポイント

画像でわかるように、各特徴のある転職エージェントをを組み合わせて利用することによって、満遍なく求人情報を知ることができ、自身に合う求人を逃すことがなくなります。

網羅的に自身に合った求人を探すことができるようになれば、自分に本当に合った転職候補先に応募することができるので、転職成功率が高まります。

冒頭でも紹介しましたが、こちらの内容を踏まえ、以下の転職エージェントへの登録は必須となります。

  • doda-求人数が国内最大級+サービスが充実
  • アサイン-キャリア相談を含め支援が手厚く、ハイクラスの非公開求人も多数
  • マスメディアン-広告・マーケ・WEB業界への転職でトップクラスの実績

マーケティング職の転職事情

マーケティング職への転職を検討すると、「今、マーケティング職の需要はどうなのか?」が気になる点といえるでしょう。

まず結論をお伝えすると、マーケティング職への転職は現在「売り手市場(転職者有利)」の状況であり、需要があるため今すぐ転職活動を始めても問題ありません。

特にテレワークやデジタル分野での売買がさらに一般的になっている昨今、デジタル分野のマーケティング職の価値・需要は高まっています。

マーケティング職の職務範囲は拡大

2000年代初頭、2010年代、と段々とマーケティング職の職務範囲、担当範囲は広がってきました。

それまでは、新聞や雑誌、TVなどのマス×オフライン広告を駆使したマーケティング手法が一般的でしたが、そこにデジタルが登場し、検索行動やサイト構築の分野が登場し、2010年代からはSNSが一気に伸びてきています。

また、2020年からは本格的にオフラインとオンラインをミックスさせた手法に注目が集まり、世界的なアクシデントもあり、それまでWEBやデジタルマーケティングに取り組まなかった企業も、一気にデジタル化を進める運びとなりました。

こういった経緯から、現在のマーケティング職は、マスマーケティング、ダイレクトマーケティング、ターゲティング、デジタル、オフライン、UI/UX、O2Oなど非常に広範囲に職務領域が拡大しており、1人のマーケティング職(マーケター)では手に負えないことが多いことから、マーケターの需要は高まり続けています。

今後もこの流れは止まる気配がないことから、マーケターに対する企業の需要は一定数存在し、市場が売り手市場の状態で推移していくと推測できます。

マーケティング職に求められる資格やスキル

マーケティング職の転職では、過去の実績・経験が非常に重視されます。

マーケティング職に求められるスキルや資格としては、中長期的に使うことができ、経営視点で仕事ができるものが重要視されます。

そのため未経験からのマーケティング職への転職よりは、少しでも経験がある人材の転職の方がハードルが低いといえるのです。

マーケティング職への転職時にアピールできる資格としては以下のようなものがあります。

資格名特徴・概要
Google 広告認定資格Googleが認めるオンライン広告のプロとしての資格
GAIQGoogleが認める分析ツール利用のプロとしての資格
ウェブ解析士ウェブ解析から事業・経営改善につなげる知見を認められる資格
マーケティング・ビジネス実務検定マーケティング実務の知識を総合的に認められる資格
中小企業診断士中小企業に対する経営コンサルティングの能力を認める国家資格

このような資格を取得していれば、マーケティング職での転職の際にはアピールになるといえます。

しかし、マーケティング職は資格がなくても働ける職種です。求められるスキルとしては以下のようなものが挙げられます。

マーティング職に求められるスキル
  • 論理的思考能力
  • 人の心理を読み解く能力
  • 数字分析能力
  • 流行を敏感に察知する能力

このような能力が認められれば、資格がなくてもマーケティング職での転職ではアピールができるでしょう。

マーケティング職の平均年収

厚生労働省が監修している、日本版O-NETには、マーケティング職の平均年収は以下のように掲載されていました。

日本版O-NETより抜粋

令和3年度のマーケティング職の平均年収が約621万円であることがわかります。

一方で、国内給与所得者の平均年収が約440万円です。

そのため、マーケティング職は日本の平均よりも比較的年収の高い職種であるといえます。

しかし、経験やスキル、実績、入社する会社など、個人差がありますので、参考程度にしておくことをおすすめします。

マーケティングの転職では実績が重視される

マーケティング職全般として、転職市場では、資格やスキルだけではなく、過去の実績が必要になってきます。

実績が重視される理由は以下の通りです。

  1. 採用後の活躍がイメージできる
  2. 実績(事実)なので解釈の幅が少なくイメージがずれにくい
  3. マーケティング職の目的は「結果を出すこと」だから

このような理由があるため、マーケティング職の転職活動の選考では、資格やスキルをアピールするよりも実績が重視される傾向にあるのです。

特に評価されやすい実績や経験は以下のようなものです。

予算管理をしていた経験がある

マーケティング職の最も重要な目的は、企業活動の全体感を把握し、売上、利益を向上させることです。また、全て無料で施策を行うことはほぼできず、マーケティング施策は多額の経費を使う必要があることがほとんどです。

そのため、マーケティング職としての実績・経験として、予算を管理して適切に、上手に組織を回しながら会社に貢献できたかは重要なポイントになってくるのです。

予算管理をするとなると、自分の作業・業務だけでなく、チームや事業全体を俯瞰したり、より高い経営者の視点を持って仕事に取り組むことが必要になりますので、そういった経験がある人材は、高い視座で仕事ができる人だと判断するのです。

また、マネジメント能力もある程度あると判断されるため、マネジメントポジションでの採用も可能性があるのがこの実績・経験といえます。

事業を立ち上げた経験・実績がある

マーケティング職では、事業や商品、サービスなどをゼロから立ち上げた実績が非常に重宝されます。

具体的には、新規事業の立ち上げだけでなく、サイトをゼロから立ち上げて伸ばした実績や、支援会社では自分で考えた施策をうまく回せた経験などがこの実績にあたります。

ゼロイチを経験した実績は、面接でのウケがとてもよく、特に経営者との面接では評価されやすいため、これらの経験を準備しておくと良いでしょう。

事業の主要数値を伸ばした実績がある

マーケティング職の仕事の目的は、会社の売上、利益に貢献できるように、施策を検討し、運用していくことです。

しかし、会社員である以上、マーケティング職の仕事だけで会社や事業の売上、利益が決まるわけではありません。そのため、マーケティング職の能力が高くても、会社や事業が傾くことはあり得ます。

そのため、事業の主要数値の中で、マーケティング職の頑張りで伸ばせる数字を伸ばしたことも、評価される実績となります。具体的には、ウェブサイトのPV数やDMでの問い合わせ数、TVCMの認知度などです。

在籍する企業の規模が大きくなれば、マーケティング職のみが影響を及ぼす範囲が狭くなるため、こうしたアピールもできるようにしておくとよいでしょう。

マーケティング職の主な転職先

マーケティング職は、今やどんな企業でも求められるような立場でありますが、主に転職先として考えられるのは以下の3種類です。

中堅〜大手事業会社

その会社独自の商品やサービスを提供して売上を出している企業で、マーケターは求められます。車や食品を販売しているメーカーや、無形商材サービスを提供しているような会社が当てはまります。

中堅以上の事業会社であれば、事業拡大のために追加メンバーが必要な場合もありますし、事業基盤、企業基盤が整っているため、ある分野のスペシャリストかマネジメントなどの役割をになってくれる人材を探していることが多いです。

業務内容としては、提供するサービスのマーケティング戦略を検討し、市場リサーチを行うのがメインとなるでしょう。もちろん、施策の最適化も重要な仕事となります。

マーケティング施策を行う最も上流工程を担うことができ、企業規模も大きくなることが多いため、入社する業界によっては非常に高い年収を獲得することができるでしょう。

ベンチャー企業

設立からの日が浅く、企業規模も小さいことが多いのがベンチャー企業です。

ベンチャー企業は、十分なメンバーも社内の仕組みも構築されていないことが多く、1人のマーケティング担当者が、仕組みづくりや予算作成、業務遂行まで幅広く対応しなければならないことが多いです。

明確な業務内容があるわけではなく、会社の意思決定に関与するような仕事が与えられることもあり、裁量権が非常に大きいことが特徴といえるでしょう。

メンバーの状況によって、CMOやマネジメント層として採用されることもあるため、上層部として入社できるのであれば年収アップも期待できるでしょう。

広告代理店・マーケティング支援会社

広告代理店やマーケティング支援会社は、事業会社のマーケティング施策立案、実行を支援する企業を指し、電通や博報堂が大手広告代理店として有名ですが、WEB広告が発達してきた現代では、小規模な支援会社も多くあります。

こうした、支援会社でのマーケティング職の仕事内容は、クライアントのマーケティング戦略、施策を考えたり、施策の運用をほぼ全て請け負ったりすることがメインとなります。

事業会社と違うのは、「クライアントのために仕事をする」という点です。こういった支援会社に入社すると、一つの施策に関するスペシャリストのような働き方になるため、マーケティング全体の視点を持つのが難しくなる傾向があるということも忘れてはならないでしょう。

また、年収などの雇用条件は、支援会社の企業規模によって大きく変わります。大手企業であれば、700万円以上もクリアしやすい傾向にありますが、中小のWEB専門の広告代理店などの場合、年収300万円台というのも少なくありません。

まとめ

このページでは、マーケティング職に役立つおすすめの転職エージェントや、転職エージェントの選び方、マーケター転職のポイントについて現役マーケターが解説しました。

マーケティング職は、新卒からも人気な職種であり、市場価値も高い傾向があります。

このページを参考に、マーケティング職の転職を成功させてください。

ABOUT ME
いいんちょう
会社員年収向上委員会
本サイトを運営している編集部です。会社員が給料をアップするための方法やヒントを発信していきます。