転職サービスの口コミ・評判

コンサルへの転職におすすめな転職エージェント10選|コンサル業界への転職のポイントも徹底解説

コンサル業界におすすめの転職エージェント

年収の高いことで知られているコンサルタントやコンサルティング業界ですが、こういった会社への転職にチャレンジしたいという人もいるでしょう。

このページでは、コンサルティング業界に強いおすすめの転職エージェントについてコンサル業界への転職のポイントも踏まえて紹介します。

コンサルティング業界におすすめ転職エージェント10選

では早速コンサル業界におすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
得意業界コンサルティング
対応エリア全国
求人数非掲載
利用料金無料

アクシスコンサルティングは、8割近い求人情報が非公開求人であり、コンサル業界に特化しているエージェントであるため、面接対策なども専門的であり、成功率を高めることができます。

平均サポート期間も3年と非常に長い期間支援を続けてくれるので、中長期でのキャリア形成をコンサルティング業界で行っていきたいと考えている場合には、登録することをおすすめします。

「憧れのコンサル業」

最初はやや不安もありましたが、さすがにコンサルタント業界に特化したサイトというだけあって、業界についての詳しい情報を得ることができました。また、採用確率を高めるための様々なアドバイスもしてくれたのは本当に助かりました。無事に就職が決まり、高収入でやりがいのある仕事に就くことができて本当に良かったです。

みん評の「ぴゅうまさん」の投稿より

「コンサルタントからの転職もサポート」

コンサルティング業界に強いエージェントです。コンサルタントから別の職種への転職もサポートしているのがユニークです。アドバイザーは私のこれまでのキャリアに基づき、中長期的なキャリアプランを提案してくれました。コンサルティング業界に強いだけあって、提案内容は合理的で納得できる内容でした。現在はこのエージェントに紹介された事業会社で経営企画担当マネージャーとして働いています。単なる求人の紹介にとどまらず、キャリアプランに基づいて求人を紹介してくれましたので、非常に満足しています。

みん評の「ユニコーンさん」の投稿より

>アクシスコンサルティングの評判・口コミ

アクシスコンサルティングはこんな人におすすめ!
  • コンサルティング業界に転職したい
  • 一般的には公開されていない優良求人情報がほしい
  • 専門的な転職支援をしてほしい

アサイン

アサイン
運営会社名株式会社アサイン
得意業界コンサル/IT/営業/財務・経理
求人数明記なし
拠点東京
利用料金無料

アサインは、20〜30代前半のハイクラスの転職に強みを持っている転職エージェントです。特にコンサルやIT業界、営業職への求人に強みを持っており、転職決定時の平均年収が850万円と若年層が転職で年収アップを目指す場合には、登録必須な転職エージェントといえます。

最初の面談では、キャリアの方向性や転職の希望を聞いてくれ、求人情報の紹介はありません。スキルやキャリアの方向性を合わせた求人情報を精査し、中長期的なキャリアの成功に近づける案件を3〜4社厳選して紹介してくれます

とても誠実で親身になってキャリアの相談に乗ってくださりました。ろくに話もせずに20件以上の求人を送ってくる他社と比べて、本当に自分に合っている会社を提案してくれたので、もう一度転職するなら最初にアサインさんへ相談します。

Googleの口コミより

転職をこれまで何度かしてきましたが、どこの会社がいいよと言った一方的な職業紹介ではなく、これからのキャリアや、私の性格など、総合的に判断しアドバイスしていただけました。転職やキャリアに悩む友人がいたら、自信を持ってアサインさんをおススメします。

Googleの口コミより

>転職エージェントアサインの評判・口コミ

アサインはこんな人におすすめ!
  • 20代30代から年収をアップしたい
  • 中長期的なキャリアの成功に合わせて転職したい
  • 営業やエンジニアなど、収入の高い業種のプロとして転職したい

JACリクルートメント

JACリクルートメント
JACリクルートメント公式サイトより
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
得意業界コンサルティング、管理職、各種専門職
対応エリア全国
求人数約25,000件 (2022/4/18時点)
利用料金無料

JACリクルートメントは、年収600万〜1,500万円以上の求人を扱う、ハイクラス・ミドルクラスに特化した転職エージェントです。

約800名の転職コンサルタントが直接企業と求職者の双方とコンタクトを取るため、コミュニケーションの齟齬が起こりにくく、一人一人の求職者に適切な求人を紹介してくれます。

年収の高い求人が多く、ハイクラス求人に特化しているため、現在、管理職やスペシャリストとなっている人にとっては非常におすすめの転職エージェントです。

何気なく登録したが、担当者の方が根気良く会社の紹介、履歴書の書き直しに熱心に対応して下さったり、就職活動開始後、3週間で決定したのは、担当者の対応の良さのお陰です。入社後も「どうですか?」と電話がきた時は嬉しかったですね。

クチコミランキングの「32才・男・会社員」の投稿より

​​他の人材紹介会社と比較すると、紹介が受けられる求人数はそれほど変わりませんでしたが、求人の質に関してはここが一番良かったし、条件面も良かった。キャリアコンサルタントは人によるので一概に評価できないが、私の担当者はかなり質が高かったように思います。求人に関しては比較的大手や外資系が多い印象を受けた。

クチコミランキングの「30才・男・電機メーカー」の投稿より

>JACリクルートメントの評判・口コミ

JACリクルートメントはこんな人におすすめ!
  • ハイクラス求人で採用されて年収をアップしたい
  • 丁寧な転職支援を受けたい
  • さらに条件の良い会社に転職したい

アージスジャパン

アージスジャパン
運営会社株式会社アージスジャパン
得意業界海外・外資系
対応エリア全国・海外
求人数約4,600件 (2022/4/27時点)
利用料金無料

アージスジャパンは、外資系企業や⽇系グローバル企業への転職に強い転職エージェントです。

外国語を使って働く求人情報も多く扱っており、他の転職エージェントでは少ない、英文レジュメ添削や英語面接対策などに対応してくれます

オーダーメイド感覚での転職サポートをコンセプトとしており、未経験分野への転職支援なども積極的に支援してくれます。海外で働くことを希望する場合にはぜひ登録しておくとよいでしょう。

やっぱり大手よりも求人数は少ないようですが、自分に合う求人があれば大手よりも比較的親切な対応をしてくれるかも。担当してくれる人によるのかもしれませんが。

「BESTWORK」のよいこさんの口コミより

非公開求人は少ないかったですが、公開求人は多かったです。(中略)非公開求人の紹介数は少ないですが、公開求人はかなり多かったです。私が利用していた時は更新頻度も高かったので公開求人だけでもいくつも良い求人を見つける事ができました。

「転職本舗」ソラチネさんの口コミより

>アージスジャパンの評判・口コミ

アージスジャパンはこんな人におすすめ!
  • ハイクラス求人で採用されて年収をアップしたい
  • 英語での転職活動対策の支援がほしい
  • オーダーメイドでの転職支援をしてほしい

SamuraiJob

SamuraiJob
運営会社ムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス合同会社
得意業界海外・外資系
対応エリア全国・海外
求人数約20,000件
利用料金無料

SamuraiJobは、グローバル企業・外資系企業などのハイクラス求人を中心に取り扱う、転職エージェントです。

JACリクルートメントと共同運営をしており、上場企業の転職エージェントのノウハウを駆使し、外資系ハイクラス求人をメインで扱っています。

年収700〜2,000万円の範囲の求人情報があり、年収アップにチャレンジしたい場合にはぜひ登録しておきたい転職エージェントです。

外資系の内情に強い
コンサルタントが元外資系で働いていたこともあって、外資の内情に詳しかったです。話がすぐ通じたのでストレスなく話を進められました。求人数が思ったより少なく感じたのは期待しすぎたせいでしょうか。少しがっかりでした。

みん評の「かかお」さんの投稿より

>SamuraiJobの評判・口コミ

SamuraiJobはこんな人におすすめ!
  • ハイクラス求人で採用されて年収をアップしたい
  • 外資系・グローバル企業で仕事をしたい

エンワールド

エンワールド
運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
得意業界外資系・コンサルティング
対応エリア全国・海外
求人数常時10,000件以上
利用料金無料

エンワールドは、グローバル人材に特化した転職エージェントで、日系グローバル企業や外資系企業などの求人紹介に特化しています。基本的にミドルクラスからハイクラスの求人情報を扱っているため、スキルが高かったり、経験値の高い30代以上の人材が対象となるエージェントです。

書類選考や面接対策など、選考通過率向上のための対策も講じてくれるため、外資系への転職を検討している場合には、ぜひ登録したいエージェントです。

早期の転職活動でなかなか面接対策がうまく行かずに落ちつづけていたところ、面接対策を丁寧にしていただき、キャリアアップを叶えることが出来ました

Googleの口コミ 「評価5」

面接対策だけでなく面接の直前に電話でのすり合わせ、ポイントの確認をして頂き、落ち着いて望むことができた

上記含め、情報共有のスピード感など選考プロセスできめ細かなサポートをして頂き、コロナ禍でのリモートでの転職活動でも不安なく勧められた。(原文ママ)

Googleの口コミ 「評価5」

エンワールドの口コミ・評判を見る

エンワールドはこんな人におすすめ!
  • グローバル企業に転職を検討している
  • 日本国内のチャンス以外も掴みたい
  • ハイクラス求人の転職に成功したい

ランスタッド

ランスタッド
運営会社名ランスタッド株式会社
得意業界ハイクラス
求人数年収1,000万円以上:常時2,500件以上
拠点世界39ヵ国・4,600以上
利用料金無料

ランスタッドは、年収800万円以上の比較的大規模企業の管理職層の転職が強い転職エージェントです。年収数千万円の求人も多く扱っており、ランスタッドが独占的に扱っている非公開求人も非常に多いことが特徴です。

世界に拠点のある転職エージェントであるため、グローバル転職にも強いため、年収アップを目指す場合にはぜひ登録しておきたい転職エージェントです。

>ランスタッドの評判・口コミ

ランスタッドはこんな人におすすめ!
  • ハイクラス求人への転職に挑戦したい
  • グローバル企業への転職を検討している
  • 多数の実績を誇る転職エージェントに支援を依頼したい

doda

doda
doda公式サイトより
運営会社名パーソルキャリア株式会社
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:13万件以上 (2022/4/22時点)
拠点29拠点
利用料金無料

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

個人的にはdodaをおすすめします。理由は求人数が圧倒的に多いという点だけではなく、これまで2回利用した際、担当してくれた女性のアドバイザーの方がとても質が高かったから。1回目は運だと思うのですが、2回続けて良いということはそれだけ全体の質が高いという事だと思うので信頼できる情報だと思います。ちなみに2回目は履歴書も職務経歴書も前回の経験を活かし、しっかり練り込んで持参したつもりですが、それでもいろいろと手を入れてもらい、より完成度が高いものを作ってもらえました。

クチコミランキングの「29才・男・広告営業」の口コミより抜粋

「親身なエージェント」
年齢が上であっても、親身にご対応いただきました。いくつか登録していましたが、ここだけはお断りがありませんでした。他社には即、お断り、で登録したけどメールすら来ないことが当たり前だったので。転職が決まったのもここです。メールも電話も駆使して連絡がいただけますし、試験や面接で必要なことなども事前に教えていただけるので前もって準備して臨めるのが良かったです。また企業に直接言いにくい交渉も代わりにしていただけるので、精神的な負担が少ないのも良かったです。マッチングしている企業様からメールがかなりの量来るので諦めずに続けられました。

みん評の「ぽこぽこさん」の口コミより抜粋

>dodaの口コミ・評判・特徴を確認

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

リクルートエージェント

リクルートエージェント
運営会社名株式会社リクルート
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:180,000件以上(2022/4/22時点)
拠点16拠点
利用料金無料

リクルートエージェントは、公開非公開合わせて30万件を超える、日本最多クラスの求人数を常に扱っている転職エージェントです。非常に広い媒体に広告掲載を行い、認知拡大を図っているので、ご存じではないでしょうか。

非公開求人だけでも20万件を超えており、他の転職サービスを圧倒する求人数を誇ります。書類の支援なども受けられるため、条件の良い求人情報に出会うためにも登録は必須といえるでしょう。

「満足」

細かいところまで親身に返信してくれたりする。職務経歴書や面接対策などを添削してくれる。求人も圧倒的に多いし、日本のエージェントの中では一番だと思う。ここをメインに利用して他社をサブに利用するのが良いかも。

みん評の「とくめいさん」の投稿より

「私にはとても合っていた」

今回が初の転職でした。ただなんとなくCMが目に止まるからという理由でこちらを利用。まずは電話のヒアリングからスタート。とても丁寧な方で安心して進めることができました。本格的に転職活動を始めるとなった際もすぐに企業を紹介してくださり、あっという間に転職先が決まりました。(応募した件数は予想より多くなりましたが…)また、レスポンスや添削がとても早く、面接の注意点も親身になって教えていただけます。全体を通して対応がとても良かったので、友人にもおすすめしてます。

みん評の「とくめいさん」の投稿より

>リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!
  • できるだけ条件の良い求人情報に出会いたい
  • 知名度の高いサービスを使いたい
  • どの業界に転職するか決めかねている人

パソナキャリア

パソナキャリア
運営会社名株式会社パソナキャリア
得意業界全業種・業界
求人数公開求人数:39,000件以上(2022/4/22時点)
拠点37拠点
利用料金無料

パソナキャリアは、人材派遣会社として知られる株式会社パソナが運営する転職エージェントサービスです。オリコン顧客満足度No.1を3年連続で獲得しており、利用者の評価が高い転職エージェントといえます。

非公開求人数も非常に多く、条件のよい求人を知るために、登録するのも良いでしょう。全国で転職にかかわるセミナーや個別相談会も開催されているため、地方の利用者も利用しやすいでしょう。

転職にかかわるサポートを採用前の支援から、採用決定後の退職交渉まで行ってくれるため、全体的なサポートをしてほしい人にもおすすめです。

転職求職者の現状把握・キャリアプランの把握・それに応じた対応・相談の際の親身な対応・面接のアドバイスなど、全てにわたり最高のサービスでした!短期的な数字を作りたい姿勢など一切感じず、キャリアプランを第一優先に置いたきめ細かいサポート体制に大変満足しております。

クチコミランキングの「36才・男・営業」の投稿より

「丁寧にサポートしてくれました」

第二新卒での転職は不安でいっぱいでしたが、担当者からの手厚いサポートがあったため無事、いきたい業界の企業へ内定が取れました。求人数も豊富なので求人の選択肢も多く、スムーズに転職できた方だと思います。

みん評の「ぴこささん」の投稿より

>パソナキャリアの評判・口コミ

パソナキャリアはこんな人におすすめ!
  • 地方で転職を検討している
  • 転職活動を全面的に支援してほしい
  • 満足度の高いサービスに登録したい

コンサルティング業界の特徴

コンサルティング業界やコンサルタントという職種は、他の職種と違う特徴を持っている部分があります。ここからは、コンサルティング業界の特徴をご紹介します。

関連:コンサル業界の平均年収と必要な資格・能力と難易度

平均年収が高い

厚生労働省が提供する職業情報提供サイト(日本版O-NET)によると、経営コンサルタントの平均年収は、773.9万円とされています。

日本の平均年収が433万円であることからも、1.5倍以上の給料を得られる高年収業界であることがわかります。

各業界から優秀な人が集まる傾向が強い

コンサルティング業界は、前にみてきたように平均年収が高いことで知られているため、より好条件の職場を求め、転職してくる傾向があります。

業界・業種を問わない総合力が求められる職種でもあるため、あらゆる業界から応募があるため、結果的にコンサル会社に所属している人は優秀層が多い傾向が強いです。

ただし、コンサル業界で求められるのは手を動かす実務より、総合的な戦略構築やプレゼンテーションスキルが求められることが多いため、優秀さの方向が少し違う可能性があることを理解する必要があります。

求められる総合的な能力が高い

先述したように、コンサルタントという職種は、戦略構築やアドバイスが仕事となるため、各職種の専門的な知識だけでなく、幅広い知識が必要になります。

また、コンサルタントの仕事内容として、エンジニアのプログラミングの実務作業を支援することもあるため、戦略・先述の実行能力や案件を獲得する営業力も必要になります。

相手にする顧客は多くの場合、企業の上層部であるため、求められる総合的な能力は非常に高い傾向にあります。

倫理・責任感

コンサルタントには、強い責任感と倫理感を持って業務に取り組むことが求められます。

プロとして求められている仕事だけではなく、顧客からの期待を超える結果を付加価値として提供する常に生み出していく必要があります。

クライアントの成功のために、責任感を持って仕事を進められることをアピールできると良いでしょう。

論理的思考能力

コンサルタントの基本的な資質として求められることが、論理的思考能力です。

ロジカルシンキング、仮説思考などをベースに課題解決策を導き出せることをアピールすると採用されやすくなります。

コミュニケーション能力

コンサルタントは顧客企業の状態や要望をしっかり聞き、課題の発見と解決策の提示をすることを求められます。

仲の良さといった意味でのコミュニケーション能力ではなく、顧客との対話と自身の考えを相手にしっかりと伝える能力を求められます。

体力・精神的なタフさ

コンサルタントは、顧客が企業の代表者であったり、顧客のために長時間労働をする必要があったりなど、体力的・精神的にもタフさが求められます。

時間的、金銭的、人間的な制限がある中で、より最適な解決策を提示して実行する業務を行うためのタフさ、粘り強さをアピールすることが良いでしょう。

転職エージェントの利用のポイント

転職エージェントを利用して転職活動をする場合には、転職成功のための重要なポイントがいくつかありますのでご紹介します。

複数社のエージェントに登録する

転職エージェントは1社だけに絞って利用する必要はありません。むしろ、総合型や特化型、担当者の違いなどを踏まえ、複数の転職エージェントを利用するのがポイントです。

転職エージェントでは、一般的には公開されていない非公開求人の紹介があったり、そのエージェントでしか扱っていない独占求人の紹介があったりなど、そのエージェントを利用することでしか見ることすらできない求人情報があります。

また、1つの転職エージェントだけを利用していて、担当者との相性が悪いと転職の成功率が下がったり、転職活動の進むスピードが落ちてしまったりするため、できるだけ複数の転職エージェントに登録して、利用することがおすすめです。

得意な領域を見極める

転職エージェントには、業界や職種に特化した特化型の転職エージェントと、業界や職種、エリアの限定をしていない総合転職エージェントがあります。

総合エージェントとは、dodaやリクルートエージェントなど、一般的によく知られている転職エージェントが多く、非常に多数の求人を扱っていることが特徴です。

求人数に加え、転職成功に導いた実績も多数あることが多く、「転職のプロ」に相談したい場合や、業界や業種に関係なく、良い求人情報を知りたい場合には、登録すると良いでしょう。

特化型の転職エージェントは、コンサル業界やエンジニアなど、業界や業種・職種に特化している転職エージェントで、特化しているため、特定の業界や職種の転職のノウハウを多く保持しており、特化型エージェントならではの非公開求人を扱っていることも少なくありません。

スペシャリストとしての転職を検討する場合やハイクラスへの転職を検討している場合には、利用を検討すると良いでしょう。

総合型エージェントは複数登録必須といえ、特化型のエージェントは自身の状況に合うエージェントが見つかれば登録するというイメージで利用するとよいでしょう。

非公開求人やハイクラス求人は十分にあるか

若手と呼ばれる20代を終え、30代に突入すると、平社員から役職が上がってハイクラスと呼ばれるランクに位置付けられる人も増えてきますし、仕事の経験もそれなりに重ねるため、即戦力として優良求人にチャレンジして、さらなる年収アップを目指す方も増えるでしょう。

また、結婚や出産などのライフイベントの前後であることも多く、30代後半あたりから未経験職種へのチャレンジは転職市場を鑑みてもやりにくくなっていきます。そうなれば、やはりできるだけ良い条件の職場への転職が現実的な選択肢となるでしょう。

そんなときに気になるのが、その転職エージェントで扱っている非公開求人やハイクラス求人の数です。

非公開求人であれば問答無用で条件が良い求人であるわけではありませんが、非公開求人は有名企業や良い条件の求人である可能性は非常に高いため、非公開求人やハイクラス求人を多数扱っている転職エージェントを利用することをおすすめします。

支援範囲で選ぶ

転職エージェントは、エージェントごとに支援してくれる範囲が違います。

転職エージェントの支援内容例
  • キャリアの方向性を決める支援
  • 履歴書・職務経歴書の作成支援
  • 模擬面接
  • 面接の想定Q&A公開
  • 雇用条件交渉支援・代行
  • 退職交渉代行

など、転職エージェントによって、どこまで支援をしてくれるのかは変わります。自身が支援してほしい内容が含まれているのか、確認してから登録すると良いでしょう。

転職したい理由ややりたいことをまとめておく

転職エージェントを利用する前に、「なぜ転職をしようと考えているのか」をまとめておくとエージェントを利用した転職活動をスムーズに進めることができます。

転職エージェントによっては、キャリアの方向性相談から支援をしてくれるエージェントも存在しています。しかし、多くの転職エージェントでは、「転職することを前提」としており、「どこに転職するのか?」から相談を受け付けるということが多いです。

そのため、転職先をどんな軸で考え、どのように検討していくのかをエージェントが理解できなければ、求人情報の紹介が難しくなってしまうのです。

転職エージェントを利用する前に、転職する理由や、転職先ではどんな条件で探したいのかはまとめておくとより転職成功率が高まります。

すぐにでも転職する意思を示しておく

転職エージェントは、転職を成功させることによって求人募集をしている企業から報酬を得ています。そのため、すぐに転職する意志がない求職者への支援は後回しにされる傾向があります。

転職エージェントを利用した転職活動の期間は3ヶ月程度のことが多いため、3ヶ月前後を目安に転職する意思があることをエージェントに伝えておくと、手厚い支援を受けることができるでしょう。

アドバイザー(担当者)と合わない場合は変えてもらう

転職エージェントを利用した転職活動は、アドバイザー(担当者)との相性が非常に重要になります。担当者が優秀であったり、相性が合う場合には、スムーズに条件の良い転職先に転職することもできます。

もし、エージェントの担当者との相性が合わない場合には、担当者を変えてほしいという旨を、本人もしくは転職エージェントの運営企業に問い合わせてみましょう。

言いにくいものではありますが、転職エージェント側も担当変更は日常的に行われていますので、後ろめたさを持つことなく、伝えてみるとよいでしょう。

また、担当変更の依頼を言い出せない場合には、別の転職エージェントに登録して、転職活動を継続するとよいでしょう。

紹介された求人に対してフィードバックをする

転職エージェントを利用して転職活動を進めていくと、エージェントから求人情報を数多く紹介されます。

転職エージェントは、求職者の要望や強みなどから、適正であろう求人情報を紹介してくれますが、全てが求職者にとって素晴らしい求人であるわけではありません。

中には、希望から大きくずれているようなものもあるでしょう。ズレているものを放置していると、希望と紹介される求人のズレが大きくなっていってしまう可能性があります。

それを防ぐために紹介された求人に対して、転職エージェントにフィードバックを積極的にしていくとよいでしょう。もちろん、紹介されたものだけではなく、面接などに進んだ状態でのフィードバックも重要です。

自身のキャリアの成功に向けて、転職エージェントに積極的にフィードバックしていきましょう。

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントを利用して、転職活動を行う場合の転職活動の利用の流れについて徹底解説します。

登録する

まずは、転職エージェントに登録しましょう。

登録したい転職エージェントの公式サイトの登録フォームより、登録をしていきましょう。多くの転職エージェントにおいて、最初の登録は2分以内に完了します。

転職エージェントの担当者と面談

転職エージェントに登録すると、数日以内に担当者から連絡がきます。

ほとんどの転職エージェントでは、直接か電話やWEB面談の違いはありますが、担当者との面談の時間が設けられるため、この日程を調整して、面談を進めていく必要があります。

この面談で、希望職種や雇用条件、自身の過去のキャリアについて担当者に伝えることになります。

担当者から求人の紹介

面談を終えた後、面談の内容をもとに、おすすめの求人が担当者から随時紹介されてきます。

求人情報の特徴やポイント、応募するかどうかなどを担当者とコミュニケーションをとりながら選定していきます。

もし、希望と大きく外れるような求人を紹介されている場合には、担当者に細かいフィードバックをおこない、軌道修正を求めるとよいでしょう。

応募書類作成

担当者から紹介された求人の中で、気になるものがあればいよいよ応募の流れになります。

応募に際しては、履歴書と職務経歴書に加え、ITコンサルタントなどのエンジニア領域の場合には、ポートフォリオの提出も必要になる場合があります。

書類作成の支援はほとんどの転職エージェントで行っていますので、ポイントやコツなどを担当者と擦り合わせながら作成を進めていきます。

面接日程の調整と対策

応募し、書類選考が問題なく通過すれば、次は面接になります。

面接の日程を調整するとともに、応募した企業で想定される質疑応答を含めた面接対策が行われます。

転職エージェントによっては、オフィスで対面の面接対策を行ってくる場合もありますので、徹底的に支援を受けてと良いでしょう。

雇用条件の調整

面接の結果、採用が決まった場合には、そこから入社までの間で雇用条件の調整を行う必要があります。

企業との調整交渉はエージェント側が行ってくれるため、求職者が直接交渉することはありませんが、最終的な希望条件や入社日などはエージェントの担当者に伝える必要があります。

入社+退職手続き

雇用条件が決まったら、いよいよ新しい会社への入社の準備と、現在所属している会社の退職の手続きです。

転職エージェントによっては退職手続きの支援までしてくれる場合がありますので、ぜひ支援を依頼してみると良いでしょう。

コンサル業界の転職によくあるQ&A

コンサル業界への転職によくあるQ&Aを以下まとめます。

利用料金は?

転職エージェントを利用しても、料金は発生しません。

ただし、オプションとなる講義や支援内容によっては費用が発生するエージェントもいますので、詳細は担当者に聞いてみるとよいでしょう。

複数のエージェントを利用してもいい?

複数の転職エージェントを利用するのは問題ありません。

むしろ、このページで紹介してきたように、複数の転職エージェントを利用することの方がメリットが大きいです。

エージェントごとの調整が必要な場合があったり、より有利に転職活動を進めていける可能性が高くなったりするため、利用するエージェントには、「複数の転職エージェントに登録している」ということを伝えておくとよいでしょう。

転職エージェントとの面談は何を話す?

転職エージェントに登録すると、多くの場合、担当者との面談が一番最初に設定されます。この時の面談では、転職の希望時期や条件、これまでの経歴など、面接や転職の選考に必要な情報を話す内容がほとんどです。

ただし、面接ではありませんので、緊張する必要はありません。転職活動を支援してくれる人に対して、気軽な気持ちで、本音をぶつけるとよいでしょう。

転職エージェントに登録したら転職しなければいけない?

転職エージェントに登録したとしても、転職をしなければならないわけではありません。

転職エージェントに登録して、求人情報やオファーを受け取ってみて、転職することが最適ではないと考えれば、現在の会社に残ることも一つの戦略だといえます。

ただし、転職エージェント側は求職者を転職させることで報酬を受けられるため、担当者は転職を急かしてきたり、進めようとすることも考えられますので、主導権は自分で持って転職活動を進めることを心がけましょう。

まとめ

このページでは、コンサル業界におすすめの転職エージェントや転職エージェントを利用した転職のポイントをご紹介しました。

内容を参考にして、転職を成功に導いていただけることを願っています。

ABOUT ME
会社員年収向上委員会のファビコン
会社員年収向上委員会
本サイトを運営している編集部です。会社員が給料をアップするための方法やヒントを発信していきます。