転職成功ノウハウ

キャリアプランの立て方とおさえるべきポイントとおすすめサービスを徹底解説

キャリアプランの立て方

「キャリアプランの立て方や考え方がわからない。作成方法や注意点は?」など疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

キャリアプランを立てることで、理想像とやるべきことが明確になります。また、仕事に対するモチベーションを高く維持することが可能です。

ここでは、キャリアプランを立てる必要性や作成のステップ、おすすめサービスなどについて解説します。

キャリアプランとは?

キャリアプランとは?

キャリアプランとは、自分の理想像・将来像を実現するために作る具体的な行動計画のことです。理想像やアクションプランを明確にすることで、自己実現へ向けて迷わず進んでいくことができるようになります。

キャリアプランを立てる必要性

キャリアプランニングを立てることで、モチベーションが向上し、やるべきことがはっきりとします。転職面接などで自己PRがしやすくなり、自分に必要な情報やチャンスに敏感になります。

関連:キャリア選択で重要なことは?

ここでは、キャリアプランを立てる必要性や得られるメリットについて見ていきましょう。

仕事のモチベーションが上がる

キャリアプランを立てることで、モチベーションが上がります。自分の理想とする姿と、理想にたどり着くまでにやるべきことが明確になるからです。

「あと◯◯と△△をすれば理想にたどり着ける」と、自己実現へ向けた道筋がはっきりとしているため、仕事にも高いモチベーションで臨めます。

逆に、自己実現へ向けた道筋が曖昧だと、迷いが生じてしまうため、モチベーションを高く維持するのが難しくなります。

仕事へのモチベーションが上がるのは、キャリアプランを立てるメリットです。

関連:自分に合った仕事の見つけ方

やるべきことがわかる

キャリアプランを立てることで、自分がやるべきことがわかります。

例えば、自己実現のために資格取得が必要な場合は、「資格取得のために1日2時間以上1年間勉強する」など、TODOが明確になります。

営業成績で年間1位を取らないといけない場合は、「営業スキル向上のために月に本を5冊読んでセミナーにも参加する。毎日新規営業を40件、既存顧客への営業を20件行う」など、具体的な行動計画を立てることが可能です。

やるべきことがはっきりとしていれば、あとは行動するだけです。「何をしたらいいのかわからない」という状態が少なくなるため、自己実現へ向けて着実に進んでいくことができます。

自己PRをしやすくなる

キャリアプランを設計すると、自己PRがしやすくなります。

自分の強み・弱み、興味・関心、行動特性、価値観などを分析し、業務経験やスキルの棚卸しをして理想とする姿や自己実現のための具体的なアクションプランを設計するためです。

自分がどのような人間で、なんのためにスキルアップや転職をするのか明確になります。転職活動を考えている方は、自信を持って自己PRができるようになるでしょう。

チャンスや変化に気付きやすくなる

チャンスや変化に気付きやすくなることは、キャリアプランを作ることで得られるメリットです。

キャリアプランを作成することで、自己実現へ向けた必要な情報や行動が整理できるため、自分にとってチャンスなことがあればすぐに気付けます。状況の変化にも敏感になれます

キャリアプランと似た言葉

キャリアプランと似た以下3つの言葉の意味や内容についても理解しておきましょう。

  • キャリアデザイン
  • キャリアパス
  • キャリアビジョン

キャリアデザインは、自分が理想とする姿を実現するために、主体的にプランニングすることです。キャリアパスとは、昇進のように一企業の中で特定の役職や職務に就くための必要なステップのことです。キャリアビジョンとは、理想像のことになります。

関連:キャリア戦略の立て方・考え方

キャリアプラン作成のステップ

キャリアプラン作成のステップ

キャリアプランを作成するときのステップや重要なポイントを知っておくことは大切です。適切で効果的なキャリアプランをスムーズに立てられるようになります。

ここでは、キャリアプラン作成のステップやポイントについて見ていきましょう。

現在の延長線だけでは考えない

キャリアプランを作成する際は、現在の延長線で考える必要はありません。

現在の延長線で今後のキャリアプランを考えてしまうと、「営業スキルしかないので、今後も営業関係の仕事を続けないと…。」など、キャリアの選択肢を狭めてしまいます。キャリアプランを作成する考え方として適切とはいえません。

現在の延長線でキャリアを考えるのではなく、「どんな自分になりたいのか」という理想像(キャリアビジョン)から考えるようにしてください。

キャリアビジョンを明確にして、実現させるための道筋を考えて作るのがキャリアプランです。現在の延長線だけに絞って考える理由はありません。

キャリアプランを作成するときは、自分の可能性を広げるためにも、現在の延長線で考えないようにしましょう。

実現可能性を考慮する

実現可能性を考慮することも、キャリアプランを作成する上で大切なことです。自分のキャリアビジョンを達成するための道のりに無理があり、実現可能性が極めて低い内容だと意味がありません。

キャリアプランは自分が理想とする姿を実現するために作成するものです。非現実的な内容にしないようにしましょう。転職面接などで非現実的なキャリアプランを述べると、印象も悪くなります。

実現可能性を考慮するために、自分ができること、自分がやりたいこと・目指すことなど、複数の視点からキャリアプランを考えることが大切です。

「自分には考え方が難しい」という場合は、後述するようなキャリアコンサルタントやコーチなどのプロと一緒にキャリアプランを作成すると良いでしょう。

専門的・客観的な視点でサポートしてもらえるため、実現可能性を考慮した現実的なキャリアプランを設計できます。

言語化する

キャリアプランを作る上で、言語化することはとても大切です。自分が理想とする姿を言語化できれば、明確にイメージできるようになり、具体的なキャリアプランを作りやすくなります。細かいアクションプランの落とし込みも可能です。

言語化できない場合や表現が曖昧な場合は、「どのような自分になりたいか」明確なイメージを持てていない可能性があります。

自分では判断がつかない場合は、家族や友人に言語化したものを伝えてみると良いでしょう。言語化できていない場合は、相手からつっこまれた場合に上手く回答ができません。

言語化することで、自分の理想像について深く考えることができるため、自己分析にも役立ちます。

120点の理想像を描く

自分の理想像を決めるときも、次のように自問することが大切です。

  • 現在の延長線上で理想像を決めていないか?
  • もっと上のキャリアを目指せるのではないか?
  • セーブした目標を立てていないか?
  • そこまで頑張らなくても手が届く理想像にしていないか?
  • 今より高い目標を設定したほうが頑張れるのではないか?

自分の可能性を狭めないためにも、120点の理想像を描くことが大切です。「目標は高いけど頑張ったら何とか手が届くのではないか」と思える理想像を描くことで、自分の可能性を広げられます。

守りに入るのではなく、攻めた気持ちでキャリアプランを設計することが大切です。

ただし、非現実的で実現可能性が極めて低い理想像にしては意味がありませんので注意してください。

現在とのギャップを明らかにする

自分の理想とする姿を描けたら、現状と理想とのギャップを明らかにしましょう。そのためにも、これまで得た業務経験やスキルを棚卸しする必要があります。

これまでどのような経験をしてきたのか、どんな知識やスキルを有しているのか、これらを整理することで自己実現へ向けて何が足りないのかがわかります。

業務経験やスキルを棚卸しするときに、大切なことは次の3点です。

経験・スキルの棚卸しのポイント
  • 書いて考える
  • 客観的な視点で棚卸しをする
  • 経験やスキルを過大評価しない

業務経験やスキルの棚卸しはノートやメモ帳に書きながら考えましょう。スマホのメモ機能などを使えば、外出先でも考えることができます。文字にすることで、自分の経験やスキルを客観的に捉えることができるからです。

客観的な視点で考えることができれば、自分の経験やスキルを過大評価することを防げます。過大評価してしまうと、現状と理想とのギャップを見誤ってしまい、適切なキャリアプランを作成することが難しくなります。

大切なのは、理想像へ向けて何が足りないのか、どれくらい差があるのかを正しく知ることです。高い目標を掲げているわけなので、ギャップが大きいからといって恥ずかしがることはありません。

たどり着くための手法・手段を挙げる

理想と現状のギャップを把握した後は、理想にたどり着くための手法や手段を考えていきます。

  • ◯◯のスキルを身につけるにはどんな勉強がどれくらいの期間必要か
  • △△の経験を得るにはどこでどんな仕事をすればいいのか
  • ◯◯の知識やノウハウを得るのに自分に合う方法を何があるのか

など、手法や手段をできるだけ具体的に考えることが大切です。1つの手法・手段だけであれば、上手くいかなかったときに計画が頓挫する可能性があります。

「AプランがだめならBプラン」とすぐに移行できるように、手法・手段は複数考えておくことが大切です。

ギャップを埋めるための具体的なアクションプランを落とし込みましょう。

中間目標を含めてマイルストーンを立てる

目標がゴールだけだと、途中でモチベーションの維持が難しくなる可能性があります。現状と理想とのギャップが大きいほど、モチベーションが続かず、挫折するリスクが高くなるでしょう。

モチベーションを維持しやすくするためにも、中間目標を設定することが大切です。中間目標を設定すると、達成感を得やすくなるためモチベーションを維持しやすくなります。また、理想とのギャップをどれくらい埋められたのか進捗状況を把握できます。

  • ◯年◯月までに△△のスキルを身につける
  • △△の経験をして◯年までに課長の役職に就く

など、複数の中間目標・マイルストーンを設定しましょう。

キャリアプランはプロに一緒に立てるのがおすすめ

キャリアプランはプロと一緒に立てるのがおすすめ

キャリアプランは自分1人で立てるのではなく、プロと一緒に作成することをおすすめします。プロがいれば、キャリアプランの考え方や立て方がわからなくても、サポートを受けながら作成できます。疑問点・不明点があれば、すぐに相談することが可能です。

自分1人で作成すると、専門的・客観的な視点がない、願望や希望的観測の強いキャリアプランになりがちです。そのようなキャリアプランは自分のためになりません。

経験豊富なキャリアコンサルタントやコーチなどを頼りましょう。

プロに頼むメリット

キャリアプランの設計をプロに頼むと、専門的・客観的な視点が手に入り、漏れや抜けがなくなります。現実的で具体的なキャリアプランを作成することが可能です。

また、理想とする姿やアクションプランが明確になるため、自己実現へ向けて高いモチベーションで臨めます。

キャリアプランの設計をプロに頼むメリットについて見ていきましょう。

関連:キャリアカウンセリングを受けるには?

専門的・客観的な視点が手に入る

キャリアプランの設計を、プロに頼むことで専門的・客観的な視点が手に入ります。キャリアコンサルタントなどのプロは、多くの人のキャリアプラン設計をサポートしています。

そのため、専門的・客観的な立場から、キャリアプランの立て方や考え方についてのアドバイスを受けることが可能です。

キャリアコンサルタントに相談すれば、自己分析や仕事分析などを行い、自分の理想像を明確にすることができます。自分の理想像が明確になれば、ゴールを設定ができるため、目標達成や自己実現へ向けた具体的なキャリアプランを立てることができます。

また、キャリアコンサルタントは各業界や転職市場などに詳しいため、目標達成や自己実現に必要な細かいアクションプランの策定も可能です。「自分の理想とする姿に近づくために何をすべきか」がわかるため、迷うことなく進んでいけます。

キャリアプランを作成するには、専門的・客観的な視点が必要です。主観のみで作成した専門的・客観的な視点がないキャリアプランは、現実的でない場合も多いです。

キャリアコンサルタントなどのプロに頼み、本当に自分のためになるキャリアプランを作成しましょう。

漏れ・抜けがなくなる

キャリアコンサルタントなどのプロに頼めば、キャリアプランの作成において漏れや抜けがなくなります。

キャリアプランを作成するには、性格診断や過去の振り返り、スキルや業務経験の棚卸し、価値観、興味・関心、強み・弱みなどの整理、業界や職種の分析などを行い、将来自分がどうなりたいのかを明確にする必要があります。

その上で、5年後・10年後のキャリアビジョンや理想像をもとにして、具体的な行動計画を考えます。

うまくいかないキャリアビジョンの特徴
  • 強み・弱みの把握が曖昧
  • 自己実現のために◯◯のスキルが必要など理解できていない
  • 実現可能性を高めるTODOに具体性がない
  • 自分の行動特性を理解できていない
  • 客観的な視点がない
  • 自分の判断軸が明確ではない
  • 理想と現状のギャップを明らかにできていない

など、内容に無理があって実現可能性が極めて低い場合や、漠然として具体性に欠けるようなキャリアプランは作成する意味がありません。

キャリアコンサルタントなどのプロに頼めば、キャリアプランの設計をサポートしてもらえます。漏れや抜けのない、具体的で現実的なキャリアプランを作ることが可能です。

キャリアプラン達成のモチベーションが高くなる

プロに頼むメリットの1つが、キャリアプラン達成のモチベーションが高くなることです。

プロからキャリアプラン作成のサポートを受けることで、理想とする姿や自己実現に必要なアクションプランが明確になります。アクションプランを一つひとつ実行していくことで、キャリアプラン達成へと近づいていくため、モチベーションを高く維持することが可能です。

また、プロとの面談で自己実現の喜びや人生への影響などを教えてもらえるため、高いモチベーションでキャリアプラン達成へ臨むことができます。

キャリアプラン作成のおすすめサービス4選

キャリアプラン作成のサポートを受けられるおすすめサービスには、キャリートやキャリアアップコーチング、マジキャリなどがあります。

これらのサービスでは、実績・経験豊富なコーチから、自己実現へ向けたアクションプランまで落とし込んだキャリアプランの考え方や立て方を学べます。また、転職支援なども受けることが可能です。

ここからは、キャリアプラン作成のおすすめサービス4選について見ていきましょう。

キャリアコーチングサービスおすすめランキング
キャリアコーチングサービス【おすすめ】5選+1!徹底比較で必見のキャリア相談サービスを紹介キャリアコーチングサービスのおすすめを知りたいですか?この記事では、独自の視点から選定したキャリアコーチングサービス5選をランキング形式でご紹介しています。キャリアコーチングサービスを今から利用しようとしている方は必見です。...

キャリート

キャリートトップページ
キャリート公式サイトより
運営会社名株式会社ルメス
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/仕事分析キャリアプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日〜180日(プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリートは、パソナやリクルートなど人材業界で実績の多い設定キャリアコーチが在籍するサービスです。固定観念ではなく、自分らしく生きられるキャリアや生き方を選ぶためのサポートをしてくれます。

キャリートでは自己分析を深めることによって、一人ひとりにあったキャリアをデザインするためのコーチングをおこないます。そのため一生使うことができる、キャリア設計スキルが身に付きます。

また、ジョブホッパーやHSPなど、他のキャリア相談サービスでは利用が難しいような方に対する理解も深いため、非常におすすめできるサービスです

コース名キャリア設計コース転職サポートコース自己実現コース
料金10.5万円(税込)18.9万円(税込)27.8万円(税込)
分割支払い料金9,700円〜 / 月17,480円〜 / 月25,700円〜 / 月
コーチング回数3回5回10回
LINEサポート期間35日90日180日
職務経歴書の添削なしありあり
面接対策なしありあり
サービス一時休止なしあり(最長1ヶ月)あり(最長1ヶ月)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリート有料コース比較表(公式サイトより抜粋)

関連:キャリートの口コミ・評判は?

キャリートをおすすめする人
  • 自分の強みや弱み、将来設計がうまくできていない人
  • HSPやジョブホッパーなど、特殊な理由でキャリア設計が難しい人

キャリアアップコーチング

キャリアアップコーチング
キャリアアップコーチング公式サイトより
運営会社名合同会社ラーンアンドグロー
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/性格診断/キャリアプラン設計/転職活動支援
セッション回数5〜15回(プランによって変動)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリアアップコーチングでは、自分自身が人生の方向性やそれぞれのゴールを達成するための戦略をコントロールできるように支援しています。転職エージェントと異なり、自己分析やコーチングセッションを重ねることによって、キャリア設計を作り上げるのをサポートしていきます。

初回のセッション受講後に満足できない場合は、受講後3日以内に手続きをすると全額返金保証されます。そのため安心して受講することができます。

コース名自己分析支援転職・キャリア支援プレミアムキャリア支援
こんな人向け・今の仕事にもやもや
・転職すべきか迷っている
・納得いく転職を実現したい・転職後の活躍も含めたキャリアプランを歩みたい
セッション内容・過去の分析・整理
・現在のキャリア・価値観の分析・整理
・今後のキャリア・価値観の分析・整理
・自己分析支援の内容
・転職サービスの選定
・書類作成サポート
・面接対策
・内定承諾前後の戦略整理
・転職・キャリア支援内容
・転職後の活躍に向けた戦略整理と行動サポート(5回)
セッション回数5回10回15回
合計金額33万円(税込)49.5万円(税込)66万円(税込)
24回払いの金額13,750(税込) /月20,625(税込) /月27,500(税込) /月
コースの詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

関連:キャリアアップコーチングの口コミ・評判

キャリアアップコーチングをおすすめする人
  • 仕事で何をやりたいのかわからない方
  • 自己分析は何から始めたらいいかわからない方
  • 仕事に打ち込むことができていない方

マジキャリ

マジキャリ
マジキャリ公式サイトより
運営会社名アクシス株式会社
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/キャリア棚卸し/
アクションプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日間〜 (プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

マジキャリは、主に20〜30代のおすすめのプロによるキャリアコーチングサービスです。性別診断からキャリアの棚卸までおこなうため、理想のキャリアとずれがないようなコーチングをしてくれるのが特徴です。

主に20〜30代の方を対象としており、利用者満足度は92%を誇ります。

経験豊富なコーチが、年間3,000名の転職支援経験に基づいた独自のカリキュラムを使い、戦略的なキャリアサポートを行います。キャリアプランに関する悩みを気軽に相談できるため、初めての方でも安心です。

コース名キャリアデザインコース自己実現コース自己実現コースmore
トレーニング回数5回 (35日)10回 (75日)15回 (75日 + 3ヶ月)
入会金5万円5万円5万円
コース料金27.5万円44万円66万円
コース内容・自己分析
・キャリアプラン設計
・キャリアデザインコースの内容
・転職時の企業選び支援
・選考対策 (書類 /面接)
・転職先決定支援
・自己実現コースの内容
・転職後の定期的なメンテナンス面談
分割料金 / 月13,301円〜21,281円〜31,922円〜
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る

関連:マジキャリの口コミ・評判は?

マジキャリをおすすめする人
  • 自分のキャリアが明確になっていない方
  • 自己分析がうまくできない方
  • 転職するかどうか迷っている方

ポジウィルキャリア

POSIWILL-CAREER
ポジウィルキャリア公式サイトより
運営会社名ポジウィル株式会社
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/ギャップ分析/
キャリア戦略/ゴール設定
サービス期間35日間〜 (プランによる)
初回無料カウンセリングあり(45分)

ポジウィルキャリアは、相談者一人ひとりの考えている生き方を把握し、実現をサポートしてくれるサービスです。キャリア心理学を基礎として、自己分析をすることによりキャリア設計を行います。

また今のスキルやこれまでの経験から、年収アップをするための企業の選定や、職務経歴書、面接のサポートまで徹底的にしてくれます。

転職に限らず、現在の職場に残る、起業をする、副業をするなどさまざまな理想のキャリアに対してのサポートが充実しています。

コース名キャリアデザインキャリア実現キャリア実現プラス
入会金5.5万円(税込)5.5万円(税込)5.5万円(税込)
コース料金33万円(税込)49.5万円(税込)66万円(税込)
トレーニング
回数
5回10回12回
期間35日間75日間75日間
チャット相談
コミュニティ参加
転職書類作成支援×
利用一時休止×
転職後の活動支援××
各種コースの詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
POSIWILL CAREERコース料金ページより抜粋

関連:ポジウィルキャリアの口コミ・評判は?

ポジウィルキャリアをおすすめする人
  • 自分に合ったキャリアの選び方を知りたい方
  • 理想の生き方に合う仕事がわからない方

まとめ

キャリアコーチングサービスおすすめランキング
キャリアコーチングサービス【おすすめ】5選+1!徹底比較で必見のキャリア相談サービスを紹介キャリアコーチングサービスのおすすめを知りたいですか?この記事では、独自の視点から選定したキャリアコーチングサービス5選をランキング形式でご紹介しています。キャリアコーチングサービスを今から利用しようとしている方は必見です。...

ここでは、キャリアプランを立てる必要性や作成のステップ、おすすめサービスなどについて解説しました。

キャリアプランを立てることで、目標やアクションプランが明確になり、自己実現へ向けて真っ直ぐ進んでいくことができます。キャリアプランを作成する際は、客観的・専門的視点を入れるためにも、キャリアコンサルタントやコーチなどプロの手を借りることをおすすめします。

早速、プロにキャリアプランについて相談してみましょう。

関連:1,000円からピンポイントで使えるキャリアコーチングサービス

ABOUT ME
会社員年収向上委員会のファビコン
会社員年収向上委員会
本サイトを運営している編集部です。会社員が給料をアップするための方法やヒントを発信していきます。
\高コスパのプロへのキャリア相談/
無料相談はコチラ
\高コスパのプロへのキャリア相談/
無料登録はコチラ