転職成功ノウハウ

自分に合う仕事を見つけたい人におすすめの自分に合う仕事を見つける3つの手順

自分に合う仕事の探し方

転職や就職で仕事を選んでいく際に悩むことが、「自分に合う仕事は何なのか」でしょう。

いざ、仕事選びをしていく場合、どんな仕事を自分が希望しているのか、どんな仕事を選べば活躍できるのかわからないことも多いでしょう。

このページでは、自分に合う仕事を見つけたい人におすすめの方法や考え方をご紹介します。

そもそも自分に合う仕事とは?

転職でも就職でも、自分に合った仕事に就いて日々を過ごすのが理想でしょう。

しかし、そもそも自分に合った仕事とは何を意味するのでしょうか?具体的には、自分の素質や性質と仕事で求められる能力が合致しており、自分が実現したい将来像に近づける仕事と定義できるでしょう。

  • 無理して仕事をしている感覚が少ない
  • 自分らしさを感じられる仕事
  • 目指す将来像に近づいている感覚のある仕事

このように実際に仕事をしていて感じられれば、その仕事は自分に合っているといえるでしょう。

自分に合っている仕事をできれば無理しなくても成果を出しやすく、達成感を感じたり、収入アップを実感しやすいだけではなく、さらに目指す将来像に近づく感覚があるため、仕事に対するモチベーションも上がっていき、好循環に入っていくため人生にとっても非常に良い影響が受けられます。

仕事選びのNGパターン

仕事選びに失敗したくないと考える場合、やってはいけないNGパターンがあります。仕事選びに失敗しないために避けたい仕事選びのパターンを1つずつみていきます。

給与・報酬のみで判断する

仕事を選ぶ際に、求人情報に記載されている給与や報酬条件に注目してしまうことはあるでしょう。このサイトでも、会社員として年収アップを目指していくことをコンセプトにしていますので、給与条件に注目してはいけないわけではありません。

しかし、自分に合った仕事を探す場合、給与面だけで判断して仕事を決めるのはNGです。給与が高い仕事は、業界平均や企業規模、職種の希少性によって決まっているため、自分に合っているのかどうかとはほぼ関係ありません。

給与条件が良いことは、モチベーション維持につながりますが、やりがいや無理をしない点に繋がらないことも多いです。給与面だけで判断するのは、自分に合った仕事探しにはNGパターンといえます。

トレンドにこだわる

そのタイミングで注目されている業界や職種にこだわって仕事探しをすることも比較的多いでしょう。トレンドに合った仕事を探すことは、悪いわけではありませんが、そのトレンドが一過性のものではないかを確認することが必要です。

中長期的に盛り上がる業界や職種であれば、給与面や待遇面、業界全体の盛り上がりによって仕事のやりがいも感じられるでしょう。しかし、一過性のものであれば、すぐにブームが終わってしまい、仕事自体がなくなってしまう危険性もあります。

トレンドにこだわりすぎずに、自分に合った仕事を探していくことが重要です。

職種にこだわる

職種にこだわっていれば、自分に合う仕事(職場)をみつけられるかというとそうではないことも多いです。

同様の職種であれば、どの会社でも同じような仕事の進め方になることが少なくなく、業界が変わったとしても現状と変わらない状況になるということはよく起こります。

また、未経験職種への転職の場合には、実際にその職種に自分が合っているかどうかも不明なため、未経験の状態で1つの職種にこだわっても自分に合った仕事になるかどうかはわかりません。

職種にこだわりすぎず、広い視点で物事を捉えられるようになると、自分に合った仕事にも出会いやすくなるでしょう。

やりたいことにこだわる

自分の情熱に合致する仕事にのみこだわって仕事を探しても、自分に合う仕事が見つからないことがあります。

やりたいことにこだわることは、仕事のモチベーション維持には非常に大切です。しかし、自分のやりたいと考えていることが、本当に自分に合致しているとはいえないこともありますし、やりたいことが変わったときに、仕事へのモチベーションが一気に低下してしまうことがあります。

そのため、やりたいことを念頭におきつつ、そこで絞りすぎないように考えていくことが重要です。

自分に合う仕事選びの3つの手順

ここからは、自分に合う仕事選びの手順について、3つご紹介していきます。

徹底した自己分析

自分に合う仕事を見つけるためには、まず「自分」について知ることが重要です。性格やこれまでの経験、どんな価値観を持っているのかなどを確認することで、適した仕事や職場の雰囲気などが見えてくるはずです。

自分を俯瞰していく必要があるため、実際に紙などに書き出して自己分析を進めていくことがいいでしょう。

自己分析の中で、「何が好きなのか」に加え、「何が苦手なのか(嫌いなのか)」を明確にすることで、仕事選びの際の絞り込み条件として使えるので、ポジティブな面だけでなくネガティブな面にも目を向けることが重要です。

条件の優先順位づけ

自己分析を行うことで、自分の目指したい仕事、就きたい仕事に対して、希望する条件が見えてくるはずです。

その中で、絶対に外せない条件、できれば得たい条件、あれば嬉しい条件など優先順位をつけていきましょう。

理想のキャリアプランを歩むことを中心に考え、理想にできるだけ近づけそうな条件を上位に持ってくることで、自分に最も合う仕事選びに近づけるといえます。

客観的な視点から確認する

自己分析や条件の優先順位などは、自分1人で考えるのではなく、客観的な視点で確認しながら進めていくのが重要です。

自分としては、「これが自分に合っているはずだ」と考えても、客観的にみたときにもっと合う仕事がある場合はよくあります。

客観的な視点と自己評価のどちらを重要視するかは、最終的には自分次第ですが、客観的な視点から確認することで、自分に合った仕事を選べる可能性を上げることができます。

友人に相談したりするのも良いですが、できればこのあとご紹介するプロに相談して、プロの視点から一緒に自分に合う仕事を探してもらうのをおすすめします。

自分に合う仕事選びのおすすめの相談相手

最後に、自分に合う仕事選びの客観的な視点について相談するべきおすすめのサービス・相談相手をご紹介します。

キャリアコーチ

キャリアコーチとは、転職エージェントと違い、転職することを前提とせず、現状や相談者のキャリア、理想のキャリアプランなどから、どんなキャリアを歩むべきなのかを一緒に考え、進む道を整理してくれる人のことです。

キャリアコーチングサービスを運営しているサービスは複数ありますが、当サイトでは、株式会社ルメスが運営する、キャリートの利用をおすすめしています。

キャリートトップページ
キャリート公式サイトより
運営会社名株式会社ルメス
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/仕事分析キャリアプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日〜180日(プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリートは、パソナやリクルートなど人材業界で実績の多い設定キャリアコーチが在籍するサービスです。固定観念ではなく、自分らしく生きられるキャリアや生き方を選ぶためのサポートをしてくれます。

キャリートでは自己分析を深めることによって、一人ひとりにあったキャリアをデザインするためのコーチングをおこないます。そのため一生使うことができる、キャリア設計スキルが身に付きます。

関連:キャリートの口コミ・評判は?

コース名キャリア設計コース転職サポートコース自己実現コース
料金9.6万円(税込)14.5万円(税込)26万円(税込)
分割支払い料金8,800円〜 / 月13,300円〜 / 月23,840円〜 / 月
コーチング回数3回5回10回
LINEサポート期間35日90日180日
職務経歴書の添削なしありあり
面接対策なしありあり
サービス一時休止なしあり(最長1ヶ月)あり(最長1ヶ月)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリート有料コース比較表(公式サイトより抜粋)
キャリートをおすすめする人
  • 自分の強みや弱み、将来設計がうまくできていない人
  • HSPやジョブホッパーなど、特殊な理由でキャリア設計が難しい人

>>その他おすすめのキャリアコーチングサービスをみる

転職エージェント

転職エージェントは、相談者・転職希望者を企業に転職させることをゴールにしているサービスです。基本的には、転職エージェントの担当者がキャリア相談、希望条件の整理などを行ってくれるため、プロの視点からのアドバイスを受けられることも少なくありません。

非常に多くの転職エージェントが存在していますが、当サイトでは、dodaの利用をおすすめしています。

doda
doda公式サイトより
運営会社パーソルキャリア株式会社
得意業界全業種・業界
対応エリア全国
求人数公開求人 129,686件(2022/4/14時点)

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。

求人数がリクルートエージェントに次いで圧倒的に多く、支援も手厚いため、年収アップのために転職したい場合にもおすすめできる転職エージェントです。

求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

dodaのおすすめポイント
  • 転職サービスを網羅的に利用できる
  • 求人数が多い
  • 各種支援ツールが充実している

dodaの評判・口コミ

「希望の企業を探すツールとしていいと思う」
【良かった点】・大手が多い。優良企業からオファーがきた。(中略)・エージェントも4割程度は希望にそって求人を紹介してくれた(他社エージェントに比べると一番求人の質が良かった)。

みん評の「あずきさん」の口コミより抜粋

個人的にはdodaをおすすめします。理由は求人数が圧倒的に多いという点だけではなく、これまで2回利用した際、担当してくれた女性のアドバイザーの方がとても質が高かったから。1回目は運だと思うのですが、2回続けて良いということはそれだけ全体の質が高いという事だと思うので信頼できる情報だと思います。ちなみに2回目は履歴書も職務経歴書も前回の経験を活かし、しっかり練り込んで持参したつもりですが、それでもいろいろと手を入れてもらい、より完成度が高いものを作ってもらえました。

クチコミランキングの「29才・男・広告営業」の口コミより抜粋

>dodaの特徴・評判・口コミはこちら

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

\全サービス無料で利用可能/

>>その他おすすめの転職エージェントをみる

まとめ

このページでは、自分に合う仕事の定義や自分に合う仕事の見つけ方、仕事探しでのNG行動について解説しました。

自分に合う仕事を見つけるのは、仕事へのモチベーション維持に対しても、仕事での成果に対しても非常に大切になります。

このページの内容を参考に、自分に合う仕事を見つけてみてください。

ABOUT ME
いいんちょう
会社員年収向上委員会
本サイトを運営している編集部です。会社員が給料をアップするための方法やヒントを発信していきます。