会社員年収向上委員会 委員長
この記事を書いた人
いいんちょう
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。
転職成功ノウハウ

模擬面接は必要?無料でできる面接対策方法を解説

模擬面接は必要?

転職を検討していて「模擬面接などの面接練習は必要?どうやって模擬面接をしたらいい?」など疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

模擬面接などの面接練習をすれば、面接の成功率を高めることができます。大事な転職活動だからこそ、しっかりと練習をして本番に臨むことが大切です。

ここでは、面接練習のメリットや無料でできる模擬面接、面接の成功率を高めるポイントなどについて解説します。

面接練習・模擬面接は必要?

面接練習・模擬面接は必要?

採用の可能性を上げたいのであれば、面接練習は必要です。面接の内容が採用の可否に大きく影響するからです。転職を成功させたい気持ちが強いのであれば、面接練習をするようにしましょう。

面接本番では、短い時間の中でライバルよりも良い印象を与える必要があります。話す内容が支離滅裂だったり伝え方が悪ければ、優秀で入社意欲が高い方でも不採用となる可能性があります。

転職活動を成功させるためにも、面接練習をして万全の状態で本番に臨むことが大切です。

面接練習のメリット

面接練習をすることで面接内容が良くなり、面接官に好印象を与えることが可能です。採用の可能性が上がります。「面接練習なんて面倒だし恥ずかしい」と思うかもしれませんが、面接練習にデメリットはほとんどありません

ここでは、模擬面接などの面接練習をする3つのメリットについて見ていきましょう。

自然な受け答えができるようになる

転職の面接練習をするメリットの1つが、自然な受け答えができるようになることです。転職面接は、緊張感が漂う中で次のような質問に対して、的確に回答しなければいけません。

  • 志望動機
  • 自己紹介・自己PR
  • 転職・離職理由
  • 経験や実績
  • 将来のキャリアプラン

普段使い慣れていない言葉や言い回しをするため、練習をしていないと不自然な印象を与えてしまいます。

自然な伝え方ができなければ「面接用に作った文章を丸暗記して話しているだけ。気持ちがこもっていない。」などと思われ、評価が低くなる可能性があります。また、話し方が不自然だと、内容が伝わらないこともあるため注意が必要です。

模擬面接などを通して何度も面接練習をすれば、言葉遣いや話し方にも慣れて自然な受け答えができるようになります。また、練習を繰り返すうちに「もっと◯◯を強調して話したほうが伝わりやすい」など、より良い話し方がわかります。

転職の面接練習をすることで自然な受け答えができるようになるため、面接官に良い印象を与えることが可能です。

緊張緩和になる

転職面接本番の緊張緩和につながるのも、面接練習をするメリットです。転職は今後の人生に大きな影響を与える可能性があるため、否が応でも緊張します。

しかし、緊張しすぎると、本番で本来の力を出せなくなります。頭が真っ白になり、用意していた答えを上手く伝えることができず、噛んだり言葉に詰まったりするでしょう。

本番で緊張しないようにするのは難しいですが、面接練習をすることで緊張を緩和することは可能です。練習を繰り返すことで、所作やマナーが身につき、自然な受け答えができるようになって自信がつくからです。

転職面接の緊張を緩和できれば、本来の力を出しやすくなります

第三者の視点からアドバイスがもらえる

面接練習をするメリットの1つが、第三者の視点からアドバイスがもらえることです。

自分だけだと、所作やマナー、回答内容などが適切なのかわからないことが多いです。第三者の視点があれば、以下のようなポイントが適切なのかアドバイスをもらえます。

  • 入退室の仕方
  • 座り方
  • お辞儀の仕方
  • 話すときの表情や目線
  • 自己紹介や自己PR、志望動機などの内容
  • 声の大きさや話すスピード
  • 敬語の使い方
  • 歩き方や姿勢
  • 服装やヘアスタイルなどの身だしなみ

面接官も同じ感想を持つ可能性があるため、第三者の視点からもらえるアドバイスは非常に重要です。第三者からのアドバイスを受けて面接内容を改善すれば、面接官に良い印象を与えやすくなります。

「第三者に面接の様子をチェックされるのは恥ずかしい」と思うかもしれませんが、第三者のチェックはメリットが大きいため、積極的に模擬面接を行いアドバイスをもらいましょう

無料でできる模擬面接

無料でできる模擬面接

無料でできる模擬面接には、次のようなものがあります。

無料でできる模擬面接・面接練習
  • 家族による模擬面接
  • スマホや鏡を使ったセルフ模擬面接
  • 転職エージェント
  • キャリアコーチングサービス

それぞれの特徴やメリット・デメリットを把握した上で、自分に合った模擬面接を行うことが大切です。

ここでは、4つの無料でできる模擬面接の特徴やメリット・デメリットについて紹介します

家族に模擬面接をしてもらう

家族に模擬面接をしてもらえば費用はかかりません。

応募者に協力的なので、「模擬面接をしてほしい」と依頼すれば、すぐに練習ができます。一緒に住んでいる場合は時間を気にせず依頼でき、模擬面接のために移動する必要もありません。遠慮する必要がない間柄なので、悪い点を何でも指摘してもらえます。

ただし、家族は転職サポートや面接指導のプロではないため注意が必要です。家族に模擬面接をしてもらうメリット・デメリットについて把握しておきましょう。

メリット

親や兄弟など家族に模擬面接をしてもらう場合は、次のようなメリットがあります。

  • 何でも指摘できる
  • 応募者の長所がわかっている
  • 時間を気にせず依頼しやすい
  • 移動時間を省ける

普段から一緒に生活をしている間柄なので、面接の所作やマナー、話す内容や話し方など、悪いところがあれば遠慮せずに指摘してもらえます。

本音の指摘が聞けるため、改善箇所や改善内容が明確になります。応募者の長所がわかっているため、長所を活かしたアドバイスをしてもらえるでしょう。

また、友人や知人、転職エージェントなどに模擬面接をしてもらう場合は、あらかじめ時間の調整が必要です。「今すぐ模擬面接をしたい」と思っても、すぐにはできないことがほとんどです。

家族であれば、平日夜や土日の午前中など、いつでも好きなときに依頼できます。友人や知人宅、転職エージェントの事務所などへ向かう移動時間も省けるため、効率的です。

このように、家族に模擬面接をしてもらう場合は、様々なことを包み隠さず指摘してもらえて、面接の時間も確保しやすいのがメリットです。

デメリット

家族に模擬面接をしてもらうデメリットには、次のようなものがあります。

  • 緊張感がない模擬面接になる
  • 面接ノウハウや専門的な知識がない

普段から顔を合わせている存在なので、家族に模擬面接を依頼すると、緊張感がなく効果的な練習にならない場合があります。緊張感のない中で模擬面接をしても、あまり大きなものは得られないでしょう。

また、親や兄弟は転職サポートのプロではありません。面接のノウハウを持っているわけではなく、応募企業の面接の傾向や対策を分析しているわけでもないため、アドバイスが適切でない場合があります。

適切でないアドバイスを鵜呑みにしてしまうと、面接内容が悪くなる可能性があります。

このように、家族に模擬面接をしてもらう場合は、緊張感がなく効果が薄かったり、アドバイスが的確ではなく悪影響を及ぼすこともあるのがデメリットです。

スマホや鏡でセルフ模擬面接

スマホや鏡を使ったセルフ模擬面接も無料でできます。鏡を見ながら笑顔の練習をしたり、お辞儀や回答の様子をスマホで録画して自分でチェックをします。

人に見られることなく、自分の好きなときにいつでも練習できるのが魅力です。ただし、第三者からのアドバイスをもらえないため、悪い部分が改善されない可能性があります

ここでは、スマホや鏡を使ったセルフ模擬面接のメリット・デメリットについて確認していきましょう。

メリット

スマホや鏡を使ったセルフ模擬面接のメリットには、次のようなものがあります。

  • 恥ずかしくない
  • 好きな時間に模擬面接ができる
  • 移動時間を省ける
  • スマホ動画をいつでも見直せる

スマホや鏡を使ってセルフ模擬面接をすれば、第三者に面接の様子を見られることがありません。自分が上手くできていない点を指摘されることがないため、恥ずかしい思いをしなくて済みます。

セルフ模擬面接は人に依頼する必要がないため、自分が好きな時間に練習できます。朝方でも夜中でも、やる気さえあれば自分が好きなタイミングでセルフ模擬面接を始めることが可能です。移動時間もかからないため時間を有効活用できます。

また、スマホで撮影した自身の面接の様子を、移動時間や空き時間を利用していつでも見直すことができます

このように、スマホや鏡を使ったセルフ模擬面接は、第三者に見られることなく、好きな時間に練習したり見直せることがメリットです。

デメリット

スマホや鏡を使ったセルフ模擬面接のデメリットは、次のとおりです。

  • 面接練習に緊張感がない
  • 第三者の視点によるアドバイスを受けられない
  • 所作やマナーが悪くてもわかりづらい

スマホや鏡を使ったセルフ模擬面接は、1人で行うため緊張感がありません。面接の難しいところは、緊張感がある中で適切な回答をしないといけないことです。緊張感のない中でいくら模擬面接をしても、練習のための練習で終わってしまいます。

実際の面接はセルフ模擬面接と雰囲気も勝手も違うため、本番では混乱してしまうでしょう。

セルフ模擬面接だと、第三者の視点によるアドバイスも受けられません。第三者によるアドバイスは非常に重要です。面接官と同じ視点で応募者をチェックするため、どこが良くてどこが悪いのか、自分では気づけない面接の改善内容がわかります

所作やマナーについても、鏡やスマホの動画ではわからないことが多いです。自分が正しいと思っていることが間違っている場合もあります。

このように、スマホや鏡を使ったセルフ模擬面接は、緊張感がなく第三者によるアドバイスを受けられないことがデメリットです。

転職エージェント

転職エージェントは採用が決まると企業から報酬をもらうため、応募者は無料で利用できるのが一般的です。業界に精通し、転職のノウハウを持った専門スタッフからアドバイスやサポートを受けられます書類添削などもあるので、転職活動が初めての方でも安心です。

ここでは、おすすめの転職エージェント3社について紹介します。

関連:【決定版】転職エージェントおすすめ一覧

doda

doda

約10万件と業界最大級の求人数を誇る転職エージェントdodaでは、完全無料で業界に精通したキャリアアドバイザーから転職サポートを受けることができます

面接の成功率を高めるためのアドバイスや、履歴書、職務経歴書の添削を受けられるため、転職活動が初めての方でも安心です。

応募者の希望やキャリアプラン、経験、スキル、強みなどに合った求人を紹介してもらうことができます。キャリアカウンセリングは電話やオンラインでも行えるため、忙しい方も気軽に利用できます。LINEでのやり取りも可能です。

面接日程の調整や採用条件に関する交渉なども任せることができます。求人数が多いため、自分に合った企業を見つけやすい転職エージェントです。

リクルートエージェント

転職エージェント-リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大級の非公開求人数を誇ります。各業界に精通した実績豊富なキャリアアドバイザーが、応募者の希望や経験、スキルなどに沿った求人を紹介します。

職務経歴書や履歴書など提出書類の添削を受けられるため、作成書類に自信のない方でも安心です。職務経歴書エディターを利用すれば、職務経歴書を簡単に作成できます。

独自に分析した業界・企業情報の提供や面接対策も行っています。面接力向上セミナーを随時開催しており、面接の成功率を高めるのに効果的です

転職支援実績が高いことで人気があり、多くの方が利用している転職エージェントになります。

>リクルートエージェントの評判・口コミ

enworld

エンワールド

enworld(エンワールド)は、外資系やグローバル企業に特化した転職エージェントです。金融や建設、コンサルティング、不動産、エネルギー、テクノロジー、通信など、様々な業界・職種の外資系・グローバル企業への転職を目指すことができます。

多様な業界・職種専門のキャリアコンサルタントからマンツーマンの転職サポートを受けることが可能です。履歴書や職務経歴書の添削、面接アドバイスなどを受けられるので、転職の成功率を高めることができます。キャリアプランの相談にも乗ってもらえます。

外資系やグローバル企業へ転職を希望している方におすすめの転職エージェントサービスです。

キャリアコーチングサービス

キャリアコーチングサービスとは、キャリア構築を支援するサービスです。専任コーチによるキャリア相談やキャリア設計を受けられます。また、キャリアコーチングサービスによっては、転職支援も受けることが可能です。

自身の長期的なキャリアを構築できるため、具体的な目標・目的を持って転職活動や仕事ができるようになります。

ここでは、おすすめのキャリアコーチングサービス3社について見ていきましょう。

キャリート

キャリートトップページ

キャリートでは、国家資格キャリアコンサルタントまたはプロコーチ資格保持者で経験豊富なコーチが、キャリアデザインを支援します。

自己分析や仕事分析、キャリアプラン設計だけでなく、職務経歴書の添削や模擬面接など転職活動支援も受けることが可能です。

キャリア設計コース・転職サポートコース・自己実現コースの3つのコースから選択できます。

初回は無料で相談することが可能ですので、ぜひ相談してみるとよいでしょう。

コース名キャリア設計コース転職サポートコース自己実現コース
料金10.5万円(税込)18.9万円(税込)27.8万円(税込)
分割支払い料金9,700円〜 / 月17,480円〜 / 月25,700円〜 / 月
コーチング回数3回5回10回
LINEサポート期間35日90日180日
職務経歴書の添削なしありあり
面接対策なしありあり
サービス一時休止なしあり(最長1ヶ月)あり(最長1ヶ月)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリート有料コース比較表(公式サイトより抜粋)

キャリアアップコーチング

キャリアアップコーチング

キャリアアップコーチングは、キャリアの意思決定支援と転職支援を行うことが特徴です。

キャリアの価値観の分析や整理をする自己分析支援プラン、模擬面接や書類添削なども行う転職・キャリア支援プラン、転職支援やキャリア構築に関して充実したコーチングを受けられるプレミアムキャリア支援プランの3つのプランがあります。

初回時に満足できなかった場合は全額返金保証があるため、キャリアコーチングを受けるのが初めての方も安心です。

マジキャリ

マジキャリ

マジキャリは、20〜30代向けのキャリアコーチングサービスです。初回相談は無料で、様々な業界に精通したコーチからコーチングとキャリア支援を受けられます

マジキャリを運営している会社は、年間3,000名の転職支援実績があるため多くのノウハウを持っており、独自カリキュラムを使用して応募者をコーチング・サポートします。

キャリアデザインコース・自己実現コース・自己実現コースmoreと、3つのコースから自分に合ったコースを選択可能です。

面接の成功率を高めるポイント

面接の成功率を高めるポイント

面接の成功率を高めるポイントは、自分の考えをまとめ簡潔に回答することです。また、実績やスキルは数字を交えて具体的に説明しましょう。回答文を丸暗記するのではなく、要点を押さえ質問などに合わせて答えることが大切です。

ここでは、面接の成功率を高めるポイントについて見ていきましょう。

関連:好印象を与える転職面接マナー

簡潔に回答する

面接の成功率を高めるためにも、簡潔に回答しましょう。簡潔に回答したほうが話がわかりやすく、相手に内容が伝わりやすいからです。

あれもこれもと詰め込んで長々と話すと、要点がずれる可能性があります。話す時間がかかる上に、何を伝えたいのかわかりづらくなるため、面接官に悪い印象を与えてしまうでしょう。

簡潔に回答すると要点がわかりやすいため、面接官にもアピールしたいポイントが伝わります

しかし、自分の考えを簡潔にまとめて話すことは、いきなりできるものではありません。伝えたい内容をまとめ、実際に声に出して練習をする必要があります。簡潔に話すことは、面接だけでなく、ビジネスシーンでも求められるスキルです。

模擬面接の中でも練習をして、面接の成功率を高めましょう。

実績やスキルや具体的に

実績やスキルを具体的に伝えることも、面接の成功率を高めるポイントです。「前職ではサービスを企画・開発し、多くの顧客を獲得できました。」など曖昧な伝え方では、どれだけ実績やスキルがあるのかイメージしづらいからです。

「前職では新たなサービスを企画・開発し、1年間で10万人の会員を獲得できました。現在も会員は増加中で来年度中には30万人を超える見込みです。」など、数字を用いて伝えることで、聞き手はより具体的にイメージすることができます。

志望動機や自己紹介・自己PR、転職・離職理由、経験や実績など、面接で話すときは数字を交えてできるだけ具体的に述べることが大切です。

一字一句覚えようとしない

転職面接の成功率を高めたい場合は、一字一句覚えようとしないことが大切です。

丸暗記の回答だと、「間違いがないように話さないといけない」といった意識が強くなり、棒読みになってしまうからです。棒読みになると感情が伝わりません。緊張で暗記文を忘れてしまったら、思うような回答はできないでしょう。

面接の回答は、丸暗記するのではなく要点を押さえることが大切です。要点さえ押さえておけば、重要なポイントをアピールしながらも、面接の雰囲気や面接官の質問によって答え方を変えることができます。

要点を押さえ上手く回答できるように、模擬面接で何度も練習をしましょう。

まとめ

ここでは、面接練習のメリットや無料でできる模擬面接、面接の成功率を高めるポイントなどについて解説しました。

模擬面接などの面接練習をすることは大切です。練習をすることで面接内容が良くなり、面接官に好印象を与えることができます。自信を持って本番に臨めるでしょう。

模擬面接はいろいろなやり方がありますが、プロからアドバイスをもらえる転職エージェントやキャリアコーチングサービスがおすすめです。

転職活動は今後の人生にも影響を与えます。事前準備が非常に重要ですので、模擬面接などを行い、万全の状態で面接に臨みましょう。

【おすすめ】転職成功のために読むべき本20選

ABOUT ME
いいんちょう
会社員年収向上委員会
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。