MENU
会社員年収向上委員会 委員長
この記事を書いた人
いいんちょう
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。
転職成功ノウハウ

「転職は悪いことである」は危険!効果的なキャリア構築のための3つのポイント

転職は悪いことではない理由

入社した会社が合わないと感じた場合には、転職するという選択肢があります。しかし、一方で「転職は悪である」という考え方があるのも事実です。

このページでは、「転職は悪いことであるという認識がよくない」ということについて解説します。

「転職は悪いこと」と思うのはなぜ?

「転職は悪いこと」と思うのはなぜ?

そもそも転職は悪いことであると感じてしまう・考えてしまう人が多い理由について解説します。

会社への裏切りと思われるから

会社と労働者(会社員)の関係は、労働・雇用契約によるため、基本的には対等の立ち位置です。

海外では、この対等な関係であるということを前提として、労働者の成果がよくなければ解雇される可能性があり、逆に会社側が労働者の成果に見合わない待遇しか提示しなければ、どんどんと辞めて転職していきます。

しかし、日本では長らく終身雇用制度が正常に機能しており、日本のほとんどは中小零細企業であることから、会社は家族に近い存在であり、労働者は定年まで勤めあげて、自身の家族と会社に貢献するという価値観があります。

そのため、途中で会社を辞めて別の会社で働くというのは、「裏切り」に近いような行為といわれることがあるのです。

1つの会社で長く働くことが良いという価値観があるから

先述したように、日本では長らく終身雇用制度が正常に機能していたため、1つの会社に長く在籍するだけで、給料が上がっていく仕組みが整っている企業が多かったのです。

そして、会社で勤めあげることが美徳とされており、上層部に上がるまで我慢するという価値観で会社員生活を送ることが一般的でした。

そのため、こういった価値観の方からも、転職することでその会社でのキャリアが途絶えることから転職は悪であるといわれることがあります。

根性がないと思われることがあるから

少し前までの価値観では、仕事は辛いもので、日々我慢して行うものであり、そんな日々を耐えることで、給料が高くなったり、仕事を覚えて昇進していくという考えがありました。

こうした価値観を持つ人から見れば、転職は、目の前の仕事を投げ出したようにも見えるため、根性がないと思われるため、転職は悪であると思われることがあるのです。

転職が悪いことではない理由

転職が悪いことではない理由

では、ここまで記載したように、転職が悪いことなのかというと決して悪ではありません。むしろ、転職の良いポイントも複数あります。ここからは、転職が悪いことではない理由として、転職のメリットをご紹介します。

新たな人間関係を築くことができる

会社員として働き始め、一生懸命働けば働くほど、人間関係が固定されてしまいます。

それがよくないことではありませんが、新しい人間関係の構築のきっかけは少なくなるため、現状の人間関係に不満や問題を抱えている場合、解決策や逃げ道を作ることができなくなってしまいます。

その点、転職をすることで強制的に関わる人を変えることができるため、良い方向にキャリアや人生を変えることができるようになります。

新たな知見や経験が手に入る

1つの会社でずっと仕事をしていると、業界や企業の規模があまり変わることがありません。

また、部署も一緒であれば仕事内容自体もほとんど変わることがないため、新たなスキルを手に入れたり、経験することも難しいのが通常です。

しかし、転職すれば新たな業界や職種に関しての知見や、会社を変えることによって変わる仕事内容での経験を手に入れることができるようになります。

年収アップの可能性がある

会社員が給料をアップさせるには、昇給・昇進が一般的な方法となります。副業や投資など、最近流行りの方法は副収入を得ることはできますが、本業の収入アップに繋がらないことが多いです。

その点、転職は、基本給を一気に上げるチャンスを秘めています。

会社員の年収は、業界や企業規模、職種などによってある程度決まっていきますので、同じ職種だったとしても、平均年収の高い業界に転職するだけで一気に年収がアップすることがあります。

こうした年収アップのチャンスをつかむことができるのも、転職の良い点といえるでしょう。

そもそも終身雇用が終わりを迎えている

日本は、企業が労働者を一生雇用することを前提とした社会構造で発展して来ました。

多くの労働者が定年まで雇用されるため、年齢や在籍年数に応じて給料が上がっていく給与体系の企業が今でも多く残っています。

しかし、人口ピラミッドが崩れ、日本全体の長い不景気によって企業が定年まで労働者の面倒を見ることが難しくなり、終身雇用制度自体が終わりを迎えています。

日本の大企業で形成されている経団連でもこのことに言及されており、終身雇用制度が終わりを迎えていることは明白です。

会社員人生のどこかでは転職しなければならないような世の中になっているため、自分の決断でキャリアの方向性を変えていける転職を決断するのは、メリットがあるといえるでしょう。

効果的なキャリア構築のための転職の向き合い方

効果的なキャリア構築のための転職の向き合い方

ここまで転職は悪いことではないということを解説してきましたが、とはいっても世間の目がある中で、転職に踏み出すのは難しいかもしれません。

ここからは、効果的なキャリア構築のための転職への向き合い方について解説します。

自分のキャリア・人生を最優先で考える

どんな状況、どんな場所であっても、最も最優先で考えるべきことは自分のキャリアや人生についてです。

例えば、人間関係の問題で大きなストレスを抱えていたり、任される仕事が多すぎて体を壊しそうになっている場合には、今の現状から逃げたり、軽減したりすることを考えるべきといえるでしょう。

もちろん、その場で頑張るということも非常に尊いものですが、その会社での出世やその会社の業績上昇が自身の人生の目標になっている場合を除き、自身の理想の人生やキャリアの達成は、現在所属する会社以外でも達成することが可能です。

さらには、他の会社に転職した方が理想のキャリアや人生に近づくということもよくあるでしょう。

転職の目的を整理する

何がなんでも転職をおすすめするわけではありません。自分の悩みや課題感が、現在の会社に在籍して解消されるのであれば、わざわざ転職をしなくても良いかもしれません。

  • 新しい職種・業界の仕事に挑戦したい
  • 急激に年収を上げたい

など、転職でしか解決できなかったり、社内で解決できるとしても時間がかかるようなものである場合には、転職で時間を短縮することができます。

プロに相談する

自分1人で転職するかしないかを考えていると、同じ内容をぐるぐると悩んでしまい、結論が出ないということがよくあります。

そんな時におすすめなのが、第三者のプロの視点からアドバイスを聞くことです。

キャリアのプロに転職するかしないか、転職しないとしたらどんなキャリアを歩むのが良いのかを相談して、結論まで導いてもらえるサービスや、転職のプロに転職の支援を受けられるサービスがあります。

ここからは、2種類のサービスの概要やおすすめをご紹介します。

転職するかどうか悩んでいる人におすすめのサービス

転職するかどうか、キャリアをどうするかの段階で悩んでいる方におすすめのサービスが、キャリアコーチングサービスです。

キャリアコーチングサービスとは、キャリア支援のプロに利用者がキャリアの相談をして、コーチとともに理想のキャリアとその道筋をたてられるサービスです。

その中でもおすすめなサービスはこちらのページをご覧ください。

キャリアコーチングサービスおすすめランキング
キャリアコーチサービスおすすめ6選+1!徹底比較で最もおすすめのキャリアコーチングサービスを紹介キャリアコーチングサービスのおすすめを知りたいですか?この記事では、独自の視点から選定したキャリアコーチングサービス6選をランキング形式でご紹介しています。キャリアコーチングサービスを今から利用しようとしている方は必見です。...

キャリート

キャリートトップページ
キャリート公式サイトより
運営会社名株式会社ルメス
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/仕事分析キャリアプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日〜180日(プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリートは、パソナやリクルートなど人材業界で実績の多い設定キャリアコーチが在籍するサービスです。固定観念ではなく、自分らしく生きられるキャリアや生き方を選ぶためのサポートをしてくれます。

キャリートでは自己分析を深めることによって、一人ひとりにあったキャリアをデザインするためのコーチングをおこないます。そのため一生使うことができる、キャリア設計スキルが身に付きます。

関連:キャリートの口コミ・評判は?

コース名キャリア設計コース転職サポートコース自己実現コース
料金10.5万円(税込)18.9万円(税込)27.8万円(税込)
分割支払い料金9,700円〜 / 月17,480円〜 / 月25,700円〜 / 月
コーチング回数3回5回10回
LINEサポート期間35日90日180日
職務経歴書の添削なしありあり
面接対策なしありあり
サービス一時休止なしあり(最長1ヶ月)あり(最長1ヶ月)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリート有料コース比較表(公式サイトより抜粋)
キャリートをおすすめする人
  • 自分の強みや弱み、将来設計がうまくできていない人
  • HSPやジョブホッパーなど、特殊な理由でキャリア設計が難しい人

キャリアアップコーチング

キャリアアップコーチング
キャリアアップコーチング公式サイトより
運営会社名合同会社ラーンアンドグロー
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/性格診断/キャリアプラン設計/転職活動支援
セッション回数5〜15回(プランによって変動)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリアアップコーチングでは、自分自身が人生の方向性やそれぞれのゴールを達成するための戦略をコントロールできるように支援しています。転職エージェントと異なり、自己分析やコーチングセッションを重ねることによって、キャリア設計を作り上げるのをサポートしていきます。

初回のセッション受講後に満足できない場合は、受講後3日以内に手続きをすると全額返金保証されます。そのため安心して受講することができます。

関連:キャリアアップコーチングの口コミ・評判

コース名自己分析支援転職・キャリア支援プレミアムキャリア支援
こんな人向け・今の仕事にもやもや
・転職すべきか迷っている
・納得いく転職を実現したい・転職後の活躍も含めたキャリアプランを歩みたい
セッション内容・過去の分析・整理
・現在のキャリア・価値観の分析・整理
・今後のキャリア・価値観の分析・整理
・自己分析支援の内容
・転職サービスの選定
・書類作成サポート
・面接対策
・内定承諾前後の戦略整理
・転職・キャリア支援内容
・転職後の活躍に向けた戦略整理と行動サポート(5回)
セッション回数5回10回15回
合計金額33万円(税込)49.5万円(税込)66万円(税込)
24回払いの金額13,750(税込) /月20,625(税込) /月27,500(税込) /月
コースの詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリアアップコーチングをおすすめする人
  • 仕事で何をやりたいのかわからない方
  • 自己分析は何から始めたらいいかわからない方
  • 仕事に打ち込むことができていない方

マジキャリ

マジキャリ
マジキャリ公式サイトより
運営会社名アクシス株式会社
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/キャリア棚卸し/
アクションプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日間〜 (プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

マジキャリは、主に20〜30代のおすすめのプロによるキャリアコーチングサービスです。性別診断からキャリアの棚卸までおこなうため、理想のキャリアとずれがないようなコーチングをしてくれるのが特徴です。

関連:マジキャリの口コミ・評判は?

コース名キャリアデザインコース自己実現コース自己実現コースmore
トレーニング回数5回 (35日)10回 (75日)15回 (75日 + 3ヶ月)
入会金5万円5万円5万円
コース料金27.5万円44万円66万円
コース内容・自己分析
・キャリアプラン設計
・キャリアデザインコースの内容
・転職時の企業選び支援
・選考対策 (書類 /面接)
・転職先決定支援
・自己実現コースの内容
・転職後の定期的なメンテナンス面談
分割料金 / 月13,301円〜21,281円〜31,922円〜
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る
マジキャリをおすすめする人
  • 自分のキャリアが明確になっていない方
  • 自己分析がうまくできない方
  • 転職するかどうか迷っている方

転職の支援が欲しい人におすすめのサービス

転職はしたいと考えていて、転職先としてどんな会社がいいのか、どのように転職活動をしていけばいいのかを相談したい人におすすめなのが転職エージェントです。

転職エージェントとは、転職者に担当者がつき、求人情報の紹介や書類作成、面接対策などの転職活動支援や、サービスによってはキャリア相談も受け付けてくれるサービスです。

その中でもおすすめなサービスはこちらのページをご覧ください。

転職エージェントおすすめサービス
転職エージェントおすすめ【決定版】20選!各転職エージェントの評判や賢く利用するコツも解説転職エージェントのおすすめサービスはこのページで確認できます。おすすめのエージェントだけでなく、賢く転職エージェントを利用して、転職成功率を上げる方法も解説しています。転職を検討している方は必見です。...

doda

doda
doda公式サイトより
運営会社名パーソルキャリア株式会社
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:13万件以上 (2022/4/22時点)
拠点29拠点
利用料金無料

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

>dodaの口コミ・評判・特徴を確認

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

アサイン

アサイン
アサイン公式サイトより
運営会社名株式会社アサイン
得意業界コンサル/IT/営業/財務・経理
求人数明記なし
拠点東京
利用料金無料

アサインは、20〜30代前半のハイクラスの転職に強みを持っている転職エージェントです。特にコンサルやIT業界、営業職への求人に強みを持っており、転職決定時の平均年収が850万円と若年層が転職で年収アップを目指す場合には、登録必須な転職エージェントといえます。

最初の面談では、キャリアの方向性や転職の希望を聞いてくれ、求人情報の紹介はありません。スキルやキャリアの方向性を合わせた求人情報を精査し、中長期的なキャリアの成功に近づける案件を3〜4社厳選して紹介してくれます

転職エージェントアサインの評判・口コミを見る

アサインはこんな人におすすめ!
  • 20代30代から年収をアップしたい
  • 中長期的なキャリアの成功に合わせて転職したい
  • 営業やエンジニアなど、収入の高い業種のプロとして転職したい

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェント公式サイトより
運営会社名株式会社リクルート
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:180,000件以上(2022/4/22時点)
拠点16拠点
利用料金無料

リクルートエージェントは、公開非公開合わせて30万件を超える、日本最多クラスの求人数を常に扱っている転職エージェントです。非常に広い媒体に広告掲載を行い、認知拡大を図っているので、ご存じではないでしょうか。

非公開求人だけでも20万件を超えており、他の転職サービスを圧倒する求人数を誇ります。書類の支援なども受けられるため、条件の良い求人情報に出会うためにも登録は必須といえるでしょう。

>リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!
  • できるだけ条件の良い求人情報に出会いたい
  • 知名度の高いサービスを使いたい
  • どの業界に転職するか決めかねている人

まとめ

転職すること自体は悪いことではありません。

自身のキャリアを良い方向に向ける転職活動ができるように、このページを参考に行動を開始してみてください。

ABOUT ME
いいんちょう
会社員年収向上委員会
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。