年収統計データ

岩手県の平均年収(所得)は?男女別・市区町村別データと収入アップのコツを紹介

岩手県の平均年収

総務省や厚生労働省のデータを基に、岩手県の平均年収(所得)について、解説していきます。

年収は、企業規模や業界だけではなく、住む・働く地域によっても差がありますので、岩手県というエリア単位でみる方が、実際の感覚に近いかもしれません。

また、現在の年収に満足していない人に向けた収入アップの方法についても解説します。

自分の適正年収を調べる

岩手県の平均年収

平均年収は?

岩手県の平均賃金は、厚生労働省の令和3年賃金構造基本統計調査によれば、月額249.6千円(24.96万円)となっています。

これを単純に12ヶ月とすると、平均年収が299.5万円となります。

ただし、会社員の場合ボーナス(賞与)がありますので、2ヶ月分の賞与が出てきた場合には、14ヶ月分が年収になるため、349.4万円となります。4ヶ月分の賞与がもらえる場合には、年収399.4万円となります。

賃金構造基本統計調査の調査結果からみる全都道府県の平均月額賃金は、以下の通りとなります。

▼都道府県別平均月額賃金一覧▼

都道府県月額賃金
北海道274.8千円
青森245.0千円
岩手249.6千円
宮城277.9千円
秋田247.5千円
山形259.6千円
福島269.5千円
茨城295.4千円
栃木289.4千円
群馬282.4千円
埼玉303.6千円
千葉300.9千円
東京364.2千円
神奈川336.2千円
新潟272.1千円
富山277.6千円
石川289.3千円
福井277.7千円
山梨281.5千円
長野284.4千円
岐阜287.6千円
静岡285.3千円
愛知317.3千円
三重298.2千円
滋賀290.7千円
京都312.2千円
大阪326.9千円
兵庫307.9千円
奈良289.7千円
和歌山287.3千円
鳥取251.6千円
島根259.0千円
岡山277.6千円
広島290.9千円
山口282.5千円
徳島269.7千円
香川283.3千円
愛媛267.7千円
高知268.5千円
福岡288.2千円
佐賀255.2千円
長崎263.8千円
熊本262.4千円
大分261.3千円
宮崎244.6千円
鹿児島261.1千円
沖縄250.8千円
全国平均307.4千円
令和3年賃金構造基本統計調査の結果より

この以上の表を見ると、岩手県は全国の中でも最も賃金水準の低いレベルのエリアに属することがわかります。

自分の適正年収を調べる

岩手県の平均賃金推移

各年度の厚生労働省の賃金構造基本統計調査結果から岩手県の平均賃金推移をみると、以下のようになります。

岩手県平均賃金推移
各年の賃金構造基本統計調査結果より

上のグラフを細かく記載したものが以下の表になります。

年度平均賃金(月)平均年収
(賃金×12ヵ月)
平均年収
(賃金×14ヵ月)
平均年収
(賃金×16ヵ月)
2021年249.6千円299.5万円349.4万円399.4万円
2020年245.9千円295.1万円344.3万円393.4万円
2019年245.7千円294.8万円344.0万円393.1万円
2018年247.1千円296.5万円345.9万円395.4万円
2017年236.8千円284.2万円331.5万円378.9万円
2016年235.9千円283.1万円330.3万円377.4万円
2015年235.9千円283.1万円330.3万円377.4万円
2014年234.6千円281.5万円328.4万円375.4万円
2013年229.1千円274.9万円320.7万円366.6万円
2012年231.2千円277.4万円323.7万円369.9万円
各年の賃金構造基本統計調査結果より抜粋

他の都道府県と同様に、そこまで毎年の変動がないということがわかります。

自分の適正年収を調べる

岩手県の性別・年齢別で見る平均賃金

厚生労働省の賃金構造基本統計調査結果に記載されている、岩手県における業界別や性別による収入差をみていきます。

▼岩手県の年齢と性別の平均賃金一覧表▼

年齢男女
〜19歳165.3千円167.0千円163.6千円
20〜24歳187.8千円191.1千円184.0千円
25〜29歳214.4千円223.6千円202.0千円
30〜34歳228.6千円241.7千円207.1千円
35〜39歳244.7千円262.9千円214.5千円
40〜44歳264.2千円288.8千円224.3千円
45〜49歳274.4千円299.4千円227.6千円
50〜54歳286.6千円320.9千円231.2千円
55〜59歳287.5千円309.7千円240.2千円
60〜64歳229.1千円248.6千円192.0千円
65〜69歳209.3千円223.4千円174.6千円
70歳〜259.4千円249.8千円297.0千円
平均249.6千円270.6千円214.1千円
令和3年賃金構造基本統計調査の結果より

この表でみれるように、一般的な平均年収と同じように、50代が収入のピークとなっており、男性の方が平均収入が多いことがわかります。

自分の適正年収を調べる

岩手県の市区町村別の平均年収(所得)

市区町村別の平均所得については、令和3年度市町村税課税状況等の調の結果から「住民税支払い義務者の人数」と「対象者の総所得」で割った数字となります。

そのため、事業所得や金融資産所得、給与所得なども混ざっていますので現実の数字から少し離れている可能性がありますが、ご了承ください。

市区町村別の平均年収ランキングは以下の通りになります。

岩手県市区町村別平均総所得
令和3年度市町村税課税状況等の調の結果より

詳しく表にしたものが以下になります。

▼岩手県市区町村別平均所得▼

岩手県内順位全国市区町村順位市区町村平均総所得(円)
1333盛岡市3,182,300
2740北上市2,905,727
3815矢巾町2,873,153
41013久慈市2,775,431
51074大船渡市2,745,804
61100滝沢市2,733,118
71107金ケ崎町2,728,535
81112釜石市2,724,452
91195奥州市2,690,090
101300紫波町2,646,188
111304花巻市2,645,240
121328一関市2,637,089
131352宮古市2,626,662
141371野田村2,618,342
151445陸前高田市2,584,715
161464大槌町2,574,139
171468二戸市2,571,629
181497西和賀町2,553,095
191505洋野町2,548,903
201507山田町2,548,026
211517八幡平市2,541,175
221525岩手町2,536,258
231533雫石町2,531,303
241561軽米町2,515,927
251568平泉町2,510,660
261598遠野市2,494,177
271635住田町2,462,449
281648岩泉町2,454,852
291650普代村2,453,569
301656一戸町2,449,088
311668田野畑村2,444,615
321702葛巻町2,400,171
331704九戸村2,398,375

以上の表から、岩手県の市区町村は全国的に見てもほとんどが下位にランクインしていることがわかります。

自分の適正年収を調べる

岩手県の最低時給

岩手県の最低賃金(時給)は、821円と規定されています。(2022年5月時点)

各都道府県の最低時給は以下の通りです。

▼都道府県別最低賃金表▼

都道府県名最低賃金時間額(円)発効年月日
北海道889令和3年10月1日
青森822令和3年10月6日
岩手821令和3年10月2日
宮城853令和3年10月1日
秋田822令和3年10月1日
山形822令和3年10月2日
福島828令和3年10月1日
茨城879令和3年10月1日
栃木882令和3年10月1日
群馬865令和3年10月2日
埼玉956令和3年10月1日
千葉953令和3年10月1日
東京1,041令和3年10月1日
神奈川1,040令和3年10月1日
新潟859令和3年10月1日
富山877令和3年10月1日
石川861令和3年10月7日
福井858令和3年10月1日
山梨866令和3年10月1日
長野877令和3年10月1日
岐阜880令和3年10月1日
静岡913令和3年10月2日
愛知955令和3年10月1日
三重902令和3年10月1日
滋賀896令和3年10月1日
京都937令和3年10月1日
大阪992令和3年10月1日
兵庫928令和3年10月1日
奈良866令和3年10月1日
和歌山859令和3年10月1日
鳥取821令和3年10月6日
島根824令和3年10月2日
岡山862令和3年10月2日
広島899令和3年10月1日
山口857令和3年10月1日
徳島824令和3年10月1日
香川848令和3年10月1日
愛媛821令和3年10月1日
高知820令和3年10月2日
福岡870令和3年10月1日
佐賀821令和3年10月6日
長崎821令和3年10月2日
熊本821令和3年10月1日
大分822令和3年10月6日
宮崎821令和3年10月6日
鹿児島821令和3年10月2日
沖縄820令和3年10月8日
全国加重平均額930
地域別最低賃金の全国一覧より

以上の表より、岩手県の最低賃金水準は、全国でも最低レベルであることがわかります。

自分の適正年収を調べる

適正年収を調べよう!

自分の年収が気になる場合には、適正年収が計測できるサービスを利用して、市場価値を確認するとよいでしょう。

市場価値と現在得ている給与が大きくかけ離れているなら、転職などによって大きく収入を伸ばすことが期待できます。

>【簡単】適正年収の調べ方

適正年収を調べられるツールとしては、以下の2つがおすすめです。

doda適正年収測定ツール

doda
doda公式サイトより
運営会社名パーソルキャリア株式会社
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:13万件以上 (2022/4/22時点)
拠点29拠点
利用料金無料

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

年収査定
doda公式サイトより

dodaには、「年収査定」というサービスがあり、これまでの経歴から適正年収を算出する診断ツールです。dodaが独自に保有する186万人の転職者ビッグデータからAIを活用した機械学習を活かし、高い精度で適正年収が算出されます。

これによって自分の適正年収を知ることができます。

このほかにも、適職診断や職務経歴書作成支援など、転職で役立つ機能・サービスが一度の登録で受けられるので、今すぐ転職をしない方も登録必須のサービスであるといえます

>dodaの口コミ・評判・特徴を確認

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

ミイダス適正年収測定

ミイダスはパーソルが運営している転職サービスです。dodaを運営しているパーソルがリリースしている転職サイト(アプリ)サービスで、簡単なプロフィール入力をするだけで、毎日のように企業からオファーが届きます。

また、下の画像のようにオファーの金額によって自分の市場価値も簡単にわかるため、とりあえずで登録しておいても良いでしょう。

実際のミイダス使用時の画面

会社員の年収アップ方法5選

会社員が年収を上げたいと思った場合にとれる方法は5つあります。ここからは、年収アップの具体的な5つの方法を解説します。

昇進・昇給

昇進・出世

日本の法律上、会社員の給与条件は、一度上がった条件を下げることはかんたんではありません。そのため、昇給・昇進によって給与が上がれば、その後安定的にその金額以上の給与を受け取ることがほぼ可能になります。

また、転職の場合にも前職での給与水準は転職後の年収の基準となるため、昇給できればさらなる収入アップへのステップアップの土台となるでしょう。

転職

転職

最もコストパフォーマンスの良い年収アップの方法が、転職といえます。

会社員の年収は、本人の実力だけではなく、働く業界や企業規模、働くエリアによって大きく差がつくことが知られています。

もし、今の給料に不満がある場合には、年収の高い業界や大きな規模の企業に転職するだけでも年収がアップする可能性があります。

勤務期間中に転職活動をすれば、よい条件の企業がなければ転職しなければよく、リスクが非常に少ないことも魅力でしょう。

資格取得

資格取得・スキルアップ

資格取得も収入アップの一つの方法と考えられます。

資格を持っていなければすることのできない独占業務がある資格などは、年収アップに繋がりやすいです。

また、会社によっては特定の資格を保有している人に対しては、資格保有手当を支給していることがあります。現在の会社の規定や各資格保有者の平均年収などを考え、チャレンジしてみるとよいでしょう。

しかし、資格取得に対する教材費用や資格取得にかけるまでの時間を踏まえて考えると、コストパフォーマンスが悪くなる可能性があるため、注意が必要です。

副業

副業

副業によって収入アップを目指すのも、近年人気の方法です。

WEBライターやブログ、YouTubeや転売などが誰にでもできる手法として人気があります。

また、2022年現在では、本業の会社員として働く内容とほぼ同一の仕事を別の会社で働くことで副収入を得るような、会社員と会社員の副業という形もよく見受けられます。

副業禁止としている会社もありますので、トラブルを防止したい場合には事前に会社の就業規則などを把握としておくと良いでしょう。

副業はやれば収入につながるようなものと、ある地点までは収入がほぼゼロであるようなものもありますので、自身の状況を踏まえ、適切な事業を選択することが必要になります。

また、本業の時間以外に仕事をするということになりますので、必然的に合計の仕事時間が長くなりますので、体調や本業への影響などを鑑みることが重要でしょう。

投資

投資・資産運用

2020年前後から、投資による中長期的な収入アップ(資産構築)が人気となりました。

インデックス投資や高配当株への投資による中長期的な収入アップや不動産投資による家賃収入を得る、FXや暗号資産など、リスクが高いと言われるものへの投資による資産アップなど、手法は様々ですが、従来の日本よりは機運が高まっていると言えます。

ただし、投資に使う元手が少ないと収入アップを感じにくく、元本割れのリスクが常にあるため、一定以上の種銭が溜まってからチャレンジすることをおすすめします。

進むべきキャリアに悩んだらプロに相談しよう

自分はどんな仕事を、どんなキャリアの方向を選んだらいいのかわからなくなったら、キャリア相談のプロに相談してみましょう

転職ありきではなく、副業や昇進などを踏まえたキャリアプランの作成を手助けしてくれます。

キャリート

キャリートトップページ
キャリート公式サイトより
運営会社名株式会社ルメス
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/仕事分析キャリアプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日〜180日(プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリートは、パソナやリクルートなど人材業界で実績の多い設定キャリアコーチが在籍するサービスです。固定観念ではなく、自分らしく生きられるキャリアや生き方を選ぶためのサポートをしてくれます。

キャリートでは自己分析を深めることによって、一人ひとりにあったキャリアをデザインするためのコーチングをおこないます。そのため一生使うことができる、キャリア設計スキルが身に付きます。

関連:キャリートの口コミ・評判は?

コース名キャリア設計コース転職サポートコース自己実現コース
料金10.5万円(税込)18.9万円(税込)27.8万円(税込)
分割支払い料金9,700円〜 / 月17,480円〜 / 月25,700円〜 / 月
コーチング回数3回5回10回
LINEサポート期間35日90日180日
職務経歴書の添削なしありあり
面接対策なしありあり
サービス一時休止なしあり(最長1ヶ月)あり(最長1ヶ月)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリート有料コース比較表(公式サイトより抜粋)
キャリートをおすすめする人
  • 自分の強みや弱み、将来設計がうまくできていない人
  • HSPやジョブホッパーなど、特殊な理由でキャリア設計が難しい人

まとめ

このページの内容をまとめます。

  • 岩手県の平均賃金は、月額249.6千円
  • 岩手県の市区町村はほとんどが全国でも下位にランクインしている
  • 年収アップを目指す方法は5つ

以上です。

今後の参考にしていただければ幸いです。

自分の適正年収を調べる

ABOUT ME
会社員年収向上委員会のファビコン
会社員年収向上委員会
本サイトを運営している編集部です。会社員が給料をアップするための方法やヒントを発信していきます。
\適正年収測定ツール利用がオススメ/
無料登録はコチラ
\適正年収測定ツール利用がオススメ/
無料登録はコチラ