MENU
会社員年収向上委員会 委員長
この記事を書いた人
いいんちょう
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。
転職成功ノウハウ

自分が納得できる会社選びの方法は?手順やおすすめ方法を解説

納得できる会社選びの方法は?

今の仕事に不満を持っている。今の会社を辞めるのも視野に入ってきた。そんな時に感じる不安が、「次の会社も自分に合わなかったらどうしよう」ではないでしょうか。

この記事では、自分が納得して働ける次の職場の探し方を徹底解説します。次の職場選びは失敗したくない!という場合には、ぜひ参考にしてください。

現状の不満と希望を可視化する

不満と希望を可視化する

今の仕事への不満があり、会社を辞めようと思う場合、頭の中がモヤモヤしていることがあります。このモヤモヤはあなたを転職に突き動かす原動力になります。

しかし、そのモヤモヤが具体的に何なのかが理解できてないと、転職した次の職場でも同じようなことになりかねません。そのために現状の不満や希望を可視化するのがおすすめです。

ノートでもメモでも、PCのメモ機能でも構いませんので下記のものを箇条書きで書き出してみましょう。

今の会社の嫌なところ

まず書き出したいのは、今の会社への不満です。人間関係や上司の理解度の無さ、仕事量や時間など、挙げればキリが無いということもあるかと思いますが、一旦全て書き出してみましょう。

次の職場(転職先)では、この部分に記載されたものがゼロもしくは極力少ないところへの転職にチャレンジすることが最も重要なポイントとなるでしょう。

今の会社の良いと思うところ

次に書いていくのは、今の会社の満足している点です。

現状の会社に不満があると、全てに満足していないような感覚に陥ってしまいますが、最初にあなたが入社を決めたポイントだったり、現在も所属し続けている点などがあるかと思いますので、そういったポイントを書き出していきます

給料が期日通りにしっかり支払われる、事業内容は不満がないなど、当たり前と思うことでも、納得できる部分があれば、書いてみましょう。次の会社はこの点をできるだけカバーできている会社を選びたいところです。

今回の転職で手に入れたいもの

最後に記載していくのは、自分の希望です。年収、働き方、場所、福利厚生など、できるだけ具体的な希望を書き出してみましょう。

仕事探しをする上で、ポイントとなりますし、年収や場所などのわかりやすい部分だけではなく、詳細を含めた状態での企業とのマッチングになるため、転職が決まった後のミスマッチが少なくなると言えます。

優先順位付け 

上記3点を頑張って書き出したら、その中で優先順位をつけていきましょう

そして優先順位の上位3つもしくは5つくらいまでに絞って転職の軸としていきましょう。この段階で10個20個と条件や軸を絞りすぎるのはおすすめしません。

多くの企業からオファーをもらえる体制を作って、その中で自分の軸や基準に合う企業を見つけていくフェーズに入っていきます。

自分の市場価値を知る

自分の市場価値を知る

次に、自分の現状から今回の転職で手に入れたいものが手に入りそうなのかを調べてみます。

特に希望年収や働き方などは、市場に評価されてみないと実現可能かわからない部分もあります。まずは自分の市場価値などを転職サービスを使って確認してみることがポイントです。

重要なのが複数の転職サービスに登録することです。

企業によって、人材採用にかけられるお金はまちまちであり、全ての求人サイトに掲載していないこともよくあります。

また、転職エージェントごとに独占求人など、他社には公開されていない求人情報などもありますので、より良い条件・内容での転職を成功させたいのであれば、複数のサービスを利用する必要があるのです。

最低でも3つのサービスには登録して、できるだけ多くの企業のオファーを受け取って自分の希望が実現できそうか確認してみましょう。ここからは当サイトおすすめの市場価値を調べるために最適な転職サービスをご紹介します。

doda

doda
doda公式サイトより
運営会社名パーソルキャリア株式会社
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:13万件以上 (2022/4/22時点)
拠点29拠点
利用料金無料

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

年収査定
doda公式サイトより

dodaには、「年収査定」というサービスがあり、これまでの経歴から適正年収を算出する診断ツールです。dodaが独自に保有する186万人の転職者ビッグデータからAIを活用した機械学習を活かし、高い精度で適正年収が算出されます。

これによって自分の適正年収を知ることができます。

このほかにも、適職診断や職務経歴書作成支援など、転職で役立つ機能・サービスが一度の登録で受けられるので、今すぐ転職をしない方も登録必須のサービスであるといえます

>dodaの口コミ・評判・特徴を確認

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

ミイダス 

ミイダスはパーソルが運営している転職サービスです。dodaを運営しているパーソルがリリースしている転職サイト(アプリ)サービスで、簡単なプロフィール入力をするだけで、毎日のように企業からオファーが届きます。

また、下の画像のようにオファーの金額によって自分の市場価値も簡単にわかるため、とりあえずで登録しておいても良いでしょう。

実際のミイダス使用時の画面

アサイン

アサイン
アサイン公式サイトより
運営会社名株式会社アサイン
得意業界コンサル/IT/営業/財務・経理
求人数明記なし
拠点東京
利用料金無料

アサインは、20〜30代前半のハイクラスの転職に強みを持っている転職エージェントです。特にコンサルやIT業界、営業職への求人に強みを持っており、転職決定時の平均年収が850万円と若年層が転職で年収アップを目指す場合には、登録必須な転職エージェントといえます。

最初の面談では、求人情報の一方的な紹介ではなく、相談者(求職者)のキャリアの方向性や悩みなどを親身に聞いてくれ、進む方向や目指す年収条件などを一緒にプロのエージェントが考えてくれます。

自分が納得するような会社の求人情報を欲しいと考えている人には非常におすすめのサービスです。

スキルやキャリアの方向性を合わせた求人情報を精査し、中長期的なキャリアの成功に近づける案件を3〜4社厳選して紹介してくれます

転職エージェントアサインの評判・口コミを見る

アサインはこんな人におすすめ!
  • 20代30代から年収をアップしたい
  • 中長期的なキャリアの成功に合わせて転職したい
  • 営業やエンジニアなど、収入の高い業種のプロとして転職したい

知り合いから紹介をもらう

いくつかの転職サービスに応募すれば、基本的にどんな方でも複数のオファーが届くかと思いますが、その中でもピンとくる企業がない可能性があります。

もし、転職サービスを利用しても良い企業と巡り会えないと感じるのであれば、知り合いから人材募集をしている会社を紹介してもらうという方法があります

先述したように、企業が人材募集をする際転職サイトに企業情報を掲載するだけでも料金が発生することがありますが、その費用を支払うことが難しい企業も多く存在します。

そういった企業は人伝で人材を確保していることがありますので、知り合いにそういった企業がないかを聞いてみましょう。

知っている間柄であれば、その企業の内部情報も教えてくれることも少なくないため、ミスマッチの可能性は非常に低くなるでしょう。

ただし、知り合いの伝手を辿って得る求人情報の場合、専門家からの書類作成や面接対策などの支援を受けたり、自分の市場価値がわかりにくかったりすることがありますので、この後ご紹介するようなキャリアのプロへの相談を挟むことをおすすめします。

不安な場合は専門家に相談する

不安な時は専門家に相談する

従来、転職の相談をできる相手といえば、基本的には転職エージェントしかありませんでした。しかし、近年ではキャリアのプロに「転職以外の方法を含めて相談」することができる、キャリアコーチングサービスが増えてきました。

自分の納得のいく会社選び、キャリア選びが不安な場合やより良い選択肢を模索したい場合には、ここからご紹介するキャリア相談サービスに相談をしてみるとよいでしょう。

キャリート

キャリートトップページ
キャリート公式サイトより
運営会社名株式会社ルメス
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/仕事分析キャリアプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日〜180日(プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリートは、パソナやリクルートなど人材業界で実績の多い設定キャリアコーチが在籍するサービスです。固定観念ではなく、自分らしく生きられるキャリアや生き方を選ぶためのサポートをしてくれます。

キャリートでは自己分析を深めることによって、一人ひとりにあったキャリアをデザインするためのコーチングをおこないます。そのため一生使うことができる、キャリア設計スキルが身に付きます。

関連:キャリートの口コミ・評判は?

コース名キャリア設計コース転職サポートコース自己実現コース
料金10.5万円(税込)18.9万円(税込)27.8万円(税込)
分割支払い料金9,700円〜 / 月17,480円〜 / 月25,700円〜 / 月
コーチング回数3回5回10回
LINEサポート期間35日90日180日
職務経歴書の添削なしありあり
面接対策なしありあり
サービス一時休止なしあり(最長1ヶ月)あり(最長1ヶ月)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリート有料コース比較表(公式サイトより抜粋)
キャリートをおすすめする人
  • 自分の強みや弱み、将来設計がうまくできていない人
  • HSPやジョブホッパーなど、特殊な理由でキャリア設計が難しい人

キャリアアップコーチング

キャリアアップコーチング
キャリアアップコーチング公式サイトより
運営会社名合同会社ラーンアンドグロー
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/性格診断/キャリアプラン設計/転職活動支援
セッション回数5〜15回(プランによって変動)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリアアップコーチングでは、自分自身が人生の方向性やそれぞれのゴールを達成するための戦略をコントロールできるように支援しています。転職エージェントと異なり、自己分析やコーチングセッションを重ねることによって、キャリア設計を作り上げるのをサポートしていきます。

初回のセッション受講後に満足できない場合は、受講後3日以内に手続きをすると全額返金保証されます。そのため安心して受講することができます。

関連:キャリアアップコーチングの口コミ・評判

コース名自己分析支援転職・キャリア支援プレミアムキャリア支援
こんな人向け・今の仕事にもやもや
・転職すべきか迷っている
・納得いく転職を実現したい・転職後の活躍も含めたキャリアプランを歩みたい
セッション内容・過去の分析・整理
・現在のキャリア・価値観の分析・整理
・今後のキャリア・価値観の分析・整理
・自己分析支援の内容
・転職サービスの選定
・書類作成サポート
・面接対策
・内定承諾前後の戦略整理
・転職・キャリア支援内容
・転職後の活躍に向けた戦略整理と行動サポート(5回)
セッション回数5回10回15回
合計金額33万円(税込)49.5万円(税込)66万円(税込)
24回払いの金額13,750(税込) /月20,625(税込) /月27,500(税込) /月
コースの詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリアアップコーチングをおすすめする人
  • 仕事で何をやりたいのかわからない方
  • 自己分析は何から始めたらいいかわからない方
  • 仕事に打ち込むことができていない方

マジキャリ

マジキャリ
マジキャリ公式サイトより
運営会社名アクシス株式会社
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/キャリア棚卸し/
アクションプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日間〜 (プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

マジキャリは、主に20〜30代のおすすめのプロによるキャリアコーチングサービスです。性別診断からキャリアの棚卸までおこなうため、理想のキャリアとずれがないようなコーチングをしてくれるのが特徴です。

関連:マジキャリの口コミ・評判は?

コース名キャリアデザインコース自己実現コース自己実現コースmore
トレーニング回数5回 (35日)10回 (75日)15回 (75日 + 3ヶ月)
入会金5万円5万円5万円
コース料金27.5万円44万円66万円
コース内容・自己分析
・キャリアプラン設計
・キャリアデザインコースの内容
・転職時の企業選び支援
・選考対策 (書類 /面接)
・転職先決定支援
・自己実現コースの内容
・転職後の定期的なメンテナンス面談
分割料金 / 月13,301円〜21,281円〜31,922円〜
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る
マジキャリをおすすめする人
  • 自分のキャリアが明確になっていない方
  • 自己分析がうまくできない方
  • 転職するかどうか迷っている方

関連:転職の相談を上司にするのが危険な理由

年収が上がりやすい仕事がおすすめ

評価されやすい職種と評価されにくい職種の特徴の違い

自分のやりたい仕事と収入の高い仕事に迷った場合、当サイトでは「収入の高い仕事」をおすすめしています。

関連:上場企業平均年収ランキング

なぜかといえば、日本の会社員の給与が「前職の年収」をベースにして計算することが多いため、先に給与が低いところでキャリアを積んでしまうと、低い収入をベースにその後の年収されやすくなってしまい、後から上げることが少し難しくなってしまうためです。

逆に、先に収入の高い仕事に就けば、それだけ資金的に余裕もできますし、好きな仕事に就く時にも高いベースの給料になることが多いのです。

まずは、年収を上げるために高年収業界や職種への転職をおすすめしています。

ABOUT ME
いいんちょう
会社員年収向上委員会
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。