転職サービスの口コミ・評判

マイナビジョブ’20の評判は?20代・第二新卒専門転職エージェントの口コミ・特徴を解説

マイナビジョブ20'sの評判・口コミ
  • マイナビジョブ’20の評判が知りたい
  • どんなサービスなんだろう?

と気になる人もいるかと思います。

マイナビジョブ’20は、​​20代の若手社会人向けの無料転職支援サービスです。手厚い転職サポートを受けながら、自分に最適な企業を探すことができます。また企業の担当者からスカウトオファーを受けられるのも特徴の一つです。

担当のキャリアアドバイザーが親身だった、転職サポートが手厚かったという良い評判の一方、希望に合わない求人をすすめられた、納得していないのに強引に話を進められてしまったというイマイチな評判も聞かれました。

そこでこの記事では、マイナビジョブ’20のサービスの特徴を解説したうえで口コミ評判を紹介、利用するメリットやおすすめする人の特徴まで紹介していきます。

この記事を読めばマイナビジョブ’20の概要や評判がわかり、自分に最適なサービスかを判断することができます。

AGENDA
  1. 1.マイナビジョブ'20の概要
    1. a.マイナビジョブ'20の会社概要
    2. b.マイナビジョブ'20のサービスの概要
  2. 2.マイナビジョブ'20の特徴
    1. 特徴1.20代専門の転職エージェント
    2. 特徴2.キャリアアドバイザーによる手厚いサポート
    3. 特徴3.企業の採用担当者からのスカウトオファー
    4. 特徴4.未経験OKの求人が多い
  3. 3.マイナビジョブ'20の口コミ・評判
    1. a.マイナビジョブ'20の良い評判・口コミ
    2. b.マイナビジョブ'20のイマイチな評判・口コミ
  4. 4.マイナビジョブ'20を利用するメリット
  5. 5.マイナビジョブ'20がおすすめな人の特徴
  6. 6.マイナビジョブ'20の利用手順
  7. 7.マイナビジョブ'20利用のポイントと注意点
    1. ポイント1.すぐにでも転職する意思を示す
    2. ポイント2.希望条件はしっかりと伝える
    3. ポイント3.スキルや経験を盛らない
    4. ポイント4.キャリアアドバイザーとの連絡は密に取る
    5. ポイント5.キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合は切り替えを申し出る
    6. ポイント6.複数のエージェントを利用する
  8. 8.マイナビジョブ'20と併用したい転職エージェント
    1. アーシャルデザイン
    2. ハタラクティブ
    3. マイナビエージェント
    4. doda
  9. 9.マイナビジョブ'20の利用でよくある質問
    1. 質問1.29歳でも大丈夫ですか?
    2. 質問2.今転職を考えていなくても登録可能ですか?
    3. 質問3.利用料金はかかりますか?
  10. 10.まとめ

1.マイナビジョブ’20の概要

まずマイナビジョブ’20の概要をお伝えします。会社概要とサービス概要の両方をチェックし、どのようなサービスかをしっかりと把握しておきましょう。

a.マイナビジョブ’20の会社概要

マイナビワークスロゴ
株式会社マイナビワークス公式サイトより

「マイナビジョブ’20」は、新卒採用大手の株式会社マイナビのグループ会社である株式会社マイナビワークスが運営する、20代の若手社会人向けの無料転職支援サービスです

「マイナビジョブ’20」以外にも、人材派遣サービスである「マイナビスタッフ」や、Web・IT・ゲーム業界専門の「マイナビクリエイター」など、さまざまな人材サービスを提供しています。

運営会社株式会社マイナビワークス
本社住所​​東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
会社設立2016年12月1日
会社HPhttps://mynavi-works.jp/

b.マイナビジョブ’20のサービスの概要

マイナビジョブ20's
マイナビジョブ20’s公式サイトより

「マイナビジョブ’20」は、20代の若手社会人を対象とした転職支援サービスです。登録者の70%以上が社会人経験3年以内の20代であり、若手の転職事情を熟知しています。

求人の70%以上が未経験OKの求人であり、入社後の定着率は93.6%を誇るなど、マイナビジョブ’20を利用して転職した人の多くが最適な企業に出会い、社会で活躍しているのが特徴です。

可能性を秘めた若手がキャリアを積めるよう、カウンセリングや求人紹介、書類添削、面接対策など転職活動開始から入社まで、マイナビのノウハウを活用した徹底したサポートを受けられるでしょう。

対応エリア全国
得意な業界・業種全業界・職種
求人数2,949件(2022年6月時点)
利用者数27万人
利用者年齢層20代
必要な最終学歴高卒
利用料金無料

2.マイナビジョブ’20の特徴

マイナビジョブ'20のサービスの特徴

マイナビジョブ’20には、以下の4点の特徴があります。他の転職サービスとは異なる特徴もあるため、利用前に確認しておきましょう。

順番にみていきましょう。

特徴1.20代専門の転職エージェント

マイナビジョブ’20の大きな特徴は、20代専門の転職エージェントであることです。

マイナビジョブ20'sの特徴
マイナビジョブ20’s公式サイトより

転職支援サービスの特徴はさまざまですが、全ての社会人を対象としているサービスも多くあります。20代に特化していることでその年代向けの転職ノウハウを熟知しているのは、マイナビジョブ’20の大きな強みといえるでしょう

また初めての転職活動となる人や、初めて就職を目指す人など、その人の状況に合わせた最適な転職サポートを受けられるため、どんな人でも安心して相談することが可能です。

特徴2.キャリアアドバイザーによる手厚いサポート

マイナビジョブ’20に登録すると、利用者一人につき専任のキャリアアドバイザーがつき、手厚いサポートを受けることができます。

マイナビジョブ20'sの仕組み
マイナビジョブ20’s公式サイトより

個別にキャリアカウンセリングをおこない、あなたの希望や経験、適性などに最適な企業を紹介してもらえるのです。

マイナビジョブ’20では、キャリアカウンセリングの前に適性診断を受けることができます。これにより自分のパーソナリティが明確になり、アドバイザーの経験値と診断結果の両方の観点からあなたにマッチしたサポートを受けられるのです。

自分では気づくことができなかった新たなキャリアの方向性が見つかることや、入社後のミスマッチが減るなど、多くの面でメリットがあるでしょう。また履歴書などの書類添削や、面接対策など、内定を得るための選考対策も充実しています。

特徴3.企業の採用担当者からのスカウトオファー

マイナビジョブ’20では、企業の採用担当者から直接スカウトを受けることができます。

マイナビジョブ20'sのスカウトの仕組み
マイナビジョブ20’s公式サイトより

20代を積極採用している企業の採用担当者から直接オファーが来ることで、選べる求人の幅やキャリアの可能性が広がります。スカウトは企業の採用担当者からのみであるため、その後のマッチング率が高いのも大きな特徴です。

プロフィールをしっかり記入している登録者の95%以上がスカウトを受信しており、この高い受信率からも若手の可能性に期待をしている多くの採用担当者がいることがわかるでしょう。

スカウトの求人に応募したい場合もキャリアアドバイザーのサポートを受けることが可能です。このため求人を紹介してもらいながら、スカウトサービスも併用することで仕事選びの幅を広げることができます。

特徴4.未経験OKの求人が多い

マイナビジョブ’20は、未経験OKの求人を多数保有しています。求人全体の70%が未経験OKであり、社会人歴が浅い人や業界を変えて転職したい人に最適な転職サービスといえるでしょう。

もちろん求人はすべて20代対象です。未経験で新しいチャレンジをしたい20代が最適な企業を選べるよう、カウンセリングや独自のノウハウでサポートしてくれます。

未経験からの転職に必要な選考対策もしっかりと受けられるため、安心して応募することが可能です。

マイナビエージェントとの違いは?

マイナビAGENT
マイナビエージェント公式サイトより

マイナビジョブ’20とマイナビエージェントの大きな違いは、対象とする年齢層です。マイナビエージェントでは20代から経験豊富な30代まで、幅広い利用者を対象としています。

20代向けの求人も多数扱っているものの、マイナビジョブ’20とは異なり、未経験や第二新卒が歓迎されている求人は全体の約16%と非常に少ないのが特徴です。

このため初めて就職する人や、未経験の業界・職種に転職したい人、社会人歴が浅い人は、マイナビジョブ’20を活用して転職活動をすすめた方が、自分に最適な仕事が見つかりやすいでしょう。

3.マイナビジョブ’20の口コミ・評判

この章ではマイナビジョブ’20の口コミや評判を紹介します。マイナビジョブ’20の口コミには、良い評判とイマイチな評判の両方が見受けられました。

a.マイナビジョブ’20の良い評判・口コミ

マイナビジョブ'20の良い評判まとめ

まずマイナビジョブ’20の良い評判を紹介します。良い評判や口コミで多かったものは、以下の3つでした。

早速みていきましょう。

良い評判1.キャリアアドバイザーが親身だった

良い評判でもっとも多かったのは、キャリアアドバイザーが親身だったという口コミでした。

「はじめての転職活動」

初めての転職活動で不安でしたが、専任キャリアアドバイザーの方が面接対策や応募書類の確認だけでなく、どのような職種が自分の強みを生かせるか、自分の考え方や性格に合う職種や企業をアドバイスするなど親身に相談にのってくれたので、自信を持って転職活動することができました。またWEBで適正診断を受けることができたので、自分の長所や特徴を客観的に知ることができたのも良かったです。大手企業や人気企業の求人も多いように感じました。

みん評の「御手杵さん」の投稿より

「担当者の人が優しかった」

はじめは普通の転職サイトと何ら変わりないところだと思っていました。しかし実際に利用してみると20代に向けた求人に特化していたので、自分にピッタリ合う仕事が沢山見つけられました。しかも専任のキャリアアドバイザーが個別キャリアカウンセリングから入社に至るまでを完全サポートしてくれるので、安心感があります。担当者と性格が合わないときついかもしれませんが、私の担当者はとても優しく思いやりのある方だったので、やり取りもスムーズでした。他の転職サイトではここまでしっかりとフォローはしてもらえませんでしたから、本当に出会えて良かったです。信頼性の高い適性診断も登録後に受けられますし、自分の苦手部分についても教えてもらえたので克服について考え、相談し、乗り超えることもできました。

みん評の「pakoさん」の投稿より

「人によるのかな」

私の担当をしてくれている方は、とても丁寧ですごく頼もしいと思います。7社ほど転職エージェントを使わせてもらいましたが、マイナビ20’sが初めて一番いいと思いました。(中略)他のエージェントさんに比べて、話を親身になって聞いてくれて、よく考えてくれるし、的外れな求人をよこしてくるエージェントも多々ある中、基本的にいいと思う求人をたくさん紹介してもらえました。

みん評の「Hiさん」の投稿より

マイナビジョブ’20は20代に特化した転職支援サービスであるため、初めて転職・就職するために登録する利用者も多いのが特徴です。

このため転職活動に関する知識が少なくても、まったく問題はありません。キャリアアドバイザーはその前提でフォローをしてくれますし、わからないことも質問しやすい環境が整っています。

よって他の転職エージェントで丁寧なフォローを受けられなかった人こそ、マイナビジョブ’20のキャリアアドバイザーに相談してみることがおすすめです。

良い評判2.転職サポートが手厚かった

転職サポートが手厚かった、という良い口コミ評判もみられました。

「手厚いサポート」

いくつか転職サイトを見ていたのですが、無料の転職支援に惹かれてこちらのサイトに登録しました。初めてこの手の支援を受けましたが、これが無料で受けられるのというのが正直な感想でした。私自身、書類選考で落ちることが多かったので、履歴書の添削をしてもらえたのは心強かったです。また、企業とのやりとりもアドバイザーの方が行ってくれていたので、私は面接に集中するだけという環境も作ることが出来ました。おかげで、無事に希望の会社に転職出来ました。

みん評の「eguchanさん」の投稿より

「アドバイスがためになりました。」

入社して数年たち、自分なりに仕事に自信が持てるようになり、30前までにキャリアアップしたいと考えて転職を決めました。適性診断をしたあとアドバイザーの方から向いている業種や業務を聞いたりして、かなり参考になりました。私は自分の職務経歴書の書き方がよくわからず苦手だったのですが、アドバイザーが私に有利な書き方を指導してくれて、しっかりした書類を作ることができました。私に合う求人自体は多くなかったのですが、何社か受けてそのうちの1社に仕事がきまりました。

みん評の「かのこさん」の投稿より

「内定もらえた。CAはガチャかも。。」

内定をもらえたしキャリアアドバイザーの対応にも満足。紹介してもらえる求人数は多くなく勝手に応募もできないが、紹介してもらえる求人は私の希望を聞いた上で選んでくれているんだなと思える内容だった。面接対策もしてもらえたし、面接後には必ずフォローの連絡をくれた。

みん評の「匿名さん」の投稿より

マイナビジョブ’20では、選考を突破できるよう転職サポートをおこなっています。履歴書や職務経歴書の書類添削や、面接練習などの面接対策が充実しており、具体的に内定を得るためのノウハウを教えてもらえるのです。

転職活動は情報戦であり、事前準備の有り無しによってその結果は大きく変わります。キャリアアドバイザーは応募先企業の情報や面接で質問されやすい内容などを詳しく把握しているため、しっかりと事前準備をすれば他の候補者と差をつけられるでしょう。

初回のキャリアカウンセリングの前に受けられる適職診断も、自分のアピールポイントの把握に非常に有効です。これらの転職サポートを活かすことで、最適な企業に最速で近づくことができます。

良い評判3.第二新卒向けの求人が多数あった

第二新卒向けの求人が多数あった、という喜びの口コミもみられました。

「助かりました」

初めて転職活動をしてみましたが、最初は不安でいっぱいでした。けれど、マイナビジョブ20’sにはたくさんの求人が載っていましたので、自分に合う仕事が見つかるかもしれないと希望を持てました。20代で転職活動をするのは不安でしたが、第二新卒向けの求人がたくさんそろっていたので、本当に助かりました。しかも、無料で転職支援サービスも受けられます。おかげで、理想的な仕事に就くことができましたから、利用して良かったです。

みん評の「チャッピーさん」の投稿より

「頼もしかった」

前職の給与の上がり方と仕事の増え方にミスマッチを感じて転職を希望し、こちらのサイトに登録しました。転職業界の大手だけあって求人の数が非常に多く、どこを見れば良いか迷ってしまうほどの数がありました。(中略)求人の紹介から面接日程の調整、給与の調整など転職に関することはまとめて調整してくれたのが有難かったです。個人から企業に聞きづらいことも聞いてくれて頼もしかったです。

みん評の「ブチさん」の投稿より

「カウンセリングがよかった」

新卒で就職した会社が自分に合っていないなと感じたので、転職しようと思いマイナビジョブ20’sを利用しました。転職のプロによるカウンセリングや自己分析に役立つ適正診断を行ってくれたので、自分のことがよくわかり大変役に立ちました。私のような20代対象の求人が数多くあったので、職種や経験が未経験であっても面接OKな求人がたくさんあってよかったです。自分に合った企業へ無事転職することができました。

みん評の「桂さん」の投稿より

転職活動において、自分にマッチする求人がどれだけあるかは大きなポイントです。選択する転職サービスを誤ってしまい、自分に最適な求人が全然見つからなかったということはよく聞きます。

マイナビジョブ’20は、20代の第二新卒・既卒向けの転職エージェントであり、利用者に合う求人を多数保有しています。第二新卒・既卒で就職や転職を考えている人は、ぜひ活用してみてください。

b.マイナビジョブ’20のイマイチな評判・口コミ

マイナビジョブ'20の良くない評判まとめ

良い評判が多数みられるマイナビジョブ’20ですが、一部ではイマイチな評判や口コミもありました。大きく以下の3点です。

良い評判と合わせて、ぜひチェックしてみてください。

悪い評判1.キャリアアドバイザーの態度がずさんだった

キャリアアドバイザーの態度がずさんだった、というイマイチな口コミがみられました。

「タメ口のキャリアアドバイザー」

20代の転職を支援されていることもあり、こちらへの態度が舐め腐っている。普通にタメ口聞いてくるし、見下した態度も取ってくる。

みん評の「リクルートさん」の投稿より

「途中から相手してもらえない」

最初の面談の際は、気さくで責任感も強いような印象があり良い担当者だと感じました。しかし段々返事が来なくなり、四日に一回、一週間に一回と簡単な返事も遅れるようになって選考や相談がなかなか進みません。他のエージェントさんがほぼ毎日返信してもらえたのでそれと比べてしまっているところもあります。

みん評の「とくめいさん」の投稿より

「若者だまされないで!!!!」

第二新卒や若者に特化したサービスとしては響きは良いですが中身は最悪です。以下、担当エージェントの特徴・人を見下す。・途中で経歴を聞いて笑う。・平気で鼻をほじる、態度がだらしない。・自分の営業利益優先のバレバレな面談。とにかく態度や若者に対してのサポートが不十分です。他社を活用している旨を伝えた際には、そのエージェントを使うなといってきます。

みん評の「あああさん」の投稿より

「他社と比べると…」

他社大手エージェントと比べると非常に若い方が多く、カウンセラーによってレベルの差が激しい。わたしの担当者は若い女性の方(歴3年目だと伺いました)で、親身に聞くふりが上手な方でしたが、希望の求人はよこさないし、連絡も少なく、言い方キツイかもしれないが”使えない”担当者だった。また、大手なので求人数には期待していたが、全く大したことない。中小の転職エージェントの方がよっぽどあった。第二新卒でもここはオススメしないですね。

みん評の「Kさん」の投稿より

マイナビジョブ’20のキャリアアドバイザーが親身だったという良い評判の一方で、このようにイマイチな対応だったという口コミもありました。

ただどのような対応をイマイチだと思うのかは人によって異なりますし、キャリアアドバイザーも人ですので、相性が悪いと感じることもあるでしょう。また若手もキャリアアドバイザーであれば、社会人マナーや対応に未熟さがある人もいるかもしれません。

良い評判があるのも事実ですので、キャリアアドバイザーの対応がイマイチだと感じたら、担当者変更を依頼しましょう。担当者変更は公式ホームページの「お問い合わせフォーム」から依頼することができます。

悪い評判2.希望に合わない求人を紹介された

希望に合わない求人を紹介された、というイマイチな口コミもみられました。

「紹介型転職サイトにありがちな。」

求人数ははっきり言ってすごく多いです!なので、自分がやりたいことや就職したい会社が決まっている人は迷わず突き進むだけなので使える転職サイトです。ですが、やりたいことと違うジャンルを担当者からしつこく紹介されたり、宣伝がうっとうしいなど、紹介型の転職サイトによくありがちな不満を持っていましたので、この評価です。キャンペーン的な施策や担当者へのキックバックなどがあるのはわかりますが、ユーザー目線に立ってほしいと思います。

みん評の「さなえさん」の投稿より

「20代の転職に特化したサービスときいていたけど…」

最初の面談ではエージェントの方も話しやすく、雰囲気もいい感じで終えることができたんですがそのあとに送られてきた求人が携帯販売や施工管理といったものが8、9割でした。土日休み希望と伝えていてその求人はどうなのかな、と思ってしまいました。次の電話面談であまり合わない求人だと伝えたらそれ以降エージェントの方からの連絡は来なくなりました。電話も何度か同じことを言ったりしてきちんと話をきいてくれているのか不安になりました。いくつか転職エージェントを使用しましたが一番求人の質が悪かったように思います。

みん評の「いちごさん」の投稿より

「他数社のエージェントの比べてどこよりも最悪だった」

登録してすぐに面談の日程を調節をしてくれたのは良かったが、担当者が悪すぎたのか希望とは真逆に近い求人ばかりを紹介された。面談中は主に現職の事について聞かれただけ。追加の紹介もなく、持っている案件は「5〜6社」しかないと判断した為、退会しました。

みん評の「電車男さん」の投稿より

マイナビジョブ’20は、未経験向けの求人も多数保有しています。つまりこれまでの職歴に関係なく応募できる求人も多いのです。

キャリアアドバイザーは適職診断やカウンセリングの内容にもとづいて求人を紹介してくれますが、なかには希望に合わない求人を紹介されることもあるでしょう。

利用者の希望条件と異なるとわかっていても適性があると考えて紹介する場合や、そもそも希望がきちんと伝わっていない場合などがこれに当たります。

希望と合わない求人を紹介されたら、キャリアアドバイザーにその求人を紹介した意図を確認すると良いでしょう。紹介された理由がわかることで前向きに検討できる可能性があることや、希望条件をさらに細かくすり合わせることでより最適な求人紹介につながります。

悪い評判3.納得していないのに強引に話を進められてしまった

納得していないのに強引に話を進められてしまった、というイマイチな口コミも見受けられました。

「条件の悪い求人を押しつけられる」

20代半ばの転職だったので、20代にお勧めとの評判を聞き登録しました。紹介案件も希望と違うものが多く、とりあえず早く決めさせたいという圧を強く感じました。また、書類選考通過後の面接対策も行ってもらいましたが、答える内容をすべて決めさせられ、中には人格否定のようなことも言われました。他のエージェントではそういうこともなく、好条件の企業に転職することができたため、条件悪くても転職したいという人以外は登録するだけ無駄だと思います。

みん評の「あやかさん」の投稿より

「二度と利用したくありません」

自身に不安点があっても、とりあえず内定をもらってから考えたらいい、面接では大丈夫だと伝えればいいと言われ、納得がいかないまま次々と手続きを進めさせられる。今後を左右する事なのでしっかりと考え決断した結果、大変申し訳ないという事をしっかりとお伝えした上で、やはり内定を辞退したいと申し出たら、社会人として責任能力が無い、自覚が足りない等と言われた。内定承諾までに十分な期間を設けてもらえず、一度承諾した後の取り消しは無理だと言われ、法的拘束が無いはずなのにとても怖かった。二度と利用したくありません。

みん評の「まるさん」の投稿より

「期待しない方がいい」

過去に利用してたので書きます。求人内容を詳細に書いてくれるところだけ良い
悪い所は・連絡の頻度が多すぎるし、電話時間も長すぎ・強引に求人を受けさせようとしてくる(興味の無い内容でも)・フィードバックといっても精神を抉ってくる内容もあったので忘れたいぐらい・求人紹介だけで面接練習も自己分析も無かった。
時間の無駄でした。もっと早く登録解除すべきでした。

マイナビジョブ’20を含む転職サービスの多くは、利用者がそのサービスを経由して入社することで企業から紹介料が支払われています。これが会社の売上となるのですが、キャリアアドバイザーは、この売上ノルマに追われている場合があるのです。

実際に転職支援サービスを無料で使えるのはこの仕組みのおかげですし、無料で転職活動をサポートしてもらっていることに恩を感じる人もいるでしょう。

しかし仕事選びは人生において大切なターニングポイントになりやすく、納得感と自分の意志をもって転職先を決めることは非常に重要です。

強引に話を進められそうになったときこそ、確認を怠らないようにしましょう。キャリアアドバイザーの対応を不快だと感じることが多いなら、担当者変更を依頼するのも一つの手段です。

4.マイナビジョブ’20を利用するメリット

マイナビジョブ'20利用のメリット

マイナビジョブ’20のサービスの特徴や口コミ評判から、利用するメリットは以下のとおりです。

  • 20代の第二新卒や既卒に特化した手厚い転職サポートを受けられる
  • 親身なキャリアアドバイザーが見つかりやすい
  • 第二新卒や既卒に最適な未経験求人を多数チェックできる
  • 新しい業界や職種にチャレンジしやすく、キャリアチェンジにつながる
  • 企業の採用担当者から直接スカウトオファーを受けられる

マイナビジョブ’20を利用すると、このようなメリットを受けられます。登録すると登録者にのみ公開されている求人も見られるため、興味がある人はまず登録してみると良いでしょう。

キャリアアドバイザーのコンサルティングを受けることで将来のキャリアプランを相談することもでき、具体的なイメージも湧きやすくなるためおすすめです。

5.マイナビジョブ’20がおすすめな人の特徴

結論、マイナビジョブ’20をおすすめする人の特徴は以下の4点です。

  • 20代で第二新卒・既卒の人
  • 未経験の業界や職種にチャレンジしたい人
  • キャリアアドバイザーの手厚い転職サポートを受けたい人
  • 企業からスカウトオファーを受けてみたい人

マイナビジョブ’20では、転職すると決めていない人の相談も受け付けています。一人で悩んでいても将来のことが見えないことは多いものです。キャリアアドバイザーに相談することで、方向性が決まる人ややりたいことが明確化する人はたくさんいます。

これからの人生や仕事にもやもやしている人こそ、ぜひマイナビジョブ’20に登録・相談してみてください。

そこで次章ではマイナビジョブ’20を利用するか悩んでいる人に向けて、マイナビジョブ’20の利用手順を紹介します。

6.マイナビジョブ’20の利用手順

この章では、マイナビジョブ’20の利用手順についてお伝えします。マイナビジョブ’20転職しようと考えている人も決めていない人も、ぜひチェックしてみてください。

マイナビジョブ20'sの利用手順
マイナビジョブ’20公式サイトより

マイナビジョブ’20を利用するためには、まず公式サイトから申し込みをおこないます。後日、担当者からカウンセリングの案内を受けたら日程を決めましょう。

個別カウンセリングでは、転職の希望条件や今後のキャリアプラン、悩みなどを相談することができます。適性診断を客観的に分析した結果を含めて、キャリアアドバイザーから最適なアドバイスを受けられるのも大きなメリットです。

カウンセリングの後に求人紹介を受け、興味がある求人があれば応募することができます。応募先企業への連絡ややりとりはキャリアアドバイザーが代行してくれるので、現職が忙しい人も安心です。

書類作成や面接対策など、キャリアアドバイザーから必要なフォローを受けながら、選考に臨みましょう。うまくいかなかった点があれば、キャリアアドバイザーからフィードバックをもらうのがおすすめです。

希望の会社から晴れて内定をもらったら、現職の退職手続きを行います。内定後の条件交渉や入社日の調整など、企業とのやりとりはキャリアアドバイザーが代行してくれます。予定どおり入社できるよう、しっかりと現職の引き継ぎなどをおこないましょう。

7.マイナビジョブ’20利用のポイントと注意点

この章では、マイナビジョブ’20を利用するポイントを紹介します。以下のポイントを押さえ、ときには注意をしながら転職活動を進めていきましょう。

早速、ご紹介します。

ポイント1.すぐにでも転職する意思を示す

すぐにでも転職する意思を示しておくことは、大切なポイントです。

マイナビジョブ’20は、転職すると決めていない人でも登録・相談することが可能なサービスです。このためキャリアアドバイザーは一人で多くの利用者を担当しており、転職したいと本気で考えている人を優先的に対応せざるを得ません。

よってもしあなたが本気で転職したいと考えているのなら、キャリアアドバイザーに「すぐに転職したい」と伝えておきましょう。ここでポイントとなるのは、転職するか検討中でも「すぐ転職したい」と伝えることです。

転職するかを悩んでいるときこそ、判断材料が必要です。そのためには具体的な求人を見るのが手っ取り早いでしょう。多くの求人を見る過程において、転職するかしないかが自然と決まってくるはずです。

このようにすぐ転職したい意思を示しておくことには、多くのメリットがあります。悩んでいる人ほど、まずは具体的に行動してみることがおすすめです。

ポイント2.希望条件はしっかりと伝える

希望条件は、しっかりと伝えることがポイントです。

マイナビジョブ’20に登録すると、初回の個別カウンセリングで仕事探しの希望条件を伝えることになります。カウンセリング後に求人紹介が始まりますが、あなたの希望とは異なる求人を紹介されることもあるでしょう。

その場合、キャリアアドバイザーと希望条件のすり合わせを再度おこないましょう。希望条件を伝えたと思っていても、正しく伝わっていないのはよくあることです。また希望条件と異なるとわかっていながら、あなたに適性があると考えた求人を紹介することもあります。

また転職市場の状況やタイミングによっても、希望と異なる求人を紹介されることがあるでしょう。このような場合でもキャリアアドバイザーとしっかりと話をしながら進めていくことで、あなたにとって最善の選択に近づくことができます。

ポイント3.スキルや経験を盛らない

スキルや経験は盛らないようにしましょう。自分の経歴やスキルに自信がないと、「少し盛ってしまおうかな……」と考える人がいるかもしれません。しかしこれらを盛ることは結果としてデメリットの方が多くなります。

盛った内容で転職が叶ったとしても、実力が足りないために入社後に活躍できない可能性が高いです。また会社で求められる力を発揮できずに結果として退職した場合、短期離職の経歴が残ることで次の転職活動は難航しやすくなります。

また経歴や職歴を詐称しても、年金手帳や雇用保険被保険者証などの公的書類の内容から、いつかは嘘の申告をしたことがバレることが多いです。詐称がバレると、内定取り消しや懲戒解雇となることもあります。

このようにスキルや経験を盛ることにメリットはないため、絶対にやらないようにしましょう。

ポイント4.キャリアアドバイザーとの連絡は密に取る

キャリアアドバイザーとの連絡は、密に取るようにしましょう。密に連絡を取ることで積極性が伝わりますし、こまめな情報共有にもつながります。

キャリアアドバイザーは同時に多くの人をフォローしているため、良い求人が出たときにすぐに自分に紹介してもらえるような関係性を作っておくことが非常に大切です。また連絡を取らない状態が続くと、他社で内定が出てしまったと勘違いされてしまうこともあります。

キャリアアドバイザーも人ですので、一生懸命な利用者をフォローしたくなるものです。どのような人ならフォローしたくなるかを考えて連絡を取ることで、転職活動後にも生きる積極性も身につけることができるでしょう。

ポイント5.キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合は切り替えを申し出る

キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合は、変更を申し出ましょう。

転職活動はキャリアアドバイザーとの信頼関係を築きながら、二人三脚で進めることが重要です。「この人ならなんでも話せる」という安心感があると、結果として自分に最適な企業が見つかりやすくなります。

人と人との関わり合いには、絶対的な正解はありません。あなたがなんとなく違和感を感じた場合など、明確な理由がなくともキャリアアドバイザーを信頼できないのであれば、変更した方が良いでしょう。

相性が合わないと悩みながら転職活動を進めるのは、大きなストレスとなります。担当者変更はよくあることですので、気を遣う必要もありません。担当のアドバイザーに直接言いにくい場合は、公式ホームページの「お問い合わせフォーム」から依頼してみてください。

ポイント6.複数のエージェントを利用する

最後のポイントは、複数の転職エージェントを利用することです。複数のエージェントを利用することには、以下のようなメリットがあります。

複数のエージェントの利用をおすすめする理由
  • より多くの求人をチェックできるため、自分に最適な企業が見つかりやすい
  • 各転職サービスが保有する独占求人を見られる
  • 相性が良いキャリアアドバイザーに出会いやすくなる
  • 就職・転職に関するより多くの情報を得られる
  • 他のエージェントを併用することで、優先的に対応してもらいやすい

このように複数のエージェントを利用することであなたに最適な会社が見つかりやすく、多くの情報を得られることで、より効果的に転職活動を進められるのです。

そこで次章では、マイナビジョブ’20と併用したい転職エージェントを紹介します。納得感のある転職活動のためにも、ぜひチェックしてみてください。

8.マイナビジョブ’20と併用したい転職エージェント

この章では、マイナビジョブ’20と併用したい転職エージェントを紹介します。自分に最適な転職先を見つけるためにも、ぜひ活用してみてください。

それでは、みていきましょう。

関連:20代におすすめの転職エージェント厳選

アーシャルデザイン

アーシャルデザイン
運営会社株式会社アーシャルデザイン
対応エリア一都三県が中心
得意な業界・業種全業界・業種(20代未経験)
求人数35,000件以上
利用料金無料

アーシャルデザインは、20代の未経験分野への転職に強みを持っている転職エージェントです。

元々は、アスリートのセカンドキャリア支援をメインとしていたエージェントであり、その経験から、未経験分野への転職支援が非常に強いエージェントとなっています。

内定獲得率86%という実績を誇り、非常に強力な転職支援を得られることがわかります。未経験分野への転職を検討している20代は、登録することをおすすめします。

>アーシャルデザインの評判・口コミ

アーシャルデザインはこんな人におすすめ!
  • 未経験の仕事にチャレンジしたい
  • 20代のうちにキャリアチェンジしたい
  • 少ないチャンスを確実にモノにしたい

ハタラクティブ

ハタラクティブ
ハタラクティブ公式サイトより
運営会社レバレジーズ株式会社
得意業界全業種・業界(未経験者)
対応エリア全国
求人数公開求人数:3,000件以上
利用料金無料

ハタラクティブは、応募者の経歴を問わない転職エージェントです。他の転職エージェントと比べて、未経験OKな求人が多いエージェントとなっています。

求人情報の80%以上が正社員経験がなくても応募できる内容になっており、40%以上の利用者が社会人経験のない求職者でありながら、内定率80%超えを記録しています

登録時の学歴なども問わないため、これまでの経歴やスキルに自信がない人に特におすすめな転職エージェントといえます。

>ハタラクティブの評判・口コミ

ハタラクティブはこんな人におすすめ!
  • 学歴・正社員歴がないけど、正社員に転職したい
  • 未経験の仕事に正社員としてチャレンジしたい
  • 20代のうちに安定した仕事に就きたい

マイナビエージェント

マイナビAGENT
マイナビエージェント公式サイトより
運営会社名株式会社マイナビ
得意業界全業界・業種
拠点10拠点
利用料金無料

マイナビエージェントは、キャリアが浅い20代の転職に強みに強みを持っている転職エージェントです。書類作成や面接対策を丁寧に行ってくれるため、初めての転職でも成功に向けて動き出せます。マイナビは、就職活動においても有名であるため、利用者としても安心感があるでしょう。

リクルートエージェントなどと比較すると、求人数が少なく感じますが、特殊な条件でない限り、特に問題は感じないでしょう。

>マイナビエージェントの評判・口コミ

マイナビエージェントはこんな人におすすめ!
  • 20代30代で転職を考えている
  • 初めての転職を検討している
  • 丁寧なサポートが欲しい

doda

doda
doda公式サイトより
運営会社名パーソルキャリア株式会社
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:13万件以上 (2022/4/22時点)
拠点29拠点
利用料金無料

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

>dodaの口コミ・評判・特徴を確認

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

9.マイナビジョブ’20の利用でよくある質問

最後に、マイナビジョブ’20の利用でよくある質問に回答していきます。

気になる質問があれば、チェックしてみてください。

質問1.29歳でも大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。20代であれば、マイナビジョブ’20を利用することができます。

ただ登録ができたとしても、年齢を重ねて30歳(30代)になると、そもそも未経験での転職は難しくなりがちです。30代は即戦力として採用をしたい企業が多く、応募できる求人も少なくなります。

このため29歳で転職を考えているなら、1日でも早く動き始めることがおすすめです。

質問2.今転職を考えていなくても登録可能ですか?

登録可能です。マイナビジョブ’20では、転職すると決めていない人でも初回のカウンセリングを受けることができます。

将来について何か迷っているなら、カウンセリングでキャリアアドバイザーに将来のキャリアプランを相談すると良いでしょう。登録者に限定公開されている求人も見られるようになるため、具体的に今後のことを考えやすくなります。

質問3.利用料金はかかりますか?

かかりません。無料で利用することができます。

マイナビジョブ’20は、利用者が企業に内定した際に企業から受け取る紹介料で運営されているため、利用者は費用がかかりません。

10.まとめ

マイナビジョブ’20のサービスの概要や特徴、口コミ評判、利用するメリットなど、マイナビジョブ’20を利用する前に押さえておくべきことを解説しました。

マイナビジョブ’20は第二新卒・既卒を対象にした20代専門の転職支援サービスです。未経験で応募できる求人を多数保有しており、キャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。

キャリアアドバイザーの親身さやサポートの手厚さが高評価である一方、希望に合わない求人を紹介された、強引に話をすすめられたというイマイチな口コミもみられました。

良い評判も多数あるため、まずは登録・利用してみたうえで、もしキャリアアドバイザーと合わないと感じたら担当者変更を申し入れることがおすすめです。

またマイナビジョブ’20を効果的に利用するために、この記事で紹介した6つのポイントを押さえると良いでしょう。

ABOUT ME
いいんちょう
会社員年収向上委員会
本サイトを運営している編集部です。会社員が給料をアップするための方法やヒントを発信していきます。
\20代転職に特化した支援充実/
無料登録はコチラ
\20代転職に特化した支援充実/
無料登録はコチラ