MENU
会社員年収向上委員会 委員長
この記事を書いた人
いいんちょう
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。
転職サービスの口コミ・評判

【求人の年収が高い?】ロバート・ウォルターズの評判は悪い?口コミや特徴からおすすめな人を徹底解説

ロバートウォルターズの評判・口コミ
  • ロバートウォルターズの評判ってどうなんだろう
  • 自分にも利用できるのかな?

とお考えではないでしょうか。

ロバートウォルターズはハイクラス・グローバル人材向けの転職エージェントです。外資系企業の求人など、語学力を必要とする求人を多数保有しているのが特徴です。

他のエージェントでは見つからないような、高い英語力を必要とする求人が多い、キャリアコンサルタントの質が高いなどの評判が聞かれる一方、自分に合う求人がなかった、連絡をもらえなくなったというイマイチな評判もみられました。

そこでこの記事では、ロバートウォルターズの概要や特徴を解説したあと、口コミや評判を分析、メリットやおすすめする人の特徴と合わせてお伝えします。

この記事を読めば、ロバートウォルターズがどのような転職エージェントかがわかり、自分に合うかどうかの判断ができるようになります。

AGENDA
  1. 1.ロバートウォルターズの概要
    1. a.ロバートウォルターズの会社概要
    2. b.ロバートウォルターズのサービスの概要
  2. 2.ロバートウォルターズの特徴
    1. 特徴1.ハイクラス・グローバル人材向けエージェントサービス
    2. 特徴2.語学力が必要な求人や外資系企業求人を多数掲載
    3. 特徴3.経験豊富なキャリアコンサルタントからサポートを受けられる
  3. 3.ロバートウォルターズの口コミ・評判
    1. a.ロバートウォルターズの良い評判・口コミ
    2. b.ロバートウォルターズのイマイチな評判・口コミ
  4. 4.ロバートウォルターズを利用するメリット
  5. 5.ロバートウォルターズがおすすめな人の特徴
  6. 6.ロバートウォルターズの利用手順
    1. <STEP1>Webサイトから登録
    2. <STEP2>キャリアコンサルタントとの初回面談
    3. <STEP3>求人紹介・応募
    4. <STEP4>書類選考・面接
    5. <STEP5>内定
  7. 7.ロバートウォルターズを効果的に活用するポイント
    1. ポイント1.紹介された求人内容をよく精査する
    2. ポイント2.自主的に考え積極的にコミュニケーションを取る
    3. ポイント3.推薦書の内容を確認させてもらう
    4. ポイント4.複数の転職エージェントと併用する
  8. 8.ロバートウォルターズと併用したい転職エージェント
    1. エンワールド
    2. JACリクルートメント
    3. アージスジャパン
    4. ランスタッド
    5. アサイン
  9. 9.ロバートウォルターズの利用でよくある質問
    1. 質問1.英語ができなくても大丈夫ですか?
    2. 質問2.利用料金はかかりますか?
  10. 10.まとめ

1.ロバートウォルターズの概要

まずはロバートウォルターズの会社概要、サービスの概要をお伝えします。具体的な評判を知る前に押さえておきましょう。

a.ロバートウォルターズの会社概要

ロバートウォルターズ会社HP
ロバートウォルターズ公式サイトより

「ロバートウォルターズ」は、外資系・日系グローバル企業への転職支援をおこなう、転職エージェントです。1985年にロンドンで創設されて以降、スペシャリストに特化したグローバルな人材紹介会社として、世界各地で事業展開しています。

日本には2000年に上陸し、英語が活かせる外資系や日系グローバル企業へ転職したい人へのサポートをおこなってきました。世界有数のグローバル企業だけでなく、ベンチャー企業や中小企業などの幅広い業界職種の求人を扱っています。

運営会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
本社住所東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル14階 
会社設立2000年
会社HPhttps://www.robertwalters.co.jp/

b.ロバートウォルターズのサービスの概要

ロバートウォルターズは外資系・日系グローバル企業の求人に強く、以下のような求人を中心に、正社員・契約社員・派遣社員のキャリアアップをサポートしています。

ロバートウォルターズ求人概要
ロバートウォルターズ公式サイトより

各業界での就業経験を持ち、日本語と英語を流暢に話すコンサルタントが在籍しています。マーケットの現状や動向を適切に把握し、求職者のスキルや将来のキャリアを考慮したうえで、最適な企業を紹介してもらえるのが特徴です。

ロバートウォルターズでは各企業の人事担当者と長期的な信頼関係を築いており、一般に公開されない非公開求人も多数保有しています。日本上陸前からの30年以上の実績で、求職者のキャリアステップを徹底的にサポートしてくれる転職エージェントです。

対応エリア国内・海外
得意な業界・業種全業界・職種
求人数1,802件(2022年6月時点)
転職成功実績数記載なし
利用者年齢層20代〜50代
必要な最終学歴高卒以上
利用料金無料

2.ロバートウォルターズの特徴

ロバートウォルターズのサービスの特徴

この章では、ロバートウォルターズの特徴をお伝えします。ロバートウォルターズには、他の転職エージェントには少ない、以下3点の特徴がみられました。

早速、ご紹介します。

特徴1.ハイクラス・グローバル人材向けエージェントサービス

ロバートウォルターズは、ハイクラス・グローバル人材向けの転職エージェントサービスです。企業理念として「自らの可能性を諦めない人々に力を」を掲げていることからも、転職によってさらなる高みを目指す人に最適といえます。

世界31カ国の主要都市にオフィスを構え、日本でも東京・大阪を中心に20年以上グローバル人材に特化した転職支援をおこなってきました。全業界・職種の求人を扱っていますが、なかでも以下に強いのが特徴です。

主な取り扱い職種

金融、経理・財務、IT、法務・コンプライアンス、営業・マーケティング、人事、秘書・サポート業務、物流・購買・サプライチェーン、リテール、サービス業、医療・医薬、製造、エネルギー・インフラ、化学など

ロバートウォルターズのキャリアコンサルタントは、長期的なキャリア形成へのチャレンジを積極的にサポートしてくれます。全ての業務でサービスの質を重視し、世界各国で活躍する企業と優秀なスペシャリストをつなぐ転職エージェントなのです。

特徴2.語学力が必要な求人や外資系企業求人を多数掲載

ロバートウォルターズは、語学力が必要な求人や、外資系企業求人を多数掲載しています。

登録・利用すると、ハイクラスなスペシャリスト人材に最適な求人や企業を紹介してもらうことができ、多くの人が転職によってキャリアアップを叶えています。

ロバートウォルターズの転職実績
ロバートウォルターズ公式サイトより

求職者のキャリアや適性を客観的な視点で確認し、あなたの希望と合わせて最適な求人を紹介してもらえます。業界知識が豊富なキャリアコンサルタントが転職活動をサポートしてくれるため、自分では気づかなかった新しい可能性に触れられることもあるでしょう。

特徴3.経験豊富なキャリアコンサルタントからサポートを受けられる

ロバートウォルターズを利用すると、経験豊富なキャリアコンサルタントから転職活動のサポートを受けられます。

外資系企業や高い語学力を求める企業への転職活動は、日系企業への転職活動とは異なる対策が必要です。英文レジュメや英語面接など、選考フローは外資系企業特有であり、応募企業に関する情報量の差が選考に大きく影響を及ぼすこともあります。

ロバートウォルターズのキャリアコンサルタントは、応募先企業の人事や求人情報の部署のマネージャーなどとの強いコネクションを持っているのが特徴です。このため、各企業の選考突破に必要な情報を多く保有しています。

なかでも特に面接突破のためのアドバイスに長けているのは、非常に心強いでしょう。各業界や企業に的を絞った面接指導や質問傾向、採用担当者が求める人物像などを知ることで、自信をもって選考に臨めるのです。

3.ロバートウォルターズの口コミ・評判

この章では、ロバートウォルターズの口コミや評判を徹底分析します。ロバートウォルターズには、良い評判とイマイチな評判の両方がみられました。

a.ロバートウォルターズの良い評判・口コミ

ロバートウォルターズの良い評判まとめ

まず、ロバートウォルターズの良い評判・口コミから紹介します。ロバートウォルターズの良い口コミや評判をチェックしたところ、大きく以下の4種類に分けられました。

それでは、順番にみていきましょう。

良い評判1.高い英語力を持つハイキャリア人材におすすめ

ロバートウォルターズは、高い英語力を持つハイキャリア人材におすすめであるという口コミ・評判が聞かれました。

「細かいことまで聞かれる」

外資系企業に転職して年収アップを狙う人向けですが、英語力はネイティブ並みで、かつ専門領域でもハイスペックであることが求められます。求人の職種は多彩ですが、日本のサイトですら求人情報が英語でのみ記述されているものが多く、コンサルタントとの面談も英語のみで行われます。年収1千万円以上の求人がゴロゴロあるため、専門領域についてかなり細かいことまで聞かれます。だた、紹介してくれる企業の内部事情に精通しており、書類選考や面接の対策もしてくれるため、紹介された企業に採用される可能性はかなり高くなります。現在は紹介してくれた外資系の企業で働いていますが、今後外資系企業への転職を行う際は、再度利用するつもりです。

みん評の「ファルコンさん」の投稿より

外資系や確かに日系企業でも英語を使う求人を多く紹介してくれた。他のエージェントとは違い、かぶっている求人も多くなく、利用する価値があったと感じた。また年収はどの程度まで上げられるか、今残っている候補者は何名いるかといった質問も調べてくれるエージェントだった。また転職する際には使いたい。

Googleの投稿より

外資系企業への転職を狙うなら悪くありません。エージェントは外国人の方が、外資系転職先の紹介も豊富でした。なお、英語のネイティブスピーカーとの面談は、英語力のレベルチェックも含んでいます。

Googleの投稿より

「登録して良かった」

社会人になってから一年間オーストリアに語学留学し、その後帰国して仕事を探しているときにこちらの転職サイトに登録しました。個人面談をした際に、自分の経歴を英語で話さなければならないことに少し驚きましたが、これで英語力がどれだけあるかを見ているんだなと思いました。紹介してくれる求人は仕事内容や年収ともに良い案件ばかりでした。選考のスピードも大学時代の就職活動に比べるととても早く、内定がもらえるまでにあまり時間がかからなかったです。

みん評の「はちさん」の投稿より

ロバートウォルターズはハイクラス・グローバル人材向けの転職エージェントですが、掲載されている求人の要件には、高い英語力が求められることが口コミからもわかります。

キャリアアドバイザーとの面談が英語でおこなわれるようですので、事前に準備しておきましょう。なぜなら初回の面談の印象次第で、良い求人を紹介してもらえるかどうかがある程度決まってしまうからです。

なお外資系企業であっても、顧客や取引先が国内であれば英語をほとんど使わない会社もありますが、ロバートウォルターズに掲載されている企業は実務で英語を使う案件が多いことがわかるでしょう。

良い評判2.キャリアコンサルタントの質が高く優秀

キャリアコンサルタントの質が高くて優秀だった、という口コミ評判もありました。

「コンサルタントは頼りがいがある」

まず感じたことは、コンサルタントの質がかなり高いことです。というのも、各企業の社風や希望している人材や技術、仕事内容などをかなり細かく熟知していたからです。こちらのキャリアプラン、企業に対する希望などをヒアリングした結果、最適な求人をいくつか紹介してくれました。また、私は面接にかなりの苦手意識を持っていましたが、徹底的に面接のやり方を指導してくれました。おかげで、本番の面接ではうまく自分の熱意を面接官に伝えることができ、見事に内定を勝ち取ることができて良かったです。

みん評の「さやさん」の投稿より

「情報が豊富」

私は何度目かの転職ですが、経験者の私にも役立った、外資系企業および日系グローバル企業の「採用動向レポート」などの情報提供が嬉しかったです。専門性の高いコンサルタントが揃っているのも、強みだと思いました。コンサルタントは、さすが専門家だけに豊富な知識と経験を活かして、ためになるアドバイス・サポートをしてくれます。ただし、外資系企業を主に扱っているため日本人とは感性に違いがあるので、「ビジネスライク過ぎる」「対応がドライだ」と感じる人もいるかもしれません。コンサルタントに限っていえば、担当者が合わない場合は、変更希望を申し出ることも可能です。

みん評の「おちゆじさん」の投稿より

ロバートウォルターズのキャリアコンサルタントは、専門知識が豊富かつ企業の採用担当者との強いコネクションを持っています。

ハイキャリア人材向けの転職情報は外部に出ることが少なく、かつ企業によっても状況が大きく異なるのが特徴です。このため、キャリアコンサルタントがしっかりと情報を得ていることはとても心強いでしょう。

質の高いコンサルタントと対等に会話ができる人は、ロバートウォルターズの高い求人要件をクリアできる傾向にあると考えて問題ありません。

良い評判3.好条件・高待遇の求人が多い

好条件・高待遇の求人が多いのも、ロバートウォルターズの良い評判で多く聞かれました。

「外資系企業への転職に」

留学の経験を今後のキャリアアップに生かしたいと考え、外資系の企業への転職を希望していました。驚いたのが登録企業数の多さです。金融、サービス業、エネルギー、医療など幅広い職種に対応していて、私の希望するコンサルティング関連も多くの求人を抱えていました。こちらの希望条件も細かく聞いてくれて、適切な企業を紹介してくれました。

みん評の「ちゅりおさん」の投稿より

「オススメではありますが」

私のキャリアをしっかりと踏まえた求人を紹介してくれました。何より驚いたのは、前に勤めていた会社よりも高待遇な求人が多かった事です。外資系の転職エージェントとしてはやはり最大手なのですね。紹介される求人の質は高いものばかりでした。

みん評の「秋吉さん」の投稿より

「基本的には信頼できる」

面談をしたのち、いくつか案件を紹介してもらいました。英語面談ではざっくばらんにお話しできました。年齢も近かったし、考え方も似ていたのでとてもスムーズに進んだと思います。業界・業種ごとにチーム化されていて、面談したエージェント以外からもメールや電話がきます。私は面談にて無用な連絡を控える旨、希望条件を狭めたのでそんなに連絡は来なかったほうだと思います。しかし、経験した業界や業種の担当から連絡が来ることもあったので、人によるのではないかと思います。案件の内容自体は信頼できるし大手外資の案件が多くありました。外資に挑戦したい方にはお勧めできます。

みん評の「りょうさん」の投稿より

「自己流調査も必要」

登録して感じたのは、外資系企業のなかでも、今から日本に拠点を置こうと考えている企業の求人が多いということです。そのため、日本での実績がなかったり、知名度の低い会社も多いので、紹介してもらった会社がどんな会社なのかは、自分でもしっかり調べる必要があると感じました。その分、事業を上手く軌道にのせる事ができれば、早く昇進できるように思います。チャレンジ精神旺盛な人向けの転職サイトだと思います。

みん評の「24さんさん」の投稿より

ロバートウォルターズはハイクラス・グローバル人材向けの転職エージェントであるとうたっているとおり、好条件や高待遇の求人が実際に掲載されていることがわかります。

また紹介される求人の質が高く、他社で掲載されていないような独占求人だからこそ、求職者にも高い質を求めるのでしょう。

登録企業が多く大手外資系企業などの良質な求人が掲載されているため、このような求人に興味がある人はまず登録してみて、今の実力でチャレンジできるかどうかを試してみるのもおすすめです。

良い評判4.希望どおりの仕事・求人を紹介してもらえる

希望どおりの仕事・求人を紹介してもらえた、という喜びの口コミもありました。

Singapore と東京のRobert Waltersで仕事を紹介してもらったことがある。それぞれの会社でSkill upをすることが出来、現在安定した職につけている。感謝しかないです。

Googleの投稿より

いくつかのエージェントに登録している中では、良い方だと思う。最初に面談をしてくれたコンサルタント?以外の方からも案件を送って頂いているが、他のエージェントとは違う案件で且つこちらが求めている企業や仕事により近いものを今のところは紹介していただいています。

Googleの投稿より

転職エージェントを利用するうえで、希望どおりの求人を紹介してもらえるかどうかは大きなポイントです。どんなに良い求人を保有していても、求人を紹介してもらえなければ転職できません。

ロバートウォルターズでは求人要件と求職者の実力が合致しているほど、希望に近い求人を多く紹介してもらえます。外資系企業は日系企業と風土が異なるため、日系企業での転職活動に違和感を感じる人はぜひ外資系企業にもチャレンジしてみてください。

b.ロバートウォルターズのイマイチな評判・口コミ

ロバートウォルターズの良くない評判まとめ

次に、ロバートウォルターズのイマイチな評判や口コミを紹介します。ロバートウォルターズは良い評判が多かった印象ですが、一部ではイマイチな内容もみられました。

良い評判と合わせてチェックしてみてください。

悪い評判1.キャリアコンサルタントの対応がイマイチだった

キャリアコンサルタントの対応がイマイチだった、という口コミがみられました。

コンサルタントのレベルが低すぎるというか、社会人以前のレベル。電話連絡の時間を指定しても電話が来ず、後日に「社内ミーティングで電話できなかった」というあり得ない言い訳。オファーが出そうだと嘘をついて、源泉と卒業証書とリファレンスチェックの為上司と同僚の連絡先を要求してくる。ニッチな案件を豊富に持っているが彼らに任せるのではなく、直接応募するか日本語が話せる他のエージェントに依頼した方がマシというくらい酷い。

Googleの投稿より

電話面談開始時間になっても連絡が来ない(2回中2回)。プロフェッショナルとしての資質を疑う。その上、当人ではなく同社の別の人間から電話がかかってきたのには呆れた(恐らく部署内での情報共有がなされていない)。信頼して任せられないエージェントだと思われても仕方ないと思います。

Googleの投稿より

エージェントは担当者によると言いますが、90%ガッカリなコンサルタントでした。国籍は関係ないです。皆さんも書かれていますが、約束の時間に現れず連絡なし。帰国して間もないため道に迷い、これから社内ミーティングがあるから行けませんだそうで。こちらからメール問い合わせして、現れない事情が分かりました。30分以上待たせてお詫びの電話なし。他にも約束の時間を当日たびたび変えてきて、お詫びもない担当者もいました。

Googleの投稿より

ロバートウォルターズは会社としても外資系企業であり、キャリアコンサルタントも外国人のかたが多く在籍しています。このため日系企業の対応に慣れていると、その対応の違いに驚くこともあるでしょう。

外資系企業の多くは、日系企業とは異なり成果主義です。このためロバートウォルターズで仕事をするキャリアアドバイザーも、成果を出すために必要な優先順位で仕事をしていると考えられます。

つまり転職成功の可能性が高いと目星をつけられた人から、優先的に対応してもらえるのが実情なのでしょう。いい加減な対応をされた場合は、ロバートウォルターズの求人レベルと自分のキャリアがマッチしていないと判断されていると考えるのが無難です。

キャリアコンサルタントから丁寧な対応を受けられなかったら、後述する他の転職エージェントを活用するのがおすすめです。

悪い評判2.自分に合う求人がなかった

自分に合う求人がなかった、というイマイチな評判も聞かれました。

「エグゼクティブでないと全く相手にされない」

外資系希望だったので、転職の時に利用しました。サイトに登録したところ一斉送信のメールは来るのですが、転職アドバイザーから具体的なオファーは全くありません。気になる求人があったので問い合わせたところ、そのメールも無視されました。他の外資転職サポート会社からはすぐ電話などで面談の話があったのですが、こちらからは全くない状況に驚いています。採用の見込みがない人はそもそも面談の機会すら与えられない感じです。私はバイリンガルで、前職も外資系だったのですがまだまだ若手だったので相手にされなかったのかもしれません。求人を見るとほとんどマネージャーレベルでしたし、1000万円以上の給与を狙う方には利用価値があるサービスだと思います。エグゼクティブクラス以外の方は使ってもあまり意味がありません。

みん評の「ケントさん」の投稿より

リクルーターの人柄は総じて良く、案件も多く紹介してくれるが、明らかに登録者のスキルとマッチしていない求人も紹介される。また、リクルーターによっては面談のスケジュールを組んでくれなかったり、個人情報の扱いが杜撰であったり、リンク先が無効な会社のURLを共有したり、とプロとしてどうなの?な態度をとる人もいる。他のエージェントよりはフレンドリーだが、ここも求人票をただ登録者に横流しにするスタイルに近い。面接に行ったとしても、思ったほどのアドバイスは得られない。唯一、英語の練習が出来るのが良い点かな?

Googleの投稿より

ロバートウォルターズはホームページで「外資系・日系グローバル企業への転職」を得意とするとうたっていますが、実際にそのレベルはかなり高いものであることがわかります。

外資系といっても日系企業とほとんど変わらない企業から、ネイティブレベルの英語を求められる企業までさまざまです。ロバートウォルターズに掲載されている外資系企業は後者に近く、さらにエグゼクティブ向けであることを認識しておきましょう。

悪い評判3.キャリアコンサルタントからの連絡が途絶えた

キャリアコンサルタントからの連絡が途絶えたという、悲痛な口コミもみられました。

「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」的な、あまりスペックを考慮せずに紹介してくる印象がある。担当者一個人のスキルによって対応がばらつくことは多いが、ここでも紹介してきたポジションに応募しても一切返事のない担当者がいた。メールしても電話しても一切返事がなく、応募したのかどうかすら不明のまま。最低です。

クチコミランキングの投稿より

書類選考の通過率はそこそこ良かったが、選考結果について当人に連絡をしないのはエージェントとして失礼極まりない

Googleの投稿より

基本的に連絡が取れない。帰国子女だかなんだか知らないけどこちらがわからないような一方的な英語を混じえて話してくる。ところどころ英語なのでルー大柴みたいだ。案件紹介も英文でくる。ゴリゴリ外資系を目指してる人ならわかるかも。ただし対応がどの企業よりもいい加減なのでおすすめしない。転職は人生を決める一大イベントなので、この企業のように片手間でやられると迷惑。

Googleの投稿より

他の人もおっしゃっていましたが、連絡が来ない、音信不通は当たり前。人を商売道具としか見ていない(紹介できる案件がない候補者は雑な扱い)

Googleの投稿より

電話面談の約束をしていたが、開始時間になっても連絡がなかった。また、電話がなかったことについて担当者に問い合わせをしたがレスポンスがなかった。

Googleの投稿より

ロバートウォルターズに掲載されている求人は、レベルが高くエグゼクティブ向けのものも多数あります。このため求人要件に合う候補者は一部であり、外資系企業特有の社風から、要件に合わない求職者には連絡をしなくなるケースもあるのでしょう。

外資系企業は、全体としてドライな社風です。企業によっては日系企業では考えられないような対応をすることもあります。またこのような対応を許せないと感じるのなら、そもそも外資系企業への転職が向いていないかもしれません。

実際にロバートウォルターズの登録ページにも「ご経験・ご希望に合う求人案件をご紹介可能な場合のみ、担当コンサルタントより連絡をさせていただきます」との記載があることから、選考突破の可能性がある人にだけ連絡するというスタンスであることがわかります。

キャリアコンサルタントからの連絡が途絶えてしまったら、他の転職エージェントを活用してみてください。

4.ロバートウォルターズを利用するメリット

ロバートウォルターズ利用のメリット

結論としてロバートウォルターズを利用するメリットは、以下の6点です。

  • ハイクラス・エグゼクティブに最適かつ良質な求人を紹介してもらえる
  • 優秀なキャリアコンサルタントに将来のキャリアを相談できる
  • 高い英語力を求めるなど求人レベルが高くキャリアアップにつながる
  • 応募先ごとに最適な転職サポートを受けられる
  • 採用担当者へ直接アピールしてもらえる
  • 最新の転職事情や選考突破のために必要な情報を得られる

ロバートウォルターズはハイクラス・グローバル人材向けの転職エージェントで、エグゼクティブを含むハイキャリア人材に最適かつ良質な求人を多数保有しています。

求人とキャリアコンサルタントのレベルが高いことでドライな対応を受ける人もいる一方で、自分のキャリアと求人要件が合致すると、手厚い対応を受けられるでしょう。

トップクラスの企業との強いつながりを活かし選考突破に必要な情報を得られるなど、転職活動に効果的な情報収集ができるのも大きなメリットです。

5.ロバートウォルターズがおすすめな人の特徴

ロバートウォルターズの特徴や利用するメリットを踏まえて、ロバートウォルターズの活用をおすすめする人の特徴は、以下のとおりです。

  • 外資系企業・日系グローバル企業への転職を目指している人
  • ビジネスレベル以上の英語力を持つ人
  • キャリアコンサルタントのアドバイスを受けながら自主的に考え行動できる人
  • チャレンジ精神が高く、転職によってキャリアアップしたい人
  • 東京または大阪での勤務を検討している人

ロバートウォルターズは、上記の特徴を持つ人に最適な転職エージェントです。転職の方向性と英語力、求職者の職歴やスキルなどのキャリア次第で対応が大きく変わるものの、求人要件と合致する人なら満足度高く利用することができるでしょう。

キャリアコンサルタントは選考突破に向けて尽力してくれますが、頼りきりにするのではなく自主的に考え転職活動を進めていくことも必要です。

外資系企業で成果を出すためには、自主性やコミュニケーション能力が欠かせません。多様性に富む環境で柔軟に考え、結果を出すために行動に移せる力は自然と転職活動にもあらわれます。

風土が異なる外資系企業で活躍できる人材であることがキャリアコンサルタントに伝わるよう、転職活動の時点から積極的に考え行動していきましょう。

6.ロバートウォルターズの利用手順

この章では、ロバートウォルターズを利用した転職までの手順を紹介します。

<STEP1>Webサイトから登録

ロバートウォルターズを利用するためには、まずWebサイトから登録をおこないましょう。

キャリアコンサルタントが入力された内容を確認し、紹介できる求人がある場合に連絡をしています。つまり紹介できる求人がないと判断されてしまうと連絡が来ないため、この段階で必要事項をしっかり入力しておきましょう

<STEP2>キャリアコンサルタントとの初回面談

最適な求人が見つかった場合、キャリアコンサルタントと面談をおこないます。

経歴や職歴、能力、適性、転職の目的などから、今後のキャリアプランを一緒に検討してもらえます。キャリアコンサルタントは転職のプロだからこそ、自分では考え付かなかった提案も受けられるでしょう。

<STEP3>求人紹介・応募

面談後は本格的に求人が開始します。経験や能力、希望、キャリアプランを考慮したうえで、他社にはない独自の非公開求人も紹介してもらえるでしょう。

応募したい求人があれば、キャリアコンサルタントにその旨を伝えます。応募時にあなたの経験や強みを、採用担当者へ直接アピールをしてもらえるため安心です。

<STEP4>書類選考・面接

書類選考を通過したら、面接に進みます。

採用担当者との強いコネクションから、面接突破に効果的な情報やアドバイスを受けることができるのはロバートウォルターズを活用する大きなメリットです。

自力で応募した場合には言いづらい希望や条件の交渉も、キャリアコンサルタントに代行してもらえます。

<STEP5>内定

無事に最終選考を通過したら、内定となります。

入社日の調整や退職手続きで困ったことがあれば、キャリアコンサルタントに相談することが可能です。転職後もキャリアの相談をできるため、積極的に頼っていきましょう。

7.ロバートウォルターズを効果的に活用するポイント

ここまで活用するメリットや利用の流れを解説しましたが、ロバートウォルターズを本当に効果的に活用するにはいくつかのポイントがあります。

以下4つのポイントを押さえ、転職活動成功に向けてぜひ活かしてください。

順番にみていきましょう。

ポイント1.紹介された求人内容をよく精査する

紹介された求人内容をよく精査するのは、とても重要です。ロバートウォルターズのキャリアアドバイザーは、基本的に求職者の経験や能力に合う求人を紹介してくれます。

しかし一部のキャリアアドバイザーは、自分に合わない求人を送ってくる人もいるようです。もちろん紹介されている以上は、応募する意思表示をすることに問題はありません。

ただせっかく応募したいと連絡をしたにも関わらず、キャリアコンサルタントからの連絡がないこともあるようです。自信を持っておすすめできる人材であれば連絡をしてくるはずですから、連絡がないことにがっかりする人もいるでしょう。

とりあえず応募の意思表示をしておくという人は気にならないかもしれません。しかし意思表示後の結果が気になってしまうという人や、連絡がないことを許容できない人は、紹介された段階で求人をよく精査したうえで、キャリアコンサルタントに連絡することがおすすめです。

ポイント2.自主的に考え積極的にコミュニケーションを取る

自主的に考えキャリアコンサルタントと積極的にコミュニケーションを取ることも、大切なポイントです。

ロバートウォルターズに登録すると、優秀なキャリアコンサルタントから求人の紹介や企業への応募、日程や条件などの調整事項を代行してもらえます。

しかし求職者のキャリアやスキルが保有している求人要件に合わない、やる気がない人だと判断されてしまうと、あからさまに連絡がなくなることもあるのです。これはロバートウォルターズが外資系企業であることも、要因の一つと考えられます。

多くの外資系企業は成果主義を導入しており、成果を出すためには自主的に考えながらコミュニケーションを取る力が欠かせません。いかなる状況下でも柔軟に考え、定めた目標に向かって走ることを求められるのです。

このためキャリアコンサルタントに頼りきりで細かく面倒をみてほしいという人は、そもそも外資系企業への転職が向いていない可能性があるでしょう。自分で考え提案するなど、積極的な行動をつうじてアピールすることが大切です。

ポイント3.推薦書の内容を確認させてもらう

推薦書の内容は、必ず確認させてもらいましょう。

推薦書とはキャリアコンサルタントが求職者を企業に紹介する際に出す書類で、英文レジュメなどの書類からは見えないあなたの人柄や強み、将来のキャリアプランなど大切な情報が書かれています。

この推薦書の内容をもとに面接をする企業も多く、その内容に沿った質問をされることもある重要な書類なのです。このため事前に内容を確認しておくことで、面接で一貫性をもった回答ができ選考突破により近づくでしょう。

まれに推薦書の内容が雑に記載されていたり、自分ではない人の内容が誤って記載されているケースもあるため注意が必要です。

転職活動を有利かつ主体的に進め、希望する企業の内定を勝ち取るためにも、推薦書の内容は事前に確認させてもらいましょう。

ポイント4.複数の転職エージェントと併用する

最後のポイントは、複数の転職エージェントと併用することです。ロバートウォルターズと他の転職エージェントと併用することには、以下のような多くのメリットがあります。

併用で期待できる効果
  • 各転職エージェントが保有する非公開求人や独占求人をチェックできる
  • 触れる求人数が増えることで、自分に最適な転職先が見つかりやすい
  • 相性が良いキャリアコンサルタントに出会いやすくなる
  • 転職に必要な情報など、多くの角度で情報を得られる

このように複数の転職エージェントと併用することはメリットが大きく、結果として転職成功に近づくのです。他のエージェントと併用している旨を伝えておくと、優先的に対応してくれるキャリアコンサルタントもいます。

そこで次章では、ロバートウォルターズと併用したい転職エージェントを4社紹介します。最適な転職先を見つけるために、ぜひ活用してみてください。

8.ロバートウォルターズと併用したい転職エージェント

ここまでお伝えした内容を踏まえて、ロバートウォルターズと併用したい転職エージェントを紹介します。併用することで転職活動がより効果的になるため、積極的に活用してみてください。

早速ご紹介します。

エンワールド

エンワールド
運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
得意業界外資系・コンサルティング
対応エリア全国・海外
求人数常時10,000件以上

エンワールドは、グローバル人材に特化した転職エージェントで、日系グローバル企業や外資系企業などの求人紹介に特化しています。基本的にミドルクラスからハイクラスの求人情報を扱っているため、スキルが高かったり、経験値の高い30代以上の人材が対象となるエージェントです。

書類選考や面接対策など、選考通過率向上のための対策も講じてくれるため、外資系への転職を検討している場合には、ぜひ登録したいエージェントです。

エンワールドの口コミ・評判を見る

エンワールドはこんな人におすすめ!
  • グローバル企業に転職を検討している
  • 日本国内のチャンス以外も掴みたい
  • ハイクラス求人の転職に成功したい

\グローバル企業への転職におすすめ/

JACリクルートメント

JACリクルートメント
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
得意業界コンサルティング、管理職、各種専門職
対応エリア全国
求人数約25,000件 (2022/4/18時点)

JACリクルートメントは、年収600万〜1,500万円以上の求人を扱う、ハイクラス・ミドルクラスに特化した転職エージェントです。

約800名の転職コンサルタントが直接企業と求職者の双方とコンタクトを取るため、コミュニケーションの齟齬が起こりにくく、一人一人の求職者に適切な求人を紹介してくれます。

年収の高い求人が多く、ハイクラス求人に特化しているため、現在、管理職やスペシャリストとなっている人にとっては非常におすすめの転職エージェントです。

>JACリクルートメントの評判・口コミ

JACリクルートメントはこんな人におすすめ!
  • ハイクラス求人で採用されて年収をアップしたい
  • 丁寧な転職支援を受けたい
  • さらに条件の良い会社に転職したい

\優秀なコンサルタントに無料相談可能/

アージスジャパン

アージスジャパン
運営会社株式会社アージスジャパン
得意業界海外・外資系
対応エリア全国・海外
求人数約4,600件 (2022/4/27時点)
利用料金無料

アージスジャパンは、外資系企業や⽇系グローバル企業への転職に強い転職エージェントです。

外国語を使って働く求人情報も多く扱っており、他の転職エージェントでは少ない、英文レジュメ添削や英語面接対策などに対応してくれます

オーダーメイド感覚での転職サポートをコンセプトとしており、未経験分野への転職支援なども積極的に支援してくれます。海外で働くことを希望する場合にはぜひ登録しておくとよいでしょう。

>アージスジャパンの評判・口コミ

アージスジャパンはこんな人におすすめ!
  • ハイクラス求人で採用されて年収をアップしたい
  • 英語での転職活動対策の支援がほしい
  • オーダーメイドでの転職支援をしてほしい

\外資系への転職支援が充実/

ランスタッド

ランスタッド
運営会社名ランスタッド株式会社
得意業界ハイクラス
求人数年収1,000万円以上:常時2,500件以上
拠点世界39ヵ国・4,600以上
利用料金無料

ランスタッドは、年収800万円以上の比較的大規模企業の管理職層の転職が強い転職エージェントです。年収数千万円の求人も多く扱っており、ランスタッドが独占的に扱っている非公開求人も非常に多いことが特徴です。

世界に拠点のある転職エージェントであるため、グローバル転職にも強いため、年収アップを目指す場合にはぜひ登録しておきたい転職エージェントです。

>ランスタッドの評判・口コミ

ランスタッドはこんな人におすすめ!
  • ハイクラス求人への転職に挑戦したい
  • グローバル企業への転職を検討している
  • 多数の実績を誇る転職エージェントに支援を依頼したい

\グローバルハイクラス求人に非常に強い/

アサイン

アサイン
運営会社株式会社アサイン
得意業界コンサル/IT/営業/財務・経理
対応エリア全国
求人数非公開

アサインは、20〜30代前半のハイクラスの転職に強みを持っている転職エージェントです。特にコンサルやIT業界、営業職への求人に強みを持っており、転職決定時の平均年収が850万円と若年層が転職で年収アップを目指す場合には、登録必須な転職エージェントといえます。

最初の面談では、キャリアの方向性や転職の希望を聞いてくれ、求人情報の紹介はありません。スキルやキャリアの方向性を合わせた求人情報を精査し、中長期的なキャリアの成功に近づける案件を3〜4社厳選して紹介してくれます

転職エージェントアサインの評判・口コミを見る

アサインはこんな人におすすめ!
  • 20代30代から年収をアップしたい
  • 中長期的なキャリアの成功に合わせて転職したい
  • 営業やエンジニアなど、収入の高い業種のプロとして転職したい

\中長期的なキャリア相談も無料で可能/

9.ロバートウォルターズの利用でよくある質問

最後に、ロバートウォルターズの利用に関するよくある質問に回答します。

合わせてチェックしてみてください。

質問1.英語ができなくても大丈夫ですか?

外資系企業で求められる英語力は、企業やポジションによって異なります。ただネイティブレベルに近いほど、転職活動で有利となるのは事実です。

ロバートウォルターズの調査によると、グローバル人材の96%が「英語力は転職に有利」と実感しています。英語力があることで選べる求人が増え、採用される可能性が高くなるからです。

また実際に外資系企業で働く場合、メールや資料作成、電話会議などさまざまな場面で英語力を求められます。このため外資系企業やグローバル企業でキャリアアップしたいなら、いずれ英語力を強化する必要があるのです。

このように外資系企業への転職を希望する場合、長期的には英語力が必須といえます。転職時にどれだけの英語力を求められるかは求人によって異なるため、その点も合わせてキャリアコンサルタントに相談すると良いでしょう。

質問2.利用料金はかかりますか?

利用料金はかかりません。

求職者は登録から入社まで、全てのサービスを無料で利用できます。

10.まとめ

ロバートウォルターズのサービス概要や特徴、口コミ評判やおすすめする人の特徴などを解説しました。

外資系企業やグローバル企業への転職を希望する人に、ロバートウォルターズは最適な転職エージェントです。優秀なキャリアコンサルタントからアドバイスを受けながら、主体性をもって転職活動を進めていくと良いでしょう。

また他の転職エージェントと併用すると、転職活動がより効果的になります。ロバートウォルターズと合わせて、この記事で紹介した転職エージェントをぜひ活用してみてください。

あなたが理想のキャリアを叶えられるよう、応援しています。

ABOUT ME
いいんちょう
会社員年収向上委員会
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。