転職サービスの口コミ・評判

【おすすめ】マイナビエージェントの評判は?|おすすめポイントを口コミ、特徴から徹底解説

マイナビエージェントの評判・口コミ
  • マイナビエージェントの評判が知りたい
  • どんなサポートを受けられるの?

と考えていませんか?

マイナビエージェントは手厚いサポートが高評価の転職エージェントです。実際に「親身なサポートを受けられた」ことや、「希望通りの求人を紹介してもらえた」という良い評判や口コミが見られています。

一方で「キャリアアドバイザーの対応が悪い」などのイマイチな評判も見られたため、利用する前にマイナビエージェントの本当の評判やサービス内容を正しく理解しておく必要があるでしょう。

そこでこの記事ではマイナビエージェントの評判を徹底分析し、サービス概要やおすすめする人の特徴、最大限活用するためのポイントと合わせて紹介します。

▼大手転職エージェント比較表▼

エージェントdodaリクルートエージェントパソナキャリアtype転職エージェントマイナビエージェント
おすすめ度
(5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
得意領域全業界・職種全業界・職種全業界・職種全業界・職種20代
全業界・職種
特徴求人数国内最大級
転職サイト・エージェント・スカウトサービスを1回の登録で利用できる
求人数国内No.1オリコン顧客満足度3年連続No.131万人以上の転職支援実績若手向け転職求人を多数取り扱う
書類作成支援ありありありありあり
面接支援ありありありありあり
適正年収測定ありありありありなし
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

この記事を読めばマイナビエージェントの本当の評判がわかり、転職活動で有効に活用できるようになります。

\徹底的な支援が特徴/

1. マイナビエージェントの評判

この章では、マイナビエージェントの評判を紹介します。マイナビエージェントは大手転職エージェントの一つであることから、良い評判と悪い評判の両方が見受けられました。

a. マイナビエージェントの良い評判・口コミ

初めにマイナビエージェントの良い評判を紹介します。マイナビエージェントの良い評判や口コミは多数見られましたが、中でも多く寄せられていたのは以下の口コミでした。

早速ご紹介します。

\徹底的な支援が特徴/

良い評判1. 親身なサポートを受けられた

マイナビエージェントの良い評判の中で最も多かったのは、親身なサポートを受けられたというものでした。

「親身な対応で転職をサポートしてくれました。」

転職を考えていた時に、インターネットの評判を聞いて転職をサポートしていただきました。最大手に比べて求職者の数が少なく、その分、丁寧にサポートしていただけるという評判でしたが、まさにその通りでした。こちらの希望を親身になって考えてくださり、さらに担当の方の判断で確認しきれないほどの転職案をだしてくださりました。一人で考え込む、ということがほとんどなく、まさに二人三脚。他社の意見を聞くことができるのが、こんなにも心強いものだとは、使用する前には考えもせず、とても助かりました。転職が終わった後のサポートもとても良く、気持ちよくキャリアアップすることができました。

みん評の「はまちゃん」さんの投稿より

キャリアコンサルタントと営業がわかれていて、求人の紹介の際、実際にその求人の営業担当者から直接話を聞くことができた。その後、面接前後も営業担当者に相談にのってもらえた。

クチコミランキングの「26才・女・会社員」の投稿より

マイナビエージェントは一人ひとりに親身に対応するエージェントとして有名であり、求職者に合わせた転職サポートが高評価です。

20代や第二新卒など、若手のサポートに特に強みを持っており、転職経験が少ない求職者のフォローやノウハウを多数保有しているためといえます。

現職の仕事と同時進行で転職活動を進めることに不安を感じる人もいるでしょう。そんなときに何でも相談できてサポートしてくれるキャリアアドバイザーがいると、安心して転職活動を進めやすくなります。

良い評判2. 自分の希望にマッチする求人を紹介してもらえた

自分の希望にマッチする求人を紹介してもらえたという口コミも多数見られました。

「未来が無い会社からの転職活動でお世話になりました。」

いくつかの転職サービスを使いましたがあっさりしているコンサルの方が多く求人はたまに送られてくるものの、エントリーしても書類でダメっていう感じが続いてました。それからマイナビエージェントに登録したんですが、親切さにビックリしました。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である安定企業っていう点をしっかり照らし合わせて求人を紹介してくれました。さらに、求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を経歴に沿えてくれていたようです。後から内容を見せてもらいましたが「1つの事を最後までやりとげる力、辛い職場でも粘り強く我慢して働いてきたこと人間的に信頼できて明るい雰囲気」っていう感じを送ってくれてたようです。

みん評の「くっきぃ」さんの投稿より

「親身に相談に乗って頂き、希望の転職先へ転職できました。」

大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂きましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。また、前職での悩みや転職に至った経緯などをしっかりとヒアリングした上で転職先を提案していただけたことも大きかったです。今後転職する機会が訪れた場合はこの転職エージェントを再度利用するつもりです。

みん評の「K」さんの投稿より

マイナビエージェントはサポート力の高さに定評があります。そのサポート力の高さは、希望条件をはじめとした求職者からのヒヤリングが十分に行われているからともいえるでしょう。

希望の求人を紹介してもらうためには、求人紹介をマイナビエージェントのキャリアアドバイザーに任せっぱなしにしてはいけません。具体的な求人の希望や、将来のキャリアプランなど、転職活動の軸や希望をしっかりと伝えることが大切です。

\徹底的な支援が特徴/

良い評判3. 優良な求人が多数掲載されていた

希望の求人を紹介してもらえることに加えて、優良な求人が多数掲載されていたという評判も聞かれました。

「優良な求人が多い転職エージェント。」

求人は優良だと感じるものが多かったです。新着求人の中にはすぐになくなってしまうものもあったので、頻繁にチェックする必要があると感じました。(中略)複数のサイトに登録していましたが、応募したいと思えるような企業の求人が一番多かったです。

みん評の「とと」さんの投稿より

「量より質という印象」

無駄に情報量が多くなく混乱することなくじっくり応募できました。また、面接前や面談後には多すぎると思うけど電話をくださりとても助かりました。面接日程の段取りもとてもスムーズに行き、3ヶ月ほど転職活動していましたが、登録してから3週間ほどで内定をいただくことができました。

みん評の「りんか」さんの投稿より

マイナビエージェントは、掲載企業の情報収集を徹底して行っています。営業担当であるリクルーティングアドバイザーが担当企業に足しげく通い、採用担当者から多くの情報をリサーチしているのです。

求める人材の要件に加え、社内の雰囲気や働く人の様子なども入念にリサーチしており、各企業の特徴や良さが正確に伝わっているのでしょう。

徹底した情報収集により多くの優良求人が掲載されていることで、満足いく転職活動にもつながりやすいです。

良い評判4. 初めての転職に役立った

初めての転職に役立ったという声も聞かれました。

「優しく対応してくれました。」

初めての転職だったので、20代、第二新卒向けと聞いたマイナビに相談に行きました。担当は若い人で少し不安でしたが丁寧に対応してくれました。初めての転職だったからなのか、前職の仕事内容の他にもバイト経験や大学の学部を選んだ理由なども聞かれました。面接でも何回か聞かれたので話す練習になりました。

みん評の「みんと」さんの投稿より

マイナビエージェントは20代や第二新卒向けの求人を多く保有しているため、初めての転職にも最適です。運営する株式会社マイナビが新卒の就職活動に強いことから、若手の就職に関するノウハウが数多く蓄積されています。

このため転職活動をどのように進めたら良いのかわからない、どのような企業が自分に合うかを知りたいなど、初めての転職ならではの悩みにも向き合ってもらえるでしょう。

良い評判5. 面接対策が内定に功を奏した

マイナビエージェントに面接対策をしてもらった結果、内定を得ることができたという口コミも見られました。

私はどうしても面接が苦手で、これまで何社か面接を受け駄目だったのですが、マイナビエージェントのコンサルタントに面接対策を指導してもらいました。それから3社目で今の会社に転職できたので効果はあったと思っています。

クチコミランキング「27才・男・プログラマー」の投稿より

マイナビエージェントを利用すると、選考が進む過程においてキャリアアドバイザーから面接対策を受けることができます。

マイナビエージェントが独自に保有する各企業の過去の採用データを活かした面接対策を受けられるため、面接通過率が飛躍的に上がる人も多いです。

キャリアアドバイザーから面接対策を受けることで、面接への苦手意識が克服でき、より速く内定に近づくでしょう。

\徹底的な支援が特徴/

b. マイナビエージェントのイマイチな評判・口コミ

次にマイナビエージェントのイマイチな評判や口コミを紹介します。大手エージェントゆえのさまざまな口コミが見られる中で、イマイチな評判は大きく以下の3つに分けられました。

順番にご紹介します。

悪い評判1. キャリアアドバイザーの対応が悪かった

イマイチな評判の中でもっとも多かったのは、キャリアアドバイザーの対応が悪かったというものでした。

「残念」

本当に残念なエージェントでした。社会人としての言葉のマナーがなっていない。非常に上から目線の話し方。信じられません。回転率を上げようと、非常に早口で捲し立てる話し方。イライラしているのが伝わります。仮にもこちらはお客ではないのでしょうか。教育し直してほしい。

みん評の「N.K」さんの投稿より

「担当は仕事してんのか?」

まず、連絡すると言った時間に連絡してこない!15分程遅れて、「会議でした」って。確実に掛けれる時間もスケジュール出来んのか?と。さらに、「週明け月曜日にまたご連絡致します」言うて連絡なし。こちらからライン連絡すると、「進捗連絡できておらず申し訳ないですが宜しくお願い致します。」だと。

みん評の「さち」さんの投稿より

マイナビエージェントではベテランから若手まで多数のキャリアアドバイザーが在籍しています。このため、一部のキャリアアドバイザーには質の悪い人も混ざっているのでしょう。

大手の転職エージェントになるほどキャリアアドバイザーの人数は多くなります。前述の良い評判で紹介したように、親身にサポートしてくれるキャリアアドバイザーがいるのも事実です。

対応が悪いアドバイザーに当たってしまったと感じたら、担当者変更を申し入れると良いでしょう。同時に前任者とのやり取りで不満に感じた点を伝えておくと、次はその点が心配不要な担当者をつけてくれることもあります。

\徹底的な支援が特徴/

悪い評判2. 希望していない条件の求人を紹介された

希望通りの求人を紹介してもらったという良い口コミの一方で、希望していない条件の求人を紹介されたというイマイチな口コミも聞かれました。

「私の話し聞いてた?」

希望を伝えると「いくらでもあるので安心してください!」と言われたのに、数分後には「コロナの影響で○○さんのご希望の求人は本当に少ないんですよ」と言われました。さっきはいくらでもあるって言ったのに?先に喜んでしまった分、一気に不安になりました。逆にこれは嫌だという条件はあるか聞かれた際、はっきりとこの業種は避けたいと答えたのに、なぜかその業種を強く推されました。しかも複数。また、紹介された求人の中には企業の提示する条件をこちらが満たしていないものがいくつもあり、担当者さんには不信感が高まるばかりでした。

みん評の「マ」さんの投稿より

「自分の市場価値を上げたい人にはお勧めしない」

初めての転職で使用していました。大量の求人について応募と辞退の仕分けをされますが、はっきり言って自分のキャリアを無視した採用内容を進めてきています。中には興味のある企業を募集しましたが、当然書類選考で不採用となりました。

みん評の「ハレ」さんの投稿より

紹介された求人が自分の希望に沿わない場合、その旨をキャリアアドバイザーに伝えましょう。特に登録直後はキャリアアドバイザーも手探りで求人紹介をしていることが多いからです。

なお求職者に新しい方向性を提示するために、希望とは異なる求人を紹介する場合もあります。実際にキャリアアドバイザーからの提案を受けて、当初の考えとは異なる職種や業種に転職し活躍している人もいるため、まずは話を聞いてみることがおすすめです

悪い評判3. 転職支援サービスを受けられなかった

転職支援サービスを受けられなかったという口コミも見られました。

「サービスを受けるを拒否された」

エージェントに登録をしたところ後日メールで「紹介出来る求人がない」と返信がありました。職歴は4年制大学卒業後、オフィスワークなどの一般的な職ではありませんでしたが、正社員で3年専門的な仕事をし、20代のうちにキャリアチェンジを目指していたので非常に残念です。

みん評の「とくめい」さんの投稿より

登録をしても、現在紹介案件がありません。で終了。その後一切連絡なし。JAC、リクルートはコンスタントに連絡を入れてくれるので信頼できる。

クチコミランキングの「38才・男・会社員」の投稿より

マイナビエージェントに限った話ではありませんが、転職エージェントに登録しても転職支援サービスを受けられないことはあります。

転職エージェントは求人紹介ありきのサービスのため、求職者が希望する職種や勤務地、条件などを満たす求人がない場合、サービスを提供できないのです。

このため登録時の希望条件を絞りすぎないようにすることで、紹介してもらえる求人の幅が広がり、サービスを受けられる可能性が高まるでしょう。

たマイナビエージェントではハイクラスや高年収の求人は少ない傾向があります。このため管理職として転職を希望する人や、高年収の求人を探している人は、他の転職エージェントの利用がおすすめです。

\徹底的な支援が特徴/

2. マイナビエージェントの概要

この章では、マイナビエージェントがどのような転職エージェントなのか、その概要をお伝えします。登録前にチェックしておきましょう。

a. マイナビエージェントの企業概要

マイナビAGENT

マイナビエージェントは、20代・30代の転職に強い、転職エージェントです。中でも20代や第二新卒向けの求人を多く保有しています。

長年の求職者サポートによる転職ノウハウをはじめとしたキャリアアドバイザーの手厚いフォローに定評があり、初めての転職にもおすすめです。

マイナビブランドを活かした企業との太いパイプで、大手企業からベンチャー企業までさまざまな優良求人を取り扱っています。

運営会社名株式会社マイナビ
対象年代20代・30代
拠点東京(京橋・新宿)、横浜、北海道、仙台、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/

b. マイナビエージェントのサービス概要

マイナビエージェントに登録すると、登録から入社後のアフターフォローまで、手厚いサポートを受けられます。

マイナビエージェント利用フロー
マイナビエージェント公式サイトより

多くの転職エージェントが転職活動中の求職者サポートを行っていますが、マイナビエージェントのように入社後のフォローまで行っているエージェントは少ないです。

このことからも、マイナビエージェントのサポートの手厚さがよく分かるでしょう。求職者が受けられるサービスは、具体的に以下のとおりです。

それでは、詳しく紹介します。

概要1. 転職のプロフェッショナルによる手厚いサポート

マイナビエージェントでは、転職のプロフェッショナルであるキャリアアドバイザーによる手厚いサポートを受けられます。求職者を業界専任制でサポートしているため各業界の転職市場に詳しく、業界特有の悩みやキャリアプランも相談できるのが特徴です。

またマイナビエージェント全体では幅広い業界・職種を扱っており、キャリアアドバイザーは担当業界以外の転職市場の情報もしっかりと把握しています。このため他業界や職種への転職や、転職活動中に他の業界を見たいと感じた際も、スムーズに対応してもらえるでしょう。

また手厚いサポート体制の背景には、企業の営業担当であるリクルーティングアドバイザーの存在があります。

リクルーティングアドバイザーとは

リクルーティングアドバイザーとは、各企業の営業担当のことです。企業に直接出向き採用担当者とやり取りを行います。採用したい求人要件のヒアリングに加え、社内の雰囲気や働く人の様子も含めて、徹底的にリサーチしており、求職者に有益な情報を獲得しています。

リクルーティングアドバイザーが収集した情報をキャリアアドバイザーに伝達することで、求職者それぞれに特化したサポートが実現しているのです。

20代や第二新卒、転職が初めての人も安心

マイナビエージェントを運営する株式会社マイナビは、新卒の就職活動領域でも大手であり、若手向けのノウハウを多数保有しています。

このため20代や第二新卒向けに充実したサポートを提供できる基盤が整っているのです。初めての転職活動で不安を感じる人も、安心して相談できるでしょう。

\徹底的な支援が特徴/

概要2. 高いマッチング力が強みの求人紹介

マイナビエージェントでは、他社にはない高いマッチング力を強みとした求人紹介を行っています。

キャリアアドバイザーは求職者から行ったヒアリング内容を元に、職歴やキャリアの棚卸し、仕事観や長所を洗い出します。そこにリクルーティングアドバイザーが独自に入手した企業情報と求職者の情報をかけ合わせることで、強いマッチング力を実現しているのです

また求職者の選考過程において、求職者と企業側の双方からフィードバックを受けています。内定につながった場合、つながらなかった場合の両方をデータ分析しているのが特徴です。

これらの客観的な情報からも、企業が求める人材と求職者の動向を把握することで、企業と求職者のミスマッチを防ぎ、高いマッチング力を活かした求人紹介を実現しています。

概要3. 履歴書・職務経歴書など応募書類の添削

履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削も、マイナビエージェントで受けられるサービスの一つです。

求人紹介を受けて応募したい求人が見つかったら、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーが応募の手続きを進めてくれます。その際に提出書類を添削してもらえることで、企業から内定をもらえる確率が高まるのです。

有名企業や人気企業の場合、採用担当者が見る書類は100通近くになることもあります。また提出書類は求職者の第一印象でもあるため、書類選考に通過することはもちろん、ライバルに差がつく書類を作ることは必須です。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは過去の採用データから、企業ごとの書類選考におけるポイントを押さえています。求職者の魅力を最大限に引き出すための書類作成や、各企業が求める人物像と親和性が高い書類を目指したアドバイスを受けられるのです。

提出する履歴書・職務経歴書などの応募書類は、企業が選考をする上で重要な書類です。添削をしてもらえることで、書類作成に自信がない人や、初めての転職活動の人も安心して転職活動を進めることができ、採用選考の突破率が高まるでしょう。

\徹底的な支援が特徴/

概要4. 各企業に特化した面接対策

各企業に特化した面接対策も、マイナビエージェントが強みとするサービスです。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーによる面接対策(模擬面接)を受講すると、以下のようなアドバイスや情報を受けられます。

模擬面接で受けられる情報
  • 質問への受け答えのポイント
  • 面接時の身だしなみチェック
  • 効果的な話の速度や強弱
  • 各企業の過去の質問内容
  • 企業が面接で知りたいこと
  • 求職者が採用担当者に伝えるべき情報

面接で与える印象は、あなたが実際に企業で働く姿に直結します。本当は企業で発揮できるスキルや実力があるにもかかわらず、面接が苦手なためにチャンスを逃している求職者はとても多いのが現状です。

面接は何度も受けることで慣れていきます。事前に練習を重ね、各企業に特化した設問への対策をしておくことで、面接通過率が大幅に上がり内定に近づくでしょう。

【補足】マイナビエージェントとマイナビ転職の違いは?

マイナビエージェントに似た名称のサービスに、マイナビ転職があります。

マイナビ転職は、自分で求人を探して応募する「転職サイト」であり、「転職エージェントである」マイナビエージェントとは以下のような違いが見られます。

関連:転職サイトとエージェントの違いは?

マイナビエージェントとマイナビ転職の違い
公式サイトより

マイナビエージェントでは、転職活動に必要な求人検索から応募、履歴書添削や面接対策など、内定に向けて全面的にフォローをしてもらえます。一方のマイナビ転職では、これらを全て自力で進めなくてはなりません。

転職活動は情報量の違いによっても大きな差がつきます。転職エージェントを活用すると、今の転職市況や求人の傾向など、一人での転職活動では得られない情報を得ることができ、転職活動を有利に進められるのです。

また一人で転職活動を進めるのは心細く、困ったときや挫折しそうになったときの相談相手がいることは精神的な助けにもなるでしょう。

まずは求人を見てみたい、転職するか決めておらずマイペースに考えたいという人は、マイナビ転職(転職サイト)を活用し、転職活動に向けて具体的に動きたいという人は、マイナビエージェント(転職エージェント)の活用がおすすめです。

そこで次章では、マイナビエージェントをおすすめする人の特徴をより具体的にお伝えします。

\徹底的な支援が特徴/

3.マイナビエージェントがおすすめな人の特徴

この章では、マイナビエージェントをおすすめする人の特徴をお伝えします。

マイナビエージェントは転職活動をする人が登録して損はないエージェントですが、中でも特に利用をおすすめするのは、以下のような人です。

一つでも当てはまる人は、ぜひ活用してみてください。

特徴1. 20代や第二新卒、30代の年齢の人

20代や第二新卒、30代くらいの年齢の人に、マイナビエージェントは特におすすめです。

20代や30代の若手の時期は、転職によってキャリアを変更したり、未経験の職種にチャレンジしたいと思うこともあるでしょう。マイナビエージェントは未経験や第二新卒歓迎の求人も多く保有しているため、キャリアチェンジしたい人にも有用です。

またキャリアアドバイザーによる手厚いサポートと高いマッチング力にも定評があるため、初めての転職となる人が多い20代や、社会人としてまだまだ伸び代がある第二新卒などの若手にとても使いやすいエージェントといえます。

キャリアアドバイザーは若手からベテランまで幅広く、なんでも話せる先輩のように話を聞いてもらいながら、転職活動を進められるでしょう。

特徴2. IT・Web業界への転職を検討している人

IT業界やWeb業界への転職を検討している人も、マイナビエージェントの活用がおすすめです。

マイナビエージェントの求人を調べたところ、IT・Web業界求人が占める割合は全体の約6割弱(57.6%)にものぼりました(2022年5月時点)。

IT・Web業界では未経験求人が多いという特徴もあります。このためIT業界の経験者だけでなく、未経験でIT・Web業界への転職を検討している人も、マイナビエージェントに相談すると、効果的な求人を見つけやすくなるでしょう。

マイナビエージェントでは業界によって特設サイトが用意されており、IT・Web業界もそのうちの一つです。各種エンジニア求人や、大手企業の求人も多数保有しているため、ぜひ活用してみてください。

\徹底的な支援が特徴/

特徴3. キャリアアドバイザーの手厚いフォローを受けたい人

キャリアアドバイザーから手厚いフォローを受けたい人も、マイナビエージェントの利用がおすすめです。

前述のとおり、マイナビエージェントは手厚いフォローに定評があるエージェントです。仕事やプライベートに忙しいあなたに代わって求人紹介、情報収集、企業との日程調整、書類作成のフォローを行ってくれます。

転職活動で必要なことは全てフォローしてくれますし、そもそも転職すべきなのか、自分の強みは何なのか、どのようなキャリアプランを歩んだら良いのかなど、一人では答えを出しにくいことも一緒に考えてもらえるのです。

他の転職エージェントによっては、とにかく求人を紹介することに躍起でサポートやフォローは手薄というところもあります。

どのようなフォローを受けるかによって転職活動の結果は変わり、20代・30代でどのようなキャリアを重ねたかによって、その先の将来が大きく変わります。

マイナビエージェントを活用することで、自分の希望通りの未来に早く近づけるでしょう。

特徴4. 自分に最適な非公開求人を見つけたい人

自分に最適な非公開求人を見つけたい人も、マイナビエージェントの利用がおすすめです。

マイナビエージェントではWeb上で誰でも閲覧できる公開求人の他に、登録者限定の非公開求人も保有しています。

非公開求人とは

マイナビエージェントのWebサイト上で公開されていない求人情報のことです。活用することで以下のようなメリットがあります。
大企業や有名企業の案件がみられるより自分に最適な求人が見つかりやすい幹部候補クラスやマネージャーなど好条件の求人が多い極秘プロジェクトなど秘密裏の求人に応募できる可能性があります。

Web上で公開して求職者からの応募を待つ公開求人は、採用までに時間がかかります。さらに人気の企業や職種に欠員が出た際の求人の場合、公開して募集をすることで候補者が集まりすぎてしまうというデメリットもあるのです。

このため非公開求人は、企業にとって効率的かつ早く最適な候補者を見つけるための一つの方法といえます。また一般公開できないような重要プロジェクトに関する人員の募集なども、多くは非公開求人で行われるのも特徴です。

求職者にとっては条件が良い求人が多く、ライバルが少ない状態で転職活動を進められるというメリットがあります。転職の目的や方向性がはっきりしている人は、非公開求人に応募することで理想のキャリアを達成しやすくなるでしょう。

マイナビエージェントが保有する求人のうち、約半数は非公開求人です(2022年5月時点)。自分に最適な求人を知るためにも、まずマイナビエージェントに登録することをお勧めします。

\徹底的な支援が特徴/

特徴5. じっくりと転職活動を進めていきたい人

じっくりと転職活動を進めていきたい人にも、マイナビエージェントの利用をおすすめしています

多くの大手転職エージェントが登録からサポート終了までの目安を3ヵ月としている一方で、マイナビエージェントの場合、無期限でサポートを受けられると公式サイトでも明記されています。

マイナビエージェントのサービスの特徴
マイナビエージェント公式サイトより

親身に求職者をサポートするマイナビエージェントだからこそであり、転職活動に真剣に向き合いたい人にとって、無期限でサポートしてもらえるのは嬉しいポイントでしょう。

ただ無期限のサポートは転職意欲があることが前提です。転職するかどうか自分のペースで考えたい、いつか転職するために求人情報などを参考にしたいという人は、マイナビ転職の活用がおすすめです。

\徹底的な支援が特徴/

4. マイナビエージェントを最大限活用するためのポイント

この章ではマイナビエージェントを利用したいと考えている人に向けて、最大限活用するためのポイントをお伝えします。これらのポイントを押さえることで、より効果的な転職活動につながるでしょう。

早速見ていきましょう。

ポイント1. 良い求人があればすぐに転職したいと伝えておく

「良い求人があればすぐに転職したい」と伝えておくのは大切です。

キャリアアドバイザーはあなたと同時進行で多くの求職者をフォローしています。転職エージェントは求職者が企業に入社して初めて利益を得られる仕組みであるため、転職意欲が高い人を優先的にフォローせざるを得ないのです。

このため「この求職者は転職意欲がない」と判断されてしまうと、フォローの優先順位を下げられてしまい、求人紹介の頻度が減ってしまったり、書類の添削を後回しにされてしまったりすることもあるでしょう。

多くの求人を見る過程において、あなたの転職の意思が固まってくるケースもあります。具体的な転職時期を決めていない場合でも、まずは「すぐに転職したい」と伝えておき、行動しながら考えることがおすすめです。

ポイント2. 希望条件以外の求人が紹介された場合はまず検討してみる

希望条件以外の求人を紹介された場合は、まず検討してみるのがおすすめです。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、求職者の希望条件に加えて仕事への適正や将来のキャリアプランも含めて求人を紹介しています。初回面談後に求人を紹介されるようになると、希望条件どおりの求人もあれば、そうでない場合もあるでしょう。

紹介された求人が自分に合っていないと、キャリアアドバイザーが求職者の希望をきちんと把握していないと捉えられがちですが、実はそうとは限りません。

キャリアアドバイザーは転職のプロとして多くの知識を保有しています。その知識の中から、「現時点では希望していないけれど適正がある仕事」や「将来のキャリアプランのために効果的な仕事」など、新しい道を示してくれることがあるからです。

このため希望とは異なる求人がきたと感じたら、キャリアアドバイザーとまず話をして意図を確認してみると良いでしょう。自分では想像していなかった可能性を知り、転職によって新たな一歩を踏み出すきっかけになるかもしれません。

\徹底的な支援が特徴/

ポイント3. 定期的にキャリアアドバイザーへ連絡を入れておく

キャリアアドバイザーへの連絡は、定期的に入れておくようにしましょう。

キャリアアドバイザーと連絡を取らない日が続いてしまうと、転職する気がなくなってしまった、すでに転職先が決まってしまったと解釈され、サポートを後回しにされてしまうことがあるからです。

紹介された求人に希望通りのものがなくてもすぐにその理由を返信する、新しい求人が出ていないか確認するなど、求職者も自主的に動くことでサポートを受けやすくなります。

キャリアアドバイザーも人ですので、積極的に頼ってくる求職者をフォローしたくなるものです。どのような自分ならキャリアアドバイザーがフォローをしたくなるかを考え、何かしらの接点を持ち続けるようにしましょう。

ポイント4. 推薦書を事前にチェックさせてもらう

求人情報の紹介を受け実際に応募すると決まったら、推薦書を事前にチェックさせてもらいいましょう。

推薦書とは

推薦書とは、キャリアアドバイザーが企業に求職者を推薦する際に、履歴書や職務経歴書などの書類と合わせて提出されるものです。
履歴書などの書類からは見えない求職者の人柄や長所、転職理由や将来のキャリアプラン、企業に推薦する理由など、キャリアアドバイザー目線での求職者の情報が記載されています。

この推薦書は面接で使用されることも多く、その内容に沿って質問されることもあります。このため事前に内容を把握しておくことで、一貫性を持った回答がしやすくなるのです

まれに推薦書の内容が雑に記載されていることや、誤って自分ではない人の内容が書かれていたなど、思いもよらない点で損をしてしまうこともあります。

転職活動を有利かつ主体的に進め、希望する企業の内定に近づくためにも、推薦書は事前にチェックしておくと良いでしょう。

\徹底的な支援が特徴/

ポイント5. キャリアアドバイザーと相性が悪ければ変更を依頼する

キャリアアドバイザーとの相性が悪ければ、担当者変更を依頼しましょう。

転職活動はキャリアアドバイザーと二人三脚で進めることでより早く内定に近づきます。またキャリアアドバイザーがしっかりと転職サポートをしてくれていても、求職者の性格によっては「なんとなく合わないな……」と感じることもあるでしょう。

相性が悪いと感じたまま転職活動を進めるのは大きなストレスになることに加え、本音を伝えられない、困ったときに相談ができないなど、転職活動に支障が出てしまいます。

キャリアアドバイザーに直接伝えにくい場合は、マイナビエージェントのお問い合わせフォームからの申請がおすすめです。

ポイント6. 複数の転職エージェントを並行して使用する

複数の転職エージェントを並行して使用することも、マイナビエージェントの活用に有効です。その理由の一例として、以下が挙げられます。

並行利用がおすすめな理由
  • 各転職エージェントの独占案件をチェックできる
  • 幅広い求人をみることで、転職成功の可能性が高まる
  • 相性が良い担当者に出会える可能性が高まる
  • 他社を併用していると伝えることで、優先的に対応してもらいやすくなる
  • より多くの有益な情報を得やすくなる

このように複数のエージェントを並行利用すると、エージェントごとのスケジュール管理が必要になるものの、それ以上に転職活動を有利に進めやすくなります。

なお並行利用する際は、マイナビエージェントを含む各社のキャリアアドバイザーにその旨を伝えるようにしましょう。

併用している点を配慮してもらえるだけでなく、正直に伝えておくことで同時に内定が出た際などにトラブルになりにくいというメリットもあります。

そこで次章では、マイナビエージェントと並行して使用したい転職エージェントを紹介します。

\徹底的な支援が特徴/

5. マイナビエージェントと並行して使用したい転職エージェント

この章ではマイナビエージェントと並行して使用したい転職エージェントを紹介します。満足いく転職先を見つけるためにも、マイナビエージェントとぜひ併用してみてください。

  • doda
  • リクルートエージェント
  • パソナキャリア
  • アサイン

それでは、見ていきましょう。

doda

doda
doda公式サイトより
運営会社名パーソルキャリア株式会社
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:13万件以上 (2022/4/22時点)
拠点29拠点
利用料金無料

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

個人情報を公表しなくても匿名で企業から直接オファーを受け取れる「スカウトサービス」や、年収や自己PRなどの各種診断ツールも充実しています。まずは情報を得てマイペースに考えたいという人も活用しやすいのが特徴です。

全体的にキャリアアドバイザーのレスポンスが早く、急いで転職先を決めたい人や、仕事が忙しくて時間がない人も利用しやすい転職エージェントです。

>dodaの口コミ・評判・特徴を確認

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェント公式サイトより
運営会社名株式会社リクルート
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:180,000件以上(2022/4/22時点)
拠点16拠点
利用料金無料

リクルートエージェントは、公開非公開合わせて30万件を超える、日本最多クラスの求人数を常に扱っている転職エージェントです。非常に広い媒体に広告掲載を行い、認知拡大を図っているので、ご存じではないでしょうか。

非公開求人だけでも20万件を超えており、他の転職サービスを圧倒する求人数を誇ります。書類の支援なども受けられるため、条件の良い求人情報に出会うためにも登録は必須といえるでしょう。

キャリアアドバイザーは優秀な人が多いものの、相性が合わないとドライな対応をされることもあります。このためマイナビエージェントやその他エージェントとの併用は必須といえるでしょう。

>リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!
  • できるだけ条件の良い求人情報に出会いたい
  • 知名度の高いサービスを使いたい
  • どの業界に転職するか決めかねている人

パソナキャリア

パソナキャリア
パソナキャリア公式サイトより
運営会社名株式会社パソナキャリア
得意業界全業種・業界
求人数公開求人数:39,000件以上(2022/4/22時点)
拠点37拠点
利用料金無料

パソナキャリアは、人材派遣会社として知られる株式会社パソナが運営する転職エージェントサービスです。オリコン顧客満足度No.1を3年連続で獲得しており、利用者の評価が高い転職エージェントといえます。

非公開求人数も非常に多く、条件のよい求人を知るために、登録するのも良いでしょう。全国で転職にかかわるセミナーや個別相談会も開催されているため、地方の利用者も利用しやすいでしょう。

ただ求人数が他社エージェントと比較して少なめであるため、マイナビエージェントやその他の転職エージェントと併用すると、転職活動がより加速するでしょう。

転職にかかわるサポートを採用前の支援から、採用決定後の退職交渉まで行ってくれるため、全体的なサポートをしてほしい人にもおすすめです。

>パソナキャリアの評判・口コミ

パソナキャリアはこんな人におすすめ!
  • 地方で転職を検討している
  • 転職活動を全面的に支援してほしい
  • 満足度の高いサービスに登録したい

アサイン

アサイン
アサイン公式サイトより
運営会社名株式会社アサイン
得意業界コンサル/IT/営業/財務・経理
求人数明記なし
拠点東京
利用料金無料

アサインは、20〜30代前半のハイクラスの転職に強みを持っている転職エージェントです。特にコンサルやIT業界、営業職への求人に強みを持っており、転職決定時の平均年収が850万円と若年層が転職で年収アップを目指す場合には、登録必須な転職エージェントといえます。

最初の面談では、キャリアの方向性や転職の希望を聞いてくれ、求人情報の紹介はありません。スキルやキャリアの方向性を合わせた求人情報を精査し、中長期的なキャリアの成功に近づける案件を3〜4社厳選して紹介してくれます

転職エージェントアサインの評判・口コミを見る

アサインはこんな人におすすめ!
  • 20代30代から年収をアップしたい
  • 中長期的なキャリアの成功に合わせて転職したい
  • 営業やエンジニアなど、収入の高い業種のプロとして転職したい

6. まとめ

マイナビエージェントの評判や口コミを徹底分析し、サービスの概要やおすすめする人についてお伝えしました。

マイナビエージェントはキャリアアドバイザーによる親身なサポート体制や、高いマッチング力に定評があるエージェントですが、人によっては希望通りの求人紹介を受けられない、転職サポートを受けられないこともあります。

マイナビエージェントを効果的に活用するためには、キャリアアドバイザーと積極的に連絡をとりながら、同時に他の転職エージェントを併用することがおすすめです。併用することで転職活動の幅が広がり、より理想の転職先に巡り合える確率が高まるでしょう。

\徹底的な支援が特徴/

あなたの転職活動が成功し、理想のキャリアを歩めるよう応援しています。

ABOUT ME
会社員年収向上委員会のファビコン
会社員年収向上委員会
本サイトを運営している編集部です。会社員が給料をアップするための方法やヒントを発信していきます。
\知名度抜群の20代転職に強いエージェント/
無料登録はコチラ
\知名度抜群の20代転職に強いエージェント/
無料登録はコチラ