MENU
転職成功ノウハウ

転職するべきか迷う20代30代へ。辞めるか残るかの選択基準を解説

辞めるか残るかの選択基準

転職しようか、残るべきか迷ったとき、どちらにも一歩を踏み出せず、迷い続けてしまうということがあります。この記事をご覧になると、

この記事を読むとわかること
  • あなたが転職するべきかどうかの基準
  • 迷ったらどうすればいいのか

 を理解することができます。

今回は、転職するべきか迷う20代30代の方に向けた辞めるか残るかの選択基準についての徹底解説します。

転職に迷う理由・原因 

転職を検討したときに、迷ってしまう理由は一つではありません。とはいっても全ての人が個別の悩みを抱えているわけではありません。

それぞれを順番に確認していきましょう。

周囲の目・世間体 

2022年現在の日本では、少なくなってきた考え方ではありますが、日本では1つの会社に長年勤めるのが美徳とされる時代が長く続いてきました。

そのため、いまだに転職することを後ろめたく感じる方も少なくありません。しかし、実際に転職してしまうと、約9割の人が転職してよかったと感じていることが、2019年のアドバンスフローの発表によりわかります。

周囲の目や世間体を気にしながらも、最初の一歩を踏み出すことは簡単なことではありませんが、転職した多くの人が転職してよかったと感じることからも勇気を持って行動を起こしてみると、現状から何かが変わるかもしれません。

家族の反対

転職に反対する身近な方といえばやはり家族の方でしょう。特にご結婚されている場合に、パートナーに引き止められるケースはとても多いです。ご家族の方々は、あなたの転職に対する気持ちに蓋をしようとしてきます。

家族が反対する主な要因
  • 本人を心配する気持ち
  • 自分自身へのマイナス影響

以上の2つについてもう少し詳しくみていきます。

本人を心配する気持ち

家族が転職を引き止めようとする心理には、転職を検討している本人に対する心配の気持ちがまず大きいといえます。

転職の場合、

  • 新しい職場はブラック企業ではないのか
  • 収入は下がらないのか
  • 今の会社の方がよかったとなるのではないか

など、本人を心配して引き止めようとしてくることが多いでしょう。

ご家族に対しては、日頃からコミュニケーションをとって、自分の思いを伝えておくとスムーズに転職を受け入れてくれる可能性が高まります

自分自身へのマイナス影響

ご家族が反対する場合、転職者の収入や仕事内容が家族にも影響を及ぼすため、転職する方本人ではなく、自分へのマイナス影響を心配して、転職を引き止めようとする場合もあります。

自分自身へのマイナス影響を考えるパターン
  • 自分もパートに出なければならなくなる
  • 生活費が減ってしまう
  • 自分の時間が持てなくなってしまう

こういった考えを持っている方々は、転職を検討している本人を心配しているのではなく、自分へのマイナス影響を踏まえたうえで、引き止めをしてきます。

上記のような家族の不安を解決させる方法についても、前の章で記載したように、現在の自分の状況も含めて、コミュニケーションをいつも以上に重ねることが大事です。

漠然とした不安

初めての転職を検討している人は、漠然とした不安を抱えている人が多いでしょう。

転職を完了させるまでには、さまざまな手続きや過程を経る必要があります。漠然とした不安は、転職の流れや手続きなど、見えていない点が多いからこそ発生するものです。

ということは、転職における流れや転職後のことがイメージできれば、漠然とした不安はなくなるといえるでしょう。

まず、転職に関する流れは、こちらの記事をご確認ください。

転職活動の流れと進め方、転職成功のポイント5選
【初めてでも安心】転職活動の進め方・流れ5ステップ完全網羅マニュアル転職活動の流れ、進め方を知りたいですか?本記事では、初めての転職でも安心な転職活動の流れや必要な期間、転職成功のポイントを解説します。これから転職活動を始めようとしている方は必見です。...

不安は誰しも抱えているものです。

もちろん、何か不明点が出てくる場合もあるでしょう。その場合には、Googleで調べたり、転職のプロフェッショナルへの相談なども必要になってきます。転職エージェントに登録しているのであれば、担当者に相談するのも非常に重要でしょう。

転職の目的が明確ではない

転職の目的が明確になっていない場合には、転職に対する不安が大きくなる可能性があります。

何を転職によって解決したいのかがわからなければ、どうなれば良いのかがわからないので、不安になってしまうのは当たり前ともいえます。

転職の目的を明確にするために確認すること
  • どのような点で転職をしたいと感じたのか
  • 今抱いている転職理由は転職以外の手段で解決しないのか
  • 自分の意識や捉え方を変えることで上手くいくことではないのか

この辺りを冷静に分析することで、転職する目的が明確になるでしょう。

転職活動において目的を明確にすることは、転職活動の軸決定に対しても非常に大切なポイントとなりますので、転職活動の序盤で整理しておきましょう

20代30代が転職に迷ったら考えるべきこと 

前章では転職において迷いが生じてしまう理由・原因について解説してきました。

ここからは、転職に迷ったときに考えるべき内容をまとめます。

 それぞれみていきましょう。

1.転職の目的を再確認する

まずは、なぜ転職したいと思っているのかを明確にする必要があります。

「転職の目的が明確ではない」の章で記載しましたが、転職活動の序盤で転職する目的がはっきりできれば、そのポイントが転職活動の軸にもなりますので、最初に明確にしておきたい点になります。

反対に転職する目的が曖昧になってしまうと、活動を続けていく中でどこに焦点を当てて転職活動をしていたのか、迷ってしまう可能性もあります。

転職活動の初期段階で転職する目的をはっきりとさせることで、その後の行動をスムーズに進めていくことができます。1人で再確認するのが難しい場合には、転職のプロの力を借りると良いでしょう。

2.何に迷っているのかを整理する

転職する目的を確認したら、次に「今何に迷っているのか」を整理しましょう。

  • 今の職場への罪悪感
  • プロジェクトの終了まで待つべきかどうか
  • 次の職場での雇用条件は悪化しないのか

など、何に迷っているのかを整理しましょう。

整理した内容を解決するために、本やインターネットで調べたり、専門家への支援を仰ぐようにしましょう。

3.「今」転職しないといけない理由があるか確認する

転職は必ずしも好転する場合だけとは限りません。今の組織にいるほうが、今後いい影響をもたらす可能性もあります。

例えば、今の会社にいれば1年後に国家資格の受験資格が取れ、その資格を取得し転職することで年収増加が叶う、ということであればその会社に残る選択も悪くないでしょう。

逆に、これから上場する会社に入社し、上場期というものを体験したいという場合、上場直前の会社のオファーに対する応募は「今」しかないといえるでしょう。

モヤモヤをうまく解決できない場合のおすすめ

ここまでご紹介した内容によって、悩みを明確にすることはできるかもしれませんが、誰かに背中を押してほしいということもあるでしょう。

実際に転職しようか会社に残るのかで迷った方は、キャリア相談サービスや転職エージェントに相談してみるのをおすすめします。

キャリア相談サービスを利用する

キャリア相談サービスとは、転職や働き方に対しての悩みを相談できたり、今後のキャリアを一緒に考えてくれるようなサービスです。最近ではキャリアコーチングと呼ばれるこういったサービスが増えてきています。

関連:1,000円からピンポイントで使えるキャリアコーチングサービス

ここからは、上記のキャリア相談サービスを受けるにあたって、5社のサービスを解説していきます。

順に見ていきましょう。

キャリアコーチングサービスおすすめランキング
キャリアコーチングサービス【おすすめ】5選+1!徹底比較で必見のキャリア相談サービスを紹介キャリアコーチングサービスのおすすめを知りたいですか?この記事では、独自の視点から選定したキャリアコーチングサービス5選をランキング形式でご紹介しています。キャリアコーチングサービスを今から利用しようとしている方は必見です。...

キャリート

キャリートトップページ
キャリート公式サイトより
運営会社名株式会社ルメス
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/仕事分析キャリアプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日〜180日(プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリートは、パソナやリクルートなど人材業界で実績の多い設定キャリアコーチが在籍するサービスです。固定観念ではなく、自分らしく生きられるキャリアや生き方を選ぶためのサポートをしてくれます。

キャリートでは自己分析を深めることによって、一人ひとりにあったキャリアをデザインするためのコーチングをおこないます。そのため一生使うことができる、キャリア設計スキルが身に付きます。

コース名キャリア設計コース転職サポートコース自己実現コース
料金10.5万円(税込)18.9万円(税込)27.8万円(税込)
分割支払い料金9,700円〜 / 月17,480円〜 / 月25,700円〜 / 月
コーチング回数3回5回10回
LINEサポート期間35日90日180日
職務経歴書の添削なしありあり
面接対策なしありあり
サービス一時休止なしあり(最長1ヶ月)あり(最長1ヶ月)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリート有料コース比較表(公式サイトより抜粋)

関連:キャリートの口コミ・評判は?

キャリートをおすすめする人
  • 自分の強みや弱み、将来設計がうまくできていない人
  • HSPやジョブホッパーなど、特殊な理由でキャリア設計が難しい人

ポジウィルキャリア

POSIWILL-CAREER
ポジウィルキャリア公式サイトより
運営会社名ポジウィル株式会社
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/ギャップ分析/
キャリア戦略/ゴール設定
サービス期間35日間〜 (プランによる)
初回無料カウンセリングあり(45分)

ポジウィルキャリアは、相談者一人ひとりの考えている生き方を把握し、実現をサポートしてくれるサービスです。キャリア心理学を基礎として、自己分析をすることによりキャリア設計を行います。

また今のスキルやこれまでの経験から、年収アップをするための企業の選定や、職務経歴書、面接のサポートまで徹底的にしてくれます。

転職に限らず、現在の職場に残る、起業をする、副業をするなどさまざまな理想のキャリアに対してのサポートが充実しています。

関連:ポジウィルキャリアの口コミ・評判は?

ポジウィルキャリアをおすすめする人
  • 自分に合ったキャリアの選び方を知りたい方
  • 理想の生き方に合う仕事がわからない方

マジキャリ

マジキャリ
マジキャリ公式サイトより
運営会社名アクシス株式会社
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/キャリア棚卸し/
アクションプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日間〜 (プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

マジキャリは、主に20〜30代のおすすめのプロによるキャリアコーチングサービスです。性別診断からキャリアの棚卸までおこなうため、理想のキャリアとずれがないようなコーチングをしてくれるのが特徴です。

関連:マジキャリの口コミ・評判は?

マジキャリをおすすめする人
  • 自分のキャリアが明確になっていない方
  • 自己分析がうまくできない方
  • 転職するかどうか迷っている方

ニューキャリア

ニューキャリア
ニューキャリア公式サイトより
運営会社名株式会社UZUZ
カウンセリング1対1
プログラムスコアリング/自己分析/TODO/キャリアシートづくり/
しごと選び/面接対策/定期メンタリング(コースによる)
サービス期間60日 or 1年間(コースによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

ニューキャリアは転職サービスのように、求人を紹介する会社ではなくキャリアを支援するサービスです。自己分析の仕方がわからない、転職すべきか迷っているなど不安を抱えている人に、一人ひとりが納得感を持つことができるキャリアをつくっていきます。

自分の強みや弱み、課題、価値観を分析できることから今後転職するとき、また現職に残る場合でも活かすことができます。

関連:ニューキャリアの口コミ・評判は?

ニューキャリアをおすすめする人
  • 自己分析ができない方
  • 今のキャリアに納得できていない方
  • 第三者から転職活動の支援を受けたい方

キャリアアップコーチング

キャリアアップコーチング
キャリアアップコーチング公式サイトより
運営会社名合同会社ラーンアンドグロー
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/性格診断/キャリアプラン設計/転職活動支援
セッション回数5〜15回(プランによって変動)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリアアップコーチングでは、自分自身が人生の方向性やそれぞれのゴールを達成するための戦略をコントロールできるように支援しています。転職エージェントと異なり、自己分析やコーチングセッションを重ねることによって、キャリア設計を作り上げるのをサポートしていきます。

初回のセッション受講後に満足できない場合は、受講後3日以内に手続きをすると全額返金保証されます。そのため安心して受講することができます。

関連:キャリアアップコーチングの口コミ・評判

キャリアアップコーチングをおすすめする人
  • 仕事で何をやりたいのかわからない方
  • 自己分析は何から始めたらいいかわからない方
  • 仕事に打ち込むことができていない方

転職エージェントに相談する 

一方、「転職したいけどどうしたらいいか」で迷った際に頼りになるのが転職エージェントです。転職エージェントは、名前の通り「転職」に強みを発揮する支援サービスになります。

転職エージェントの強みとしては、そのエージェントにしかない非公開の求人情報を提供してもらえる点にあります。

しかし、注意点はこのサービスを利用する必要があるかどうかです。

さきほどご紹介したキャリア相談サービスとの違いでいうと、転職エージェントが転職に特化している反面、キャリア相談サービスは「どんなキャリアがいいか分からない人」たちが対象です。

転職して別の会社で働くことを目指している方は、転職エージェントを利用すると良いでしょう。それでは、ここからは転職エージェントについて、人気の高い5社をご紹介していきます。

doda

doda
doda公式サイトより
運営会社名パーソルキャリア株式会社
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:13万件以上 (2022/4/22時点)
拠点29拠点
利用料金無料

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

>dodaの特徴・評判・口コミはこちら

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェント公式サイトより
運営会社名株式会社リクルート
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:180,000件以上(2022/4/22時点)
拠点16拠点
利用料金無料

リクルートエージェントは、公開非公開合わせて30万件を超える、日本最多クラスの求人数を常に扱っている転職エージェントです。非常に広い媒体に広告掲載を行い、認知拡大を図っているので、ご存じではないでしょうか。

非公開求人だけでも20万件を超えており、他の転職サービスを圧倒する求人数を誇ります。書類の支援なども受けられるため、条件の良い求人情報に出会うためにも登録は必須といえるでしょう。

>リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!
  • できるだけ条件の良い求人情報に出会いたい
  • 知名度の高いサービスを使いたい
  • どの業界に転職するか決めかねている人

マイナビエージェント

マイナビAGENT
マイナビエージェント公式サイトより
運営会社名株式会社マイナビ
得意業界全業界・業種
拠点10拠点
利用料金無料

マイナビエージェントは、キャリアが浅い20代の転職に強みに強みを持っている転職エージェントです。書類作成や面接対策を丁寧に行ってくれるため、初めての転職でも成功に向けて動き出せます。マイナビは、就職活動においても有名であるため、利用者としても安心感があるでしょう。

リクルートエージェントなどと比較すると、求人数が少なく感じますが、特殊な条件でない限り、特に問題は感じないでしょう。

>マイナビエージェントの評判・口コミ

マイナビエージェントはこんな人におすすめ!
  • 20代30代で転職を考えている
  • 初めての転職を検討している
  • 丁寧なサポートが欲しい

パソナキャリア

パソナキャリア
パソナキャリア公式サイトより
運営会社名株式会社パソナキャリア
得意業界全業種・業界
求人数公開求人数:39,000件以上(2022/4/22時点)
拠点37拠点
利用料金無料

パソナキャリアは、人材派遣会社として知られる株式会社パソナが運営する転職エージェントサービスです。オリコン顧客満足度No.1を3年連続で獲得しており、利用者の評価が高い転職エージェントといえます。

非公開求人数も非常に多く、条件のよい求人を知るために、登録するのも良いでしょう。全国で転職にかかわるセミナーや個別相談会も開催されているため、地方の利用者も利用しやすいでしょう。

転職にかかわるサポートを採用前の支援から、採用決定後の退職交渉まで行ってくれるため、全体的なサポートをしてほしい人にもおすすめです。

>パソナキャリアの評判・口コミ

パソナキャリアはこんな人におすすめ!
  • 地方で転職を検討している
  • 転職活動を全面的に支援してほしい
  • 満足度の高いサービスに登録したい

アサイン

アサイン
アサイン公式サイトより
運営会社名株式会社アサイン
得意業界コンサル/IT/営業/財務・経理
求人数明記なし
拠点東京
利用料金無料

アサインは、20〜30代前半のハイクラスの転職に強みを持っている転職エージェントです。特にコンサルやIT業界、営業職への求人に強みを持っており、転職決定時の平均年収が850万円と若年層が転職で年収アップを目指す場合には、登録必須な転職エージェントといえます。

最初の面談では、キャリアの方向性や転職の希望を聞いてくれ、求人情報の紹介はありません。スキルやキャリアの方向性を合わせた求人情報を精査し、中長期的なキャリアの成功に近づける案件を3〜4社厳選して紹介してくれます

転職エージェントアサインの評判・口コミを見る

アサインはこんな人におすすめ!
  • 20代30代から年収をアップしたい
  • 中長期的なキャリアの成功に合わせて転職したい
  • 営業やエンジニアなど、収入の高い業種のプロとして転職したい

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は“転職するべきか迷う20代30代の方々に向けた「辞めるか残るかの選択基準」というテーマとなっていました。

転職するかしないかはあなた次第の問題ですが、そのすべてを自分一人で背負い込んで解決しなければいけないといったことは全くありません。

キャリア相談サービスや転職エージェントは、転職を始めとした今後のキャリア形成におけるプロですので、こういった専門機関の力を借りながら、自らのキャリアを選択していきましょう。

ABOUT ME
会社員年収向上委員会のファビコン
会社員年収向上委員会
本サイトを運営している編集部です。会社員が給料をアップするための方法やヒントを発信していきます。
\高コスパのキャリア相談/
プロへの無料相談はコチラ
\高コスパのキャリア相談/
プロへの無料相談はコチラ