会社員年収向上委員会 委員長
この記事を書いた人
いいんちょう
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。
転職成功ノウハウ

転職の軸とは何?転職を成功に導く企業選びの軸の考え方を徹底解説

転職の軸とは?

転職活動をしていくと必ず重要であることが理解できるのが「転職の軸」です。

しかし、転職活動は就職活動のように、周囲に相談しながら進めることが難しいことが多く、どこ、何からやったらいいのか不明になりがちです。

そこでこのページでは、転職の軸とは何なのか?、転職の軸はどんなものがあり、どのように利用していくのかについて解説します。

転職時の軸とは?

転職活動をしたいと考え、転職経験者や転職エージェントなどに相談すると、「転職の軸を決めるのがまずは重要」といったアドバイスをされることがあります。ここでいわれている「転職の軸」とは、次の仕事や職場を選ぶ際の条件や価値観のことを指します。

そもそも、学生から社会人になる「就活」の際に、「就職活動の軸」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。「どんな事業を展開している会社なのか」「どんな雇用条件の会社なのか」など、就職活動でも自身に合う会社の条件を考えたことがあるでしょう。

簡単にいえば、転職の軸とは、就活の軸の転職バージョンを自身の中に持つということになるのです。就職活動の時期よりも会社で仕事をするということが具体的に理解できているのが転職のタイミングですので、より具体的な軸を持っておくと転職活動がスムーズに進みます。

転職の軸を決めておくことで、求人の精査ができますし、優先するべき条件や面接時の対策がしやすいなど、非常に重要なポイントといえます。

参考にしたいよくある転職のこだわり「軸」

転職の軸を決めることが重要なことがわかっても、どんな「軸」を持つべきなのかをいきなりわかるわけではないでしょう。

ここからは、よくある転職でのこだわり「軸」をご紹介します。参考にしてください。

仕事内容のこだわり条件

まずよくあるのは、仕事内容についての「軸」です。

業界や商材の内容、職種が仕事内容のこだわり条件にあたります。

例えば、以下のようなものになるでしょう。

例)仕事内容のこだわり条件
  • 無形商材の営業の仕事がいい
  • ゲームアプリ会社のシステムエンジニアがいい
  • 上場準備中企業の会計・経理の仕事がいい

上のようなものは、「こんな仕事がいい」という条件ですが、もちろん「こんな仕事は嫌だ」というのも、仕事内容のこだわり条件の軸といえます。

収入のこだわり条件

収入のこだわり条件は、転職活動でも最も重要になるような「軸」といえるでしょう。

単なる年収だけではなく、賞与とのバランスや成果報酬などもこだわり条件となるでしょう。

例)収入のこだわり条件
  • 年収○○万円以上はほしい
  • ボーナスは3ヶ月以上はほしい
  • 年収は平均でいいが、売上の10%を成功報酬としてほしい

以上のように、単純な年収の軸だけではなく、日々の仕事のモチベーションにもつながるような成功報酬がほしいなど、どんな収入形態、収入金額がほしいのかを軸として決めておくとよいでしょう。

就業環境・働き方のこだわり条件

就業環境や働き方のこだわりは、特に最近は重要な「軸」でしょう。

また、離職理由で「人間関係」であれば、就業環境や働き方の軸が重要になるでしょう。

具体的には、以下のようなところといえます。

例)就業環境・働き方のこだわり条件
  • フレックス出社・退社がOKとなっている
  • リモートワークがOKとなっている
  • 部署の男女比が許容範囲

以上のように働く環境は、精神衛生上、働く安心を得る上でも大切な軸となるでしょう。

福利厚生のこだわり条件

福利厚生のこだわり条件は、長く働くうえでポイントとなる「軸」でしょう。

転職を繰り返して年収や雇用条件を上げていくのではなく、転職した会社で長く仕事をしようと考えているのであれば、福利厚生にこだわる方も多いでしょう。

例)福利厚生のこだわり条件
  • 住宅手当は充実していてほしい
  • 各種割引が効くような福利厚生プログラムがほしい
  • 自分が使える特別休暇制度がほしい

以上のように、福利厚生として捉えられる範囲は広いのですが、職場環境と同じように働く上での安心感にも繋がりますので、確認するとともに、自分の希望を整理しておくとよいでしょう。

昇進・キャリア形成のこだわり条件

キャリアアップなどを目指すのであれば、転職先のキャリア形成や昇進の状況なども必要な「軸」でしょう。

特に、管理職のポジションが長らく顔ぶれが変わっておらず、部署なども増えない場合には、昇進自体が難しい場合もあるため会社の状況なども確認しておきたいところでしょう。

例)昇進・キャリア形成のこだわり条件
  • 毎年○円以上の昇給がほしい
  • 同年代の管理職が数人いてほしい
  • 部署異動で他の仕事も経験できると嬉しい

以上のように、昇進や昇給、キャリア形成で将来自身がよいキャリアを歩めそうな条件を持つとよいでしょう。

経営方針・会社の状況のこだわり条件

転職先で仕事をする上で、会社の経営方針や会社の状況にも大きな影響を受けるため、軸としてこだわりがある方も多いでしょう。

例)経営方針・会社の状況のこだわり条件
  • 立ち上げ初期のベンチャーで何の決まりもない
  • 上場チャレンジを頑張っているタイミングである
  • 今後も上場などは考えず、細く長く続けていく

以上のように、経営方針や会社の状況によって必要な仕事の内容もそこで求められる社員の力量、給与条件なども変わってくることになります。

自身の理想に合うような軸をまずは検討してみるとよいでしょう。

転職・企業選択の軸はどうやって決めるべき?

よくある軸、条件についてここまで見てきました。では、どうやって自分の軸を決めていくのが良いのかについて、方法論と共にご紹介します。

キャリアの棚卸し

まずは、これまでの自身のキャリアを棚卸しをし、自身に合う転職の軸を決めていくのがよいでしょう。

紙とペンを取り出して、細かい職務経歴書を記載するように、所属した会社と職種、その中で身につけてきたスキルをまとめていきましょう。

楽しかったことややりがいのあった仕事、やりたくなかった仕事などが細かくなっていけば、自分の希望が見えてきます。

また、年収アップを目指すのであれば基本的に未経験の仕事は難しいため、どうしても現状の職種でのキャリアアップが近道となることも考えながら軸を見つけていくと転職に失敗しにくいでしょう。

働く理由・転職の理由の整理

次に、働く理由や今回転職を考えた理由を整理してみましょう。

マインドマップなどの思考整理法を使うと、自分の考えを整理しやすいでしょう。

転職後の職場やキャリアを考えていくために、キャリア全体で達成したいゴールや価値観を考えていきます。

お金のためなのか、自己実現をするための仕事なのか、キャリアアップを目指すのかによっても目指す会社やキャリアが変わってくるでしょう。

関連:【初めてでも安心】転職活動の進め方・流れ5ステップ完全網羅マニュアル

会社選び・転職の軸はどう利用する?

では、転職の軸はどうやって利用するのかについて解説します。

企業選び・ミスマッチの防止

最も重要な転職の軸の利用方法は、転職サイトや転職エージェントに無数にある求人情報の中から応募する企業を選ぶときの検索条件として利用する方法です。

転職エージェントに登録すると、担当者から面談の依頼がきて、その際にどんな企業に転職したいのか聞かれることになります。

この時に、「どんな企業に転職したいと考えているのか」を答えられない場合、転職のプロである転職エージェントとしても対応できない場合がありますし、求人情報を紹介されたとしても、それが自分に合っているのかどうかを判断することができません。

そのため、企業選びやミスマッチ防止のために転職エージェントなどに相談する前に転職の軸を決定しておくとよいでしょう。

面接の質問対策

面接では、「なぜ当社を選んだ(応募した)のですか?」という質問がほぼ確実にされます。いわゆる「志望動機」についてです。この志望動機の質問に、自身の転職の軸をベースにして丁寧に回答すれば基本的には問題ないでしょう。

逆に転職の軸がブレブレなまま応募し、面接に挑んだ場合には、面接官側からすると「自社である理由」が見えない場合も少ないため、面接通過率が下がることが予想されます。

転職活動全体の対策を練るためにも「転職の軸」は利用することができます。

転職・キャリアを成功させるならプロへの相談がおすすめ

転職の軸を決めたり、転職の相談をして転職やキャリアを成功に導きたいのであれば、キャリア・転職のプロに相談することがおすすめです。

転職エージェント

転職エージェントは、転職活動支援のプロであるため、転職の軸の選定から求人の紹介までしてくれる専門サービスです。

おすすめのサービスは以下の通りです。

  • doda
  • JACリクルートメント
  • アサイン

1つずつみていきます。

転職エージェントおすすめサービス
転職エージェントおすすめ【決定版】20選!各転職エージェントの評判や賢く利用するコツも解説転職エージェントのおすすめサービスはこのページで確認できます。おすすめのエージェントだけでなく、賢く転職エージェントを利用して、転職成功率を上げる方法も解説しています。転職を検討している方は必見です。...

doda

doda
doda公式サイトより
運営会社名パーソルキャリア株式会社
得意業界全業界・業種
求人数公開求人数:13万件以上 (2022/4/22時点)
拠点29拠点
利用料金無料

dodaは、転職エージェント、転職サイト、ダイレクトスカウトの全ての機能を1つのサービスとして利用することができる転職サービスです。求人数も国内最大級でありながら、面接対策や職務経歴書の作成支援など、さまざまな支援も手厚く行ってくれるため、必ず登録することをおすすめできるサービスです。

>dodaの口コミ・評判・特徴を確認

dodaはこんな人におすすめ!
  • とりあえず転職サービスに登録しようと考えている人
  • 転職実績と豊富な求人数を求めている人
  • アドバイザーから専門的な転職のアドバイスを受けたい人

JACリクルートメント

JACリクルートメント
JACリクルートメント公式サイトより
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
得意業界コンサルティング、管理職、各種専門職
対応エリア全国
求人数約25,000件 (2022/4/18時点)

JACリクルートメントは、年収600万〜1,500万円以上の求人を扱う、ハイクラス・ミドルクラスに特化した転職エージェントです。

年収440万円が日本の会社員の平均年収と考えれば、年収アップに最適な転職エージェントといえるでしょう。

約800名の転職コンサルタントが直接企業と求職者の双方とコンタクトを取るため、コミュニケーションの齟齬が起こりにくく、一人一人の求職者に適切な求人を紹介してくれます。

年収の高い求人が多く、ハイクラス求人に特化しているため、現在、管理職やスペシャリストとなっている人にとっては非常におすすめの転職エージェントです。

>JACリクルートメントの評判・口コミ

JACリクルートメントはこんな人におすすめ!
  • ハイクラス求人で採用されて年収をアップしたい
  • 丁寧な転職支援を受けたい
  • さらに条件の良い会社に転職したい

アサイン

アサイン
アサイン公式サイトより
運営会社名株式会社アサイン
得意業界コンサル/IT/営業/財務・経理
求人数明記なし
拠点東京
利用料金無料

アサインは、20〜30代前半のハイクラスの転職に強みを持っている転職エージェントです。特にコンサルやIT業界、営業職への求人に強みを持っており、転職決定時の平均年収が850万円と若年層が転職で年収アップを目指す場合には、登録必須な転職エージェントといえます。

最初の面談では、キャリアの方向性や転職の希望を聞いてくれ、求人情報の紹介はありません。スキルやキャリアの方向性を合わせた求人情報を精査し、中長期的なキャリアの成功に近づける案件を3〜4社厳選して紹介してくれます

転職エージェントアサインの評判・口コミを見る

アサインはこんな人におすすめ!
  • 20代30代から年収をアップしたい
  • 中長期的なキャリアの成功に合わせて転職したい
  • 営業やエンジニアなど、収入の高い業種のプロとして転職したい

キャリア相談サービス

キャリア相談サービスは、求人紹介はなく、プロのキャリアコーチに自身のキャリアの相談をすることができるサービスです。

おすすめは以下の通りです。

  • キャリート
  • キャリアアップコーチング
  • マジキャリ

1つずつみていきましょう。

キャリアコーチングサービスおすすめランキング
キャリアコーチサービスおすすめ6選+1!徹底比較で最もおすすめのキャリアコーチングサービスを紹介キャリアコーチングサービスのおすすめを知りたいですか?この記事では、独自の視点から選定したキャリアコーチングサービス6選をランキング形式でご紹介しています。キャリアコーチングサービスを今から利用しようとしている方は必見です。...

キャリート

キャリートトップページ
キャリート公式サイトより
運営会社名株式会社ルメス
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/仕事分析キャリアプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日〜180日(プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリートは、パソナやリクルートなど人材業界で実績の多い設定キャリアコーチが在籍するサービスです。固定観念ではなく、自分らしく生きられるキャリアや生き方を選ぶためのサポートをしてくれます。

キャリートでは自己分析を深めることによって、一人ひとりにあったキャリアをデザインするためのコーチングをおこないます。そのため一生使うことができる、キャリア設計スキルが身に付きます。

関連:キャリートの口コミ・評判は?

コース名キャリア設計コース転職サポートコース自己実現コース
料金9.6万円(税込)14.5万円(税込)26万円(税込)
分割支払い料金8,800円〜 / 月13,300円〜 / 月23,840円〜 / 月
コーチング回数3回5回10回
LINEサポート期間35日90日180日
職務経歴書の添削なしありあり
面接対策なしありあり
サービス一時休止なしあり(最長1ヶ月)あり(最長1ヶ月)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリート有料コース比較表(公式サイトより抜粋)
キャリートをおすすめする人
  • 自分の強みや弱み、将来設計がうまくできていない人
  • HSPやジョブホッパーなど、特殊な理由でキャリア設計が難しい人

キャリアアップコーチング

キャリアアップコーチング
キャリアアップコーチング公式サイトより
運営会社名合同会社ラーンアンドグロー
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/性格診断/キャリアプラン設計/転職活動支援
セッション回数5〜15回(プランによって変動)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリアアップコーチングでは、自分自身が人生の方向性やそれぞれのゴールを達成するための戦略をコントロールできるように支援しています。転職エージェントと異なり、自己分析やコーチングセッションを重ねることによって、キャリア設計を作り上げるのをサポートしていきます。

初回のセッション受講後に満足できない場合は、受講後3日以内に手続きをすると全額返金保証されます。そのため安心して受講することができます。

関連:キャリアアップコーチングの口コミ・評判

コース名自己分析支援転職・キャリア支援プレミアムキャリア支援
こんな人向け・今の仕事にもやもや
・転職すべきか迷っている
・納得いく転職を実現したい・転職後の活躍も含めたキャリアプランを歩みたい
セッション内容・過去の分析・整理
・現在のキャリア・価値観の分析・整理
・今後のキャリア・価値観の分析・整理
・自己分析支援の内容
・転職サービスの選定
・書類作成サポート
・面接対策
・内定承諾前後の戦略整理
・転職・キャリア支援内容
・転職後の活躍に向けた戦略整理と行動サポート(5回)
セッション回数5回10回15回
合計金額33万円(税込)49.5万円(税込)66万円(税込)
24回払いの金額13,750(税込) /月20,625(税込) /月27,500(税込) /月
コースの詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリアアップコーチングをおすすめする人
  • 仕事で何をやりたいのかわからない方
  • 自己分析は何から始めたらいいかわからない方
  • 仕事に打ち込むことができていない方

マジキャリ

マジキャリ
マジキャリ公式サイトより
運営会社名アクシス株式会社
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/キャリア棚卸し/
アクションプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日間〜 (プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

マジキャリは、主に20〜30代のおすすめのプロによるキャリアコーチングサービスです。性別診断からキャリアの棚卸までおこなうため、理想のキャリアとずれがないようなコーチングをしてくれるのが特徴です。

関連:マジキャリの口コミ・評判は?

コース名キャリアデザインコース自己実現コース自己実現コースmore
トレーニング回数5回 (35日)10回 (75日)15回 (75日 + 3ヶ月)
入会金5万円5万円5万円
コース料金27.5万円44万円66万円
コース内容・自己分析
・キャリアプラン設計
・キャリアデザインコースの内容
・転職時の企業選び支援
・選考対策 (書類 /面接)
・転職先決定支援
・自己実現コースの内容
・転職後の定期的なメンテナンス面談
分割料金 / 月13,301円〜21,281円〜31,922円〜
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る
マジキャリをおすすめする人
  • 自分のキャリアが明確になっていない方
  • 自己分析がうまくできない方
  • 転職するかどうか迷っている方

まとめ

このページでは、転職の軸の概要とポイントについて解説しました。

転職の軸については非常に重要なため、このページや転職ノウハウの本などを読んで対策することをおすすめします。

ABOUT ME
いいんちょう
会社員年収向上委員会
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。