MENU
会社員年収向上委員会 委員長
この記事を書いた人
いいんちょう
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。
転職成功ノウハウ

仕事に不満を感じたらどうする?取るべき対処法7選

仕事の不満がある際の取るべき対処法

仕事に対して不満を感じている人や、不満から転職したいという思いを抱いている人は多いのではないでしょうか。仕事に不満がある際、我慢するべきなのか、それとも早い段階で見切りをつけるべきなのかと悩むものです。

また、他の人は仕事にどのような不満を抱いているのかと気になっている人もいるでしょう。そこで本記事では、多くの人が仕事に不満を感じる理由に加えて、不満を感じた時に取るべき対処法を7つ取り上げて解説します。

仕事の不満に対して取るべき対処法7選

仕事について不満を抱くことは誰にでもありえることです。不満を抱かないようにすることも大切ですが、抱いた不満に対してどのような対処法を取るかということも重要です。

仕事の不満に対して取るべき対処法は以下の7つです。

それぞれ詳しく解説します。

不満を可視化する

仕事になんとなく不満を抱えているという人もいるでしょう。仕事に不満があるが、何が不満なのか具体的に分からないという人も多くいらっしゃいます。

仕事に対する不満がどこにあるか不明確な場合、対処ができず問題が長期化します。

仕事に不満がある人や仕事をなんとなく辞めたいと感じている人は、仕事の嫌な点や快く思わない点を紙に書き出してみることをおすすめします。

仕事についての否定的な部分を書き出すことによって、自分が仕事のどういった所に不満を抱いているのか明らかにすることができます。

不満を可視化したら、その仕事を継続することのメリットや問題解決方法、解決できる問題であるかということを検討します。不満を可視化する際は解決方法などもあわせて可視化してみることをおすすめします。

休暇を取る

精神的に疲れた状態のときは不満を感じやすいものです。些細なことで苛立ちを感じたり、普段は気にならないことに対して不満を抱いたりすることもあるでしょう。

精神的に疲れを感じたら、有休を利用するなどして長期的な休暇を取ることをおすすめします。また、有休取得が難しい人は休日に仕事から離れ、リフレッシュするだけでも効果があります。

休暇を取得しても仕事に対する不満が収まらない場合、キャリアやライフプランについて今一度考えてみるとよいでしょう。転職の必要性や問題解決が可能なのかどうかじっくりと考えてみることが大切です。

仕事に不満を感じながら働いていると精神的不調をきたすこともあるので、休暇を適度に挟んで無理をせず働くことをおすすめします。

上司に仕事の相談をする

仕事において不満やストレスなどを抱えている場合、一人で抱え込まず信頼できる上司に相談してみることをおすすめします。上司に相談することで働きやすくなるよう調整をしてもらえることもあります。

また、問題によっては上司から別の上司や、不満の対象となっている人に対して話してくれることもあるでしょう。

また、業務経験が長い上司に相談してみることで、上司も過去に同じような悩みを抱えていたことが分かり気持ちが軽くなることもあるかもしれません。誰かに話してみることで、気持ち的にラクになることもあるものです。

関連:転職の相談は誰にするべき?おすすめの相談相手とは?

部署異動をする(希望する)

やりたい仕事ではないという場合や、他にやりたい仕事がある人は部署異動を希望してみるとよいかもしれません。仕事に不満を感じて転職する人の中には「現在の仕事が自分のやりたい仕事ではない」という思いを持っている人も多いです。

しかし、転職活動は時間や手間がかかる他、現職よりもよい待遇で働けるという保障はありません。転職するために仕事を辞め、現職以上に待遇が悪くなったというケースもないとはいえないでしょう。

また、部署内に苦手な人がいて不満を感じている場合、部署移動することで顔を合わせる回数などが各段に減ることも多いです。苦手な人が部署にいてストレスになっているという人の場合、部署移動が実現することで不満が解消されることがほとんどといえます。

業務の効率化を図る

仕事に不満を抱いている人の中には業務を非効率的にこなしている人も多くいます。事務作業に追われていたり、業務の生産性が上がらなかったりという問題を抱えている時は、どのようにすれば業務を効率化できるか考えてみることをおすすめします。

業務の効率化を高めるためには、業務効率化を図るツールを利用してみても効果を期待できるでしょう。業務の効率化を図るツールを導入することによって、負担が大きく軽減されます。

また、To Doリストを作成することで、一日にしなければならないことが明確になり、集中して作業できるはずです。

働き方改革の重要性が唱えられている今日、社内全体での業務効率化の取り組みは社員の定着率アップにもつながるはずです。

スキル・資格を取得する

仕事に不満を抱えている人の中には自己成長を感じられなかったり、待遇がアップしなかったりという悩みを抱えている人が多いと見受けられます。

スキルや資格を取得することで、目標を持って働けるようになります。また、高いスキルが評価されて昇給することもあるでしょう。働きながらスキルや資格を取得することは容易ではありませんが、スキルや資格取得に向けての努力が充実感に繋がることもあるでしょう。

また、高いレベルの資格を取得することでキャリア形成において大きなアドバンテージとなることもあります。資格が評価されて希望している会社に転職できたり、資格がポイントとなって好待遇で転職できたりすることもあります。

稼げるおすすめ資格一覧

転職活動をする

仕事に不満を抱いている人は思い切って転職活動をしてみてもよいかもしれません。現職を続けることに対して希望を見出せない場合や、現職に不満を抱えて精神的にストレスを感じている人は転職することで今よりも働きやすくなることもあります。

転職活動は現職を続けながら行うことも可能です。仕事と転職活動を並行して行うことで、転職に失敗した場合にも職を失わず、かつ転職活動中にも収入を安定的に得続けることができます。

しかし、仕事と転職活動の両立にはデメリットもあるので注意が必要です。ハードスケジュールになることはもちろん、面接を含む転職関係のスケジュールを柔軟に入れることができないため不利になることもあると考えられます。

現職の待遇のよさや、現職を続けることが最善であることが転職活動を通して気づくこともあるでしょう。転職活動を通して現職のよさに気づくことができれば、これまでのような不満をさほど抱えずに働くことができるはずです。

仕事の不満を感じる理由10選

仕事になにかしらの不満を抱えている人は多いと見受けられます。しかし、仕事に感じる不満は大きさも原因も人によって大きく異なり、一概にいえるものではありません。

ここでは、仕事に不満を感じる10の理由を説明します。

それぞれ詳しく解説します。

人間関係

IT技術の発展によって一人でできる仕事が増えてきているとはいえ、ほとんどの仕事において人と関わることが求められています。働いている人の多くが人と関わり、人間関係の中で仕事をしています。

しかし、人間誰しも相性があるため、仕事であっても人間関係に悩まされることやストレスを感じることはよくあることでしょう。高度な知識や深い知識をもっている人であっても、職場での人間関係に問題を抱えていると、長期的に働き続けることが難しくなります。

職場での人間関係は大きく4つに分けることができます。

上司との関係

上司との関係には上下関係があります。上司の指示に対し、無理を感じたり、違和感を抱いたりした場合でも、その指示に応じなければならないことも多々あるでしょう。

また、上司の中には部下に対して横暴な振る舞いをする人や、部下を不愉快にするような発言をする人も少なからずいます。パワハラまがいの扱いを受けても、相談しにくかったり、解決までに時間がかかったりするケースも多いです。

上司との関係で精神的に辛い思いをしている人や悩みを抱えている人も多いと見受けられます。また、悩みの対象が上司というだけあり、他者に相談できないというケースも多いです。

同僚との関係

信頼できる同僚や話していて楽しいと感じる同僚がいると、仕事自体が楽しいと感じられることも多いでしょう。

しかし、同僚との関係が上手くいかなかったり、同僚から好意的な感情を抱いてもらえなかったりする場合、職場に居にくいと感じるケースも多々あると見受けられます

部下との関係

自分のことを頼ってくれる部下や信頼してくれる部下は可愛いものです。しかし、部下との関係が上手くいかなかったり、部下との関わり方が分からなかったりするとストレスになることもあります。

また、部下が仕事に不熱心だったり、ミスが多かったりすると、手厚いフォローが必要になり、自分の業務に支障が出ることもあります。

クライアントとの関係

クライアントの中には横暴な振る舞いや無理な要求をしてくる人もいます。しかし、ビジネスにおける取引上、相手側の理不尽な対応についても蔑ろにできないケースもあります

また、クライアントと良好な関係を継続するためにはさまざまな気遣いが必要となるため、ストレスに感じることも場合によってはあるでしょう。

関連:転職先の仕事についていけないときの乗り越え方

キャリアコーチングサービスおすすめランキング
キャリアコーチサービスおすすめ6選+1!徹底比較で最もおすすめのキャリアコーチングサービスを紹介キャリアコーチングサービスのおすすめを知りたいですか?この記事では、独自の視点から選定したキャリアコーチングサービス6選をランキング形式でご紹介しています。キャリアコーチングサービスを今から利用しようとしている方は必見です。...

雇用条件

雇用条件には給与や福利厚生、労働時間などが含まれています。雇用条件に不満を抱えている場合、仕事そのものに対して不満を抱いてしまうことも少なくないようです

長年働いても給与が上がらなかったり、役職が付いても役職手当が支給されなかったりすると負担が増大するばかりで、働く理由が分からなくなってしまうかもしれません。

また、福利厚生が乏しく、資格手当や家賃手当などがない職場の場合、各支出において自己負担額がかさばるため、「福利厚生がもっとしっかりした職場で働きたかった」と後悔することもあるでしょう。

労働時間

仕事に対して抱く不満は人それぞれですが、労働時間について不満を抱えている人は多くいるでしょう。残業続きの毎日で心身ともに疲弊してしまう人や、休日出勤が多くてプライベートの時間を取れずに悩んでいる人もいます

人手不足の業界やシフト制の業界の場合、労働時間が規定を大幅に超えてしまうことが多いようです。

例えば、営業時間が長く、年中無休のような飲食店の場合、アルバイトが集まらない時期や時間などは社員がシフトに入らなければないことは少なくありません。

自身が休んでしまうと、お店がまわらなくなるため規定の労働時間を超えていても勤務しなければならない状況になります。「休みたい。本来の労働時間を超過している。」という思いがあっても、人手不足の業界にいると仕方がないこととして諦めてしまう人も多くいます。

また、残業時間や休日出勤に対し、正当な報酬が支払われない場合にも、仕事に対する不満の原因となります。正当な報酬を得ていない場合、労働基準監督署や労働組合などに相談することも可能です。

成果を出しても評価されない

成果に対し、正当な評価を受けるとモチベーションがアップし、「これからも頑張ろう」という気持ちになるものです。また、仕事において受ける評価は自己肯定感のアップにも結びつくことでしょう。

成果に対して正当な評価を受けられないことが続くと、なんのために働いているのか分からなくなったり、報酬以外に働く理由が分からなくなったりすることもあります

努力や成果に対し、正当な評価を受けることは仕事する上で重要なことです。感謝の言葉をかけられたり、昇進・昇給に繋がったりすることで、仕事に前向きな姿勢で臨むことができるでしょう。

関連:会社で評価されない人の特徴と評価されるポイント5選

成果を出すことができない

仕事において成果を出したいと考える人は多いはずです。自社や社会に貢献したいという思いを持っている人や、キャリアアップに繋げていきたいと考える人は少なくないでしょう。

しかし、自分にとって業務内容や会社の方針がミスマッチの場合、成果を出すことが難しくなります。努力しても成果が出ず、社内における評価が低い状態が続くと、仕事に対する不満へと繋がります。

関連:転職活動であっさり内定獲得後にやるべき3つのこと

社風が合わない

社風が自分に合わない企業で働いていると、業務を行う上での能力が充分にあったとしてもミスマッチを感じたり、ストレスを抱えたりすることになるでしょう。社風とは人間関係にも通じるものですが、会社の雰囲気や理念、経営方針なども含まれます。

また、企業選びには自分の雰囲気や性格に合うかも重要なポイントです。例えば、物静かな人が体育会系の企業に入社した場合、能力が高く、スキルが充分にあったとしても居心地の悪さや孤立感を抱いてしまうと考えられます。

責任やプレッシャーが大きすぎる

「大きな仕事を任されたい。責任あるポジションで活躍してみたい。」という思いがある人も多いのではないでしょうか。

しかし、重要なポジションや責任ある業務を実際に任されてみると、責任の重さやプレッシャーの重さに対して精神的に辛さを感じる人もいます。「成功させなければならない」というプレッシャーや、周囲からの期待が原因となってストレスを抱える人も珍しくありません。

また、責任ある仕事というのは業務における負担が重いということが多いです。目標を達成するために残業が続いたり、メンバーのサポートに忙しく走りまわることもあるでしょう。また、仕事のことばかりがプレッシャーなどから思い浮かび、休日も気が休まらないということもありえます。

関連:キャリアカウンセリングを受けるには?

成長している実感がない

仕事を通して成長しているという実感があると、多少の不満があっても我慢できることもあります。成長している実感があれば、給与が安く、残業が多少あったとしても、「将来のために頑張ろう」という気持ちになることも多いです。

また、自分の成長を感じることができると、仕事そのものが楽しく感じるケースも多々あります。

一方、仕事をしていても成長している実感がない場合、仕事に対してつまらなさや面白みのなさを感じることになります。そうなると、仕事をする理由が生活費のためだけになってしまうため、給与や残業に対する不満も生じやすくなります。

やりがいや目標を持って働くことは精神的に健康な状態で働く上でも重要なことです。また、仕事における成長は自身のキャリアにも大きく関わります。

「今の仕事をしていても成長している実感がない」という人は、やりたいことや目標を明確にした上で、転職を考えてみてもよいでしょう。

関連:キャリアデザインの設計方法は?おすすめの手法と注意点を解説

仕事内容があっていない

誰にでも向き不向きがあるものです。ポテンシャルが高い人であっても、不向きな仕事はあるといえるでしょう。

自分に合わない仕事をしていると、仕事に不満を感じやすくなります。些細なことがストレスになる、成果を出せない、あるいは仕事をしていても楽しさを感じることは難しいはずです。

対して、仕事内容が自分にあっている仕事に就いている人は、多少の不満があっても前向きな気持ちで努力できます。

仕事内容があわない仕事をしている人は部署移動や、現職で自分に合った仕事ができないか考えてみることをおすすめします。不満が大きい場合は、転職を検討してみてもよいかもしれません。

関連:キャリア選択で重要なことは?考え方やタイミング、決断の注意点を解説

業界・会社の将来性に不安を感じる

業界や会社の将来性に不安を感じていると、仕事をしていてもやりがいを感じにくく、かつ将来について不安を掻き立てられます。「頑張っても無駄」という思いを抱きやすい他、仕事全般に不満を抱きやすくなります。

伸びしろのある業界や会社で働いていると、「自分の仕事が将来に繋がる」という気持ちを抱きながら働けるでしょう。また、困難なことにも根気強く取り組むことで、将来的に出世できる見込みもあるため、大変な仕事にも前向きに向き合えます。

おすすめの転職エージェント5選

転職を検討している人には転職エージェントを活用してみることをおすすめします。転職活動は一人でもできますが、転職エージェントを活用することで効率的かつ効果的に転職活動を行えます。

転職エージェントおすすめサービス
転職エージェントおすすめ【決定版】20選!各転職エージェントの評判や賢く利用するコツも解説転職エージェントのおすすめサービスはこのページで確認できます。おすすめのエージェントだけでなく、賢く転職エージェントを利用して、転職成功率を上げる方法も解説しています。転職を検討している方は必見です。...

また、企業やポジションによっては求人を一般公開しておらず、転職エージェント経由でしか応募できない求人もあります。

転職エージェント選びに悩んでいる人には、以下の転職エージェントがおすすめです。

  • doda
  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
  • パソナキャリア
  • アサイン

それぞれ詳しく解説します。

活用する転職エージェントは一つに限定せず、複数のサービスを並行して利用することもできます。複数の転職エージェントを利用することで、出会える求人数なども増えるのでおすすめです。

doda

doda
doda公式サイトより
運営会社名パーソルキャリア株式会社
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:13万件以上 (2022/4/22時点)
拠点29拠点
利用料金無料

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

>dodaの口コミ・評判・特徴を確認

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

マイナビエージェント

マイナビAGENT
マイナビエージェント公式サイトより
運営会社名株式会社マイナビ
得意業界全業界・業種
拠点10拠点
利用料金無料

マイナビエージェントは、キャリアが浅い20代の転職に強みに強みを持っている転職エージェントです。書類作成や面接対策を丁寧に行ってくれるため、初めての転職でも成功に向けて動き出せます。マイナビは、就職活動においても有名であるため、利用者としても安心感があるでしょう。

リクルートエージェントなどと比較すると、求人数が少なく感じますが、特殊な条件でない限り、特に問題は感じないでしょう。

>マイナビエージェントの評判・口コミ

マイナビエージェントはこんな人におすすめ!
  • 20代30代で転職を考えている
  • 初めての転職を検討している
  • 丁寧なサポートが欲しい

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェント公式サイトより
運営会社名株式会社リクルート
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:180,000件以上(2022/4/22時点)
拠点16拠点
利用料金無料

リクルートエージェントは、公開非公開合わせて30万件を超える、日本最多クラスの求人数を常に扱っている転職エージェントです。非常に広い媒体に広告掲載を行い、認知拡大を図っているので、ご存じではないでしょうか。

非公開求人だけでも20万件を超えており、他の転職サービスを圧倒する求人数を誇ります。書類の支援なども受けられるため、条件の良い求人情報に出会うためにも登録は必須といえるでしょう。

>リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!
  • できるだけ条件の良い求人情報に出会いたい
  • 知名度の高いサービスを使いたい
  • どの業界に転職するか決めかねている人

パソナキャリア

パソナキャリア
パソナキャリア公式サイトより
運営会社名株式会社パソナキャリア
得意業界全業種・業界
求人数公開求人数:39,000件以上(2022/4/22時点)
拠点37拠点
利用料金無料

パソナキャリアは、人材派遣会社として知られる株式会社パソナが運営する転職エージェントサービスです。オリコン顧客満足度No.1を3年連続で獲得しており、利用者の評価が高い転職エージェントといえます。

非公開求人数も非常に多く、条件のよい求人を知るために、登録するのも良いでしょう。全国で転職にかかわるセミナーや個別相談会も開催されているため、地方の利用者も利用しやすいでしょう。

転職にかかわるサポートを採用前の支援から、採用決定後の退職交渉まで行ってくれるため、全体的なサポートをしてほしい人にもおすすめです。

>パソナキャリアの評判・口コミ

パソナキャリアはこんな人におすすめ!
  • 地方で転職を検討している
  • 転職活動を全面的に支援してほしい
  • 満足度の高いサービスに登録したい

アサイン

アサイン
アサイン公式サイトより
運営会社名株式会社アサイン
得意業界コンサル/IT/営業/財務・経理
求人数明記なし
拠点東京
利用料金無料

アサインは、20〜30代前半のハイクラスの転職に強みを持っている転職エージェントです。特にコンサルやIT業界、営業職への求人に強みを持っており、転職決定時の平均年収が850万円と若年層が転職で年収アップを目指す場合には、登録必須な転職エージェントといえます。

最初の面談では、キャリアの方向性や転職の希望を聞いてくれ、求人情報の紹介はありません。スキルやキャリアの方向性を合わせた求人情報を精査し、中長期的なキャリアの成功に近づける案件を3〜4社厳選して紹介してくれます

転職エージェントアサインの評判・口コミを見る

アサインはこんな人におすすめ!
  • 20代30代から年収をアップしたい
  • 中長期的なキャリアの成功に合わせて転職したい
  • 営業やエンジニアなど、収入の高い業種のプロとして転職したい

まとめ

仕事をしていると、仕事について不満に思うことも少なくないといえるでしょう。仕事に不満を抱いた場合、「仕事だし割り切らなければならない」と思うこともある一方、仕事といえども割り切れないことや、対処法を考えなければならないことも多いはずです。

仕事に不満を感じた場合、転職という選択肢もありますが、転職以外にできることがないか検討してみることは重要です。「転職すればよい」と仕事を辞めてみたものの、仕事が見つからなかったり、現職よりも待遇が落ちてしまったりというケースも多々見受けられます。

現職に不満を感じている場合は不満を可視化し、不満の原因を突き詰めた上でどのような対処法が有効であるのか検討してみることが大切です。また、仕事に不満を抱いている状態の時は精神的にも疲弊していると考えられるため、休暇を取得するなどリラックスすることも忘れないようにしてください。

ABOUT ME
いいんちょう
会社員年収向上委員会
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。