会社員年収向上委員会 委員長
この記事を書いた人
いいんちょう
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。
転職サービスの口コミ・評判

ビズリーチの評判は?口コミや特徴からおすすめな人を解説

ビズリーチの評判・口コミは?
  • ビズリーチの評判ってどうなんだろう
  • どういう人に向いているのかな?

と気になっていませんか。

ビズリーチは優良企業やヘッドハンターからスカウトを受けられる転職サービスです。管理職などのハイクラス求人を多数保有しており、納得いく転職先が見つかったという声などが多数聞かれています。

一方でヘッドハンターの対応がイマイチだった、サービスを利用できなかったという口コミも見られました。このため事前に評判やサービスの特徴を知っておくことで、安心して利用できるでしょう。

そこでこの記事では、ビズリーチの評判を徹底分析し、サービスの特徴やメリット・デメリットなどを解説します。

この記事を読めば、ビズリーチの本当の評判とサービスの特徴がわかり、ご自身に最適なサービスかどうかが判断できるでしょう。

1.ビズリーチの評判は?口コミと合わせて紹介

まずビズリーチの評判について、口コミの内容を元に良い評判とイマイチな評判にわけて解説します。

全体としてビズリーチは良い評判が多数を占めていたものの、一部ではイマイチな反応や口コミも見られました。

a.ビズリーチの良い評判

まずはビズリーチの良い評判をお伝えします。口コミサイトなどではビズリーチの良い評判が多数寄せられていましたが、その内容を分析したところ大きく以下の5つに分類されました。

早速ご紹介します。

良い評判1.ヘッドハンターが優秀で信頼できた

ビズリーチに寄せられた多数の口コミでもっとも多かったものは、ヘッドハンターが優秀で信頼できたという内容でした。

「自分が探している仕事が見つけやすい」

ハイクラス求人への転職を検討している際に、広告をFacebookで見かけたので、登録しました。他社の紹介サービスも活用していましたが、年収800万以上の求人数が圧倒的でした。ハイクラス求人に特化されていることもあり、サポートの方からも、多くのノウハウを教えて頂きました。30代での転職は非常に悩みましたが、ビズリーチと出会えたことで、転職の踏ん切りがつきました。初めての事で戸惑うことばかりでしたが、最後までアドバイスを下さり、感謝しています。ありがとうございました。

みん評の「まゆみさん」の投稿より

「かなり信頼のおけるサービスだと感じます」

転職先を検討するにあたって、どのサイトを使うべきか判断に迷いました。どこも同じように見えたからです。ビズリーチはスカウトを受けるのを待つスタイルだったので、登録してみました。自分のキャリアでは経験不足で相手にされないかもと思いましたが、複数の企業からメールが来て面談を続けているところです。ヘッドハンターと呼ばれるスタッフさんが丁寧に対応してくれる方で、有能な秘書のような感じで信頼しています。

みん評の「ラディッツさん」の投稿より

「親身になってサポートしてくれました。」

転職自体は初めてではなかったですし、私自身エージェントを使っての転職は経験したことがあったのですが、とても親切なサービスだと感じました。エージェント特有のゴリゴリ押し付けてくる感じはあまり感じなかったので自分の希望に沿った提案を行っていただけました。

みん評の「さりなさん」の投稿より

ビズリーチは優良企業やヘッドハンターからスカウトを受けられる転職サービスです。ヘッドハンターには、一定の基準を満たした人のみが採用されています。このためサービス提供において、高い質が担保されているのでしょう。

他の転職エージェントなどでもスカウトサービスを展開している企業はありますが、メールの自動送信などの場合も多く、実際に自分に合わない求人ばかり紹介されると感じることも多いです。

ビズリーチのように優秀なヘッドハンターが多数在籍しているサービスであれば、自分に最適な求人も見つかりやすくなります。

良い評判2.魅力的で質の高い求人を多数見られた

魅力的で質の高い求人を多数見られたという、喜びの口コミも多数見られました。

「キャリアを活かした求人に出会えました」

私が転職を考える際に重視したのが、管理職としてのキャリアです。転職をしたいけれどこれまでのキャリアを無駄にはしたくないと言うのが、本音でした。その中で管理職の求人に強い転職サイトとして見つけたのがビズリーチでした。管理職の経験やキャリアを活かせる求人が多く揃っていたので、しっかりと吟味をして選ぶ事が出来ました。応募から面接、採用までの流れも分かりやすかったですし、スピーディーだったのでとても良い転職活動だった印象です。

みん評の「長篠さん」の投稿より

「今までの経験に見合った求人に出会える」

社会人として積み上げてきた経験と実績を、明確に評価してくれるところが魅力でした。どういう人材を求めているのか、入社後に自分の長所を最大限に活かすことができるのか、所有している資格を有効活用できるのかなど、自身の今後の社会人としての可能性を広げてくれる求人が数多く掲載されていました。転職活動を進めていく上で参考になる求人や業界の情報が豊富ですので、実際に応募する企業の判断材料として欠かせない情報がすぐに見つかるところが大きな強みでした。

みん評の「かえるさん」の投稿より

「やっぱり高年収の求人は多かったです!」

年収をアップ出来る企業を求めてハイクラスの求人が多いビズリーチに登録しました。職務経歴と希望条件を記入したら基本スカウトを待つことになりますが、すぐに複数のヘッドハンターから連絡がきました。自分の希望条件にマッチするか不安な時は事前にメールでやり取りをすることも可能です。特に効率的に動く必要がある転職活動では、時間の無駄を避けるためエージェントを見極める姿勢も非常に大事だと感じました。
私は転職先を見つけることは出来ませんでしたが、高年収や外資企業の求人は非常に多かったので、今後も転職する際は使いたいと思っています。

みん評の「クンフージュゴンさん」の投稿より

ビズリーチは、即戦力となるハイクラス人材を対象にしている転職サービスです。このため高収入案件や管理職求人など、いわゆる質の高い求人が多く見られます。

企業やヘッドハンターがスカウトを出す際は、登録者の経験やスキルに魅力を感じていることが大半です。最初のアプローチ時点でポジティブな印象を持たれているため、登録者側が有利に話を進めやすいこともあるでしょう。

このため年収アップ・キャリアアップをしたい人は、ビズリーチを活用することで転職活動が有意義なものになる可能性が高いです。

良い評判3.納得のいく転職先を見つけられた

納得のいく転職先を見つけられたという、高評価な口コミも多数見られています。

「転職の強い味方になりました」

今回、納得のいく転職を果たすことができました。この業者を選んだのは、転職サービス業者の中でも最近有名になってきているところで、頼りになりそうだと感じたためです。実際に会員登録をしてから求人情報をチェックしたところ、かなり多くの情報を見ることができ、かつとても見やすいと感じました。その中から自分の希望に沿った情報を数件ピックアップし、募集に応じてみたところ、速やかに転職を決めることができました。

みん評の「ビーダル様さん」の投稿より

「マッチング率が高い」

今まで仕事で培ってきたスキルを次の仕事でも活かしたかったので、マッチング率が高いと評判の転職サイトに登録しました。登録時に作成した職務経歴をベースに企業側からスカウトメールが届く仕組みなので、いかに完成度の高い職務経歴書を書くかが肝要だと思います。
年収の高い求人に応募するには有料会員になる必要がありますが、会費に見合った求人があるので、職歴やスキルに自信があり、収入アップを狙う人は断然有料会員がオススメです。私も有料会員になり、仕事を探した結果、前職の経験を活かせる仕事に就く事ができ、年収も2割ほどアップしました。この転職サイトを使って、満足のいく転職活動ができたと思っています。

みん評の「モンモンさん」の投稿より

ビズリーチではヘッドハンターからスカウトを受けることに加え、自分で求人を探すこともできます。このため、ヘッドハンターからの連絡を待っている時間を有効活用することができるのです。

スカウトを待ちながらも能動的に動くことで、自分が惹かれる求人の傾向や魅力的に感じるポイントが分かり、スカウトを受けた際の判断も早くなるでしょう。

質が高い求人に多く触れ、しっかりと考えながら転職活動を進めるのがおすすめです。

良い評判4.自分の転職市場価値を知ることができた

自分の転職市場価値を知ることができた、という口コミも見られています。

「様々なエージェントとの接点が同時に持てる」

通常の転職サイトと異なり、特定の担当者ではなく複数のエージェントからコンタクトが来ます。特に個人または少人数で人材斡旋業を手掛けているエージェントからたくさん案件の紹介があります。もちろん気になる案件が無ければ返信する義務もないため、まずは自分がどのあたりの企業や職種であれば転職できそうかを把握するには手っ取り早いサービスという印象です。有料会員になれば、企業が直接掲載している求人にもアクセスできます。とにかくサービス開始から時間が浅くどんどん新規のサービスを取り入れているサイトです。

みん評の「みきさん」の投稿より

「企業からの直接オファーが本当に来ました」

企業からのオファーは本当に来るのか?と懐疑的に思ってましたが、本当に来ました。ただ最初に簡単に登録しただけでは来ず、かなり自分の情報を詳しく書き込む必要はありましたが…。結果的にこちら以外のサイトで転職を決めましたが、何人か企業の担当者にお会いしましたし、今でも登録してたまに見ています。転職する気がなくても、自分の市場価値チェックのために登録しておくのもありだと思います。載っている企業は、インターネット系や、ベンチャーが多いです。

みん評の「みそさざいさん」の投稿より

企業やヘッドハンターがスカウトを送る際は、登録者の職務経歴書が参考にされます。つまり登録者が受け取ったスカウト求人は、あなたの転職市場価値が反映されているのです。

今転職するとどのような転職が叶う可能性があるのかを客観的に把握できるのは大きなメリットでしょう。届いたスカウトをチェックすることで、本当に今転職すべきかの判断もしやすくなります。

なお自分のスキルや経験にマッチする求人を受け取るためには、職務経歴書をしっかりと記入しておくことが非常に重要です。

良い評判5.忙しい自分に便利なサービスだった

忙しくても使いやすい便利なサービスだった、という高評価のコメントも見られています。

「忙しかったのでピッタリでした」

本気で転職したい人には絶対にお勧めできます。とにかく、情報量が多い点が何よりもお勧めのポイント。私自身もビズリーチを使う以前からさまざまな転職サービスを利用しましたが、「これは」という求人にはたどり着けなかったのが現実です。「プラチナスカウト」というサービスが、私にとっては特に魅力的に思えました。自らの希望を入力して登録しておくだけでOKです。そうすることで、企業の人事部などから直接メールなどでアプローチがあります。何かと忙しい私にはピッタリでした。

みん評の「オリーヴさん」の投稿より

「転職の可能性が拡がると感じました。」

よくCMで流れていたのでまずは登録してみました。登録すると同時に様々なエージェントから連絡が来ました。スタンダードプランでの登録だと金額はかかりませんが、多少の規制があります。はじめのうちはお試しで有料プランを使用できるのでその間に転職を決められるといいのでしょう。この点は非常に気に入っています。
転職エージェントを自分で検索しなくても非常にやる気のあるエージェントがアプローチしてくれるので、その点では非常に利便性は高いです。
ハイクラスの案件がたくさんあるので、キャリアアップ転職をしたいと考えている方に対して非常に有利であると思います。

みん評の「差羽さん」の投稿より

ビズリーチは登録時の職務経歴書の作成さえしっかりおこなっておけば、あとは企業やヘッドハンターからのスカウトを待つことになります。

メールなどでスカウトを受けたら、その求人に興味がある場合にのみ返信をすれば問題ありません。このため現職が忙しい人や時間がない人も、転職活動を進めやすいのです。

転職活動をしたいけれど時間がないという人にこそ、ビズリーチは有用なサービスといえるでしょう。

b.ビズリーチのイマイチな評判

次にビズリーチのイマイチな評判をお伝えします。イマイチな口コミを分析したところ、以下のような評判が見られました。

順番に見ていきましょう。

悪い評判1.ヘッドハンターの対応が悪かった

一部ではあるものの、ヘッドハンターの対応が悪かったという口コミが見られました。

ビズリーチには5,100名のヘッドハンターが在籍しています。さまざまな経歴や学歴の人がいるため、態度や社会人マナーがなっていない人が数名紛れていても不思議ではありません。

そもそも「対応が悪い」と感じるポイントは人によって異なります。スカウトを受けたものの期待していたほどではなかった場合や、会話をしていてなんとなく相性が合わないと感じることもあるでしょう。

その場合は対応がよいヘッドハンターとやり取りをするか、自分でヘッドハンターを探してみることがおすすめです。

悪い評判2.自分に最適な求人には出会えなかった

自分に最適な求人に出会えなかったという悲痛な口コミもありました。

「期待したのと全く違った」

求人情報誌やネットを利用して転職活動をしてきました。なかなか転職先が見つからないので、転職専門のサイトに登録して確実に転職できるようにと一歩踏み出しました。そんな時にインターネットで目についたのが、ビズリーチです。即戦力人材と企業をつなぐことを売りにしているので、良い企業を紹介してくれると期待していました。
しかし、この転職サイトは他のサイトと仕組みが違っていました。このサイトでは自分の希望条件にあった企業を紹介してくれたり、転職を成功させるためのサポートをするという形ではありません。自分の職務経歴や希望条件などを登録しておくと、その条件を見たスカウトが連絡してくるというものです。スカウトも採用企業の担当者だけでなく、実際に会ったスカウトに聞いたら、転職を手がけるエージェントだった人もいます。
スカウトからの連絡も多く、企業ではない転職エージェントからの連絡も結構多いので、その人達に会うだけでも大変でした。すぐにでも転職面接を受けたい私にとっては、期待とかなり違っていました。即戦力といってもかなりレベルの高い人向けだったのかも知れず、私には不向きだと分かりすぐにやめました。
今は他の転職サイトで普通に企業を紹介してもらい、面接も無事クリアーして仕事に就いています。慣れないスタイルの転職サイトを早めに離れて、結果的には良かったと思っています。

みん評の「あさみさん」の投稿より

ビズリーチは公式ホームページでも「ハイクラス転職サイト」とうたっており、人によっては求人要件とスキルや経験が合わないことも考えられます。

転職サービスに関する調査で「年収600万円以上の人に支持されている転職サービスNo.1」という結果であることから、現職または直近の仕事の年収が600万円以上であれば求人が見つかる可能性が高いでしょう。

ただ、登録時に必要な年収は明言されていません。このためビズリーチを利用したいと思ったら、まず登録をしてスカウトを待ってみましょう。もしスカウトが来なければ、他の転職サービスを活用するのがおすすめです。

悪い評判3.無料で使えないうえに値段が高い

無料で使えないことや、値段の高さに言及している口コミも一部見られました。

「よいオファーはあるけど、値段がやや高い」

他の転職サイトと比較して、ワンランク上の求人情報を見られるようだったので、登録してみました。登録時にかなり一生懸命レジュメや職業履歴を書いたためか、届くオファーの数は多かったです。何人かのエージェントと会話をしましたが、変な感じの人はいませんでした。エージェントのプロフィールもしっかり掲載されているので、なんとなく安心できました。しかしながら、他の転職サイトは基本無料のものが多いですが、ビズリーチは会費が発生します。安くはないので、できるだけ短期間でいい仕事を見つけたい人向けです。

みん評の「紅葉さん」の投稿より

ビズリーチは転職サービスのなかではめずらしく、有料プランもあるのが特徴です。ビズリーチに掲載されているすべての求人の閲覧や応募、すべてのスカウトの閲覧、一部のコンテンツの利用には有料会員になる必要があります。

無料会員でもスカウトは受けられるため、スカウトを受けてから有料会員になるかを検討しても良いでしょう。また有料会員になる場合でも、初回は「1週間の無料体験」を利用できます。

このように無料で利用できる範囲もあるため、まずは登録・利用して自分に合うサービスかをチェックしてみるのがおすすめです。

悪い評判4.​​サービスを利用できなかった

サービスを利用できなかったという悲しい口コミも見られています。

「審査基準や結果が曖昧」

利用者登録は出来ても、審査を通ってない場合は企業へ応募できない状態のまま放置されるようです。高学歴・高収入の方には良いサイトなんだろうけど、日本人の平均年収程度の人間は相手にされないようです。失礼を通り越して高飛車にもほどがある。

みん評の「イカリングさん」の投稿より

ビズリーチは無料で登録ができますが、登録者のスキルや経験によってはサービスを利用できない人がいるのは事実です。

またビズリーチに登録すると、現在の年収とビズリーチ独自の審査基準により2種類の会員クラス(ハイクラス/タレント)に分類されます。会員クラスによって閲覧・応募できる求人も異なるため、ビズリーチを利用できても不便さを感じる人もいるでしょう。

すべての転職サービスに共通しますが、登録しても必ず利用できるとは限りません。サービスごとに提供している求人が異なるからです。

たとえば海外勤務を希望する人が国内求人しか保有していない転職サービスに登録しても、該当の求人がないことを理由に断られてしまう可能性が高いでしょう。

多くの転職サービスでは、利用ができなくてもその理由は非公開です。このため登録しても連絡がない、お断りの連絡を受けたという人は、他の転職サービスを利用するようにしましょう。

2.ビズリーチの特徴

この章では、ビズリーチの会社概要やサービスの特徴をお伝えします。

ビズリーチをご自身の転職活動でさらに効果的に利用するために、登録前にこれらをしっかりとチェックしておきましょう。

a.ビズリーチの会社概要

ビズリーチトップページ

「ビズリーチ」はヘッドハンティング型の転職サービスで、登録すると優良企業やヘッドハンターからのスカウトを受けられます。他社の転職エージェントなどのサービスとは異なり、以下の2つの方法で転職活動を進めるのが特徴です。

  • 採用企業やヘッドハンターからスカウトを受ける
  • 自分で求人検索をおこない、企業に直接またはヘッドハンター経由で応募する

多くの転職エージェントは求職者を担当しているキャリアアドバイザーから、企業に求職者を紹介するスタイルです。一方ビズリーチの場合、職務経歴書を見て好印象をもった採用担当者やヘッドハンターから連絡がくるという大きな違いがあります。

このため自分のスキルや経験を活かせる企業がわかりやすく、よりマッチした転職先を見つけられるでしょう。

運営会社株式会社ビズリーチ
本社住所東京都渋谷区渋谷2-15-1
会社HP​​https://www.bizreach.jp/

b.ビズリーチのサービスの特徴

扱っている業界・業種全業種・職種
本社住所74,948件(2022年5月時点)
利用者年齢層30代〜50代
利用料金<無料プラン>
<有料プラン>
タレント会員30日間コース:3,278円(税込)
ハイクラス会員30日間コース:5,478円(税込)

ここではビズリーチのサービスの特徴を紹介します。ビズリーチは他社の転職サービスと異なる点が多く、その特徴は以下の3点です。

早速、見ていきましょう。

​​特徴1.優良企業や一流ヘッドハンターからスカウトを受けられる

ビズリーチを利用すると、優良企業や一流ヘッドハンターからのスカウトを受けられます。

最初の登録で職務経歴書を登録すると、その内容を閲覧した企業またはヘッドハンターがあなたにスカウトを送ります。秘匿性が高い案件もあるため、受け取ったスカウトで気になるものがあれば、まず返信して話を聞いてみると良いでしょう。

ヘッドハンターはキャリアのプロフェッショナルであり、受けるスカウト数が多いほど転職市場価値が高いということになります。さらに多くのスカウトを受けられることで、自分では考えていなかったような新しい道が開ける可能性もあるのです。

スカウトを受けても興味がない求人であれば返信は必須ではありません。もし転職活動の軸や希望がはっきりしているのなら、受けたスカウトをしっかりと読むことがおすすめです。

あなたが評価された点を把握し、そのポイントを踏まえて職務経歴書をブラッシュアップすることで、より希望条件に合う内容のスカウトを受けやすくなります。

特徴2.管理職などのハイクラス求人を多数保有している

ビズリーチでは管理職などのハイクラス求人を多数保有しています。

公式サイトに明記されているように、ビズリーチは「ハイクラス転職サイト」です。即戦力として経験やスキルを活かせる高年収求人や、プロフェッショナル人材向け求人を多数掲載しています。

ハイキャリア人材にふさわしい年収1,000万円以上の求人や、長年の転職サポートで培った企業との太いパイプを活かした良質な求人を見ることができ、転職によるキャリアアップも達成しやすいでしょう。

ビズリーチの特徴

管理職やハイクラス求人を探している人は、まずビズリーチに登録し求人をチェックしてみることがおすすめです

特徴3.有料プランに登録するとより自分に最適なキャリアに近づける

有料プランに登録すると、キャリア形成のサポートを受けることができます。

ビズリーチには「プレミアムステージ」と呼ばれる有料プランがあり、有料プランにグレードアップすると利用できるサービスの幅が大きく広がります。

「プレミアムステージ」に登録すると利用できるサービス
  • 全ての求人の検索・閲覧、応募
  • 全てのスカウトの閲覧・返信
  • ビズリーチプレミアムの各種コンテンツの利用

無料プランでも求人の検索や閲覧・一部の求人への応募などが可能ですが、より多くの求人を見てチャンスを広げたければ、有料プランに登録すると良いでしょう。

また有料プランに登録すると「ビズリーチプレミアム」と呼ばれる、キャリア形成に役立つコンテンツを利用できます。

ビズリーチプレミアム

変化の速い社会や転職市場・ライフプランに合わせて自身のキャリアを高めるためには、定期的な状況把握や目標設定、計画の策定・実行・振り返りが大切です。

ビズリーチプレミアムでは、以下のコンテンツを提供しています(2022年5月時点)。

  • シゴト感診断
    …仕事をする際の自身の価値観や行動特性を知ることができる
  • ビズリーチアカデミー
    …キャリア形成の過程で必要な知識やスキル・概念を学べる
  • ビズリーチキャリアコンシェルジュ
    …目標や方向性の棚卸しやコンシェルジュにキャリア形成をサポートしてもらえる

仕事と人生の両方を納得感を持って伸ばしていきたい人に、有料プランへの登録は有益なものとなるでしょう。

3.ビズリーチを利用するメリット・デメリット

この章では、ビズリーチを利用するメリット・デメリットを紹介します。

ビズリーチの求人は質が高くヘッドハンターにも優秀な人が多いですが、一部の求職者にとってはデメリットと感じるポイントもあります。

ご自身の転職活動がより効果的になるよう、メリット・デメリットの両方をぜひチェックしてみてください。

a.ビズリーチを利用するメリット

まずはビズリーチを利用するメリットをお伝えします。ビズリーチの利用には、以下3つのメリットがあります。

ぜひチェックしてみてください。

メリット1.質の良いハイクラス求人を多数見られる

ビズリーチを利用すると、質の良いハイクラス求人を多数見ることができます。

これはビズリーチがハイクラス人材に特化した転職サービスであることや、長年のサポートで培った企業との強いつながりがあるからで、他の転職サービスにはないビズリーチの独占案件を見られるのもメリットの一つです。

また質の良い求人を自力で探す際は、以下のポイントを押さえるとよいでしょう。

  • 企業の求人か、ヘッドハンターの求人かをチェックする
  • 少しでも気になる求人があったら「気になる」ボタンを押しておく
  • 興味・関心のある業種や職種は、まずすべてチェックしてみる
  • 仕事内容や活かしたいスキルでキーワード検索する
  • 企業とヘッドハンターが「最近よく使っている検索キーワード」に注目する

このようにスカウトを待ちながら自分でも求人を探すと、自分に最適な求人に出会える可能性が高まります。

スカウトを受けた求人が希望通りではなくても、改善されたら嬉しいポイントを添えたうえで他の求人がないかを返信することがおすすめです。やり取りをしてみることで、新たな情報を得られる可能性がありますし、もしかしたら希望どおりの求人があるかもしれません。

ビズリーチで転職成功した人の93.9%が1通以上のヘッドハンターからのスカウトに返信しています。より多くの質の良いハイクラス求人を見るために、ぜひ積極的に行動してみてください。

メリット2.ヘッドハンターを自分で選べる

ヘッドハンターを自分で選べるのは、ビズリーチを利用する大きなメリットといえます

転職エージェントなどの多くの転職サービスでは、担当者であるキャリアアドバイザーを自分で選ぶことはできません。担当者が決まった後に変更を依頼することはできても、誰を担当にするかはあくまで転職サービス側が決定するのです。

ビズリーチではヘッドハンターを検索する機能があり、担当業種や経験年数などから自分に合いそうな人をチェックすることができます。

ヘッドハンター検索

なお自分にぴったりのヘッドハンターを見つけるには、以下のポイントを押さえるとよいでしょう。

  • ヘッドハンタースコアをチェックする
  • 希望業界に強いヘッドハンターを探す
  • スカウトなどの連絡を受けた際は、希望を添えて返信する

ビズリーチのヘッドハンターは独自の審査を通過した優秀な人ばかりですが、そのなかでそれぞれに「ヘッドハンタースコア」が付与されています。

ヘッドハンタースコアとは?

ビズリーチに登録されているヘッドハンターの評価を可視化したものです。成約数や求人数などの複数の指標から、5点満点で評価しています。
以下のようにランク分けされており、スカウトを受け取った際やヘッドハンターを探す際の参考にすることができます。
S:5.0~4.0A:3.99~3.5B:3.49~3.0C:2.99~2.5D:2.5未満新規加入

ヘッドハンターとのやり取りも一つの人間関係であるため、会ってみないとわからないことも多くあります。このためヘッドハンタースコアを参考にしつつも、少しでも気になったら会ってみることがおすすめです。

なお合わないヘッドハンターがいた場合、やり取りを止めることもできます。該当のヘッドハンター詳細ページにある「このヘッドハンターをブロック」を押すと、特定のヘッドハンターへ職務経歴書を非公開にすることができるため安心です。

メリット3.自分の転職市場価値を知ることができる

ビズリーチを利用すると、自分の転職市場価値を知ることができます。

ビズリーチは登録した職務経歴書の内容をベースに、企業担当者やヘッドハンターからスカウトが届く仕組みです。スカウトを送る側も、求職者のキャリアに最適なものを選んで送っているため、届いたスカウト=自分の転職市場価値と考えてよいでしょう。

転職市場価値は保有しているスキル・経験によって決定されます。スキルの一例は、以下のようなものです。

  • テクニカルスキル
    …特定の業界や職種で必要とされるスキル(例:IT技術、業界知識、商品知識)
  • ポータブルスキル
    …業種や職種に関係なく適用されるスキル(例:積極性、真面目さ、几帳面さ)

ハイキャリアであるほど多くの求人から選べる状態となるため、序盤の少数のスカウトだけでは判断できないかもしれません。しかし登録から時間が経過し、ある程度のスカウトを受けていると、転職市場価値はおのずとわかるでしょう。

転職市場は変化し続けるため、日々スキルを身につけながら多くの経験を積んでおくことが大切です。自分の転職市場価値を知っておくことで、転職活動だけでなく自身のキャリア形成にも大きく役立ちます。

b.ビズリーチの利用で起こりうるデメリット

次にビズリーチの利用で起こりうるデメリットをお伝えします。

ビズリーチには多くのメリットがありますが、人によっては以下のポイントがデメリットとなることがあるため注意が必要です。

順番に見ていきましょう。

デメリット1.急いで転職先を探している人には向かない

急いで転職先を探している人に、ビズリーチの利用は向かない可能性が高いです。

ビズリーチはスカウトを受けられる点に強みがある転職サービスです。このためスカウトを待つ時間が必要となってしまいます。自分で求人を探して応募することもできますが、ビズリーチの良さをフル活用することはできないでしょう。

実際にビズリーチを利用して転職成功した人の6割以上は、転職を考え始めてから次の企業に入社するまでに3カ月以上を要しています。

転職までの時間

また年代によっても転職活動にかかる期間は異なり、年齢を重ねるほど長期化する傾向があります。

急いで転職先を探したばかりに妥協してしまうことや、後悔するようなことがあっては本末転倒です。質の良い求人を見ることはメリットですので、転職先を急いで決めたい人は、ビズリーチと他の転職サービスを併用するようにしましょう。

デメリット2.職務経歴書をしっかり記入しないとスカウトが来ない

職務経歴書をしっかり記入しないと、スカウトを受けられないこともデメリットです。

企業やヘッドハンターは職務経歴書の内容を見て、求職者にスカウトを送ります。このためビズリーチに登録をしても職務経歴書に記載もれがあったり、内容が充実していなかったりすると、あなたの本当の実力が伝わらない可能性があるのです。

そもそも職務経歴書を自力で作り上げることは、とても大変です。自分ではしっかりと書いたつもりでも、ヘッドハンターや採用担当者に伝わらなければ意味がありませんし、良い職務経歴書の判断基準がわからず、困る人もいるでしょう。

また万が一スカウトが来なかった場合、求人要件に対する実力不足か、それとも職務経歴書の内容が悪いからなのか、見当がつきにくいのです。

このため職務経歴書の作成に自信がない人や、登録したもののスカウトが来ない人は、他の転職サービスとの併用をおすすめしています。職務経歴書の添削を受けられる転職エージェントなどを活用するとよいでしょう。

デメリット3.サービス利用には課金が必要になることも

ビズリーチのサービスを利用していると、使いたいサービスによっては有料プランへの移行が必要となります

転職エージェントなど転職サービスのほとんどは、無料で利用が可能です。このためビズリーチのように有料であることに不満を感じる人もいるかもしれません。

しかしビズリーチにも1週間の無料体験期間が設けられていることや、特典として有料プランのサービスを一定期間無料で利用できる場合もあるようです。

よって可能な限り無料で活用してみて、どうしても必要性を感じたら有料会員に変更するとよいでしょう。

4.ビズリーチの利用がおすすめな人の特徴

結論として、ビズリーチの利用をおすすめする人は以下のような特徴の人です。

利用がおすすめな人の特徴
  • 現職または直近の仕事での年収が600万円以上の人
  • 質の高いハイクラス求人を見たい人
  • 自分の転職市場価値を知りたい人
  • 忙しくても転職活動をしたい人
  • 相性が良いヘッドハンターを自分で探したい人

ビズリーチは上記に当てはまる人に最適な転職サービスですので、自分に最適だと感じた人はまず登録してみることがおすすめです。

ただビズリーチは他の転職サービスと異なる点が多く、特に職務経歴書の添削や面接練習などのサービスは受けられません。ヘッドハンターによっては対応してくれる人もいるものの、その対応は人によって異なります。

質の高いハイクラス求人を多数見られても、書類や面接などの選考に通過できなければ内定は得られないのです。

そこで転職活動の成功率を上げるために、他の転職サービスとの併用をおすすめしています。次章で紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

5.ビズリーチと併用するべきおすすめ転職サービス

この章では、ビズリーチと併用するべきおすすめの転職サービスを紹介します。

紹介するサービスはすべて転職サポート(書類添削・面接対策など)をおこなっているのが特徴ですので、ビズリーチと併用することで転職活動がより成功に近づくでしょう。

  • doda
  • リクルートエージェント
  • JACリクルートメント
  • アサイン

全て無料で利用できますので、ぜひ活用してみてください。

doda

doda
doda公式サイトより
運営会社名パーソルキャリア株式会社
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:13万件以上 (2022/4/22時点)
拠点29拠点
利用料金無料

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

>dodaの口コミ・評判・特徴を確認

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェント公式サイトより
運営会社名株式会社リクルート
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:180,000件以上(2022/4/22時点)
拠点16拠点
利用料金無料

リクルートエージェントは、公開非公開合わせて30万件を超える、日本最多クラスの求人数を常に扱っている転職エージェントです。非常に広い媒体に広告掲載を行い、認知拡大を図っているので、ご存じではないでしょうか。

非公開求人だけでも20万件を超えており、他の転職サービスを圧倒する求人数を誇ります。書類の支援なども受けられるため、条件の良い求人情報に出会うためにも登録は必須といえるでしょう。

>リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!
  • できるだけ条件の良い求人情報に出会いたい
  • 知名度の高いサービスを使いたい
  • どの業界に転職するか決めかねている人

JACリクルートメント

JACリクルートメント
JACリクルートメント公式サイトより
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
得意業界コンサルティング、管理職、各種専門職
対応エリア全国
求人数約25,000件 (2022/4/18時点)
利用料金無料

JACリクルートメントは、年収600万〜1,500万円以上の求人を扱う、ハイクラス・ミドルクラスに特化した転職エージェントです。

約800名の転職コンサルタントが直接企業と求職者の双方とコンタクトを取るため、コミュニケーションの齟齬が起こりにくく、一人一人の求職者に適切な求人を紹介してくれます。

年収の高い求人が多く、ハイクラス求人に特化しているため、現在、管理職やスペシャリストとなっている人にとっては非常におすすめの転職エージェントです。

>JACリクルートメントの評判・口コミ

JACリクルートメントはこんな人におすすめ!
  • ハイクラス求人で採用されて年収をアップしたい
  • 丁寧な転職支援を受けたい
  • さらに条件の良い会社に転職したい

アサイン

アサイン
アサイン公式サイトより
運営会社名株式会社アサイン
得意業界コンサル/IT/営業/財務・経理
求人数明記なし
拠点東京
利用料金無料

アサインは、20〜30代前半のハイクラスの転職に強みを持っている転職エージェントです。特にコンサルやIT業界、営業職への求人に強みを持っており、転職決定時の平均年収が850万円と若年層が転職で年収アップを目指す場合には、登録必須な転職エージェントといえます。

最初の面談では、キャリアの方向性や転職の希望を聞いてくれ、求人情報の紹介はありません。スキルやキャリアの方向性を合わせた求人情報を精査し、中長期的なキャリアの成功に近づける案件を3〜4社厳選して紹介してくれます

転職エージェントアサインの評判・口コミを見る

アサインはこんな人におすすめ!
  • 20代30代から年収をアップしたい
  • 中長期的なキャリアの成功に合わせて転職したい
  • 営業やエンジニアなど、収入の高い業種のプロとして転職したい

6.まとめ

ビズリーチの評判を分析し、サービスの特徴やメリット・デメリット、利用をおすすめする人を紹介しました。

ビズリーチは優秀なヘッドハンターからスカウトを受けることができ、紹介される求人も質が高いと好評価でした。一方でサービスが一部有料である点や、自力で職務経歴書を作成する必要がある点に不満を感じる人もいるでしょう。

転職活動を成功させるためには、質の良い求人の紹介を受けながら、同時進行で内定獲得に向けた対策をおこなうことが重要です。このためビズリーチと本記事で紹介した転職サービスを併用し、ぜひ効果的に転職活動を進めてみてください。

あなたの転職活動が成功し、理想のキャリアを叶えられることを願っています。

ABOUT ME
いいんちょう
会社員年収向上委員会
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。