転職サービスの口コミ・評判

30代におすすめの転職エージェント厳選12選|選び方のコツとポイントを解説

30代におすすめ転職エージェント一覧

会社員・社会人としての十分な経験を積み、自分の仕事は問題なくこなせるようになってきた30代は、人によっては会社の中心のエース社員になっていたり、役職がついて管理職になっていたりすることでしょう。

ふと自分のキャリアを考えてみると、「このままでいいのか?」と不安になることもあるのではないでしょうか?

このページでは、30代におすすめの転職エージェントを紹介するとともに、転職エージェントの賢い利用のコツと、30代の転職成功のポイントについて徹底解説します。

AGENDA
  1. 30代におすすめの転職エージェント12選
    1. doda
    2. リクルートエージェント
    3. JACリクルートメント
    4. アサイン
    5. パソナキャリア
    6. マイナビエージェント
    7. エンワールド
    8. アクシスコンサルティング
    9. SamuraiJob
    10. アージスジャパン
    11. type転職エージェント
    12. ヒューレックス(HUREX)
  2. 30代の転職エージェントの選び方・比較ポイント
    1. 求人数は十分にあるか
    2. 自分の希望にあったサービスか
    3. 総合型か特化型か
    4. 担当者との相性は合うか
    5. 非公開求人やハイクラス求人は十分にあるか
  3. 迷ったら3社以上登録しよう
    1. 30代の登録必須の転職エージェント3社
  4. 転職エージェントと転職サイトの違いは?
    1. 転職エージェントとは
    2. 転職サイトとは
    3. 30代の転職に転職エージェントがおすすめな理由
  5. 30代で知っておきたい賢い転職エージェント利用のコツ
    1. すぐにでも転職する意思を示しておく
    2. 複数の転職エージェントに登録する
    3. アドバイザー(担当者)と合わない場合は変えてもらう
    4. 転職活動の主導権は自分で持つ
    5. 同一企業へ別のエージェントから応募しない
    6. 転職エージェントの付随サービスは使い倒す
  6. 30代の転職エージェント利用でよくある疑問
    1. 利用料金は?
    2. 複数のエージェントを利用してもいい?
    3. 転職エージェントとの面談って何を話す?
    4. 転職エージェントに登録したら転職しなければいけない?
  7. 30代の転職成功の4つのポイント
    1. 希望条件と許容できる範囲を確認しておく
    2. 成長できる環境・評価される環境を重視する
    3. 今後のライフプランも照らし合わせて考える
    4. 市場評価が上がる転職を検討する
  8. 転職するか悩んでいる場合に利用をおすすめするサービス

30代におすすめの転職エージェント12選

まず、30代におすすめできる転職エージェントを一覧にし、比較表にしましたので参考にしてみてください。

エージェントdodaリクルートエージェントJACリクルートメントアサインパソナキャリアマイナビエージェント エンワールドアクシスコンサルティングSamuraiJobアージスジャパンtype転職エージェントヒューレックス
得意領域全業界・職種全業界・職種ミドル・ハイクラス20〜30代
コンサル・IT・営業(ハイクラス)
全業界・職種若年層
全業界・職種
グローバル企業コンサル業界外資系ハイクラスグローバル企業(外国語使用)全業界・職種地方求人
特徴求人数国内最大級
転職サイト・エージェント・スカウトサービスを1回の登録で利用できる
求人数国内No.1800名ほどのアドバイザーが転職を支援キャリア戦略からの徹底支援オリコン顧客満足度3年連続No.1若手向け転職求人を多数取り扱うグローバル企業・ミドル・ハイクラスの転職に強み現役コンサルタントの転職支援No.1JACリクルートメントとの共同運営英語での書類作成、面接対策あり31万人以上の転職支援実績東北エリアの求人に特に強い
書類作成支援ありありありありありありありありありありありあり
面接支援ありありありありありありありありありありありあり
適正年収測定ありありなしあり(同社アプリ)ありなしなしなしなしなしありなし
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

では、30代におすすめの転職エージェントを1つずつご紹介していきます。

doda

doda
doda公式サイトより
運営会社名パーソルキャリア株式会社
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:13万件以上 (2022/4/22時点)
拠点29拠点
利用料金無料

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

>dodaの口コミ・評判・特徴を確認

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

リクルートエージェント

リクルートエージェント
運営会社名株式会社リクルート
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:180,000件以上(2022/4/22時点)
拠点16拠点
利用料金無料

リクルートエージェントは、公開非公開合わせて30万件を超える、日本最多クラスの求人数を常に扱っている転職エージェントです。非常に広い媒体に広告掲載を行い、認知拡大を図っているので、ご存じではないでしょうか。

非公開求人だけでも20万件を超えており、他の転職サービスを圧倒する求人数を誇ります。書類の支援なども受けられるため、条件の良い求人情報に出会うためにも登録は必須といえるでしょう。

>リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!
  • できるだけ条件の良い求人情報に出会いたい
  • 知名度の高いサービスを使いたい
  • どの業界に転職するか決めかねている人

JACリクルートメント

JACリクルートメント
JACリクルートメント公式サイトより
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
得意業界コンサルティング、管理職、各種専門職
対応エリア全国
求人数約25,000件 (2022/4/18時点)
利用料金無料

JACリクルートメントは、年収600万〜1,500万円以上の求人を扱う、ハイクラス・ミドルクラスに特化した転職エージェントです。

約800名の転職コンサルタントが直接企業と求職者の双方とコンタクトを取るため、コミュニケーションの齟齬が起こりにくく、一人一人の求職者に適切な求人を紹介してくれます。

年収の高い求人が多く、ハイクラス求人に特化しているため、現在、管理職やスペシャリストとなっている人にとっては非常におすすめの転職エージェントです。

>JACリクルートメントの評判・口コミ

JACリクルートメントはこんな人におすすめ!
  • ハイクラス求人で採用されて年収をアップしたい
  • 丁寧な転職支援を受けたい
  • さらに条件の良い会社に転職したい

アサイン

アサイン
運営会社名株式会社アサイン
得意業界コンサル/IT/営業/財務・経理
求人数明記なし
拠点東京
利用料金無料

アサインは、20〜30代前半のハイクラスの転職に強みを持っている転職エージェントです。特にコンサルやIT業界、営業職への求人に強みを持っており、転職決定時の平均年収が850万円と若年層が転職で年収アップを目指す場合には、登録必須な転職エージェントといえます。

最初の面談では、キャリアの方向性や転職の希望を聞いてくれ、求人情報の紹介はありません。スキルやキャリアの方向性を合わせた求人情報を精査し、中長期的なキャリアの成功に近づける案件を3〜4社厳選して紹介してくれます

>転職エージェントアサインの評判・口コミ

アサインはこんな人におすすめ!
  • 20代30代から年収をアップしたい
  • 中長期的なキャリアの成功に合わせて転職したい
  • 営業やエンジニアなど、収入の高い業種のプロとして転職したい

パソナキャリア

パソナキャリア
運営会社名株式会社パソナキャリア
得意業界全業種・業界
求人数公開求人数:39,000件以上(2022/4/22時点)
拠点37拠点
利用料金無料

パソナキャリアは、人材派遣会社として知られる株式会社パソナが運営する転職エージェントサービスです。オリコン顧客満足度No.1を3年連続で獲得しており、利用者の評価が高い転職エージェントといえます。

非公開求人数も非常に多く、条件のよい求人を知るために、登録するのも良いでしょう。全国で転職にかかわるセミナーや個別相談会も開催されているため、地方の利用者も利用しやすいでしょう。

転職にかかわるサポートを採用前の支援から、採用決定後の退職交渉まで行ってくれるため、全体的なサポートをしてほしい人にもおすすめです。

>パソナキャリアの評判・口コミ

パソナキャリアはこんな人におすすめ!
  • 地方で転職を検討している
  • 転職活動を全面的に支援してほしい
  • 満足度の高いサービスに登録したい

マイナビエージェント

マイナビAGENT
運営会社名株式会社マイナビ
得意業界全業界・業種
拠点10拠点
利用料金無料

マイナビエージェントは、キャリアが浅い20代・30代の転職に強みに強みを持っている転職エージェントです。書類作成や面接対策を丁寧に行ってくれるため、初めての転職でも成功に向けて動き出せます。マイナビは、就職活動においても有名であるため、利用者としても安心感があるでしょう。

リクルートエージェントなどと比較すると、求人数が少なく感じますが、特殊な条件でない限り、特に問題は感じないでしょう。

>マイナビエージェントの評判・口コミ

マイナビエージェントはこんな人におすすめ!
  • 20代30代で転職を考えている
  • 初めての転職を検討している
  • 丁寧なサポートが欲しい

エンワールド

エンワールド
運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
得意業界外資系・コンサルティング
対応エリア全国・海外
求人数常時10,000件以上
利用料金無料

エンワールドは、グローバル人材に特化した転職エージェントで、日系グローバル企業や外資系企業などの求人紹介に特化しています。基本的にミドルクラスからハイクラスの求人情報を扱っているため、スキルが高かったり、経験値の高い30代以上の人材が対象となるエージェントです。

書類選考や面接対策など、選考通過率向上のための対策も講じてくれるため、外資系への転職を検討している場合には、ぜひ登録したいエージェントです。

エンワールドの口コミ・評判を見る

エンワールドはこんな人におすすめ!
  • グローバル企業に転職を検討している
  • 日本国内のチャンス以外も掴みたい
  • ハイクラス求人の転職に成功したい

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
得意業界コンサルティング
対応エリア全国
求人数非掲載
利用料金無料

アクシスコンサルティングは、8割近い求人情報が非公開求人であり、コンサル業界に特化しているエージェントであるため、面接対策なども専門的であり、成功率を高めることができます。

平均サポート期間も3年と非常に長い期間支援を続けてくれるので、中長期でのキャリア形成をコンサルティング業界で行っていきたいと考えている場合には、登録することをおすすめします。

>アクシスコンサルティングの評判・口コミ

アクシスコンサルティングはこんな人におすすめ!
  • コンサルティング業界に転職したい
  • 一般的には公開されていない優良求人情報がほしい
  • 専門的な転職支援をしてほしい

SamuraiJob

SamuraiJob
samuraijob公式サイトより
運営会社ムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス合同会社
得意業界海外・外資系
対応エリア全国・海外
求人数約20,000件
利用料金無料

SamuraiJobは、グローバル企業・外資系企業などのハイクラス求人を中心に取り扱う、転職エージェントです。

JACリクルートメントと共同運営をしており、上場企業の転職エージェントのノウハウを駆使し、外資系ハイクラス求人をメインで扱っています。

年収700〜2,000万円の範囲の求人情報があり、年収アップにチャレンジしたい場合にはぜひ登録しておきたい転職エージェントです。

>SamuraiJobの評判・口コミ

SamuraiJobはこんな人におすすめ!
  • ハイクラス求人で採用されて年収をアップしたい
  • 外資系・グローバル企業で仕事をしたい

アージスジャパン

アージスジャパン
運営会社株式会社アージスジャパン
得意業界海外・外資系
対応エリア全国・海外
求人数約4,600件 (2022/4/27時点)
利用料金無料

アージスジャパンは、外資系企業や⽇系グローバル企業への転職に強い転職エージェントです。

外国語を使って働く求人情報も多く扱っており、他の転職エージェントでは少ない、英文レジュメ添削や英語面接対策などに対応してくれます

オーダーメイド感覚での転職サポートをコンセプトとしており、未経験分野への転職支援なども積極的に支援してくれます。海外で働くことを希望する場合にはぜひ登録しておくとよいでしょう。

>アージスジャパンの評判・口コミ

アージスジャパンはこんな人におすすめ!
  • ハイクラス求人で採用されて年収をアップしたい
  • 英語での転職活動対策の支援がほしい
  • オーダーメイドでの転職支援をしてほしい

type転職エージェント

type転職エージェント
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
対応エリア全国
得意な業界・業種全業界・業種
求人数20,000件以上
利用料金無料

type転職エージェントは、サービス開始から19年以上転職の支援をしている転職エージェントで、累計31万人以上の転職支援実績を誇る、老舗の転職エージェントです。

圧倒的な支援実績から導き出される最適な対策を、信頼できる転職エージェントから得られるため、キャリアアップにチャレンジする30代の転職でも転職成功率が上がるといえます。

type転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 信頼できる転職エージェントに支援してほしい
  • 上場企業の安心感がほしい

ヒューレックス(HUREX)

ヒューレックス
ヒューレックス公式サイトより
運営会社ヒューレックス株式会社
得意業界全業種・業界
対応エリア全国
求人数非掲載
利用料金無料

ヒューレックスは、地方への転職に非常に強い転職エージェントです。地方求人に対する圧倒的な求人数と、信用金庫や地銀など、地方の有力企業との関係性が特徴です。

非公開求人を含む1万件以上の質の高い地方求人に対して、プロの転職コンサルタントが求職者に最適な求人情報を紹介してくれます

>ヒューレックスの評判・口コミ

ヒューレックスはこんな人におすすめ!
  • 地方での転職をしたい
  • 地方の優良企業の求人情報が欲しい

30代の転職エージェントの選び方・比較ポイント

30代が転職エージェントを選ぶ際の比較ポイントは、次の5つが挙げられます。

では、この5つについて詳しくご説明します。

求人数は十分にあるか

保有している求人数がどれくらいの数あるのかというのは、転職サービスを検討する際に非常に重要な基準になります。求人数が多いほど、希望の企業・職場を見つけられる可能性が高くなるといえるからです。

しかし、転職エージェントの場合、非公開求人として、一般的には公開していない求人情報も多数保有していることが多く、全体の求人数が全て公開されているわけではありませんので、注意が必要です。

自分の希望にあったサービスか

各転職エージェントには、得意な業界や職種、年代やエリアなど、エージェントごとにサービスの特徴が分かれています。

そのため、適当に転職エージェントを選ぶのではなく、自分の転職の希望条件を満たせるであろう転職エージェントに登録するようにしましょう。

事前に自分の希望職種や業界、収入レベルなどを決めておくと選びやすくなるでしょう。

総合型か特化型か

転職エージェントには、大きく分けて特化型と総合型の2種類が存在します。

総合型の転職エージェントとは、業界や職種に特化することなく転職市場全体の求人情報を扱う転職エージェントです。求人数が多くなることが多いため、非常に大規模なサービスになることが多く、リクルートエージェントやdodaなど、一般的にもよく知られている名前であることが多いです。

特化型の転職エージェントとは、業界や職種に特化しており、総合型の転職エージェントよりもより専門的な支援をしてくれる転職エージェントです。求人数は多くない場合が多いですが、業界や職種の専門性によって非公開求人の質が高いことが多いということが特徴です。

求人数が多い方が良い求人に会える可能性は高いと言えますが、専門的な支援を受けられたり、質の高い非公開求人を紹介してもらえることによっても、転職の成功率は上がるといえます。

総合型、特化型どちらかだけに登録するのでなく、どちらも同時に登録することをおすすめします。

担当者との相性は合うか

実は、転職エージェントの利用で最も重要だといえるのが、担当者との相性です。

転職エージェントを利用すると、求人紹介や職務経歴書等の書類作成支援、面接対策などを行ってくれるのは、基本的に全て担当者になります。

担当者との相性が合わない場合には、利用自体がそもそもできなくなってしまったり、意思疎通がうまくできず、良い求人を紹介してもらえなかったりします。

そのため、担当者との相性がイマイチだと感じた場合には、できるだけはやく担当者を変えてもらうよう申し出ることをおすすめします。

また、そういった担当者との相性のリスクをできるだけ解消するために、登録のタイミングで複数の転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

非公開求人やハイクラス求人は十分にあるか

若手と呼ばれる20代を終え、30代に突入すると、平社員から役職が上がってハイクラスと呼ばれるランクに位置付けられる人も増えてきますし、仕事の経験もそれなりに重ねるため、即戦力として優良求人にチャレンジして、さらなる年収アップを目指す方も増えるでしょう。

また、結婚や出産などのライフイベントの前後であることも多く、30代後半あたりから未経験職種へのチャレンジは転職市場を鑑みてもやりにくくなっていきます。そうなれば、やはりできるだけ良い条件の職場への転職が現実的な選択肢となるでしょう。

そんなときに気になるのが、その転職エージェントで扱っている非公開求人やハイクラス求人の数です。

非公開求人であれば問答無用で条件が良い求人であるわけではありませんが、非公開求人は有名企業や良い条件の求人である可能性は非常に高いため、非公開求人やハイクラス求人を多数扱っている転職エージェントを利用することをおすすめします。

迷ったら3社以上登録しよう

転職が初めての場合は特に、「転職エージェントは1社しか登録してはならない」という心理的な制限があることが多いですが、そんなことはありません。

基本的に転職エージェントは無料で利用できますし、複数のサービスを併用することも可能です。総合型や特化型、担当者との相性や求人数の違いもあるため、「絶対にここを使う」というものがない場合には、3社以上の転職エージェントに登録することをおすすめします。

30代の登録必須の転職エージェント3社

転職エージェント特徴評判・口コミ公式サイト
doda・10万件以上の求人数
・転職支援ツールが豊富
転職サイト、転職エージェント、ダイレクトスカウトのサービスを網羅できる
評判・口コミを確認する詳細を見る
アクシスコンサルティングコンサル業界の実績No.1
・コンサル業界に特化した濃い支援が受けられる
評判・口コミを確認する詳細を見る
JACリクルートメント・30代以降のミドル・ハイクラス向け転職エージェント
・企業規模の大きな会社の求人が多い
グローバル転職にも強い
評判・口コミを確認する詳細を見る

転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職活動をしていく際の求人情報を受け取れるサービスに、転職エージェントに似たもので、転職サイトというものがあります。この2つはどちらも転職に関する求人情報を受け取るためのサービスですが、運営方法や利用方法が異なります。

転職エージェントと転職サイトの違いについてみていきましょう。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、登録した求職者(転職希望者)に対して担当者が付き、求人情報の紹介や企業との連絡の代行をしてくれます。また、転職エージェントによっては、書類作成支援や面接支援をしてくれます。

転職エージェントは、転職先となる企業から、求職者が転職することで報酬をもらっているため、求職者は無料で利用することができます。

転職サイトとは

転職サイトとは、登録した求職者がサイトに掲載されている求人情報をもとに企業に応募し、転職活動を進めていくためのサービスです。転職エージェントと違い、担当者がつくことはなく、書類作成支援や面接対策などもないことが多いです。

転職サイトは、求人情報を掲載することによって企業から報酬をもらっているため、求職者は無料で利用することができます。

転職エージェントと違い、転職することによる成果報酬ではないため、転職を急かされることがないため、自分のペースで転職活動を進めていくことができます。

30代の転職に転職エージェントがおすすめな理由

30代の転職活動では、転職サイトよりも転職エージェントの利用がおすすめです

30代の転職活動では、これまでの経験やスキルを活かしたキャリアアップを目指すパターンと、最後のチャンスと考えたキャリアチェンジを目指すパターンとが混じっています。

そのため、ポテンシャルだけで採用されることの多かった20代の転職よりも難易度が高くなっているといえます。

転職サイトでは、全てを求職者自身が行わなければならないため、転職先企業の整理や対策を十分に行えない可能性がありますが、転職エージェントであれば、面接対策から書類作成支援、マッチ度合いが高そうな求人の紹介まで、全てを支援してくれます。

30代で知っておきたい賢い転職エージェント利用のコツ

転職エージェントを利用する際に、転職活動を成功させるための利用のコツがあります。

ここからは、賢い転職エージェントの利用方法のポイントをご紹介します。

すぐにでも転職する意思を示しておく

転職エージェントは、転職を成功させることによって求人募集をしている企業から報酬を得ています。そのため、すぐに転職する意志がない求職者への支援は後回しにされる傾向があります。

転職エージェントを利用した転職活動の期間は3ヶ月程度のことが多いため、3ヶ月前後を目安に転職する意思があることをエージェントに伝えておくと、手厚い支援を受けることができるでしょう。

複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントは1社だけに絞って利用する必要はありません。むしろ、総合型や特化型、担当者の違いなどを踏まえ、複数の転職エージェントを利用するのがポイントです。

転職エージェントでは、一般的には公開されていない非公開求人の紹介があったり、そのエージェントでしか扱っていない独占求人の紹介があったりなど、そのエージェントを利用することでしか見ることすらできない求人情報があります。

また、1つの転職エージェントだけを利用していて、担当者との相性が悪いと転職の成功率が下がったり、転職活動の進むスピードが落ちてしまったりするため、できるだけ複数の転職エージェントに登録して、利用することがおすすめです。

アドバイザー(担当者)と合わない場合は変えてもらう

転職エージェントを利用した転職活動は、アドバイザー(担当者)との相性が非常に重要になります。担当者が優秀であったり、相性が合う場合には、スムーズに条件の良い転職先に転職することもできます。

もし、エージェントの担当者との相性が合わない場合には、担当者を変えてほしいという旨を、本人もしくは転職エージェントの運営企業に問い合わせてみましょう。

言いにくいものではありますが、転職エージェント側も担当変更は日常的に行われていますので、後ろめたさを持つことなく、伝えてみるとよいでしょう。

また、担当変更の依頼を言い出せない場合には、別の転職エージェントに登録して、転職活動を継続するとよいでしょう。

転職活動の主導権は自分で持つ

転職エージェントは、求職者を転職させることによって企業から報酬を得ています。そのため、転職エージェントの担当者は、できるだけはやく転職を完了させようと急かしてきたり、採用されそうな企業の紹介が多くなったりします。

しかし、転職をして生活や人生、キャリアを向上させるのはあくまでも自分です。転職エージェントの提案を全て鵜呑みにするのではなく、あくまでも自分の転職活動であることを考え、自分で転職活動の主導権を持つようにしましょう。

同一企業へ別のエージェントから応募しない

複数の転職サービスを利用すると、同一企業の求人情報を複数の転職サービスで受け取ることができるようになります。この場合、複数の転職エージェントから同一企業に応募することはやめましょう。

応募を受けた企業側としては、複数のサービスから同一の求職者から応募があった場合、どうしても入社したいという意思は伝わるものの、「管理のできない人だ」という評価をされることがあり、転職の成功率が下がることがあります。

そのため、どの企業に応募したのかは自分で管理するようにしましょう。

転職エージェントの付随サービスは使い倒す

2022年現在複数存在する転職エージェントサービスは、求人情報の紹介だけではなく、書類作成支援や面接対策、退職手続き支援など、さまざまな付随サービスをつけて、利用者を集めています。

転職エージェントによって利用できるサービスは異なりますが、転職活動中にしか利用できないサービスがほとんどですので、登録した転職エージェントの付随サービスは使い倒す心持ちで利用していくとよいでしょう

転職エージェントによっては、英語学習や各種マナー講習など自分の市場価値向上につながるようなサービスを付随しているものもありますので、そのエージェントの求人紹介で転職をするかは別として、付随サービスは徹底的に利用することをおすすめします。

30代の転職エージェント利用でよくある疑問

転職エージェントを利用するにあたって、よくある疑問についてQ&A形式で回答を記載します。転職エージェント利用前に確認しておくとよいでしょう。

利用料金は?

転職エージェントを利用しても、料金は発生しません。ただし、オプションとなる講義や支援内容によっては費用が発生するエージェントもいますので、詳細は担当者に聞いてみるとよいでしょう。

複数のエージェントを利用してもいい?

複数の転職エージェントを利用するのは問題ありません。

むしろ、このページで紹介してきたように、複数の転職エージェントを利用することの方がメリットが大きいです。

エージェントごとの調整が必要な場合があったり、より有利に転職活動を進めていける可能性が高くなったりするため、利用するエージェントには、「複数の転職エージェントに登録している」ということを伝えておくとよいでしょう。

転職エージェントとの面談って何を話す?

転職エージェントに登録すると、多くの場合、担当者との面談が一番最初に設定されます。この時の面談では、転職の希望時期や条件、これまでの経歴など、面接や転職の選考に必要な情報を話す内容がほとんどです。

ただし、面接ではありませんので、緊張する必要はありません。転職活動を支援してくれる人に対して、気軽な気持ちで、本音をぶつけるとよいでしょう。

転職エージェントに登録したら転職しなければいけない?

転職エージェントに登録したとしても、転職をしなければならないわけではありません。

転職エージェントに登録して、求人情報やオファーを受け取ってみて、転職することが最適ではないと考えれば、現在の会社に残ることも一つの戦略だといえます。

ただし、転職エージェント側は求職者を転職させることで報酬を受けられるため、担当者は転職を急かしてきたり、進めようとすることも考えられますので、主導権は自分で持って転職活動を進めることを心がけましょう。

30代の転職成功の4つのポイント

30代で転職を成功させるには、4つのポイントがあります。

それぞれ詳細を解説します。

希望条件と許容できる範囲を確認しておく

転職をしようと考えている場合、なぜ転職しようとしているのか、どんな転職であれば希望が満たされるのかを確認しましょう。

また、全ての希望が満たされる仕事の求人があるかは分かりませんので、どこの条件であれば許容できるのかを事前に確認して、転職活動を行っていくとスムーズに転職活動が進んでいくでしょう。

ここで確認した条件や許容範囲を転職エージェントの担当者に伝えておくことで、より自分の手間を少なくして転職活動を行っていくことができるようになります。

成長できる環境・評価される環境を重視する

転職のゴールは新しい会社への入社ではなく、そこでの活躍やさらなるキャリアアップ、収入アップでしょう。

30代の場合、転職前は役職がなかったが、転職後は役職つきの状態からキャリアがスタートすることがあります。

これまでの経験にプラスして力を試される場面が多くなりますので、目の前の数字の条件だけではなく、入社する環境を重視して中長期的なキャリア構築をしていくとよいでしょう。

今後のライフプランも照らし合わせて考える

30代の場合、その後に待っているであろうライフイベントも念頭に入れて、転職先を考えるとよいでしょう。

結婚・出産、親の介護など、20代ではそこまで意識することのなかったライフイベントが目前に迫ってきます。

ライフイベントの訪れるタイミングやその際の状況によっては、現在と同じような働き方ができないタイミングが出てくる場合もあります。そうしたライフイベントごとの働きやすさも含め、転職先を検討するとより一貫性のあるキャリアを構築しやすいでしょう。

市場評価が上がる転職を検討する

30代の転職では目の前の条件に加えて、数年後のキャリアアップも見据えて市場価値の上がる職場を転職先として検討することをおすすめします。

30代前半の転職であれば、数年後も30代であることが予想できるため、ギリギリキャリアチェンジも可能な年代ですが、40代に突入すると、未経験分野へのキャリアチェンジは不可能ではありませんが、非常に難しくなってきます。

そのため、今回検討している転職のあとは、現在の職種や役職において、現在よりも良い雇用条件の企業への転職ということがメインとなります。

マネジメント経験が必須な求人が年齢を重ねるごとに増えますので、年収条件に加えて、マネジメントを経験できる職場であったり、希少性の高い経験を積める職場を選ぶことで、キャリア全体での収入アップを目指すことができるでしょう。

転職するか悩んでいる場合に利用をおすすめするサービス

もし、転職するかどうかについて悩んでいる場合には、キャリア選択のプロに相談して、自分の人生の軸や自分が持っている仕事についての価値観を深掘りすることをおすすめします。

キャリアのプロに相談できるサービスとして、キャリアコーチングサービスが挙げられます。

キャリアコーチングサービスは、有料の相談サービスで、国家資格のキャリアコンサルタントや転職エージェントなどで多くの方のキャリア相談に応じてきた、キャリアのプロに自分のキャリア選択を相談することができます。

当サイトで特におすすめするキャリアコーチングサービスは以下の4つです。

まずは、各サービスの詳細を確認し、初回無料相談を利用して、自己分析から自分のキャリアについて考えてみるとよいでしょう。

ABOUT ME
会社員年収向上委員会のファビコン
会社員年収向上委員会
本サイトを運営している編集部です。会社員が給料をアップするための方法やヒントを発信していきます。