MENU
会社員年収向上委員会 委員長
この記事を書いた人
いいんちょう
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。
転職成功ノウハウ

転職を成功させる自己分析のやり方とは?分析方法や役立つサービスを紹介

転職を成功させる自己分析の方法

転職活動を控え、自己分析の方法や役立つサービスについて疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。

転職活動を成功させるために、自己分析は非常に重要です。自分の強み・弱み、興味・関心、価値観、理想とする姿などがわかっていないと、キャリアプランを設計できません。

また、自分に合った転職先を見つけることや転職面接で効果的なアピールをすることが難しくなります。そこでここでは、自己分析の必要性や手順、方法、自己分析に役立つサービスなどについて解説します。

関連年収アップにおすすめの転職エージェント

転職で自己分析が重要な理由

転職で自己分析が重要なのは、自分に合う企業やアピールポイント・強みが明確になるからです。また、本当に転職すべきなのか考えやすくなります。

転職活動を成功させる上で、自己分析は不可欠です。理想像や判断基準が明確化され、キャリアプランを設計できるため、自分の人生においても重要なものです。

ここでは、転職で自己分析が重要な理由について見ていきましょう。

自分に合う企業を見つけるため

転職で自己分析が重要なのは、自分に合った企業を見つけるためです。自己分析をすると、自分の強み・弱み、興味・関心、価値観、性格などが明確になり、スキルやキャリアも整理できます。

自己分析をすることで、次のようなことがわかります。

  • 自分がどんなときに幸せを感じるのかわかる
  • 自分が理想とする姿がわかる
  • 自分が本当にやりたいことがわかる
  • 自分が何をしてるときに嫌な気持ちになるのかわかる
  • 自分に何ができて何ができないのかわかる
  • 自分はどんなことに興味を持って没頭できるのかわかる

自己分析によって上記のことがわかるため、企業や仕事選びの判断基準が明確になります。判断基準が明確になると、「A企業は給与は魅力的だが自分のやりたいことではない。B企業は自分が本当にやりたい仕事内容だ」など、自分に合う企業を見つけることが可能になります。

自分に合う企業を見つけることができれば、高いモチベーションで面接に臨むことができます。入社できれば、転職活動は成功といえます。自分が満足できる転職先を見つけるには、自己分析が必要です。

本当に転職するべきかを考えるため

自己分析をすることで、本当に転職するべきかを考えることができます。自己分析によって、自分の理想とする姿や価値観が明確になり、キャリアプランを設計できるからです。

自己実現への道のりは1つだけではありません。例えば、「海外で活躍したい」という目標がある場合、次のような目指し方があります。

  • 現地の企業に転職する
  • 日本に支社がある外資系企業に転職する
  • 海外展開している日本企業に転職する
  • 現在の企業で海外関連の部署に異動する

現地の企業や外資系企業、グローバル展開する日本企業などに転職して海外勤務を実現する方法もありますが、転職せずに現在の企業で部署異動する方法もあります。現在の企業に海外関連の部署がない場合は、海外展開を提案して海外赴任を目指す方法もあります。

複数の道のりから、自分に合った方法を選択することが可能です。自己分析をしているため、自分が最もモチベーションを高く維持できる方法を選択できます。

自分の理想とする姿や価値観を明確にしてキャリアプランを設計することで、自己実現へ向けた複数の道のりや判断基準がわかり、本当に転職すべきか考えることができます。転職の失敗リスクを軽減することが可能です。

アピールポイント・強みを見つけるため

自己分析をすることで、自分のアピールポイントや強みを見つけることができます。自己分析により、スキルやキャリアの棚卸しができ、得意とすることや仕事上の強み、価値観や判断基準などが明確になります。

そのため、転職面接で自分のアピールポイントや強みを理路整然と話すことが可能です。具体的な理由や背景、実績まで伝えることができるので説得力が増します。

転職面接において、自分のアピールポイントや強みが明確になっていることは重要です。アピールポイントや強みが曖昧で理由が弱いと、面接官への印象が悪くなります。

自己分析をすることで、転職面接で自信を持ってアピールポイントや強みを伝えられるようになります。

転職活動ではどんな自己分析が必要?

転職活動の自己分析では、自分の強みと弱み、モチベーションの源泉、理想像と現状について知ることが大切です。

これらを知ることで、企業選びの軸ができ、自分に合った転職先を見つけられるようになります。また、面接において具体的に自分をアピールすることが可能です。

ここでは、転職活動で自己分析が必要な内容について見ていきましょう。

強みと弱み

自分の強みと弱みを把握するために自己分析が必要です。強みと弱みを把握することで、転職活動でアピールしやすくなります。自分の強みを活かせる仕事・企業選びも可能です。

よくある強みには、次のようなものがあります。

  • コミュニケーション力が高い
  • マーケティング力が優れている
  • プレゼン力が高い
  • マネジメントスキルが優れている

強みとその理由が明確になることで、転職面接で効果的にアピールできます。

弱みは自分の課題です。課題を客観的に把握できていることは、転職面接で良い印象を与えることがあります。また、課題を克服することは自己成長にもつながります。

自分の強みと弱みを分析する主な方法は、次のとおりです。

  • 強みと弱みを書き出す
  • 家族や友人に強みと弱みを教えてもらう
  • SWOT分析を活用する
  • 自己分析診断ツールを利用する
  • プロなど第三者に分析してもらう

自分の強みと弱みを分析して損することはありません。自分のことを客観的に捉えることができます。

モチベーションの源泉を探す

どのようなときに自分のモチベーションが高いのか、どんな場面でモチベーションが低くなるのかを把握しておくことは大切です。

モチベーションの源泉がわかることで、自分に合った仕事・企業選びがしやすくなります。モチベーションが低い仕事や企業を選ぶことを回避することが可能です。

幼少期から現在までの出来事や仕事を振り返り、モチベーショングラフを作成しましょう。そうすれば、「どのようなときにモチベーションが大きく変動するのか」を可視化できます。できるだけ詳しく当時の出来事や体験を振り返るようにしてください。

将来の理想像と現状を見つめる

自己分析によって、自分の理想とする姿を明確にすることが大切です。ゴール地点(理想像)が明確になることで、理想像と現状を埋めるためのキャリアプランの設計と具体的なアクションの作成ができます。

まずは、自分の理想とする姿を深く掘り下げて考え、言語化できるようにしましょう。理想像が決まれば、キャリアプランやアクションプランをつくることができます。キャリアの方向性や足りないものが明確になるため、目的を持って仕事や転職活動ができるようになります。

自己分析の手順

ここでは、自己分析の手順について見ていきましょう。

手順自体は難しいものではないため、初めての方でも進めていくことができます。精度の高い自己分析をするのであれば、プロなどの客観的視点も入れるようにしてください。

1.自分の理想とする姿を明確にする

自分が理想とする姿を明確にしましょう。

  • 将来どんな仕事をしていたいか
  • 将来どのような人間になっていたいか
  • 将来どんなことをやれる人になりたいか

などを考え、自分の理想像を明確にしていきます。言語化できるまで、深く考えるようにしましょう。理想像は、自分の目標・ゴールであり、キャリアプランを設計する上でも重要です。

2.性格を分析する

自分の性格について分析します。次のような点を一つひとつ確認・分析していきましょう。

  • どのようなときにモチベーションが高くなるか
  • どのようなときに感情的になるのか
  • 何事にも積極的か慎重か
  • 苦手意識を感じるのはどんなときか
  • 周囲からどのような人間・性格といわれるか
  • 論理的か感覚的か
  • 協調性はあるか

自分の性格を客観的な視点で知っておくことは大切です。転職面接で性格について質問を受けても、具体的に答えることができます。

3.キャリア・スキルを棚卸しする

これまでのキャリアや習得したスキルを棚卸ししましょう。次のような点を一つひとつ確認・分析してください。

  • これまでの経歴
  • どのような仕事をしてきたか
  • 仕事においての成功体験
  • 失敗体験と学んだこと
  • どのようなスキルがあるか
  • 仕事における成果
  • 挑戦してきたこと
  • 努力してきたこと

仕事の成果や成功体験、失敗体験などを洗いざらい書き出し、工夫したことや学んだこと、克服したことなどを明確にしていきます。キャリアやスキルの棚卸しをすることで、キャリアプランを設計しやすくなります。

また、面接で成功体験や失敗体験から学んだことなどを具体的にアピールすることが可能です。

4.興味・関心の整理をする

自分がどのようなことに興味・関心を持っているのか、整理しましょう。興味・関心を知ることで、自分に合った仕事・企業選びがしやすくなります。

仕事・プライベートの両方で興味・関心のあることを書き出し、「なぜ興味・関心があるのか」一つひとつ分析してください。

5.強み・弱みを整理する

自分の強み・弱みを整理します。強みと弱みを、それぞれ言語化していき明確にしましょう。強み・弱みが明確になることで、転職面接でアピールしやすくなります。また、強みを活かせる仕事・企業選びが可能になります。

自分が思う強み・弱みだけでなく、周りから見た強み・弱みも知ることが大切です。

転職自己分析で役立つアプリやサービス

転職活動をしている方におすすめなのが、キャリアアップコーチングサービスと転職アプリの活用です。

キャリアコーチングサービスや転職アプリを利用すれば、客観的な視点を入れて深い自己分析をすることが可能です。自分の強みや弱み、価値観、理想とする姿などが明確になります。また、応募書類の添削や面接対策などの転職サポートを受けられる場合もあります。

転職に向けて本格的な自己分析やキャリアプランの設計、サポートなどを受けたい場合は、これらのサービス利用を検討してみましょう。

ここでは、転職自己分析で役立つキャリアアップコーチングサービスと転職アプリについて紹介します。

キャリアコーチングサービス

キャリアコーチングサービスとは、各業界に精通した経験豊富なコーチから、キャリアプランやキャリア戦略設計のサポートを受けられるサービスです。

1対1でキャリアカウンセリングやコーチングを受けることができ、対話や分析を通じて、自分の理想とする姿や自己実現のためのアクションプランを設計できます。

キャリアコーチングサービスは転職を前提としたサービスではありませんが、一部のキャリアコーチングサービスでは転職活動のサポートを受けることも可能です。

履歴書や職務経歴書の添削、模擬面接、意思決定サポートなどを受けられるため、転職活動に自信がない方でも安心です。

キャリアコーチングサービスは、次のような方に向いています。

  • プロのサポートを受けて自己分析をしたい社会人の方
  • 客観的な視点を入れてキャリアプラン・キャリア戦略をつくりたい方
  • 自己実現へ向けた具体的なアクションプランを作成したい方
  • 自己分析方法やキャリアプラン設計方法を身につけたい社会人の方
  • 経験豊富なプロにキャリアの相談をしたい方

有料にはなりますが、自己分析やキャリアプラン設計、転職サポートなどを受けられることから、多くの社会人の方がキャリアコーチングサービスを利用しています。

キャリアコーチングサービスおすすめランキング
キャリアコーチサービスおすすめ6選+1!徹底比較で最もおすすめのキャリアコーチングサービスを紹介キャリアコーチングサービスのおすすめを知りたいですか?この記事では、独自の視点から選定したキャリアコーチングサービス6選をランキング形式でご紹介しています。キャリアコーチングサービスを今から利用しようとしている方は必見です。...

キャリート

キャリートトップページ
キャリート公式サイトより
運営会社名株式会社ルメス
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/仕事分析キャリアプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日〜180日(プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリートは、パソナやリクルートなど人材業界で実績の多い設定キャリアコーチが在籍するサービスです。固定観念ではなく、自分らしく生きられるキャリアや生き方を選ぶためのサポートをしてくれます。

キャリートでは自己分析を深めることによって、一人ひとりにあったキャリアをデザインするためのコーチングをおこないます。そのため一生使うことができる、キャリア設計スキルが身に付きます。

関連:キャリートの口コミ・評判は?

コース名キャリア設計コース転職サポートコース自己実現コース
料金10.5万円(税込)18.9万円(税込)27.8万円(税込)
分割支払い料金9,700円〜 / 月17,480円〜 / 月25,700円〜 / 月
コーチング回数3回5回10回
LINEサポート期間35日90日180日
職務経歴書の添削なしありあり
面接対策なしありあり
サービス一時休止なしあり(最長1ヶ月)あり(最長1ヶ月)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリート有料コース比較表(公式サイトより抜粋)
キャリートをおすすめする人
  • 自分の強みや弱み、将来設計がうまくできていない人
  • HSPやジョブホッパーなど、特殊な理由でキャリア設計が難しい人

ポジウィルキャリア

POSIWILL-CAREER
ポジウィルキャリア公式サイトより
運営会社名ポジウィル株式会社
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/ギャップ分析/
キャリア戦略/ゴール設定
サービス期間35日間〜 (プランによる)
初回無料カウンセリングあり(45分)

ポジウィルキャリアは、相談者一人ひとりの考えている生き方を把握し、実現をサポートしてくれるサービスです。キャリア心理学を基礎として、自己分析をすることによりキャリア設計を行います。

また今のスキルやこれまでの経験から、年収アップをするための企業の選定や、職務経歴書、面接のサポートまで徹底的にしてくれます。

転職に限らず、現在の職場に残る、起業をする、副業をするなどさまざまな理想のキャリアに対してのサポートが充実しています。

関連:ポジウィルキャリアの口コミ・評判は?

コース名キャリアデザインキャリア実現キャリア実現プラス
入会金5.5万円(税込)5.5万円(税込)5.5万円(税込)
コース料金33万円(税込)49.5万円(税込)66万円(税込)
トレーニング
回数
5回10回12回
期間35日間75日間75日間
チャット相談
コミュニティ参加
転職書類作成支援×
利用一時休止×
転職後の活動支援××
各種コースの詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
POSIWILL CAREERコース料金ページより抜粋
ポジウィルキャリアをおすすめする人
  • 自分に合ったキャリアの選び方を知りたい方
  • 理想の生き方に合う仕事がわからない方

マジキャリ

マジキャリ
マジキャリ公式サイトより
運営会社名アクシス株式会社
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/キャリア棚卸し/
アクションプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日間〜 (プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

マジキャリは、主に20〜30代のおすすめのプロによるキャリアコーチングサービスです。性別診断からキャリアの棚卸までおこなうため、理想のキャリアとずれがないようなコーチングをしてくれるのが特徴です。

関連:マジキャリの口コミ・評判は?

コース名キャリアデザインコース自己実現コース自己実現コースmore
トレーニング回数5回 (35日)10回 (75日)15回 (75日 + 3ヶ月)
入会金5万円5万円5万円
コース料金27.5万円44万円66万円
コース内容・自己分析
・キャリアプラン設計
・キャリアデザインコースの内容
・転職時の企業選び支援
・選考対策 (書類 /面接)
・転職先決定支援
・自己実現コースの内容
・転職後の定期的なメンテナンス面談
分割料金 / 月13,301円〜21,281円〜31,922円〜
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る
マジキャリをおすすめする人
  • 自分のキャリアが明確になっていない方
  • 自己分析がうまくできない方
  • 転職するかどうか迷っている方

キャリアアップコーチング

キャリアアップコーチング
キャリアアップコーチング公式サイトより
運営会社名合同会社ラーンアンドグロー
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/性格診断/キャリアプラン設計/転職活動支援
セッション回数5〜15回(プランによって変動)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリアアップコーチングでは、自分自身が人生の方向性やそれぞれのゴールを達成するための戦略をコントロールできるように支援しています。転職エージェントと異なり、自己分析やコーチングセッションを重ねることによって、キャリア設計を作り上げるのをサポートしていきます。

初回のセッション受講後に満足できない場合は、受講後3日以内に手続きをすると全額返金保証されます。そのため安心して受講することができます。

関連:キャリアアップコーチングの口コミ・評判

コース名自己分析支援転職・キャリア支援プレミアムキャリア支援
こんな人向け・今の仕事にもやもや
・転職すべきか迷っている
・納得いく転職を実現したい・転職後の活躍も含めたキャリアプランを歩みたい
セッション内容・過去の分析・整理
・現在のキャリア・価値観の分析・整理
・今後のキャリア・価値観の分析・整理
・自己分析支援の内容
・転職サービスの選定
・書類作成サポート
・面接対策
・内定承諾前後の戦略整理
・転職・キャリア支援内容
・転職後の活躍に向けた戦略整理と行動サポート(5回)
セッション回数5回10回15回
合計金額33万円(税込)49.5万円(税込)66万円(税込)
24回払いの金額13,750(税込) /月20,625(税込) /月27,500(税込) /月
コースの詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリアアップコーチングをおすすめする人
  • 仕事で何をやりたいのかわからない方
  • 自己分析は何から始めたらいいかわからない方
  • 仕事に打ち込むことができていない方

転職アプリ

転職活動をしている方は、転職アプリの利用もおすすめです。転職アプリを利用すれば、手軽に自己分析をすることができます。

また、企業から直接オファーを受けることも可能です。転職エージェントなどを運営する企業が提供しており、スキルアップやキャリア形成に役立つ情報収集もできます。

ここでは、おすすめの転職アプリVIEWとミイダスの特徴について見ていきましょう。

VIEW

VIEWは、20〜30代のハイエンドに特化した転職エージェントASSIGNが提供する転職アプリです。VIEWのアプリで利用できるサービスは、次のとおりです。

  • キャリア診断
  • ダイレクトスカウト
  • キャリア形成支援

2万人以上のキャリアデータをもとにしたVIEW AIが、150以上のキャリアシナリオと4,000以上の個別案件の適性を診断し、利用者のキャリアの方向性や向いているポジションなどを明確にします。

ダイレクトスカウトは、利用者のキャリアに注目したエージェントなどからスカウトが届くサービスです。Bizreach 2020 MVPや外資プロフェッショナル転職「Liiga」年間支援実績No.1など、数々の受賞実績のあるトップエージェントや企業からスカウトが届くので、キャリアの可能性を広げることができます。

また、キャリア形成に役立つスキルアップセミナーやニュースの配信を行っています。スキルアップセミナーでは、各業界で活躍するビジネスマンの資料作成術や営業ノウハウ、専門知識などについて学ぶことが可能です。

様々な業界や転職市場に精通し、数々の賞を受賞している転職のプロが開発したVIEWを利用することで、手軽にキャリア自己分析や転職活動、スキルアップなどのサポートを受けることができます。

ミイダス

転職アプリのミイダスを手掛けるミイダス株式会社は、総合人材サービス パーソルグループの一員です。パーソルグループは、dodaやパーソルキャリア、テンプスタッフなどのサービスも運営しています。

ミイダスのアプリを使えば、利用者のスキルやキャリアに興味を持った企業から直接オファーを受け取ることができます。オファーはすべて面接確約なので、効率良く転職活動を進めることが可能です。また、無料の診断コンテンツにより、自己分析をすることができます。

無料で利用できる3つの診断コンテンツは、次のとおりです。

  • 市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティ診断

市場価値診断では、7万人の転職データをもとに、利用者の市場価値を診断します。利用者と類似したスキルやキャリアを持つユーザーに対するオファー実績から算出します。選考条件に合う企業数も表示されるため、転職市場における現在地を知ることが可能です。

コンピテンシー診断は、利用者の行動特性を分析します。利用者の強みやストレス要因、相性の良い上司などがわかります。パーソナリティ診断は、個性や心のコンディションを診断するコンテンツです。

これらの診断コンテンツを利用することで、客観的な視点を入れて自己分析することができます。

ミイダスのアプリは5分程度で登録が完了するため、忙しい方でも安心です。企業から届くオファーは書類選考合格済み(一部を除く)となります。自分と似たスキルやキャリアを持った方が、どのような企業に転職したのか知ることも可能です。

まとめ

ここでは、自己分析の必要性や手順、方法、自己分析に役立つサービスなどについて解説しました。

自分の強み・弱みや興味・関心、価値観、理想像など、しっかりと自己分析を行うことは、転職活動を成功させる上で欠かせないことです。具体的な自己分析ができれば、自分に合った企業選びや転職面接でのアピールがしやすくなります。

キャリアコーチングサービスや転職アプリなども活用して、客観的な視点を入れて自己分析やキャリアプランの設計を行いましょう。

転職活動を控えている方は、ここで紹介した内容を、ぜひ参考にしてみてください。

ABOUT ME
いいんちょう
会社員年収向上委員会
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。