転職サービスの口コミ・評判

マスメディアンの評判は?口コミやサービスの特徴から選ばれる理由を徹底解説

マスメディアンの評判・口コミ
  • マスメディアンの評判が知りたい
  • どんなサービスなんだろう?

と気になっていませんか。

マスメディアンは広告・マスコミ業界に転職したい人向けの転職エージェントです。広告業界では有名な「宣伝会議グループ」が運営しており、グループ内のネットワークや情報力を最大限に活かしたコンサルティングを受けられます。

このページではマスメディアンの特徴や本当の評判を徹底解説し、利用するメリット、おすすめする人の特徴と合わせて紹介します。

▼好きなところから見る▼

この記事を読めばマスメディアンの特徴や評判がわかり、利用するかの判断ができるでしょう。

\マーケ・クリエイティブ業界の無料転職相談可能/

1.マスメディアンの概要

はじめに、マスメディアンの会社概要とサービスの特徴について、お伝えします。具体的な評判を知る前に、会社の詳細を押さえておきましょう。

a.マスメディアンの会社概要

マスメディアン
マスメディアン公式サイトより

「マスメディアン」は、広告・マスコミ業界への転職を希望する人向けの転職エージェントです。マーケティング・クリエイティブ職の求人を多数取り扱っています。

業績と業界に特化したノウハウを蓄積しており、特命求人と呼ばれる経営層や部門責任者から直接依頼される極秘の匿名案件を保有している点は、他社にはない特徴です。

運営会社株式会社マスメディアン
本社住所東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル9階
会社設立日2001年12月
会社HPhttps://www.massmedian.co.jp/

b.マスメディアンのサービスの概要

マスメディアンでは、広告・マスコミ業界に特化した転職支援サービスを提供しています。宣伝会議グループが運営しており、クリエイティブ領域に強いのが大きな特徴です。

転職支援サービスでは、担当者から求人紹介やキャリアのアドバイス、選考対策を受けられます。あなたに最適なフォローを受けられることで、より納得感のある転職に近づきやすくなるでしょう。

対応エリア全国
得意な業界・業種広告・マスコミ業界、マーケティング・クリエイティブ職種
公開求人数3,744件(2022年5月時点)
転職成功実績数6万人超
メインの利用者年齢層20代〜40代
必要な最終学歴高卒以上
利用料金無料

\マーケ・クリエイティブ業界の無料転職相談可能/

2.マスメディアンの特徴

この章では、マスメディアンの特徴をお伝えします。マスメディアンは、他の転職エージェントにはない以下2点の特徴が見られました。

順番にご紹介します。

特徴1.広告・マスコミ業界向けエージェントサービス

マスメディアンの大きな特徴として、広告・マスコミ業界向けのエージェントサービスであることが挙げられます。

広告・マスコミ業界を目指し、かつマーケティング・クリエイティブ職種に多いに役立つ転職エージェントです。

業界特化型のエージェントであることから、専門性の高い転職ノウハウを多数保有しており、求人の質の高さはお墨付きと言えるでしょう。

特徴2.広告業界での認知度が高い会社が運営している

マスメディアンは、広告業界で認知度が高い「宣伝会議グループ」が運営しています

宣伝会議グループは、マーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行している会社です。よって転職サービスでは、業界を網羅する人的ネットワークや情報力を最大限に活用するコンサルティングが可能となっています。

豊富な実績と専門的な観点を活かし、業界や職種特有の転職市場の情報やキャリアプランのアドバイスを受けられることから、広告業界を本気で目指したい人にとって最適な転職エージェントなのです。

\マーケ・クリエイティブ業界の無料転職相談可能/

3.マスメディアンの口コミ・評判

マスメディアンの特徴を把握したところで、次は口コミ・評判をチェックしていきましょう。マスメディアンには、良い評判と悪い評判の両方が見られました。

a.マスメディアンの良い評判・口コミ

まずマスメディアンの良い評判・口コミからお伝えします。その内容は、大きく以下の4種類でした。

それでは、順番にご紹介します。

良い評判1.担当者の対応や転職サポートがとても良かった

担当者の対応や転職サポートがとても良かったという口コミ・評判が多数見られました。

「面接サポートがあるのが良い!」

利用した理由は、メディアに限定した職種を探せる点が気に入ったからです。
プロフィールに希望職種とその他月給等の詳細事項を記述すれば、条件が合う会社とマッチングもしてくれたので効率よく職場探しを行えました。利用し嬉しく感じたのは、面接サポートです。どんな服装・髪型が好感を得られるのかしっかりと教えてくださったおかげで、希望した会社に転職できたと感じます。

みん評の「チラシ売りさん」の投稿より

マスメディアンに登録すると、担当から求人紹介や転職サポートを受けることができます。

経歴や希望を丁寧にヒヤリングし、長期を見据えたキャリアプランを提案してもらえるため、納得感が高くなりやすいのでしょう。

ヒアリングの内容次第では今のタイミングでの転職を進めないなど、求職者を最優先にした対応が良い評判につながっていると考えられます。

良い評判2.求人の質が高かった

求人の質が高かったという良い口コミ・評判も聞かれました。

マスメディアンは宣伝会議グループが運営しており、その専門性の高さと実績から「特命求人」と呼ばれる質の高い非公開求人を保有しているのも特徴の一つです。

求人の機密性が高いほど、条件面などの質も高くなる傾向があります。マスメディアンに登録すると、それらの求人を紹介してもらえる可能性があるでしょう。

良い評判3.広告業界に強いエージェントで心強かった

広告業界に強いエージェントで心強かったという、良い評判も聞かれています。

「業界のことはおまかせ」

初めての転職も、2度目の転職もマスメディアンにしました。他エージェントも併用していましたが、やはり業界への知識が圧倒的です。マスコミ業界は何をしてるか外からは見えにくいので、他エージェントはいくら丁寧に説明しても表面しか理解してもらえず、書類選考で大変苦戦しました。ここは業界知識が豊富なので、どんなことが得意なのかすぐに見抜いてくれて適切に企業に売り込んでくれました。また、メインのキャリアコンサルタントは一応つくのですが、営業担当者が直接おすすめ求人を連絡してくれてやり取りするので、某大手のようにキャリアコンサルタント経由だから時間がかかるといったこともありませんでした。他エージェントはメールやアプリでのやり取りが基本でしたが、ここは電話かメールが多かったです。しかし、聞きたいことはすぐに聞けて温度感も伝わったので、わたしはこちらのほうが性に合っていました。おかげさまで、自力では探せなかったであろういい会社に出会うことができました。業界経験者には非常に強い味方だと思います。

みん評の「とくめいさん」の投稿より

マスメディアンは広告・マスコミ業界に特化した転職エージェントであり、そのぶん業界の転職市場や情報に詳しいです。

大手総合エージェントでも広告業界の求人は保有しているものの、担当者が広告業界にうといケースもあり、求人紹介以外に役に立たなかったという話もよく聞きます。

よって広告業界を目指すと決めているのであれば、業界に特化しているマスメディアンに登録・活用することで、有益な転職活動になりやすいでしょう。

良い評判4.業界未経験での転職に役立った

業界未経験での転職に役立ったという喜びの声も聞かれました。

「業界未経験者でも安心です」

マスコミ業界に強いエージェントということもあり、マスコミや広告関係の求人は群を抜いていると思います。求人数が多いとどの企業を選べばいいのかと混乱しがちですが、専任のコンサルタントはマスコミ業界の知識が豊富で条件に合う求人を紹介してくれるのでミスマッチの心配はあまりなかったです。私は業界未経験でしたが個別相談や未経験者向けのセミナーが定期的に開催されていて、自ら情報収集できるのも良かったです!

みん評の「ゆかさん」の投稿より

マスメディアンでは業界未経験OKの求人も保有しています。また未経験者向けの転職サポートも充実しており、求職者の職歴に合わせた最適な提案をしてもらえるのです。

担当者に相談することにハードルを感じている人は、個別相談会やセミナーが開催されているため、一度チェックしてみても良いかもしれません。

\マーケ・クリエイティブ業界の無料転職相談可能/

b.マスメディアンのイマイチな評判・口コミ

次に、マスメディアンのイマイチな評判や口コミを紹介します。一部の口コミでは以下のようなイマイチな評判もみられました。

良い評判と合わせて、チェックしてみてください。

悪い評判1.求人数が少ない

人によっては、求人数が少ないと感じた人もいるようです。

「期待していた内容ではありませんでした」

テレビや新聞に関係する求人が多いだろうと思っていましたが、求人そのものの数が少ないです。私がイメージしていた報道関係の仕事を見つけることはできませんでした。スタッフのサポートもマスコミ系ならではの特色は無く、他の転職サイトとあまり変わらない印象を受けました。

みん評の「ヤスさん」の投稿より

「広告業界に特化してるけど…」

広告業界に特化した転職エージェントということで、WEBから登録し、面談の流れで進んでいきました。面談の時に対応してくださったスタッフの方は親身になってくださって好印象だったのですが、その後担当が変わりました。他のサイトには載っていない地元の求人も紹介して頂けたのは良かったのですが、通勤時間が長くなる、などなかなか希望に合うものがありませんでした。結局、マスメディアンではなく、他の転職サイト経由で応募した企業に転職したのですが、そのことを報告すると担当のエージェントの方が私の転職先の批判を始めました。もう二度と利用したくありません。

みん評の「みーさん」の投稿より

マスメディアンの求人数は、大手総合エージェントと比較すると確かに少ないといえます。その理由として広告業界やクリエイティブ職に絞った求人のみを掲載していることが挙げられるでしょう。

また自分に合う求人がないと、求人数が少ないと感じやすくなります。希望条件によっては求人がない場合もあるため、その際は他の転職エージェントと併用するとよいでしょう。

悪い評判2.業界未経験者への求人はなかった

業界未経験者への求人はなかった、というイマイチな口コミ評判も見られました。

「実績は必要」

宣伝会議グループが運営している転職支援会社であり広告関連の会社などの求人は豊富にありました。ただ、業界未経験では紹介できる求人がほとんどないこと、少なくともWEBやITの知識がないとマスコミ系への就職は難しいということをスタッフの方に言われました。クリエイティブ系の仕事をしていた人がより良い転職先を探すのにはいいかもしれません。畑違いの人がマスコミ業界に転職するのは難しいのかもしれませんが、もう少し丁寧に対応してほしかったです。

みん評の「苺大福さん」の投稿より

「仕事の紹介を受けられませんでした。」

私の業界経験がまったくなかったこともあってか、有益な仕事の紹介を受けることができませんでした。結局、この転職サイトから仕事に結びつくことはなかったです。新たな業界・職種にチャレンジしてみたいという熱意を持っていて、それまでの仕事も思い切って退職してしまったので、無職の期間ができてしまい、不安を感じることになってしまいました。もう少し親身に対応してくださることを期待していただけに残念でした。

みん評の「えりりんさん」の投稿より

「残念です…」

ネット上では、こちらは広告関係の転職に強いという評判を見かけたのですが、全くの未経験の場合は仕事の紹介をするのは難しいと言われてしまいました。そして、実際に何も紹介してもらえませんでした。なので、わたしのように違う業界や職種から転職したいという方には不向きな転職サイトだと思いました。

みん評の「チーターさん」の投稿より

マスメディアンのWebサイトで求人をチェックしたところ、全体の約1割にあたる370件の求人が未経験者歓迎と記載されていました(2022年5月時点)。

ただ前職の職歴や希望勤務地、職種によっては求人が見つからないこともあるでしょう。自分の希望どおりの求人がなければ、他の転職エージェントを併用しながら、希望求人が出るのを待つことがおすすめです。

悪い評判3.担当者の対応が悪かった

担当者の対応が悪かったという、イマイチな口コミも一部で見られました。

「対応は酷いわ、連携は取れていないしで、最悪です。」

既に会員登録はしており、気になった案件を問い合わせたら担当者に確認をして折り返すと言われた。担当者はその後連絡をくれたが、こちらが電話に出れず再度かけなおした。だが再度担当者が不在だったらしいので、すれ違わないように今度はメールで連絡をお願いしたら、「担当が誰なのか分からない、用件をもう一度言ってくれ」という内容のメールが来た。この時点ですでにおかしいのだが、言われる通りに用件を伝え、そちらから折り返しで電話が来たのに担当がわからないはずないよね?という内容を丁寧に書いて送った。その後返信が来たのだが、支離滅裂な返答で、当初から知りたかったこちらの質問には答えてくれず。また、担当者の確認すらしていない事の謝罪もなし。すぐに退会申請をしました。広告系に強い、とはあるが、業界自体が狭いのでそもそも広告系は他の派遣会社からも同じ案件でいくつも出ているのを見かけます。応募するなら他からの方がいいでしょう。登録するだけ個人情報をばら撒くだけだし、時間も勿体ないですよ。

みん評の「ヤマさん」の投稿より

「エージェントの能力が低い。」

最初に提示される勤務条件と、実際の勤務条件が違っていても、言い訳をしていいくるめようとしてきた。間違えている情報を、確かめもせずに断定的に伝えたり。担当者によると思うが、某大手制作会社を受けたときの担当者の仕事の出来なさは本当にひどかった…。エージェントは企業と求職者のミスマッチを無くすためにいるのではないのか?この会社の一部のエージェントは、機械的に案件を受け流しているだけである。

みん評の「たなさん」の投稿より

マスメディアンの担当者の多くは、業界の専門知識を保有し最適なサポートを提供しています。

しかし、なかには経験が未熟であったり、相性が合わなかったりと「対応が悪い…」と感じることがあるかもしれません。

担当者の対応が悪いと感じている状態で転職活動を進めても良い効果はありません。担当者の変更を依頼するか、他社エージェントと併用すると良いでしょう。

\マーケ・クリエイティブ業界の無料転職相談可能/

4.マスメディアンを利用するメリット

マスメディアンを利用すると、以下のようなメリットがあります。これらのメリットを受けたい人は、マスメディアンに登録・利用することがおすすめです。

  • 広告業界に特化した手厚いサポートを受けられる
  • 経験者に有益な求人が多い

広告業界に特化した手厚いサポートを受けられるのは、マスメディアンの大きなメリットです。広告業界で認知度が高い「宣伝会議グループ」が運営していることで、他のエージェントにはない情報や独占求人を得られる可能性があります。

また広告・デジタル・マーケティング・クリエイティブ職種の即戦力求人が多いため、経験者は有益な求人を得やすく、満足いく転職活動につながりやすいでしょう。

\マーケ・クリエイティブ業界の無料転職相談可能/

5.マスメディアンがおすすめな人の特徴

結論、マスメディアンがおすすめな人の特徴は以下の3点です。

  • 広告・マスコミ業界で転職したい人
  • 広告・デジタル・マーケティング・クリエイティブ職種求人を探している人
  • 上記の経験・職歴を持つ人(未経験者ではない人)

これらに当てはまる人は、マスメディアンをより効果的に活用できるでしょう。

\マーケ・クリエイティブ業界の無料転職相談可能/

6.マスメディアンの利用手順

マスメディアンの利用手順は、以下の通りです。

マスメディアン登録フロー
マスメディアン公式サイトより

<STEP1>お申し込み

マスメディアンのWebサイトから、転職支援サービスに申し込みをします。利用料はかからないため、興味があれば申し込みをしておくことがおすすめです。

\マーケ・クリエイティブ業界の無料転職相談可能/

<STEP2>面談・相談

担当者と面談をおこないます。経歴や転職に関する希望だけでなく、疑問や悩みをヒアリングしたうえで、最適なアドバイスを受けられるため安心です。

Web相談や電話相談での面談がメインで、土日や平日の夜にも受けられます。

<STEP3>求人紹介

転職活動の方向性が定まったら、求人を紹介してもらえます。求人票からはわからない職場環境や企業の風土など、担当者から多くの情報を得ていきましょう。

良質な特命求人(非公開求人)の紹介も受けられるため、自分にぴったりの企業が見つかりやすくなります。

<STEP4>応募・書類選考

求人紹介を受けて興味があれば、応募しましょう。担当者からアドバイスを受けながら、応募書類やポートフォリオを作成します。

担当者の力を借りながら、各企業に応じた書類を作成することがポイントです。応募手続きやその後の日程調整は、担当者が代行してくれます。

<STEP5>面接

企業へ応募し書類選考に通過したら、面接に進みます。マスメディアンの担当者は各企業の面接現場にも詳しく、事前に実践的なアドバイスを受けられるのが特徴です。

面接本番も同席してもらえるため、安心して面接を受けられます。また次回に繋がるフィードバックも得ることができ、最速で内定に近づけるでしょう。

<STEP6>内定・入社

最終面接を突破し内定を得たら、現職の退職手続きをおこない、入社となります。具体的な入社日や給与や条件交渉などは、担当者に依頼できるため安心です。

マスメディアンの担当者は、入社後を含めた長期的なキャリアアップを支援してくれます。入社後の仕事や、その後のキャリアで心配な点がある場合も頼りになる存在です。

7.マスメディアンを利用するポイント

この章ではマスメディアンを利用するポイントをお伝えします。マスメディアンをより効果的に利用するためには、以下の4ポイントを押さえておきましょう。

順番にご紹介します。

ポイント1.経歴やスキルを盛らずに伝える

経歴やスキルは盛らずに伝えることが大切です。良い企業に入りたいと思い、経歴やスキルを持って履歴書や職務経歴書に記載したいと考えるかもしれません。

しかし、正社員の経歴は年金手帳や社会保険被保険者証などを見れば、簡単に本当の内容を確認できてしまいます。このため盛った経歴で入社しても後からバレてしまいまうのです。さらに虚偽の内容を申告したことで、最悪の場合解雇になる可能性もあります。

またスキルを盛った場合、記載のスキルと実力がともなっていないために、入社後に会社が期待する実力レベルを発揮できないでしょう。

いずれにしても自分の実力以上の内容で転職活動を進めることは、長期的にはデメリットしかありません。経歴や職歴を盛るのではなく、いかに自分の長所をアピールするかを意識して転職活動をおこないましょう。

ポイント2.希望条件などはできるだけ明確に伝える

希望条件などはできるだけ明確に伝えましょう。

初回の面談で希望条件を伝え、その後求人紹介を受けますが、最初からすべての希望条件に沿った求人を紹介してもらうのは難しいでしょう。伝えたつもりでも、条件面などが上手く伝わっていないことがあるからです。

また求人紹介を受けて合わないと思ったら、担当者にフィードバックをすることも大切です。何度かやり取りを繰り返すうちに、希望に近い求人を紹介してもらえるようになります。

ポイント3.主導権はあくまでも自分が持つ

主導権はあくまで自分で持つことも重要です。

担当者は、あなたの希望に合わせた求人を紹介してくれます。しかしなかには、求職者が気乗りしていないと気づきながら、なかば無理やり転職させようとする担当者もいるため注意が必要です。

転職エージェントは求職者が企業への入社が決まった際に、年収の約30%が紹介料としてエージェントに支払われるビジネスモデルとなっています。

このため担当者は一定のノルマを課されていることが多く、人によってはノルマ達成のためにどうにか入社させようとする担当者もいるのです。

担当者の都合で、あなたが入社先を決める必要はありません。担当者と会話をしながら、本当に自分が入社すべき企業かを見定め、最終決定は自分でおこなうようにしましょう。

ポイント4.複数のエージェントサービスを利用する

最後のポイントは、複数のエージェントサービスを利用することです。他の転職エージェントと併用利用することで、以下のようなメリットが期待できます。

  • 各エージェントが保有する独占案件をチェックできる
  • チェックする求人数が増えることで、自分に適した企業に出会いやすくなる
  • 相性が良い担当者が見つかりやすくなる
  • より多くの転職に関する情報を得られる

このように転職エージェントを併用することには多くのメリットがあります。また他社も利用しているとマスメディアンの担当者に伝えておくことで、優先順位を上げてもらうことができ、結果としてフォローも受けやすくなるのです。

そこで次章では、マスメディアンと併用をおすすめする転職エージェントを紹介します。

\マーケ・クリエイティブ業界の無料転職相談可能/

8.マスメディアンと併用したい転職エージェント

この章では、マスメディアンと併用したい転職エージェントを紹介します。以下の3社と併用すると、転職活動がより成功に近づくでしょう。

ぜひチェックしてみてください。

doda

doda
doda公式サイトより
運営会社名パーソルキャリア株式会社
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:13万件以上 (2022/4/22時点)
拠点29拠点
利用料金無料

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

広告・マスコミ業界を含む求人も多数保有しており、質の良い非公開求人から自分に最適な1社を見つけやすくなります。

>dodaの口コミ・評判・特徴を確認

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェント公式サイトより
運営会社名株式会社リクルート
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:180,000件以上(2022/4/22時点)
拠点16拠点
利用料金無料

リクルートエージェントは、公開非公開合わせて30万件を超える、日本最多クラスの求人数を常に扱っている転職エージェントです。非常に広い媒体に広告掲載を行い、認知拡大を図っているので、ご存じではないでしょうか。

転職エージェントのなかで圧倒的な求人数を誇り、広告・マスコミ業界の求人も多数保有しています。非公開求人だけでも20万件を超えており、他の転職サービスを圧倒する求人数を誇ります。

優秀なキャリアアドバイザーが多いのが特徴で、各業界の転職事情にも詳しいです。マスメディアンと併用すると選べる求人の幅がぐっと広がるでしょう。

>リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!
  • できるだけ条件の良い求人情報に出会いたい
  • 知名度の高いサービスを使いたい
  • どの業界に転職するか決めかねている人

パソナキャリア

パソナキャリア
パソナキャリア公式サイトより
運営会社名株式会社パソナキャリア
得意業界全業種・業界
求人数公開求人数:39,000件以上(2022/4/22時点)
拠点37拠点
利用料金無料

パソナキャリアは、人材派遣会社として知られる株式会社パソナが運営する転職エージェントサービスです。オリコン顧客満足度No.1を3年連続で獲得しており、利用者の評価が高い転職エージェントといえます。

非公開求人数も非常に多く、条件のよい求人を知るために、登録するのも良いでしょう。全国で転職にかかわるセミナーや個別相談会も開催されているため、地方の利用者も利用しやすいでしょう。

転職にかかわるサポートを採用前の支援から、採用決定後の退職交渉まで行ってくれるため、全体的なサポートをしてほしい人にもおすすめです。

>パソナキャリアの評判・口コミ

パソナキャリアはこんな人におすすめ!
  • 地方で転職を検討している
  • 転職活動を全面的に支援してほしい
  • 満足度の高いサービスに登録したい

9.マスメディアンの利用でよくある質問

最後に、マスメディアンの利用でよくある質問を紹介します。

気になる質問があればチェックしてみてください。

Q1.利用料金はかかりますか?

利用料金はかからず、無料で利用できます。転職エージェントは求職者の入社が決まった際に紹介料という形で企業から年収の約30%の報酬を受け取っています。

このため求職者に利用料がかからず、無料で利用ができるのです。

Q2.業界未経験でも利用可能ですか?

業界未経験でも利用することができます。

マスメディアンは業界未経験者向けの求人も保有しています。ただ経験者向けの求人と比較すると少なめの傾向にあるため、求人の幅を広げたい人はリクルートエージェントやdodaなど、他の転職エージェントと併用すると良いでしょう。

Q3.登録したらすぐに転職しなければならないですか?

必ずしも、すぐに転職しなければならないわけではありません。

無理なく転職活動を進めるために、初回のキャリアコンサルティングで長期的に転職活動をするのか、または短期集中で進めるのかを決定します。

ただ中途採用で求人募集が出る背景として、欠員補充に伴うものが多いことから、希望通りの求人が出た場合、即応募する勇気も必要です。この点も含めて迷うことは、担当者に相談しながら転職活動を進めましょう。

10.まとめ

マスメディアンのサービス概要や評判をお伝えしました。

マスメディアンは広告・マスコミ業界を希望する人におすすめの転職エージェントで、担当者の対応や求人の質が高いと高評価です。

ただ一部の人からは求人数の少なさや未経験は使いにくいとの評判もあったため、他の転職エージェントと併用することでマスメディアンをさらに効果的に活用できるでしょう。

あなたの転職活動が成功し、未来が明るいものになるよう祈っています。

\マーケ・クリエイティブ業界の無料転職相談可能/

ABOUT ME
会社員年収向上委員会のファビコン
会社員年収向上委員会
本サイトを運営している編集部です。会社員が給料をアップするための方法やヒントを発信していきます。
\広告・マーケ・クリエイティブの転職に強い/
無料登録はコチラ
\広告・マーケ・クリエイティブの転職に強い/
無料登録はコチラ