MENU
会社員年収向上委員会 委員長
この記事を書いた人
いいんちょう
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。
転職成功ノウハウ

キャリアデザインの設計方法は?おすすめの手法と注意点を解説

キャリアデザインの設計方法は?

終身雇用制や年功序列制が崩壊しつつあり、自分でキャリアにおける方向性を考える必要性が高まっています。そのため自分のキャリアを高めるために転職することや、フリーランスとして独立するケースも決して珍しくはありません。

そのためこれまで以上に、自分の強み、また将来の目標などキャリアデザインを明確にしておく必要があります。

キャリアデザインは転職活動初期で意識するもの

キャリアデザインとは仕事を通して、自分がなりたい姿を設定したうえでその目標に対して行動指針を決めていくことをいいます。やりたい仕事、給料などだけではなくライフスタイルを含めた人生においての目標を決めることがキャリアデザインの特徴です。

そのため、転職活動の初期段階で意識して準備する必要があります。

転職アドバイザーなどに相談をするとき、自分が描いているキャリアデザインを伝えて、その目標を達成するためにはどうすればいいのか、どのような企業がマッチングするのかなどのアドバイスをもらうことができます。

関連:キャリア戦略の立て方・考え方

キャリアプラン・キャリアパスとの違い

キャリアデザインと似た言葉に、キャリアプランとキャリアパスといった言葉があります。似たような言葉ではありますが、それぞれに意味は異なります。

キャリアパスとは?

キャリアパス(Career Path)とは、今後仕事をしていくうえで最終的なゴールを設定し、そのゴールに向かっての道筋をいいます。キャリアといっても仕事のおいての実績だけでなく、人材としての評価も含まれます。

企業で勤めているときも、将来のキャリアパスを考え今の業務がどのように今後生きるのかを考える必要があります。

キャリアプランとは?

キャリアプラン(Career Plan)はキャリアパスと似ていますが、キャリアパスがキャリアにおいての最終ゴールであることに対して、キャリアプランは仕事に特化した目標です。

関連:キャリアカウンセリングを受ける方法

キャリアデザイン設計の重要性

キャリアデザイン設計の重要な点として、以下の2つの理由が挙げられます。

キャリアデザイン設計が重要な理由
  • キャリア・転職の軸が定まる
  • 今すぐの行動目標が明確になる

キャリア・転職の軸が定まる

仕事に対する価値観やプライベートの充実などを含めて仕事を捉え直すことによって、何をするべきかを明確にすることができます。また、組織の中において自分のセールスポイントや自分の特徴を把握しやすくなります。

実力主義の傾向がある現代において、自分を客観的にどれほどの価値があるかどうかを見直すことが可能です。

今すぐの行動目標が明確になる

将来の自分の目標を設定することにより、逆算して今すぐにするべき行動目標を明確にすることができます。今何をしていいのか明確にできない方にも、キャリアデザインを設計することは効果的です。

また、キャリアデザインは年齢に関係なく、これからのキャリアを考える人全てに対応することができます。

キャリア設計の方法

キャリア設計をするには、以下のようなことが必要になります。

過去と現在の棚卸し

棚卸とは仕事でのキャリアを振り返ることにより、積んできた経験や自分の成長度合いを確認することをいいます。ビジネス経験が長ければ、それだけ経験が多いことから効果がはっきりとします。

第三者の視点から自身を見つめる

キャリアデザインを設計するには、まず自己分析を行うために、客観的に自分を見つめなおすことが必要です

これまでのキャリア、現在の職場での立ち位置、自分の強さ、弱さなどを把握することにより、客観的に自分をあらためて見つめ直すことが必要になります。

得意なこと、できることを棚卸する

面接を進めていくうえで、また企業内においても自分のストロングポイントを把握することは大切です。しかし自分の長所を理解していない人は決して少なくありません。

そのためプロのキャリアアドバイザーなどに依頼し、客観的に判断してもらうことが大切です

やりたいことを羅列し、優先順位をつける

やりたいことがたくさんあっても、全てを一気にこなせるわけではありません。そのため、キャリアの中でやりたいことをリストアップして、その中で優先順位をつけることが大切です。

自分が今するべき仕事、したい仕事を書き出し上記のように優先順位をつけていくことが大切です。優先したいことをやりぬくために、時には他のことをあきらめることも求められます。

関連:自分に合う仕事の見つけ方

関連:【簡単】適正年収の調べ方|自分の市場価値の効果的な上げ方

キャリア設計はプロと一緒に行うのがおすすめ

キャリア設計は一人でおこなうのではなく、以下のようなキャリア相談サービスや転職エージェントといったプロと一緒に行うのがおすすめです。

キャリア転職サービスや、転職エージェントはさまざまな種類があり、それぞれに特色があるため自分にあったサービスを選ぶことが重要です。

関連:1,000円からピンポイントで使えるキャリアコーチングサービス

キャリア相談サービス

それでは以下の5社のキャリア相談サービスをご紹介していきます。それぞれ特徴が違うので、自分にあったサービスを選ぶようにしてください。

  • キャリート
  • キャリアアップコーチング
  • マジキャリ
  • ニューキャリア
  • ポジウィルキャリア

キャリート

キャリートトップページ
キャリート公式サイトより
運営会社名株式会社ルメス
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/仕事分析キャリアプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日〜180日(プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

パソナやリクルートなど人材業界で実績の多い設定キャリアコーチが在籍するサービスです。固定観念ではなく、自分らしく生きられるキャリアや生き方を選ぶためのサポートをしてくれます。

キャリートでは自己分析を深めることによって、一人ひとりにあったキャリアをデザインするためのコーチングをおこないます。そのため一生使うことができる、キャリア設計スキルが身に付きます。

コース名キャリア設計コース転職サポートコース自己実現コース
料金10.5万円(税込)18.9万円(税込)27.8万円(税込)
分割支払い料金9,700円〜 / 月17,480円〜 / 月25,700円〜 / 月
コーチング回数3回5回10回
LINEサポート期間35日90日180日
職務経歴書の添削なしありあり
面接対策なしありあり
サービス一時休止なしあり(最長1ヶ月)あり(最長1ヶ月)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キャリート有料コース比較表(公式サイトより抜粋)
キャリートをおすすめする人
  • 自分の強みや弱み、将来設計がうまくできていない人
  • HSPやジョブホッパーなど、特殊な理由でキャリア設計が難しい人

関連:キャリートの口コミ・評判は?

キャリアアップコーチング

キャリアアップコーチング
キャリアアップコーチング公式サイトより
運営会社名合同会社ラーンアンドグロー
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/性格診断/キャリアプラン設計/転職活動支援
セッション回数5〜15回(プランによって変動)
初回無料カウンセリングあり(60分)

キャリアアップコーチングでは、自分自身が人生の方向性やそれぞれのゴールを達成するための戦略をコントロールできるように支援しています。転職エージェントと異なり、自己分析やコーチングセッションを重ねることによって、キャリア設計を作り上げるのをサポートしていきます。

初回のセッション受講後に満足できない場合は、受講後3日以内に手続きをすると全額返金保証されます。そのため安心して受講することができます。

キャリアアップコーチングをおすすめする人
  • 仕事で何をやりたいのかわからない方
  • 自己分析は何から始めたらいいかわからない方
  • 仕事に打ち込むことができていない方

関連:キャリアアップコーチングの口コミ・評判

マジキャリ

マジキャリ
マジキャリ公式サイトより
運営会社名アクシス株式会社
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/キャリア棚卸し/
アクションプラン設計/転職活動支援
サービス期間35日間〜 (プランによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

主に20〜30代のおすすめのプロによるキャリアコーチングサービスです。性別診断からキャリアの棚卸までおこなうため、理想のキャリアとずれがないようなコーチングをしてくれるのが特徴です。

マジキャリをおすすめする人
  • 自分のキャリアが明確になっていない方
  • 自己分析がうまくできない方
  • 転職するかどうか迷っている方

関連:マジキャリの口コミ・評判は?

ニューキャリア

ニューキャリア
ニューキャリア公式サイトより
運営会社名株式会社UZUZ
カウンセリング1対1
プログラムスコアリング/自己分析/TODO/キャリアシートづくり/
しごと選び/面接対策/定期メンタリング(コースによる)
サービス期間60日 or 1年間(コースによる)
初回無料カウンセリングあり(60分)

ニューキャリアは転職サービスのように、求人を紹介する会社ではなくキャリアを支援するサービスです。自己分析の仕方がわからない、転職すべきか迷っているなど不安を抱えている人に、一人ひとりが納得感を持つことができるキャリアをつくっていきます。

自分の強みや弱み、課題、価値観を分析できることから今後転職するとき、また現職に残る場合でも活かすことができます。

ニューキャリアをおすすめする人
  • 自己分析ができない方
  • 今のキャリアに納得できていない方
  • 第三者から転職活動の支援を受けたい方

関連:ニューキャリアの口コミ・評判は?

ポジウィルキャリア

POSIWILL-CAREER
ポジウィルキャリア公式サイトより
運営会社名ポジウィル株式会社
カウンセリング1対1
プログラム自己分析/ギャップ分析/
キャリア戦略/ゴール設定
サービス期間35日間〜 (プランによる)
初回無料カウンセリングあり(45分)

相談者一人ひとりの考えている生き方を把握し、実現をサポートしてくれるサービスです。キャリア心理学を基礎として、自己分析をすることによりキャリア設計を行います。

また今のスキルやこれまでの経験から、年収アップをするための企業の選定や、職務経歴書、面接のサポートまで徹底的にしてくれます。

転職に限らず、現在の職場に残る、起業をする、副業をするなどさまざまな理想のキャリアに対してのサポートが充実しています。

ポジウィルキャリアをおすすめする人
  • 自分に合ったキャリアの選び方を知りたい方
  • 理想の生き方に合う仕事がわからない方

関連:ポジウィルキャリアの口コミ・評判は?

転職エージェント

近年多くの転職エージェントがありますが、ここでは主な5社のサービスを詳しくご紹介します。

  • doda
  • アサイン
  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
  • パソナキャリア

doda

doda
doda公式サイトより
運営会社名パーソルキャリア株式会社
求人数公開求人数:13万件以上 (2022/4/22時点)
拠点29拠点
利用料金無料

dodaの特徴は、約10万件と多くの求人数があることから、自分にあった案件を探しやすいことがあげられます。また186万人の転職者のデータから、AIを使って年収査定をすることができます。

自分のキャリアでどのような仕事があるのか、どのような評価をされるのかが気になる方にもおすすめのサービスといえるでしょう。

>dodaの特徴・評判・口コミはこちら

dodaの利用をおすすめする人
  • 転職サービスを始めて利用する方
  • 転職エージェントと転職サイトのどちらが良いのかわからない方
  • 幅広い求人情報を見てみたい方

アサイン

アサイン
アサイン公式サイトより
運営会社名株式会社アサイン
求人数明記なし
拠点東京
利用料金無料

アサインでは若手ハイクラス層をメインとして、キャリアアップ支援をしています。一人ひとりの価値観を見出すことを目的としており、将来像やキャリア戦略を設計したうえで転職先を紹介してくれます。

スタートアップメンバーは全てコンサルファーム出身であることが特徴で、さまざまなあ大手企業出身のエージェントが多数在籍しています。

アサインをおすすめする人
  • 若い年齢でハイクラスのポジションへ転職したい方
  • キャリアアップを目指したい方
  • 年収アップを目指したい方

関連:アサインの口コミ・評判は?

マイナビエージェント

マイナビAGENT
マイナビエージェント公式サイトより
運営会社名株式会社マイナビ
拠点10拠点
利用料金無料

求職者に対して専任制でサポートをする転職支援サービスです。マイナビエージェントは、初めて転職する求職者でも親身に相談にのっています。またそれぞれの業界に精通している選任のアドバイザーがついています。

さらには別に企業ごとにアドバイザーがついているため、人事担当者が求めている内容を面接前に把握することができます。

>マイナビエージェントの評判・口コミ

マイナビエージェントをおすすめする人
  • 面接対策・書類作成支援などの充実したサポートをしてほしい方
  • 転職することに迷っている方

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェント公式サイトより
運営会社名株式会社リクルート
求人数公開求人数:180,000件以上(2022/4/22時点)
拠点16拠点
利用料金無料

リクルートエージェントは、公開非公開合わせては40万件以上の求人数があり、国内最大級の求人数を有しています。そのため、まだどこにも登録していない方が、とりあえず登録するという場合にもおすすめです。

>リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントをおすすめする人
  • 多数の求人情報から仕事を選びたい方
  • 有名なサービスを利用したい方

パソナキャリア

パソナキャリア
パソナキャリア公式サイトより
運営会社名株式会社パソナキャリア
求人数公開求人数:39,000件以上(2022/4/22時点)
拠点37拠点
利用料金無料

扱う案件数は約4万件で、オリコン顧客満足度調査転職エージェントとして、4年連続1位に選ばれています。扱う職種は、営業、事務、IT関連、技術職、クリエイティブ、コンサルタント、研究、開発、その他専門職など幅が広いのが特徴です。

また全国37ヵ所(海外にもあり)に拠点があるため、地方であっても相談しやすいのが大きな特徴です。

>パソナキャリアの評判・口コミ

パソナキャリアをおすすめする人
  • 満足度の高い転職エージェントを利用したい方
  • 地方在住で転職相談をしたい方

まとめ

終身雇用制が崩壊し、自分のキャリアは自分で決める時代です。転職に必要なキャリアデザインは、自分一人で考えるのは、難しいケースも多くあります。

そこでプロのサポートを受けることにより、充実したキャリアデザインを設計することができます。

ABOUT ME
いいんちょう
会社員年収向上委員会
経歴:WEB系サービス運営企業からM&Aコンサルティング会社へ転職。国が発表している統計情報や転職エージェントとのやり取りから考えた、戦略的な転職1回で年収を2倍に。