転職成功ノウハウ

転職を決断するには?キャリアを決定する決断のポイントと成功のコツを解説

転職を決断するには?キャリアを決定する決断のポイントと成功のコツを解説

転職したいと考えても、実際に決断するまでにはさまざまな迷いが生じてしまいます。

  • 転職に失敗するのではないか
  • 今の会社の方が安定しているのではないか

など、実際に転職活動を始めてみても、決断できないと感じることも多いでしょう。このような悩みを抱えていては、もやもやを抱えながらも結局今の会社で働き続けることになります。

しかし、そのままもやもやを抱えながら今の会社で働き続けても後悔をしてしまうかもしれません。そこでこのページでは、転職への迷いを無くして転職を決断する方法や決断のポイントをご紹介します。

もちろん、転職が全て成功するわけではなく、今の会社にいる方が良いこともあるでしょう。このページの内容を参考に考えていただき、より良いキャリア選択をしてください。

転職の決断ができない理由

転職するかどうかの決断は非常に難しいことです。なぜなら、転職するということは、未来のことであり、この会社に在籍し続けるということも未来のことであるからです。

今の会社に在籍するということは、経験がある状態ですが、新しい会社に入社することも、今の会社に来年も在籍することも経験したことがなく、情報が少ないため、迷ってしまうのです。

ここからは、転職の決断ができない理由としてよくあるものを4つご紹介します。

新たな環境が未知で怖い

転職先の企業の環境は、どれだけ調べても最終的には入社してみるまでわかりません。

人間は未知のものに対して恐怖感を抱きやすいため、生物としてしょうがないことといえます。しかし、新しい環境は慣れ親しんだ環境で働く以上に、成長の機会になる可能性も有ります。

人間関係で現在の仕事を辞めようと考えている場合には、新しい環境でゼロに戻せるチャンスだと捉えることができれば、恐怖感は減っていくでしょう。

新たな仕事が自分に合うかわからない

職種変更を伴う転職の場合、新たな仕事が自分に合わないという不安もあるでしょう。

職場だけでなく、職種も変わるとこれまで培ったスキルや経験がほとんど通用しないという状況にもなりかねません。

そんな中で、新しい仕事が自分に合っていなければモチベーションも成果も出てこないでしょう。

新しい職種に合うかどうかは、自己分析や転職のプロのカウンセリングなどによってチェックしてから転職活動を進めることで、不安は少なくなっていくでしょう。

転職を繰り返してしまう不安

転職を繰り返してしまうと、段々と転職市場で不利になる傾向があります。また、周囲から我慢がないと思われてしまうリスクも感じるでしょう。

また、転職を経験すると癖になって転職しやすくなるということもよく言われることです。

そのため、転職をしてしまうと繰り返してしまって、結局世間からの評価が悪くなってしまうのではないかという不安が出るといえます。

しかし、転職ができるということは、企業に採用されるということで、企業から需要のある人材だからこそ転職ができるといえます。

転職を繰り返して、我慢ができない人という評価がされてしまうリスクは確かにありますが、需要のある人材であるということもいえるため、深刻に考えすぎないようにすると良いでしょう。

現状の方がよかったことにならないか不安

転職先の企業に入社することも、現在の会社に留まって仕事をすることも最終的には未来のことになります。そのためどちらを選択しても最終的な結果は誰にもわからないことがほとんどです。

しかし、今の会社に留まるという選択肢では、自分が在籍していることや仕事をここまでしてきたことなど、情報が非常に多いため、今の会社に留まっていた方が良い可能性があるという不安が出てきます。

この判断は誰にもできませんが、キャリアコーチや転職エージェントなど、プロの第三者の視点からのアドバイスを受けることで視野が広がって不安が解消されやすいです。

転職の決断をする前に確認するべきこと

転職について決断しよう!といわれても、不安をゼロにはできないし、間違った選択をしてしまわないかという不安もあるでしょう。ここからは、転職の決断をする前に確認するべきこと2つをご紹介します。

一時的な感情ではないか

転職は、人生にも大きな影響を与える可能性がある決断です。

そのため、一時的な感情のみで判断してしまうというのは非常に危険なことといえます。

今の「転職したい」と考えている感情が、一時的な感情ではないのかを客観的に捉え、判断することが重要です。

今の会社・職場では難しい望みか

転職したいという理由には、人それぞれさまざまなものが挙げられるでしょう。

年収や仕事内容、職場環境、人間関係など、人によって理由が違いますが、その転職したい理由が今の会社では望んでも得られないものかを確認してみるとよいでしょう。

今抱えている転職したい理由が、今の会社・職場では叶えられない内容かもしくは叶えられても非常に遠い将来の場合には、転職するしかありません。

しかし、少し頑張れば今の会社で叶えられる可能性があるという場合には、転職を考え直すというのも一つでしょう。

転職を成功させられる人の特徴

転職を成功させられる人にはいくつかの共通した特徴がみられます。転職の決断をするにあたって、転職を成功させられる人の特徴に自分がどれだけあてはまっているのかを確認してみてください。

転職する理由を明確にできている

転職する理由を明確にできている人は、転職で成功しやすいです。

転職する理由がぶれてしまう場合には、結局何を転職によって実現したいのかがわからず、どんな職場、どんな仕事に転職すればそれを解決できるのかがわからないため、結局失敗したり、中途半端な状態になってしまいがちです。

自己分析や転職についての自分のニーズを深く確認しておくと、転職を成功させられやすいでしょう。

転職先の採用ニーズを理解できている

転職を成功させるためには、自分の転職ニーズを把握するとともに、お相手である転職先企業の採用ニーズを理解する必要があります。

転職先企業の採用ニーズをしっかりと把握していなければ、入社前と後のギャップに苦しむことになり、年収条件などの数字上の希望を叶えられたとしても転職先の企業で別の不満を抱えてしまう可能性が高くなります。

面接対策を行っている

転職を成功させられる人の特徴として、面接対策を十分に行っているという点も挙げられます。

面接対策というと、テクニカルな面接ノウハウを得るためにやるものと思いがちですが、面接の練習を重ねることによって、先にご紹介した転職したい理由の整理や転職先企業の採用ニーズの把握もできるようになるため、総合して転職が成功しやすい特徴といえます。

できれば、転職やキャリアカウンセリングなどのプロに面接対策を依頼して、第三者かつプロの視点からアドバイスを受けるようにしましょう。

1人で転職が決断できないときの対策

ここまで、転職を決断する前に確認するべき点や転職を成功させられる人の特徴などについて解説しました。

しかし、実際にはさまざま迷ってしまい、1人では決断ができないということも少なくありません。そんな時に行いたい対策についてご紹介します。

プロに相談してみる

1人で転職の決断ができない場合には、転職のプロからのアドバイスを受けてみることをおすすめします。相談するべきプロには2種類存在しますので、ご自身に合うプロを相談してみてください。

キャリアコーチ

キャリアコーチとは、転職だけでなく、どんな仕事がいいのか、どんな将来に進んでいくべきなのかなど、キャリアを軸にして将来進むべき道などを相談できるプロです。

求人情報を紹介してくれるサービスではないため、偏りなく、転職した方がいい、転職しない方がいいなど客観的な視点からのアドバイスをもらうことができます。

おすすめのキャリアコーチをみる

転職エージェント

転職エージェントは、企業に転職希望者を転職させる転職市場のプロです。ほとんどの転職エージェントでは、登録すると担当者と面談を組んでキャリアの方向性や転職の軸などを相談できるため、プロのアドバイスを受けることができます。

転職エージェントは、「転職することを前提」にしての相談であることが多いため、「転職しない方がいい」という意見は受けにくいですが、合致する企業や職種についてのアドバイスは受けることができます。

また、転職エージェントではどれだけ相談しても無料でプロの意見を聞けるという点が大きなメリットでしょう。

おすすめの転職エージェントをみる

まとめ

このページでは、転職が決断できない理由や転職を決断するためのポイントについて解説しました。

転職に限らず、人生に影響を及ぼすものは決断が難しいものです。そういった場合には、第三者の視点からのアドバイスをもらうことがおすすめです。

転職するだけでなく、転職しないという決断も非常に尊いものです。

このページを参考に、人生をより良いものにしていってください。

ABOUT ME
いいんちょう
会社員年収向上委員会
本サイトを運営している編集部です。会社員が給料をアップするための方法やヒントを発信していきます。